クレジットカード モスバーガー。 モスでは「モスカード」がお得!クレジットチャージで還元率5.0%も! |Gポイント

モスバーガーは電子マネーやクレジットカードで支払いが出来る?

クレジットカード モスバーガー

〇 VISA 〇 Mastercard 〇 JCB 〇 Amerian Express 〇 Diners Club 〇 UnionPay 〇 Discover この中のUnionPayは中国銀聯(ぎんれん)ブランドの英名で、Discoverはアメリカ合衆国のカードブランドです。 この様にモスバーガーは、訪日外国人のクレジット決済にも対応しているんですね。 ただし地域によっては現金にしか対応できない店舗もありますので、ご利用の前には店内掲示もしくは公式サイトにてご確認ください。 クレジットカードが使える店舗を検索することができます。 デビットカードや商品券も使える デビットカードやプリペイドカードも、クレジットカード同様に使用可能です。 この場合、レジでは「クレジット決済で」と伝えてくださいね。 でもPayPayみたいなQRコードタイプのスマホ決済は使えないのね。 電子マネーもお店によって対応が違うみたいだから、いずれにしても使う前に公式サイトで確かめた方がよさそうだわ。 モスバーガーはクレジットカードで5%以上還元!モスカード活用術 実はモスバーガーでは、これ以外にも便利でおトクなカードが使えます。 それが「モスカード」です。 これは一般的な電子マネーのように他のお店では使えませんが、モスバーガーでは還元率5%以上にもなる超おトクなカードです。 ではこのモスカードとは一体どんなものなのでしょうか? モスカードはモスカフェなどでも使える モスカードは全国のモスバーガーの他に、モスカフェ、マザーリーフのお店でも使えるプリペイドカードです。 これがモスカードの券面です。 モスカードには基本の緑色の他にも様々なデザインがありますが、購入する店舗の在庫によるため、必ずしも希望のものが手に入るとは限りません。 モスカードはモスバーガーのレジで購入できる モスカードの発行手数料は0円ですが、初回購入時には最低でも1,000円のチャージが必要です。 そして次回からはモスバーガーのレジにて、500円以上500円単位でチャージできます。 【モスカード】 ・発行手数料は無料 ・モスバーガー店頭で購入可能(1,000円以上チャージ) ・店頭チャージは500円以上500円単位、最大30,000円まで ・クレジットチャージは3,000円、5,000円、10,000円の3通り ・有効期限は最後の利用日から3年間 なおモスカードの残高は、チャージや利用がなければ3年間で失効してしまいます。 モスカードを手に入れたら、長期間放置しないよう気をつけてください。 モスカードならクレジットチャージで2度もポイントが貯まる しかしモスカードで支払えば、還元率は一気にアップします。 モスカードにクレジットカードでチャージすれば2度もポイントが貯まりますし、しかも毎月25~29日「モスカードの日」はポイント4倍になるからです。 モスカードはこの通り、チャージによってポイントが貯まる仕組みになっているんですね。 チャージ 貯まるポイント 1. チャージ 【MOSポイント】 ・通常日:3,000円以上チャージで1% ・モスカードの日:1,000円以上チャージで4% 2. クレジットカード使用 【クレジットカードのポイント】 ・0. 5%~1. 2%(カードの種類による) 毎月25~29日「モスカードの日」なら現金チャージでも4%のMOSポイントが貯まりますが、還元率1%のクレジットカードでチャージすれば合計5%還元です。 モスバーガーファンなら、この高還元は絶対に見逃せませんよね。 毎月25~29日モスカードの日は5%還元 一例としてdカードゴールドでモスカードにチャージした場合を考えてみましょう。 このカードは100円使うと1ポイント貯まるので還元率は1%です。 モスカードの日にdカードで3,000円チャージすると、以下のように2度に渡ってポイントを獲得できます。 モスカード:120ポイント(MOSポイント)• dカード:30ポイント(dポイント) 貯まるのはそれぞれ違う種類のポイントですが、合計で150ポイント(150円相当)獲得できます。 MOSポイントは10ポイントからモスバーガーで使える ではこうして貯めたMOSポイントには、どのような使い道があるのでしょうか? MOSポイントは、1ポイントから1ポイント単位でモスバーガーの代金に充当できます。 もちろん、ネット注文でも利用できます。 5%還元を実現するには、モスカードへのチャージは必ずモスカードの日に行うこと、そしてチャージには還元率1%以上のクレジットカードを使うことを忘れないでね! モスバーガーにおすすめのクレジットカード!ポイントを2重取りできる ここで、モスバーガーにピッタリの高還元クレジットカードをご紹介しましょう。 いずれもモスカードにチャージすれば5%還元が実現する高還元カードばかりです。 モスカードチャージで合計5%の高還元!JCB CARD W JCB CARD Wは基本還元率が1%と高い為、モスカードへのチャージで合計5%の高還元で利用頂けます。 しかも、モスバーガーはJCBの優待店で、モスカードにチャージしなくても常にポイント2倍、JCB CARD Wなら1. 5%の高還元で利用できるお得なカードです。 更にモスバーガーでは電子マネーQUICPayが使えますので、JCB CARD Wに連携しても効率よく利用頂けます。 年会費が無料にも関わらず、海外旅行保険や海外ショッピング保険が付帯するハイスペックカードで、JCBたびらば優待など世界中のショップやレストランを優待価格で楽しめるなど特典も大変豊富なクレジットカードです。 年会費無料とは思えないハイスペックカードですから、モスバーガーだけでなくメインカードとしても役に立つ事間違いなしの1枚と言えるでしょう。 年会費 無料 スペック ・申し込み年齢は18歳以上39歳以下 ・基本還元率1. 0% ・常にポイント2倍 ・海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯) ・海外ショッピングガード保険 JCB CARD Wの女性版!JCB CARD W plus L JCB CARD W plus Lは「JCB CARD W」の女性版カード。 女性に嬉しいサービスが充実しているカードです。 ウェブから簡単に申し込みができる女性特有の病気に関する医療保険がありますし、「LINDAリーグ」という、お得な情報を発信しているサービスに加入できます。 基本還元率などは全て同じですので、モスカーへのチャージに利用すれば、5%の高還元率、モスカードを使わなくても1. 5%の高還元で利用頂けます。 年会費 無料 スペック ・基本還元率1% ・女性特有の病気などを補償する保険が充実 ・ETCカード年会費無料 ・家族カード無料 ・最高2,000万円の海外旅行保険(条件付きの利用付帯) ・最高100万円のショッピングガード保険 ・ポイントが常に2倍 モスカードチャージで合計5%の高還元!dカード dカードは基本の還元率が1%で、モスカードにチャージすれば合計で5%還元になります。 またやローソンなど加盟店では還元率が高く、モスバーガー以外でもおトクなクレジットカードです。 モスカードにチャージしなくても、モスバーガーはdポイント優待店で、dポイント提示で1%&決済で1%の合計2%の高還元で利用頂けます。 しかも貯まったdポイントは1ポイント1円で利用頂けますし、使い勝手も抜群ですよ。 モスバーガーを利用する方にはおすすめの1枚と言えるでしょう。 また、dカードは年会費が無料にも関わらず、国内と海外どちらでも使えるショッピング保険「お買い物あんしん補償」がついています。 またドコモショップで使えるdカードケータイ補償、旅行先のサポートとしてVJデスクと海外緊急サービスも使えます。 このカードはドコモ料金を10%還元してくれますので、ドコモユーザーの方ならこの特典だけで元が取れます。 ドコモユーザーの方ならある意味実質無料で上位カードの充実した特典が利用できる、最強カードなのです。 最高1億円の海外旅行保険や充実したショッピンング保険の他、ケータイ補償など補償も充実している上に、空港ラウンジが無料で利用できるなど、ワンランク上のサービスも魅力です。 モスカード利用で5%還元、モスカード以外の利用でも2%還元と、モスカードをお得に楽しめる上級カードです。 年会費 10,000円(税別) スペック ・ドコモ利用料金は10%ポイント還元! ・電子マネーiD搭載 ・海外旅行傷害保険 最高1億円 ・国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯) ・空港ラウンジ無料サービス ・GOLD会員専用サポートデスク ・お買い物あんしん保険 ・dカードケータイ補償 ・VJデスク ・海外緊急サービス モスバーガーはネット注文ならさらにお得に! 先にネットで注文をしておけば、お店で待たずに品物を受け取れるモスのネット注文。 いつでもスマートフォンやパソコンから注文できるので、とても便利です。 モスネット注文はこんなに便利 モスバーガーが食べたいなと思った時は、スマホから即注文。 時間を指定しておくことで、希望の時間に商品を受け取ることができます。 たくさん注文をしても、あとは受け取るだけなので、とても楽ですよね。 お店に取りに行くこともできますし、自宅など指定した場所に商品を届けてもらうこともできます。 お届け注文に対応している店舗はまだ少ないですが、これからどんどん増えていくといいですね。 また、レジで並んでいるときに、食べたいものがありすぎてなかなか注文が決まらないということはありませんか? 注文をした後に、他のメニューに気がついて、「ああ、これも食べたかったな…」と残念な思いをしたことがあるでしょう。 でもネット注文なら、スマホやパソコンで、ゆっくりメニューを見ながら選べるので、そんな後悔をしなくて済みますよ。 モスネット注文の手順 注文の方法は簡単です。 まず、ネット注文のサイトにアクセスします• 商品を選んで注文します• お店または指定した場所で受け取ります モスカード会員ならネット決済が可能ですから、支払いもスムーズですよ。 ネット決済をするとポイントもアップ! 手間を省くためにネットで注文をしたのですから、決済方法も楽をしませんか?注文と同時にネット決済にしておけば、あとは商品を受け取るだけ。 受け渡しもスムーズです。 しかも、ネット決済にすれば、後ほどご紹介する「モスカードプログラム」のランクに応じて、注文金額の最大2%のポイントがつきます。 これはお得ですよね。 モスのハンバーガーを食べたいなあ、でもお昼時に買いに行ったら混んでて並ぶなあ、そんなふうに思ったら、時間を指定して注文しておけば、あとは商品を受け取るだけだね! モスバーガーでのクレジットカード活用法!モスカード利用の注意点 最後にクレジットチャージの注意点についてご説明しましょう。 またモスカードのよりお得な活用法もあわせてご紹介します。 クレジットチャージはWebから行う モスカードは1,000円以上チャージされた状態で、モスバーガー店頭にて購入します。 つまり初回は誰もが必ず現金チャージということになりますね。 そして2回目以降は、5%還元のためにクレジットカードでチャージします。 しかしモスバーガー店頭では現金チャージはできますが、クレジットチャージには対応していません。 クレジットカードでのチャージは、モスバーガーの公式サイトより行ってください。 クレジットチャージには事前登録が必要 モスバーガー公式サイトでチャージするには、事前に会員登録およびモスカードの登録を済ませてください。 【モバイルモスカード】 ・モスバーガー公式アプリもしくはスマホサイフアプリから新規発行可能 ・入金なし(チャージ0円)の状態で新規発行できる ・カードタイプのモスカードを登録することも可能 ・Webでチャージできる(店頭でもチャージ可能) モバイルモスカードはカードタイプのモスカード同様に使えますし、スマートフォンだけで用が済むのでとても便利ですよ。 既にカードタイプのモスカードをお持ちの方は、そのカードをアプリに登録してください。 これでスマートフォン上でモスカードが使えるようになります。 モスカードプログラムでランク別クーポンが貰える カードタイプでもモバイルタイプでも、モスカードには「モスカードプログラム」という特典サービスが適用されます。 モスカードプログラムでは以下の3つのランクに応じて様々なサービスを受けることができます。 モスカードプログラムのランクアップの条件は以下の通りです。 利用が多ければ多いほどランクが上がり、特典サービスの適用率も高まります。 モスカードプログラム ランク 条件 (4月1日~翌3月31日) ランクなし モスカード購入 (公式サイト・公式アプリに未登録) ブロンズ モスカードを公式サイト(公式アプリ)に登録 来店回数3回未満または累計購入金額3,000円未満 シルバー 来店回数3回かつ累計購入額3,000円 ゴールド 来店回数12回かつ累計購入額10,000円 来店回数はモスカードで決済した回数でカウントしますので、現金で支払わないように気をつけてください。 ランク別の特典ですが、例えば「お気に入りのハンバーガー」が当たる誕生日プレゼントは、ゴールドランク会員から1,000名、ブロンズランク・シルバーランク会員から500名が選ばれます。 また、モスカードネット決済でもらえるポイントは、ブロンズランクは注文金額の0. この違いは大きいですね。 その他にもランクによって受けられるサービスが違いますので、上位のランクを目指したいところです。

次の

モスバーガーの支払い方法

クレジットカード モスバーガー

モスバーガー公式アプリのクーポン• LINEのクーポン• スマートニュースアプリのクーポン• グノシーアプリのクーポン• ヤフーアプリのクーポン• SNS(Twitter)クーポン 利用できるクーポンらしいものを上記に挙げました。 結論としては、「 ケンタッキーではクーポンや割引券は利用しないと損」といってよいです。 是非活用しましょうね。 モスバーガー公式アプリのクーポン• モスバーガー公式アプリのクーポン• LINEのクーポン• スマートニュースアプリのクーポン• グノシーアプリのクーポン• ヤフーアプリのクーポン 上記のクーポンは同一の内容のクーポンなので、お好きなアプリを選びましょう。 SNS(Twitter)クーポン 不定期ではありますが、モスバーガーのTwitterアカウントでSNS限定のクーポンを配布していることがあります。 モスバーガーではランチメニューがないので、クーポンを重宝しそうですね。 モスバーガーで使える支払い方法やお得情報 サービス名称 内容 クレジットカード VISA MasterCard JCB AMEX Diners 電子マネー モスカード 楽天Edy iD Suica・PASMO含む交通系電子マネー Apple Pay iDのみ可能 Google Pay iDのみ可能 デビットカード VISA MasterCard JCB ポイントカード モスカード バーコード決済アプリ PayPay、Origami Payなど - ギフトカード・商品券 ジェフグルメカード 株主優待券 アプリ クーポン機能 モスバーガーでクレジットカードは使える? モスバーガーで クレジットカードは使えます。 VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Dinersの各種クレジットカードがすべて利用できます。 高還元のKyashもVisaブランドなので利用できますよ! モスバーガーで電子マネーは使える? モスバーガーでは、 電子マネーは各種対応しています。 モスカード• 楽天Edy• Suica・PASMO含む交通系電子マネー モスカードはモスバーガー独自の電子マネーとなります。 お得な電子マネーとなっています。 モスカードについて詳しくは後述します。 利用できない主要電子マネーは、QUICPay、nanaco、WAONとなっています。 QUICPayが利用できないため、Apple Pay・Google PayはiDのみの利用が可能ということになります。 利用できる交通系電子マネー一覧は、下記の通りです• Kitaca• Suica• PASMO• TOICA• manaca• ICOCA• SUGOCA• nimoca• はやかけん PiTaPaは利用できないようです。 モスカードとは?メリット・デメリットは? モスカードの特徴・メリット• 予め入金するタイプのプリペイド式カード• 発行手数料・年会費等は無料• アプリから発行できるので来店不要(モバイルカードの場合)• 現金だけでなく、クレジットカードチャージが可能• また、入金もクレジットカードで入金することができるのポイントの二重取りが可能となります。 クレジットカードチャージ 1%• モスの日(毎月25日から29日)に入金チャージ 4% 合計5%程度の還元率となりますね。 クレジットカードは1%還元の水準が多いため、1%としています。 モスカード利用時の、2%のMOSポイント付与は、2019年10月1日(火)~2019年12月31日(火)となっています。 上記期間であれば、さらに2%の追加還元となり、 7%の還元率となりますね。 モスカード、めちゃくちゃお得ですね。 良心的な設計ですね。 モスカードのデメリット それでは続いてモスカードのデメリットです。 モスカード・MOSポイントに有効期限がある• 残高の払い戻しはできない モスカード・MOSポイントの有効期限は下記の通りです。 モスカード:最後の入金日、または最終利用日から3年• MOSポイント:最後の付与日、または最終利用日から1年 近年は、電子マネーが増えてきています。 お得に利用することも可能ですが、電子マネーの種類が増えてくると、管理が煩雑になりがちです。 その結果、入金したお金を忘れるということになると節約どころか損失となってしまいますね。 しっかり管理できる範囲で利用しましょう。 そこまで大きなデメリットもありませんので、モスユーザーであればモスカードはとってもお得な電子マネーとなっています。 モスバーガーでギフトカード・商品券・ジェフグルメカードは使える? モスバーガーでは、JCBギフトカード・VJAギフトカードを含めすべての ギフトカードは利用できません。 しかし、 ジェフグルメカードが利用できます。 ジェフグルメカードの特徴は下記の通りです。 お釣りが来る• 有効期限がない• 安く入手できる 安く入手する方法やジェフグルメカードの解説をしています。 5%オフ相当で購入が可能ですよ! モスバーガーには株主優待券はある? モスバーガーを運営する株式会社モスフードサービスでは、株主優待を実施しています。 半年に一度株主優待券1,000円がもらえます。 株主優待は株式会社モスフードサービスの株主になる必要があり、敷居が高いですよね。 株価が上がればいいですが、下がれば株主優待券以上の損失になりかねないですね。 そんなときは、株価の上下リスクなしで株主優待券をもらうことができる信用クロス取引がおすすめです。 また、株式会社モスフードサービスの株主優待はヤフオクなどで取引されていますので、ヤフオクで入手するのもありですね。 無料なので、オススメですよ^^ モスバーガーでPay Pay・LINE Pay・楽天ペイは使える? 現状、モスバーガーで Pay Pay・LINE Payなどのバーコード(QR)スマホ決済は利用できません。 Origami Pay・楽天ペイ・メルペイ・d払いなども同様に利用できません。 LINE Payの場合は、LINE Pay カードを利用すれば、JCBプリペイドカードなので、利用が可能です。 モスバーガーのポイントカードはある? 上述のモスカード利用でMOSポイントが貯まります。 楽天ポイントカード・Pontaカード・Tカードなどは提携されていません。 Uber Eats(ウーバーイーツ)を活用しよう は、一部地域で利用できるサービスとなっています。 フードデリバリーサービスで、乱暴にいってしまえば、出前ですね。 モスバーガーもUber Eatsを利用して、おうちにデリバリーをしてお得に利用できます。 を利用すれば、めちゃくちゃお得にUber Eatsを利用できます。 を経由して、Uber Eatsを注文すると、 ハピタスポイントが900ポイントもらえます。 (記事執筆時) このポイントは、 アマゾンギフト券や 楽天ポイント・Tポイントなどの電子マネーや 現金に交換することができます。 ハピタスでは最低300ポイントから交換ができるので、すぐに交換が可能です。 やり方は、で「Uber Eats」を検索して、「ポイントを貯める」ボタンをクリックして、注文をするだけです。 さらに 初回1,000円オフのクーポンもつくので、めちゃくちゃお得です!! ハピタスに関する詳しい記事はこちらで解説しています。 モスバーガーを安く利用する方法まとめ モスバーガーでは、キャッシュレスが進んでいますが、最もお得なのは、プリペイド式のモスカードの利用となります。 アプリのクーポン• モスカード• 高還元クレジットカードでモスカードにチャージ といった、活用方法がお得に利用できます。 ジェフグルメカードを利用するのも一つの手ですね。 5%オフ相当でジェフグルメカードを入手できるので、めちゃくちゃお得ですよ。 モスカードと違い、他の店舗でも利用できるので、使い勝手も良いです。 以上、参考になれば幸いです。 Sabuaka.

次の

モスバーガーを安くお得にする方法は?クーポン・クレジットカードは?

クレジットカード モスバーガー

相性の良い電子マネー MOSカード モスバーガーでのみ使える電子マネー。 ネット注文での決済にも使える。 JCB系も2019年3月ごろから導入。 現金いらず得点 4. 2点(5点満点中) 電子マネーとクレジットカードに対応。 ほとんどの店舗で現金いらず。 公式HP 概要• モスバーガーで使える電子マネー モスバーガーでは 楽天EdyとiD、QUICPay、 Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCAなどの各種交通系電子マネーが多くの店舗で利用可能です。 ただ、例えば大阪の布施店などごく一部の店舗ではまだ使えないところも・・・(不安な場合は公式サイトからチェックできます)。 QUICPayは遅れて対応を開始しました。 逆にメジャーどころの電子マネーで使えない、使える話も出てきていないのは、WAON、nanacoです。 独自の電子マネー<モスカード> その他、モスバーガーでは 全店舗共通の電子マネーとしてモスカードがあります。 このモスカードは発行手数料が無料でモスバーガーのレジで発行することが出来ます。 モスバーガー公式アプリに追加することで実カードなしのモバイルモスカードとしても利用可能です。 3,000円以上チャージをすると1%分のMOSポイントが貯まり、貯まったポイントは10ポイント10円で使用することができます。 毎月末、25日から29日までは3000円オーバーの入金で1%還元のところが、1,000円オーバーの入金で4%還元なります。 チャージの方法は、• 店頭で現金で行うか(初回は1000円、次回からは500円単位でチャージ可能)• 専用会員サイトにMOSカードを登録し、クレジットカードでチャージ(3000円、5000円、10000円のチャージ額の中から選択) で選択できます。 チャージの有効期限は最後に利用してから3年間です。 また、モスカードを持っていると ネット注文を利用する際に事前決済が可能になります(下記詳細)。 モスバーガーでクレジットカード使える? VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners、銀聯のクレジットカードが多くの店舗で利用可能です。 2018年の3月にVISA、Mastercard、銀聯のみに対応していたのですが、2019年3月ごろからJCB系の導入も開始されました。 au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、LINE Payカードなども利用可能です。 モスバーガーのセルフレジの支払い方法 モスバーガーの一部店舗には、注文から会計までセルフ行えるフルセルフレジが設置されています。 設置店舗は徐々に拡大する見込みです。 タッチパネル式の端末で「店内」「持ち帰り」を選択し、注文したい商品を選びます。 商品を選択したら、端末横に置かれている番号札を一つ取り、札に書かれた番号を端末に入力して、注文を確定します。 支払いは現在のところVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードやデビットカードに限られていますが、今後はSuicaなどの交通系電子マネー、楽天Edy、モスカードなどでの支払いにも対応する予定です。 その他、モスバーガーには会計のみセルフのレジが存在します。 会計セルフレジの場合はクレジットカードだけでなく、電子マネーも問題なく各種利用できます。 モスバーガーで使える商品券・ギフトカード モスバーガーでは全国共通お食事券のジェフグルメカードが利用可能です。 その他、JCBギフトカード、VJAギフトカードなどは現状だとほぼ使えない模様です。 モスバーガーのネット注文(テレフォンオーダー) モスバーガーといえば、通常出来上がるまで時間がかかるのがネックでもあるのですが、 事前にネットから時間指定をして注文すれば、到着してすぐに受け取ることができます。 ネットから注文するのめんどくさいという方は 電話からも事前に時間指定して注文もできます(対象店舗はサイトから要検索)。 ネット注文の場合、 支払いはクレジットカード、もしくはモスカードを持ってれば事前決済が可能です(店舗では受け取るだけ)。 ネット注文のクーポンも多数用意されています。 また、 ネット注文時にモスカードで支払うとポイントが貯まります。 還元率は前年度(4月1日から3月31日まで)の来店回数と利用金額によって決定されるランクによって異なります。 ランク ランクアップ条件 ネット決済還元率 ブロンズ モスカードを公式サイトに登録 0. 店舗数は限られますが宅配も行われています。 以前はネット注文をする際には会員登録が必須だったのですが、2018年7月26日からゲスト注文機能が追加されて、会員登録をしなくても注文が可能になりました(名前、電話番号、メールアドレスの入力はいる) モスバーガーで使えるQRコード決済 モスバーガーではPayPayや楽天ペイ、LINE PayといったQRコード決済は導入されていません。 モスバーガーで貯まるポイント モスバーガーでは2020年3月24日から共通ポイントのdポイントを導入しました。 100円で1ポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用も可能です。 2018年以前はモスカードにクレジットカードからチャージをすることで間接的なクレジットカード払いしかできなかったモスバーガーですが(モスカードを持っていない方はほぼ現金払いのみだった)、ようやく電子マネー&クレジットカード対応に踏み切ってくれました。 2019年には対応ブランドも拡大したので、ほとんど現金いらずです。

次の