サガン鳥栖掲示板。 鳥栖 : ドメサカブログ

さっかりん サガン鳥栖 最新情報

サガン鳥栖掲示板

『サガン鳥栖U-18 2019年度新加入選手』セレクションのお知らせ サガン鳥栖U-18 現中学3年生対象 のセレクションを下記の通り開催いたします。 荒天により中止となる場合には、サガン鳥栖公式ホームページ及びメールにてお知らせいたします。 活動に参加可能である選手。 FAX・メール不可 1 返信用封筒1枚 合否判定書類送付用 2 申込書 申込書 こちらよりPDFファイルをダウンロード。 署名・捺印が無い場合には、セレクションを受けることができませんのでご注意下さい。 2 返信用封筒を忘れずにお入れください。 合否判定を送付いたします。 3 合否に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。 ご了承下さい。 4 荒天の場合、8月5日 日 15:00までにサガン鳥栖公式ホームページ及び個人のパソコン・携帯メールアドレスにてご連絡いたします。 また保険に関しては、スポーツ保険の適用内で対応致します。 【チームプロフィール】 サガン鳥栖U-18は、J1リーグに所属するサガン鳥栖のトップチームへ繋がる選手育成・世界で活躍できる選手育成・豊かな人間性の育成を目的とし、地域の人々のご理解とともに、地域に根ざした活動を展開しています。 sagan-tosu.

次の

鳥栖市雑談掲示板|爆サイ.com九州版

サガン鳥栖掲示板

ホームには中々行けないので恵比寿のepilogueさんで観戦。 金監督の攻撃的サッカーに期待感は高かった一方、 札幌には苦手意識もあるので不安はあったのですが。。 小屋松のハイスピードな突破、 内田のどこまで切り込むんだドリブル、 森下の攻撃参加、本田のバー直撃弾等ワクワク感は半端なかった。 このサッカーの完成を早く見たい! できれば等々力で見せて欲しい!! というわけでゴール裏参戦予定です。 リーグ戦以外も込みで、今シーズンの観戦成績は3勝5敗2分。 34試合換算で勝ち点37. 4なので成績通りでした。 ただ合計6得点 換算20. 4 なのでアウェイの得点力不足が深刻。 勝 柏1-0 ルヴァン 、柏1-0 天皇杯 、湘南3-2 負 FC東京0-2、FC東京0-1 ルヴァン 、山雅0-1、埼玉1-2、清水0-1 分 川崎0-0、横浜0-0 ほとんど寒かった記憶。 特に久保君に決められた秩父宮とびしょ濡れになった等々力。。 以下更新できていなかった分をざっと。 アクセスは悪いが、見易くて好きなスタジアム。 これまた寒い。 ドウグラスに決められた時は終わったと思ったが、結果的に残留出来て良かった。 帰りの車中も負けたのに嬉しいという複雑な気分。 高丘は神です。 ここで勝てておけばなぁ。 結果は塩だが、お互いの意地を見た気がする。 Footnik、HUB、DAZN CIRCLEと行ったことあったが、 関東でホーム感ある店に行けたのが本当に良かった。 金井はもとより小野が最高。 今年の成果としてはスタジアム観戦、DAZN観戦以外の選択肢が出来たこと。 先週の忘年会も楽しかったので、epilogueは来年も通いたいですね。 来年は関東アウェイが多いので生で見られる機会が多いので楽しみで、特に日立台に期待しています。 ただ金曜だと無理なので土日でお願いします! あと不安で楽しみなのが来期のユニを誰にするか。 毎年買っているわけではないので今年は権田青20でしたが、来年は買おうかと。 小野が10番になったらそれ確定ですが、 そうでない場合、夢生、高丘、金森、林と迷い中。 その前に皆で契約更新お願いします! まだ見れていないものもあるので備忘録的にリンク。 ジェフはたまたま出張先が近い。 というわけで千葉ダービーを見てきました。 柏のゴール裏でしたが、近いアウェイということもあってか満席。 いつもは対岸で見てましたが、中に入ると余計に応援の迫力が増します。 試合は3-0で首位の柏が圧勝しましたが、 柏が強いというよりジェフが弱いという印象。 一時期の鳥栖のように何がしたいのか分からない、 どうしたらいいのか分からないように見え、 ジェフサポには申し訳無いですが、見ていて悲しくなりました。 シュートシーンはあったのか? 負けているのに何故攻めないんだろう? 勝つ気持ちが見えてこない。 かつての鳥栖に覚えた気持ちをここでも感じざるを得ませんでした。 鳥栖はその時期から多少は巻き返しています。 ということは何かのきっかけでジェフも上がるかもしれない。 残留争いしているサポーターが言うのは、おこがましいですが、 今日の試合で既視感を覚えた身としては、浮上できるよう頑張ってほしいです。 柏はJ1上がりそうなので、鳥栖も絶対残留しないと。 日立台は個人的に相性が良い(3勝2分0敗)ので、 また行きたいですね。 夢生の執念のゴラッソ見た時は来年のユニ決定! と思いましたが、磐田の執念の前に勝ち点2を失いました。 金森が悪いわけではないですが、豊田が居なくなってから素人目にもフワフワした感じが伝わって来ました。 点は取れているものの守備が脆くなっているので、 次の横浜戦が怖いですね。 立て直して欲しいです。 勝てなかった腹いせですが、DAZNにイラッと来たポイントを二つ。 左上のスコアを手で隠したものの、 運悪く後半開始のタイミングだったので、 画面下方にスコアと得点者が表示されるという悲劇。。 そこからの前半の視聴はなんとも言えない気持ちでした。 鳥栖に興味が無いのがよく分かります。 首位を破るドリームクラッシャーぶりを発揮。 ただ決勝弾はジャッジリプレイ案件で、鳥栖サポ以外は許せないでしょう。 けど、豊田にスポーツマンシップがないのか!自己申告しろ! という批判はズレていると思います。 プロなんだから、試合に勝たないと人生がかかってるんだから不利になること言うわけない。 サポーターにも損した時ばかり文句言いやがって、 的な批判の声ありましたが、茂野吾郎が言ったように 自分達に有利な誤審なら受け入れるに決まってるじゃん! 文句言うなら審判にです。 完璧な人間居ないんだからVARとか入れて補足してあげないといかんです。 昔は野球もよく見てましたけど、審判の名前って一人も知りません。 でもサッカーは結構知っている。 それだけ試合に影響する役割ということ。 スタメン発表と同時に、審判の名前見て、今日は。。 ってなるスポーツ他にあるの? 鳥栖サポだからかもしれないけど、ジャッジに公平性があったとは思えませんね。 金井の不用意なプレーはPKかもしれないけど、 槇野が豊田をペナルティーエリア内でユニ引っ張って、 カニばさみしたのはノーファール、ノーPKなの? 警察と同じで、たまたま見てたらファール、 運悪く(運良く?)見てなかったらノーファール、じゃやってられません。 槇野くんがフェアプレー宣言していたように、フェアにお願いしますよ。 金監督も怒ってたし、サポーターも納得いっていません。 失った勝ち点2は返ってこないけど、残留に向けて応援します! なお、前半は今季ワーストといった感じ。 しかし、そこからの修正力が凄かった。 原川ののきっかけとなった豊田の被ファールは流石。 そこからの逆転弾までのスタジアムの雰囲気は最高でしたね。 このスタメンがベストなのかな(左右、フォーメーションは微妙ですが)。 金崎 豊田 クエンカ 小野 原川 ヨンウ 金井 秀人 祐二 原 以下、更新していなかった分をサクッと。 1-2 vs仙台。 夢生ありがとう。 負けはしたが強さは見えたよ。 4-2 vsC大阪。 も法政vs甲府見ながらの速報だけでしたが、 豊田陽平ここにあり、といった感じで最高でした。 とても残留争いしているチームではなかった。 金崎も調子いいみたいだし、まだまだ勝ち上がれそうです。 トーレスの引退からもう1週間経ってしまいましたが、 神戸戦の感想を今更ながら。 まず最初に文句を。 「何でDAZN CIRLCEでDAZN見てるのに、映像がクルクルするねん!! CIRCLEってあのクルクルのこと言ってんのか?」 4点目のシーンとか直前でクルクルなってて、 「盛り上げてくるねー」とか言ってる人も居たけど、 鳥栖サポ的にはあれは許せんぜ。 家で見るより快適に見れるだろうと思ってやってきたのに、 うちよりひどいて何やねん。 お祭り感あって楽しめた面もあるが、これなら今後行かないな。。 さて肝心な試合は1-6と大敗。 フェルマーレン、酒井高徳らの加入により、神戸が完成されたこと、 (なのにイニエスタ居ないとはいえ、2-3で札幌に負けるなよ。 余計悔しくなるだろ。。。 ) 引退試合といういつもと違う雰囲気に飲まれてしまったのか。 試合内容は皆悔しくて、掲示板等では試合前の高揚感、お祭り感からの掌返しが凄かった。 引退試合じゃなかったら、トーレス出なかったら勝ったかもしれないし、 そうじゃないかもしれない。 功労者に敬意を払えないようじゃダメです。 トーレスお疲れ様でした。 この悔しさを糧にサポーターは残留できるように応援します。 結果だけから、ポジティブに捉えるならば、 この惨敗だったけど、引退試合とセレモニーだったから救われたとも言える。 通常の試合で、残留争い中の神戸に1-6で負けてたら、 もっと凄まじい誹謗中傷出てたと思うよ。 にしても3点目のイニエスタのサイドチェンジは会場で見てて、 悔しいけど唸りましたね。 悔しさは多かったですが、ありがトーレスの企画で 佐賀新聞に名前付きで感謝を示せて、佐賀新聞も売れて、 鳥栖の強化費にもなったので、良かったです。 ありがトーレス!!! 権田のサインありましたね。 これ見られただけでも来た甲斐あったよ。 今年2回目の日立台。 お盆の関東アウェイは逆に行けないと思いきや、 諸事情あって幸か不幸か参戦できることに。 若手起用もあってうまく攻めきれないものの、 しっかり守れていたという印象。 大ピンチもありましたが、ポストと原輝綺が防いでくれました。 GK石川も初出場とは思えない安定感。 本田、石井、樋口ら若手も躍動してて、鳥栖の未来は明るいです。 そんな中、来週で引退予定のトーレスが決勝弾という置き土産をプレゼント! これが現役最後かもしれないし、こんなに嬉しいことはないぜ! ありがトーレス!! あとゴール裏が「ひでと!」コールで湧いてるのを、 高秀先生が「落ち着こう」とジェスチャーしてたのがツボでした。 ありがとう!秀人! 大分戦の感想は忙しくて書けませんでしたが、 択生〜という感じです。 色々言ってる人も居ましたが、出場機会を求めて移籍するのはプロとして当然と思います。 短い時間でしたが鳥栖のために戦ってくれてありがとう。 で、C大阪戦。 先制されましたが、今までの鳥栖とは違う印象でした。 高丘の数多くの神がかったセーブを活かす、 新加入の次世代のエースとなろう林大地による同点弾が88分に、 鳥栖の象徴である豊田陽平による逆転弾が95分に出るという、 これぞ鳥栖タイム、サガン鳥栖という勝ち方でした。 これも暑い中最後まで走り続けることができるチーム作りの賜物と思います。 金森もチアゴも大活躍で補強が的確でしたね。 特に林選手は得点後に、エンブレムを叩き、ゴール裏を煽る姿、そしてトヨコプターに心惹き付けられました。 とはいえ個人的なMOMは高丘。 森保監督も来てたみたいだし、世界に高丘が見つかってしまうかも。。 今はまだ節約もあって権田ユニだけど、来期のユニフォームは高丘かなー.

次の

サガン鳥栖 人気ブログランキングとブログ検索

サガン鳥栖掲示板

13,290• 733• 870• 999• 1,259• 928• 1,203• 960• 1,067• 430• 671• 856• 957• 1,051• 1,159• 935• 1,160• 828• 469• 9,650• 577• 579• 374• 704• 331• 750• 738• 346• 674• 581• 750• 347• 753• 671• 475• 271• 530• 451• 336• 779• 601• 110• 2,286• 128• 536• 114• 308• 473• 104• 1,118• 227• 1,904• 1,585 月別.

次の