石油 ファン ヒーター 換気 エラー。 ダイニチ石油ファンヒーターの修理

ファンヒーター壊れました。 原因は何なのか?シリコン対策か?エラーHHは何?

石油 ファン ヒーター 換気 エラー

ダイニチの公式サイトでの説明 ダイニチの公式サイトに詳しい説明があります。 燃焼途中で灯油の供給が停止し消火した。 (燃焼制御装置が作動) 炎検出装置が炎を検出できなくなった。 ここで見つけた情報を見る限り、石油タンクの下にあるフィルターが汚れていることが原因のようです。 このフィルターは石油タンクの中にある石油が気化器にたどり着く前に必ず通るところのようです。 さっそく石油タンクを石油ファンヒーターから取り出してみると、確かにフィルターがありました。 円形のフィルターが入っています。 これを取り出してみてみると、フィルター部にホコリがいっぱいついていました。 このゴミのせいで、石油の供給がうまくいかずに、炎が消えてしまっていたようです。 このフィルターを掃除するときには水などで洗っては絶対にいけません。 油のとおりが更に悪くなってしまうことがあるようです。 こちらのサイトに写真入りで対応に関する詳しい説明があります。 また、災害が発生してもしも停電になってしまったときの非常用としても石油ファンヒーターは機能しないので、今度はレトロなイメージが少し漂う、対流型のトヨトミのストーブを購入しました。 こちらの商品になります。

次の

DAINICHIファンヒーターの換気エラーを改善してみた

石油 ファン ヒーター 換気 エラー

ダイニチの公式サイトでの説明 ダイニチの公式サイトに詳しい説明があります。 燃焼途中で灯油の供給が停止し消火した。 (燃焼制御装置が作動) 炎検出装置が炎を検出できなくなった。 ここで見つけた情報を見る限り、石油タンクの下にあるフィルターが汚れていることが原因のようです。 このフィルターは石油タンクの中にある石油が気化器にたどり着く前に必ず通るところのようです。 さっそく石油タンクを石油ファンヒーターから取り出してみると、確かにフィルターがありました。 円形のフィルターが入っています。 これを取り出してみてみると、フィルター部にホコリがいっぱいついていました。 このゴミのせいで、石油の供給がうまくいかずに、炎が消えてしまっていたようです。 このフィルターを掃除するときには水などで洗っては絶対にいけません。 油のとおりが更に悪くなってしまうことがあるようです。 こちらのサイトに写真入りで対応に関する詳しい説明があります。 また、災害が発生してもしも停電になってしまったときの非常用としても石油ファンヒーターは機能しないので、今度はレトロなイメージが少し漂う、対流型のトヨトミのストーブを購入しました。 こちらの商品になります。

次の

ストーブの換気で止まるのはなぜ?止まることが多い時の対処法

石油 ファン ヒーター 換気 エラー

「換気!」「換気!」 換気表示されるだけならまだしも、安全のため? にファンヒーターが自動停止してしまうのが本当にウザイ。。。 やっとあったまってきたな〜ってタイミングで停止するからまた厄介。 長時間つけてたなら本当の換気だと分からなくもないのですが、ファンヒーターつけて2、3分で換気エラーが発生するので、正直バグってるとしか思えない・・・。 しかも、ピーピー鳴って停止するだけでも厄介なのですが、換気エラーが5回続くと 「HHH(トリプルエイチ)」という更に素敵なエラーが発生しますw このHHHエラーが発生すると、こうなってしまうと コンセントの抜き差ししないと操作不能という、超面倒なことになります。 では、ダイニチファンヒーターで「換気」E13エラーが頻発する場合の対処はどうすれば良いのでしょうか。 少し調べてみることにしました。 まず、下の方の2本のネジを取り外します。 ドライバーでネジを外していきます。 下のネジ2本を外してしまうと、このように前面カバーは簡単に取り外すことができます。 続いて内部カバーを取り外していきます。 内部カバーは鋭利な感じなので、ここは軍手はめた方が良いかも知れません。 ちなみに内部カバーもネジ2本なのですが、金属で固定されているのが少々厄介。 ここまで来れば、フレームロッドまではあと一息。 そして、目的のフレームロッドに到着。 見た感じ、たくさんのシリコーンが付着している模様。 触ってみると手に付着するほどのシリコーンが! シリコーンを紙ヤスリで丁寧に磨いていきます。 紙ヤスリで磨くごとにフレームロッドちゃんはツルツルになっていきます。

次の