政党 マッチング。 政くらべ|政党相性診断【ボートマッチ2017衆院選版】

投票先、迷っているあなたに 各政党との“近さ”分かる「ボートマッチ」いろいろ

政党 マッチング

朝日新聞と東京大学谷口研究室が候補者に政策課題の賛否を尋ねた結果がここに全てまとめらています。 下の画像のように、 議員1人1人の賛否から、政党の方針まで細かく調べることができます。 画像:朝日新聞 朝日・東大谷口研究室共同調査 非常に分かりやすい図式で書かれ、かつシンプルなデザインで情報収集が簡単です。 こちらは毎日新聞が作成したサイトです。 「憲法改正に賛成ですか?」などの20問の政策質問に回答することで、 自身と各政党との一致度を知ることができます。 画像:毎日新聞 毎日新聞ボートマッチ参院選 えらぼーと2019 さらに20の質問の中から特に関心が高いものを3つ選び、自分が住んでいる地域を入力すると、その選挙区の中でどの議員がもっとも近いかが分かります。 いずれの作業も数分程度で済むので、1から各党の政策を調べなくても大丈夫です。 こちらのサイトではより細かな政策を見ることができます。 「年金対策」「消費税増税」「憲法改正」「教育無償化・負担軽減」「選択的夫婦別姓」「同性婚」の6つのテーマを軸に 各政党の賛否、そして具体的な方針が書かれています。 さらに 全部で13の政党について掲載されています。 色んな政党の具体的な政策を知りたい方はコチラがおすすめです。 学生団体ivote i-vote. jp のメディア事業部。 「若者と政治のキョリ」を近づけるべく耳よりな情報を届ける。 ちなみに年中メンバー(含ライター)とインタビュー先を募集している。 関連する記事• 2019. 09 「私が票を入れても政治は変わらない」 「私が一票入れたところで大した影響はない」 若者の選挙に行かない理由としてはこのような理由があります。 ですが、本[…]• 2019. 09 「何を見て投票先を決めればいいのかわからない!」 そんな人におすすめなのが選挙公報。 極めて簡単に候補者全員を比べることができる、選挙公報の読み解き方[…]• 2019. 04 さていよいよ、待ちに待った参議院議員選挙が今年の7月21日に行われます。 今回はその前に皆さんに参議院について少しでも知って頂き、今回の参議院議員選挙[…].

次の

誰に投票したらいい?ボートマッチを使えばあなたの支持する政党、候補者が5分でわかる!

政党 マッチング

Photo by Keith Ivey 7月4日に公示され、全国で選挙戦が始まった2019年参議院選挙。 選挙区に加えて比例代表もありますが、実は衆院選の比例代表とは仕組みが大きく違います。 正しく知って1票を有効活用してみてはいかがでしょう。 詳細は以下から。 参議院選挙では衆議院選挙と同じように、有権者は選挙区と比例代表の1人2票を投票することができるのですが、比例代表の仕組みが違っていることをご存じでしょうか?知っていれば、比例代表から出馬しているあなたの「推し候補」をより当選に近づけることができてしまうのです。 そしては2001年の第19回通常選挙から「」が採用されています。 これ以前の参議院の第13~19回通常選挙で行われていた「」では各政党の得票数に応じて議席が分配され、あらかじめ党が提出した名簿順に当選していくという方式でした。 しかし現在の「非拘束名簿式比例代表制」では党の提出する名簿には当選順位という概念がありません。 その代わり有権者が書いた「候補者個人名」の多さによって当選順位が決まって行くのです。 各政党の得票数は「政党名」の数と「政党名簿に登載された候補者個人名」の合計になります。 その後合計された各政党の得票数がによって議席が分配され、書かれた「候補者個人名」の順に当選が決まっていくことになります。 つまり 「候補者個人名」を書けばその候補の所属政党の得票数を増やし、候補者本人の当選順位も上げられるという「一石二鳥」になるということ。 これはあらかじめ順位を指定し、優先的に当選できる枠で、「非拘束名簿式比例代表制」よりも上位に扱われます。 この制度では、個人票の票数に関係なく「特定枠」の候補がまず名簿の順位に沿って当選、その後は個人票が多い順に当選する事になります。 特定枠に指定する候補数に上限数はないものの、代わりに事務所設置や演説会、選挙カーの使用、ポスターやビラの掲示・配布など比例候補としての選挙運動ができません。 例外的に電子メールでの投票呼びかけは認められます。 今回この制度を利用しているのは自民党とれいわ新選組、労働の解放をめざす労働者党の3党・5候補のみ。 成立時には野党から「自民党の党利党略だ」との批判もありましたが、ことが先日話題となりました。 ですが、せっかく選びたいなら自分の考え方にマッチする候補者に議員になってもらいたいもの。 応援する政党の中で賛同できる主張をしている候補を見つけてもいいですし、政党に関係なく育児問題や介護問題など、自分に関わりが深かったり興味のある問題で納得できる活動や発言をしている候補に入れるというのもひとつの手です。 また、参院選の投票マッチングサイト 「」では選挙区に加えて比例代表の立候補者とのマッチングも行うことができます。 こちらでマッチした候補者を見つけ、公式HPやSNSなどで活動や発言を見て投票してみるのも良いかもしれません。 せっかく行使できる自分の1票、より効果的に使ってみてはいかがでしょうか? (Photo by ).

次の

投票先、迷っているあなたに 各政党との“近さ”分かる「ボートマッチ」いろいろ

政党 マッチング

「アベノミクス」をさらに推進しますか?• 集団的自衛権の行使を認めますか?• 原子力発電を将来的に活用しますか?• 普天間米軍基地を沖縄県外に移転しますか?• 医療費の自己負担額を引き上げますか?• 政党への企業・団体献金は禁止しますか?• TPP協定を推進しますか?• 日本国憲法を改正しますか?• Q10. 保育士の給与を5万円以上引き上げますか?• Q11. 高等教育の授業料を無償化しますか?• Q12. 日米地位協定を改定しますか?• Q13. 中国の海洋進出への対応を強化しますか?• Q14. 被選挙権年齢を5歳引き下げますか?• Q15. 労働市場の流動化を促進しますか?• Q16. 特例による赤字国債の自動発行を認めますか?• Q17. 都道府県制から道州制に移行しますか?• Q18. 年金制度を抜本的に改革しますか?• Q19. 災害対策の大規模公共事業を継続しますか?• Q20. 選択的夫婦別姓制度を導入しますか?.

次の