サイコ ファング 剣 盾。 ドヒドナットで最高成績12位!剣盾ランクバトルs1

開始レベル1でマスタードを倒す【4匹】【ポケモン剣盾 鎧の孤島】

サイコ ファング 剣 盾

剣盾のレート戦ことランクバトルが開始して1週間以上経過した。 この1週間で環境は大きく変わり、ドヒドナットの刺さりが非常に悪くなってきたので供養も兼ねて最高成績12位を達成したパーティを公開したいと思う。 環境トップメタのドラパルト、に非常に強いドヒドナットの並びを軸にパーティを構成している。 基本選出はドヒドナット 1。 3nで再生力回復量最大 b... あまり d... ぶっぱ 特殊受け、の眼鏡特化10万もギリギリ耐えるぐらい硬い。 スカーフなら受けきれる。 物理方面もドラパルトのドラゴンアローがヘドロ込4割程度とそこそこ硬い。 不一致ぐらいなら余裕で耐える。 毒々をトーチカに変えてもいいかもしれない。 ぶっぱ d... あまり s... 最遅 物理受け、一致2倍弱点はそこそこ余裕を持って耐える。 ックス込でや、を受けきれる。 特殊はかなり脆いが無振りドラパルトの放射ぐらいならギリギリ耐える。 このパーティでは技構成はこれで完成。 ステロを他で撒けるなら叩きに変えるといいかも。 ぶっぱ b... あまり 対最終兵器。 対面ならドリル以外は負けない最強。 雨下エラがみはhbナットの受け出しを許さない超火力になる。 堪えるはックスターンの消化&ダイウォール枠で採用したが1度も使ってないからほかの補助技に変えてもいい。 ダイウォールを切りたいタイミングが多いためフルアタはおすすめしない。 ぶっぱ b... あまり テンプレだが、環境には意地っ張りより陽気の方が多いからミラーには注意。 サザンやカットム、のようなドヒドナットにきついに対面で勝てる。 ただ受けポケを一撃で落とせないのがネック。 -2ダイサンダーでh252を確定1発、オーバーヒートでh252チョッキゴリランダー確定1発 d... あまり s... 準速80属抜き、準速ギャラと同速 とゴリランダーを意識した調整にしたが、これならhcぶっぱでも良かった気がする。 最後はボルチェンとトリック用に連れて行っていた。 トリック後にオバヒを打ったときの展開を考えてサマにしたが悪波でOK。 ックス時の火力は思ったより低い。 あまり c... で無振りックス確定1発、ダイバーンで特化確定1発 s... 最速バンギ抜き サザンメタとドヒドナット崩しに採用した。 やなんかにも対面負けない対面。 ックスを切った後のドラパルトにもそこそこ強い、というかで固定させることができる。 唯一のフェアリー枠。 技スペが足りない。 10万が欲しいけど入れ替える技がない。 もしくは相手のックスに合わせてダイウォールを打つ。 受けのックスはタイミングが大事で、こちらのックスターンが1余ることが多いが相手の交換を読んでこちらも惜しまず交換することが重要。 相手のックスさえ透かせれば受け切れる、という選出を心掛ける。 、、ドヒドナット、イエッサン、ブリムオン なんとかなりそうな達だが一手ミスると即負けに直結するから他のでカバーする。 挑発、、パッチラゴン 特にパッチラゴンは無理だと考える。 どう頑張ってもこの2匹で受け回せない技範囲と火力になっている。 1度だけ全ての択に勝ち続けて倒したこともあるが二度とできる気がしない。 基本スカーフ持ちのためトーチカだとかなり楽になる。 挑発サザンはまあ無理だから諦める。 は身代わりがジャイロと熱湯を耐えるから基本無理。 最後に このパーティを使うと、相手がックスを切るタイミングが否が応でも分かってくる。 現環境で戦っていくには厳しいパーティとなってしまったが、それでも勝率は6割前後はあったためドヒドナットを使ってみたいという人にはおすすめできるパーティになっているのではないだろうか。 知らんけど。 gyoukolulu.

次の

【ポケモン剣盾】ウインディの育成論と対策【超強化万能炎!伝説ポケモン】

サイコ ファング 剣 盾

特性「がんじょうあご」が適用される技 『エラがみ』『かみくだく』『かみつく』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『ほのおのキバ』『サイコファング』『どくどくのキバ』『ひっさつまえば』 強力な新技「エラがみ」 ウオノラゴンが覚える「 エラがみ」は威力85のみずタイプの技ですが、 相手よりも先に攻撃すると技の威力が2倍の170になります。 さらに、特性の「がんじょうあご」の補正が乗るため、 実質的な威力は255となります。 相手よりも先に攻撃するために「 こだわりスカーフ」をウオノラゴンに持たせたり、味方のポケモンで追い風を使ったりすることで、圧倒的な火力を相手に押し付けることができます。 ウオノラゴンの技 有用な攻撃技 エラがみ タイプ一致技。 がんじょうあごの補正が乗る。 この技を通すことを第一に考えたい。 かみくだく がんじょうあごの補正が乗る。 「ちょすい」でエラがみを無効化してくるブルンゲルに有効。 サイコファング がんじょうあごの補正が乗る。 相手の壁を壊すことができる。 こおりのキバ がんじょうあごの補正が乗る。 水技を半減するくさタイプやドラゴンタイプに抜群を取れる。 ドラゴンダイブ タイプ一致技。 怯みが強力。 命中率が不安定なのが難点。 ドラゴンクローは覚えない。 げきりん タイプ一致技。 火力と命中率を両立させるための選択。 攻撃対象は選べない。 いわなだれ 相手2体を攻撃でき、ひるみの追加効果もある。 じしん 味方を巻き込むが相手2体を攻撃できる。 味方の「じゃくてんほけん」の起動にも。 有用な変化技 まもる 大事に扱いたい場合に。 みがわり 「エラがみ」の火力の高さから相手の「まもる」を誘いやすく、そこに合わせて使うと効果的。 味方で追い風を展開することで、 相手のすなかきドリュウズの上を取ることができるのが魅力です。 追い風なしの状態で最速120族(実数値189)まで抜くことができますが、 素早さに振られたドラパルトは抜くことができないことには注意が必要です。 味方で素早さ操作を行いウオノラゴンが上を取れる状況を作ることで、 半減であるドラパルトでさえも確定1発、味方の「ダイホロウ」で防御を1段階下げればウォッシュロトムやミロカロスも一撃で葬り、HP252振りナットレイでさえも中乱数、などといった驚異的な火力を出すことができます。 「エナジーボール」などのくさタイプの技を採用することで、ウオノラゴンが苦手なトリトドンを早急に処理することもできます。 ジュラルドン ウオノラゴンが苦手とするドラパルトやトゲキッスに対して強いポケモンです。 素早さが中途半端なので、上記のエルフーンの「おいかぜ」と合わせて使われることが多いです。 ジュラルドンで厳しいドリュウズ、リザードン、ウインディなどにはウオノラゴンが強く、相性の良い組み合わせです。 ガラルヒヒダルマ ジュラルドンと同じく、ウオノラゴンが苦手とするドラパルトやトゲキッスを強く睨むことができます。 こおり技とみず技の攻撃範囲が広く、ダイマックスを使わずとも火力を出せる組み合わせであることも魅力的です。 ウオノラゴンの対策 トリトドン 特性「よびみず」によりウオノラゴンの「エラがみ」を無効にします。 パーティにいるだけで相手はトリトドンを警戒してエラがみを撃ちにくくなります。 トゲキッス自身がフェアリー技で攻撃して弱点を突いて大ダメージを与えることもできます。 ドラパルト こだわりスカーフを持ったウオノラゴンより素早さが高く、上からタイプ一致のドラゴン技で弱点を突くことができます。 おいかぜを展開されている場合は上から攻撃されてしまうことと、ドラゴン技や「かみくだく」「こおりのキバ」などが採用されている場合はウオノラゴン側からも打点があることには注意が必要です。 さいごに ダブルバトルにおけるウオノラゴンの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 就職して関東に出たことをきっかけにVGC熱が急上昇。 最近では海外のVictory Roadで日本語記事の英訳を担当したりもしている。 関連する記事• 2020. 26 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. イエッ […][…]• 2020. 18 目次 1. ウォッシュロトムの基本データ2. ウォッシュロトムの特徴2. でんき・みずタイプが耐 […][…]• 2020. 24 レンタルチームID:0000 0000 7N54 P8 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構成 […][…]• 2020. 28 レンタルチームID:0000 0005 WKLN 3N 以下の記事の日本語訳です。 Dallas P […][…]• 2020. 31 目次 1. ヒヒダルマの基本データ2. ヒヒダルマの特徴2. 特性「ごりむちゅう」で大ダメージを […][…].

次の

【ダブル】ウオノラゴンの育成論と対策【ポケモン剣盾】

サイコ ファング 剣 盾

【ポケモン剣盾】ウインディの育成論と対策【超強化万能炎!伝説ポケモン】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回は技範囲も広くステータスのバランスもいい初代からの人気ポケモン、ウインディについての育成論と対策を考えていきたいと思います。 ウインディの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ウインディの特徴1】バランスの良いステータス ウインディは全ポケモンの中でも屈指のバランスの良い種族値をしています。 攻撃も特攻も100超えでどちらにも伸ばせますし、防御・特防も80,HPも90とどちらの耐久も伸ばせます。 さらに素早さはミミッキュより1低い95となっており、環境の中の多くのポケモンを抜ける値になっています。 トレーナーによって物理型にも特殊型にもアタッカー型にも受け型にも育てられるので、育成しがいのあるポケモンだと思います。 【ウインディの特徴2】物理相手にはいかくで更に強くなる ウインディの特性は• いかく• もらいび• せいぎのこころ(夢特性) となっており、特にいかくは物理ポケモン相手に出せば相手の攻撃を1段階下げることができることから物理相手に受け出ししやすいポケモンです。 本来タイプ相性で不利なはずのいじっぱりギャラドスのたきのぼりに対しても受け出しして、ワイルドボルトで切り返すことができるほどです。 もらいびについてはナットレイやアーマーガア、アイアントといった「炎わざをうてば勝てるけどうたなければ負ける」というようなポケモンと一緒に組むことで発動しやすくなるでしょう。 【ウインディの特徴3】非常に広い技範囲 ウインディは11タイプもの技を使えます。 ノーマル• フェアリー• ドラゴン• エスパー 13タイプを使えるほどではないにしろ、非常に広範囲のポケモンに対応することができる万能な性能を持っていると言えるでしょう。 環境にいる型はある程度技構成が決まっているものの、あえて役割対象とするポケモンをずらして育成することで意表をついて相手を落とすことができるようになるでしょう。 ウインディの育成論と戦い方 ウインディはさまざまな型に育成できますが、ここでは代表的な型を紹介します。 【ウインディの育成論1】ハチマキダイマックス型ウインディ• 特性:いかく• 個体値:C抜け5V• もちもの:こだわりハチマキ(もくたん・たつじんのおび)• わざ:フレアドライブ・インファイト・ワイルドボルト・アイアンヘッド 初手や受け出しからの抜群技で1体倒してから、2体目で技の通りが悪くなったときはダイマックスして2体目〜3体目を倒していく型です。 性格・個体値・努力値: 素早さは下記の表のように同族である95族にヒヒダルマなど環境によくいるポケモンがいるため、同速勝負になる場面が多いことからようきS252ぶっぱ推奨です。 攻撃もわざわざ下げて突破性能を下げる必要もないのでA252ぶっぱです。 もちもの: ウインディは攻撃種族値が100を超えているとはいえ、そのままでは確定1発で相手を飛ばせるほどの火力ではありません。 そのためこだわりハチマキを始めとする火力UPアイテムがおすすめです。 技範囲が広いことから相手の弱点をつけることも多く、Aぶっぱ+こだわりハチマキ+弱点で相手を落とせないことはほぼないでしょう。 ただ、ダイマックスを別のポケモンに切る可能性がある場合はもくたんやたつじんのおびをもたせてダイマックスしないときの汎用性を上げるのも賢い選択だと思います。 わざ: タイプ一致で超火力が出るフレアドライブは確定でいいでしょう。 後は役割対象(ウインディで絶対倒したいポケモン)によってカスタマイズするのがおすすめです。 ・インファイト:よく採用される。 ダイナックルで攻撃UPも。 バンギラス・カビゴンなどに ・ワイルドボルト:よく採用される。 ダイサンダーであくび対策。 ギャラドス・ドヒドイデ・ラプラスなどに ・しんそく:よく採用される。 高火力先制技 ・アイアンヘッド・アイアンテール:ダイスチルで防御UP。 ミミッキュ・ニンフィアなどに ・あさのひざし():まさかの回復技。 ・サイコファング:ダイサイコで先制技封じ。 ドヒドイデ・ローブシンなどに ・じゃれつく:ダイフェアリーであくび対策。 サザンドラなどに ・かみくだく:通りのいい悪技。 ・げきりん:通りのいいドラゴン技。 ダイドラグーンで攻撃ダウン狙いも。 ・じならし:素早さを下げて2確を狙うときに ・あなをほる:ダイマックスターンを枯らしたりダイアースで特防UP。 【ウインディの育成論2】チョッキ両受け型ウインディ• 特性:いかく• 個体値:C抜け5V• もちもの:とつげきチョッキ• わざ:フレアドライブ・インファイト・ワイルドボルト・しんそく いかくでの物理相手だけでなく、とつげきチョッキをもたせることで特殊相手にも戦いやすくなった型です。 完全に防御によった型ではないので火力もそこそこ出ます。 性能・個体値・努力値: 火力UPアイテムを持たせない分決定力が落ちるので性格はいじっぱり+Aぶっぱがおすすめです。 それに伴い素早さが抜けない相手が増えることから相手の攻撃を受けやすくなるため、Hにぶっぱします。 あまりは無振り準速95族を抜けるS4です。 ちなみに物理型ではなくHC252のひかえめにすることで特殊型にもできます。 また、AにぶっぱせずにB44をふることでようきギャラドスのダイストリームを威嚇込みで耐えることができ、ワイルドボルト+しんそくで切り返せます。 もちもの・わざ: もちものは言うまでもなくとつげきチョッキです。 わざも前述したハチマキ型同様幅広い選択肢があるのでパーティによって選ぶのがいいでしょう。 とつげきチョッキウインディを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 また、その他育成論を上げているトレーナーがいたのではっておきますね。 ウインディの対策 メインウェポンの炎と、採用率の高い電気を半減以下で受けられるポケモンがまず対策にあがります。 ヌオー• トリトドン• ウォッシュロトム 草技は特殊ウインディが覚えるものの、採用率は高くないので大抵はこれらのポケモンで対策できます。 高速高火力の水ポケモンも対策に上がるでしょう。 インテレオン• カマスジョー スカーフウインディでないかぎり、いのちのたまやたつじんのおびをもたせたこれらのポケモンで一撃で葬ることができます。 炎タイプなのでステルスロックをまいておくことも有効です。 カバルドン• コータス まとめ:【ポケモン剣盾】ウインディの育成論と対策【超強化万能炎!伝説ポケモン】 いかがでしたでしょうか。 バランスの良い炎ポケモンウインディ、まだ育てたことがない方はぜひ使ってみてください。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の