たまねぎ プードル。 みんなの犬図鑑

スタンダードプードル専門ブリーダー フランソワ王国 スタンダードプードルの子犬販売、出産情報

たまねぎ プードル

トイプードルの倍近くの背丈があるスタンダードプードル3匹と可愛らしい2人の姉弟が仲睦まじく暮らす様子が、自称・孫バカ犬バカのたまねぎさんによってブログやインスタグラムに日々更新され、世界中から「癒される」との声が届いている。 フォロワー数54万を超えるインスタでは、毎日どの投稿にも数万単位のいいね!がつくほどの人気で、写真集も出版されている。 小さな孫2人と愛くるしいワンコ3匹の成長を見守るたまねぎさんに、犬と暮らす家族の日常について聞いた。 たまねぎさん孫は2人。 姉のまめちゃん(2歳)は面倒見が良く、好奇心旺盛。 弟、むーむ(生後10か月)はいつもご機嫌で笑顔、猪突猛進な性格。 ワンコは、空(くぅ)・陸(りく)・岳(がく)の3匹。 みんなオスで、12歳のくぅは優しくてダンディ、10歳のりくは穏やかで面倒見が良い性格、2歳のがくはさみしがり屋でいつも元気いっぱいです。 でも家族の絆は強く、よそに行くと一致団結します。 また、陸と岳はいつもくっついて寝ています。 好き嫌いはないので全部好物ですが、特に好きな物は焼き芋です。 雨の日は、お部屋でかくれんぼや、物を隠して探させる遊びなどをしてあげています。 それ以外は、寝ていることが多いです。 たまねぎさん可愛いけれど、中身は大型犬です。 子犬のころの社会化は本当に大事です。 それが出来ずに育ててしまったくぅのしつけは、本当に大変でした。 たくさんの人やワンコに会わせ、色々な音を聞かせ、色々な場所に連れて行く。 子犬の頃からこうしてたくさんの経験を積ませてあげることにより、いい子に育つのではないでしょうか。 また、何かをやったあとは必ず褒めるので、それも嬉しいみたいですね。 たまねぎさんくぅさんが体調を崩すことが多くなり、それとともに、今までくぅさんの後を追いかけてばかりいたりっくんが、自分から行動をするようになり、みんなを引っ張ってくれるようになりました。 くぅさんのこともかばうしぐさもみられます。 がっくんは、まだ子ども子どもした感じですが、少しずつワンコのルールを覚えてきたみたいです。 くぅさんは、普段静かに寝ていることが多いのですが、たまにはしゃぎ過ぎるがっくんを叱ってくれるときがあります。 みんなそれぞれに成長しているのだなぁと感慨深いです。 楽しいときも辛いときも寄り添ってくれる存在、孫たちの思いやりも育ててくれた• うちはワンコと一緒に育てようと、家族で相談して決めました。 ワンコが赤ちゃんをなめたり、赤ちゃんがワンコの毛を引っ張ったり、その都度根気強く注意し、愛情をたくさん注ぎ、信頼関係を築いてきました。 色々あって辛くて泣いていたときに、だまってそっと隣に来てずーっと座ってくれていたり、顔を舐めて、静かに私の肩の上に顔を置いてくれたり。 どれだけ心が軽くなったことか。。 孫娘のまめちゃんもワンコと一緒に育つことにより、本当に優しい相手を思いやれる子どもに育っています。 心配したり、一緒に喜んだり、自分のものを分けてあげる、ということが、赤ちゃんのころから自然と出来るようになったのは、全てワンコたちのおかげです。 私たちはほとんど何も教えていません。 ワンコと一緒に赤ちゃんの子育てをするということは賛否両論あると思いますが、私はすごく良かったと思っています。 これまでの1番の思い出エピソード教えてください。 たまねぎさん孫のむーむをカゴに入れて写真を撮っていたら、りっくんがやってきてむーむの上に顎をのせて寝てしまいました。 ビックリしてしまいました。 りっくんがどうしてそのような行動をしたのかわかりません。 でも、その光景は凄く可愛くて、凄く幸せで…。 今、思い返してもとても優しい風景に顔が緩みます。 最後に、ご家族にとってくぅさん、りっくん、がっくんはどんな存在でしょうか? たまねぎさん家族であり、仲間であり、親友であり、なくてはならない存在です。 孫達にとっても同じだと思います。 一緒にいるのが当たり前、そんな関係です。

次の

【いぬねこ うちのこ。】まめちゃん(2歳)と3匹のスタンダードプードルたち/たまねぎさん

たまねぎ プードル

「お揃いで嬉しいワン!」 もこもこで人形みたいにかわいい、大きなスタンダードプードルたちと、小さな女の子の日常を写したインスタグラムとブログが大人気で、昨年には写真集『大きなボク 小さなわたし』も発売されました。 そんなたまねぎさんにうちのこのベストショット、犬と暮らしながらする子育てについて、お話を伺いました。 たまねぎさん プロフィール インスタグラマー&ブロガー。 イラストレーター。 愛犬スタンダードプードル3匹と孫娘をこよなく愛する、犬バカ孫バカのおばあちゃん。 著書に『大きなボク 小さなわたし』(KADOKAWA)。 qoo. もうひとつ、絶対に気をつけなければいけないと思っているのは、ワンコたちの心のケアです。 「赤ちゃんを舐めちゃいけない。 赤ちゃんが寝ているから静かに! 赤ちゃんのおもちゃで遊んじゃダメ。 赤ちゃんに優しくしてね。 忙しいからあとでね!」など、ワンコたちはたくさんの我慢を強いられ、たくさんのストレスを抱えていると思います。 甘えたいのに、家族はみんな赤ちゃんのことで手がいっぱいで、甘えることもできなかい。 それでストレスが溜まれば、もしかしたら赤ちゃんを噛んでしまうかもしれないし、そうなってしまったらとても悲しいことです。 ストレスを溜めさせた私たちが悪いのに、ワンコが責められてしまうかもしれません。 また噛まれたまめちゃんも、犬嫌いになってしまうかもしれません。 「いつものお昼寝の風景。 いつまでもこんな幸せが続きますように」 だから私は、まめちゃんが寝ているときには、思う存分ワンコたちを甘えさせてあげるようにしています。 抱っこしたり、撫でてあげたり、ぎゅ~っとしたり、大好きな遊びをしてあげたり。 「いつもありがとうね~。 おかげでたまさんとっても助かってるよ」と褒めてあげたり、こっそり「ほんとは、くぅさんが一番大好きなんだよ。 内緒ね」と耳打ちしたり(実は、りっくんにもがっくんにも同じことを話していますが)。 心なしか、みんなそう言われると嬉しそうなんです(笑)。 そんなふうに心のケアをしてあげています。 【たまねぎさんに質問!】 3:犬と一緒に暮らすことで、お孫さんにどんな影響があると思いますか? 窓の外にネコちゃん発見! 家族というもの。 仲間というもの。 信頼し合えるということ。 思いやるということ。 一緒に悲しむこと。 一緒に笑いあえること。 一緒に喜べること…。 そんな「愛する」「愛される」という気持ちが、小さい赤ちゃんの頃から、ワンコと過ごすことによって備わっていくのではないかと思っています。 愛することを愛されることを知っている子は、心が豊かになり、優しく思いやりのある子に育ってくれると思います。 また、いつか必ず来る別れ。 そのときに、命が永遠ではないことをまめちゃんは初めて経験し、一緒に過ごす時間の大切さを知ることとなると思います。 こうした経験もまた、大切なことだと思っています。 【たまねぎさんに質問!】 犬と暮らしたい! と考えているご家族に伝えたいこと.

次の

フォロワー54万、“もふもふ”スタンダードプードル3匹と孫の優しい世界「一緒が当たり前」

たまねぎ プードル

トイプードル 721• タイニープードル 585• トイプードル トイ 551• ティーカッププードル 416• チワワ 490• チワワ ロング 476• チワワ スムース 259• フレンチブルドッグ 275• 柴犬 253• 柴犬 標準サイズ 221• 豆柴 127• ミニチュアダックスフンド 222• ミニチュアダックスフンド ロング 214• ミニチュアダックスフンド スムース 34• ミニチュアダックスフンド ワイアー 10• ポメラニアン 216• ヨークシャーテリア 193• マルチーズ 155• シーズー 141• ミックス・その他の犬種 137• ミニチュアシュナウザー 126• パグ 121• カニンヘンダックスフンド 99• カニンヘンダックスフンド ロング 93• カニンヘンダックスフンド スムース 15• カニンヘンダックスフンド ワイアー 9• シェットランドシープドッグ 86• ゴールデンレトリバー 83• ブルドッグ 76• パピヨン 73• ラブラドールレトリバー 65• ペキニーズ 61• コーギー 58• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 56• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 2• ボストンテリア 52• ビションフリーゼ 49• 秋田犬 47• キャバリア 41• シェパード 40• ジャーマン・シェパード・ドッグ 27• ホワイト・シェパード 11• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 5• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 2• オーストラリアン・シェパード 1• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• イタリアングレーハウンド 39• ボーダーコリー 35• ミニチュアピンシャー 35• ジャックラッセルテリア 34• スタンダードプードル 32• ドーベルマン 28• アメリカンコッカースパニエル 26• ビーグル 23• シベリアンハスキー 20• 甲斐犬 20• 狆 チン 17• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 15• グレートピレニーズ 15• ノーフォークテリア 14• 日本スピッツ 14• ウエストハイランドホワイトテリア 14• イングリッシュコッカースパニエル 12• ミニチュアプードル 12• ラフコリー 12• ウィペット 12• グレートデン 11• アメリカンブリー 10• ミディアムプードル 10• ロットワイラー 10• アメリカンピットブルテリア 9• ボルゾイ 9• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 9• チャウチャウ 9• ダルメシアン 9• フラットコーテッドレトリバー 9• サルーキ 8• セントバーナード 8• アフガンハウンド 7• ボクサー 7• ブリュッセルグリフォン 7• 紀州犬 7• サモエド 7• レークランドテリア 6• マスティフ 6• ボルドーマスティフ 5• イングリッシュマスティフ 1• チベタンマスティフ 1• アフガンマスティフ 0• ベルジアンマスティフ 0• ブルマスティフ 0• ナポリタンマスティフ 0• ピレニアンマスティフ 0• スパニッシュマスティフ 0• ニューファンドランド 6• イングリッシュセッター 5• アイリッシュセッター 5• ミニチュアブルテリア 5• スコティッシュテリア 5• ブリタニースパニエル 4• ジャイアントシュナウザー 4• スタンダードダックスフンド 4• スタンダードダックスフンド ロング 4• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• ウェルシュテリア 4• ジャーマンピンシャー 3• 北海道犬 3• 日本テリア 3• ノーリッチテリア 3• プチブラバンソン 3• スキッパーキ 3• スタッフォードシャーブルテリア 3• ワイマラナー 3• バセットハウンド 2• ベルジアングリフォン 2• ケアーンテリア 2• イングリッシュスプリンガースパニエル 2• アイリッシュウルフハウンド 2• ラサアプソ 2• 四国犬 2• ワイアーフォックステリア 2• アラスカンマラミュート 1• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 1• オーストラリアンケルピー 1• バセンジー 1• ビアデッドコリー 1• ボロニーズ 1• ディアハウンド 1• ドゴ・アルヘンティーノ 1• イングリッシュポインター 1• ジャーマンハンティングテリア 1• グレートスイスマウンテンドッグ 1• イタリアンコルソドッグ 1• キースホンド 1• ケリーブルーテリア 1• コーイケルホンディエ 1• レオンベルガー 1• オールドイングリッシュシープドッグ 1• シーリハムテリア 1• チベタンスパニエル 1• アイリッシュウルフハウンド 2• アイリッシュセッター 5• 秋田犬 47• アフガンハウンド 7• アフガンマスティフ 0• アメリカンコッカースパニエル 26• アメリカンスタッフォードシャーテリア 0• アメリカンピットブルテリア 9• アメリカンブリー 10• アラスカンマラミュート 1• イタリアングレーハウンド 39• イタリアンコルソドッグ 1• イングリッシュコッカースパニエル 12• イングリッシュスプリンガースパニエル 2• イングリッシュセッター 5• イングリッシュポインター 1• イングリッシュマスティフ 1• ウィペット 12• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 56• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 2• ウェルシュテリア 4• ウエストハイランドホワイトテリア 14• エアデールテリア 0• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 1• オーストラリアンケルピー 1• オーストラリアン・シェパード 1• オールドイングリッシュシープドッグ 1• カーリーコーテッドレトリバー 0• 甲斐犬 20• カニンヘンダックスフンド スムース 15• カニンヘンダックスフンド ロング 93• カニンヘンダックスフンド ワイアー 9• キースホンド 1• 紀州犬 7• キャバリア 41• グレートスイスマウンテンドッグ 1• グレートデン 11• グレートピレニーズ 15• ケアーンテリア 2• ケリーブルーテリア 1• コーイケルホンディエ 1• コモンドール 0• ゴールデンレトリバー 83• サモエド 7• サルーキ 8• シーズー 141• シーリハムテリア 1• シェットランドシープドッグ 86• 四国犬 2• 柴犬 標準サイズ 221• シベリアンハスキー 20• シャーペイ 0• ジャーマン・シェパード・ドッグ 27• ジャーマンハンティングテリア 1• ジャーマンピンシャー 3• ジャイアントシュナウザー 4• ジャックラッセルテリア 34• スキッパーキ 3• スコティッシュテリア 5• スタッフォードシャーブルテリア 3• スタンダードシュナウザー 0• スタンダードダックスフンド ロング 4• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• スタンダードプードル 32• スパニッシュマスティフ 0• セントバーナード 8• タイニープードル 585• ダルメシアン 9• チェサピークベイレトリバー 0• チベタンスパニエル 1• チベタンマスティフ 1• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 9• チャウチャウ 9• チワワ スムース 259• チワワ ロング 476• 狆 チン 17• ティーカッププードル 416• ディアハウンド 1• トイプードル トイ 551• トイマンチェスターテリア 0• 土佐犬 0• ドーベルマン 28• ドゴ・アルヘンティーノ 1• ナポリタンマスティフ 0• 日本スピッツ 14• 日本テリア 3• ニューファンドランド 6• ノーフォークテリア 14• ノーリッチテリア 3• ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー 0• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 15• バセットハウンド 2• バセンジー 1• パグ 121• パピヨン 73• ビーグル 23• ビアデッドコリー 1• ビションフリーゼ 49• ピレニアンマスティフ 0• フラットコーテッドレトリバー 9• フレンチブルドッグ 275• ブービエ・デ・フランダース 0• ブリアード 0• ブリタニースパニエル 4• ブリュッセルグリフォン 7• ブルテリア 0• ブルドッグ 76• ブルマスティフ 0• プチバセットグリフォンバンデーン 0• プチブラバンソン 3• ベドリントンテリア 0• ベルジアングリフォン 2• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 2• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアンマスティフ 0• ペキニーズ 61• 北海道犬 3• ホワイト・シェパード 11• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 5• ボーダーコリー 35• ボクサー 7• ボストンテリア 52• ボルゾイ 9• ボルドーマスティフ 5• ボロニーズ 1• ポメラニアン 216• ポリッシュローランドシープドッグ 0• 豆柴 127• マルチーズ 155• マンチェスターテリア 0• ミディアムプードル 10• ミニチュアシュナウザー 126• ミニチュアダックスフンド スムース 34• ミニチュアダックスフンド ロング 214• ミニチュアダックスフンド ワイアー 10• ミニチュアピンシャー 35• ミニチュアブルテリア 5• ミニチュアプードル 12• ヨークシャーテリア 193• ラサアプソ 2• ラフコリー 12• ラブラドールレトリバー 65• レークランドテリア 6• レオンベルガー 1• ロットワイラー 10• ワイアーフォックステリア 2• ワイマラナー 3• ミックス・その他の犬種 137 犬舎紹介文我が家のわんこたちは、一般家庭の環境と同じに暮らしております。 のびのび1番!リビングにて自由に過ごしています。 兄弟姉妹だけじゃなく他の子との社会性など約2ヶ月間はたっぷり、そして何よりママからの愛情たっぷり注がれて育ってる子たちです。 出産後は産箱にてパピーちゃんのお世話を親犬がして、育児に疲れるとリビングに親犬…逃亡…。 離乳後の子犬はおしっこ練習の為産箱から少し大きめのゲージにて過ごしています。 日々環境衛生には気を付けております。 グルーミングも定期的に私が行っております。 トリマーです 安心してお迎えいただけると思います。 現在食べているドッグフード1kgママの匂いつきブランケットなどプレゼントいたしております。 大切にして頂ける方、たっぷり愛情を注いで頂ける方のお問い合わせをお待ちしております。 良いご縁がありますように…。 犬舎紹介文【見学時の注意点】 ・掲載されている子犬に対してのみお問い合わせ下さい。 ・見学では、希望の子犬の確認を行い、購入決定しましたら、契約、保険手続、飼育説明、餌のご説明を1時間行います。 飼育や餌の説明は子犬の購入決定をしてからとなります。 子犬や月齢、成長度合いなどで違います。 ・見学は9:00~17:00完全終了で完全予約制です。 生き物の為、急な帝王切開などで変更をお願いする事がございます。 17時から確実に犬達の世話に入り徹底した生体管理を行っております。 契約説明の1時間と犬を確認する時間としておおよそ30分を加味して17時から逆算して予約時間をお取り下さい。 ・予約時間に合わせて他の業務を行っておりますので、ご見学の予約時間より早く到着された場合には予約時間までお待ち頂きます。 お時間を過ぎていらっしゃる場合には、その分、ご対応時間が少なくなります。 一組につき1時間30分のお枠でご予約を受けております。 ・当社では、引渡可能な月齢での見学を行っております為、引渡が不可能なベビー犬の購入予約はありません。 ・ワクチンが完了 生後5ヶ月近く するまでトリミングサロンに出す事が出来ない為、子犬の為にと、飼い主様が困られない様に、見学当日の早朝に見学希望の子犬を1匹につき2時間かけて準備をしております。 ・他のお客様にご迷惑をお掛けするだけでなく、子犬への負担もある為、同じお客様による同じ子犬での複数回のご対応は致しかねます。 見学いただき、子犬に間違えが無く、お気に召されたらお連れいただき、フィーリングが合わないなどございましたらその場でお断り下さい。 他のお問い合わせの方へ結果連絡を行っております。 ・見学された方の返事が当日中に頂けず、他の希望者が新幹線や飛行機のチケットの予約を取れない、深夜に高速で向かうはずなのになど、沢山のお客様に多大なご迷惑をお掛けしておりましたので、上記をお守りいただけますよう宜しくお願い申し上げます。 ・見学、ご説明際中に何度も退席して喫煙される行為は、子犬と私共に放置されて大変困惑致しますので、きちんと説明をお聞きいただけない場合にはご退席願います。 犬舎紹介文犬舎は広い森に隣接しており、空調設備やドッグランを完備しストレスのない環境を有して徹底管理しております。 ブリーディングは1頭あたり年1回以内とし、その他の期間はJKCドッグショーや災害救助犬訓練などに参加して健康でアクティブな毎日を過ごしております。 抜毛もなく、疾患も少ない理想的な大型犬です。 ゴールデンレトリーバーはJKCチャンピオン犬を中心に、スタンダードプードルは、チャンピオン直子を中心に交配しております。 MIX犬だからと言って手は抜きません! 『ゴールデンレトリーバー』 アメリカチャンピオンをリーダーとして、最良のゴールデンを取り扱っております。 JKCチャンピオン5頭が在籍する犬舎です。 子犬の犬質や健康状態は万全です。 生体を取り扱っているということを強く認識し、徹底した管理をしておりますので、お渡しする子犬には自信を持っております。 犬舎紹介文アットホームな環境で元気なM・ダックス(ロングヘアード)、K・ダックス(ロングヘアード)、ボルゾイのブリーディングをおこなっております。 スタンダードプードルは共同で行っています。 自宅で、目の行き届く範囲で愛情を掛けてブリードしております。 衛生面・健康面にも気を配り、犬に負担の少ないようにしており、少頭数でブリードしておりますので、常時仔犬が生まれている状態ではありません。 Mダックスに関して無理なカラー の繁殖は避け、基本カラーのみの繁殖を行っており、M・ダックスの他の毛種での交配 は一切しておりませんので、ご安心下さい。 近くにお住まいの方や見学の方大歓迎です。 父犬、母犬、おばあちゃん犬もおりますので、見学だけでも構いません。 遊びにくる感覚でお越し下さい。 当犬舎では、小さいですがドックランも併設しております。 (まだ完成ではないですが…) 良質なフード食べ、元気いっぱいにのびのびと暮らしております。

次の