クリア アサヒ 吟醸。 【飲みレポ】クリアアサヒ吟醸はうまい?まずい?

クリアアサヒ 吟醸 2019(アサヒビール)

クリア アサヒ 吟醸

あっきーです。 先日こちらのお酒を頂きました。 泡立ちは普通で、きめ細やかさも普通です。 香りはコクのある穀物の香り。 酸味はやや強めで、甘味は中程度。 コクは中程度で、グリーンがかったハーブのような風味があります。 苦味はやや強めです。 日本酒の原料としてよく利用されている山田錦をつかっているので、吟醸と表記しているようです。 吟醸作りではないけど、吟醸って表記するのはビールだから問題ないのですかね。 酸味と苦味があり、さわやかなビールです。 カルパッチョやマリネ、ポン酢を使った料理と合いそうです。 鍋や湯豆腐もよいでしょう。 では、また!.

次の

『クリアアサヒ 吟醸』10月12日(水)新発売!|アサヒビール株式会社のプレスリリース

クリア アサヒ 吟醸

Contents• アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、「クリアアサヒ」ブランドから冬限定の新ジャンルとして『クリアアサヒ 吟醸』を、2019年11月12日(火)から全国で発売します。 『クリアアサヒ 吟醸』は、上質なコクと華やかな香りが特長の冬限定の新ジャンルです。 ローストした濃色麦芽を贅沢に使用するとともに、酒米の「山田錦」を原材料に採用しました。 冬にぴったりな芳醇で深みのある味わいをお楽しみいただけます。 最後にとってつけたみたいに「吟醸」が出て来るだけで、よくわかりませんね 笑。 飲めばわかりますね!^^ふふ。 5㌘ 脂質0㌘ 糖質 3. 5㌘ 食物繊維 0~0. 02㌘ 【価格】 オープン価格ですが、参考までに今回近くのダイエーで、レギュラー缶を100円(税別)で購入しております。 プレスリリースの「ローストした濃色麦芽」のくだりから、もう少し濃い色を想像しておりましたが、普通のラガー色ですね。 では、頂きます。 すごく美味しいです。 これが実質100円ぐらいなら、普段使いで純正ビール要らないですね 笑。 まず喉ごしが、すーとして気持ちの良い入りですし、しっかりうま味もコクあります。 香りはフルーティーとまでは言えませんが、飲み後の余韻は香りますね。

次の

『クリアアサヒ 吟醸』10月12日(水)新発売!

クリア アサヒ 吟醸

スポンサーリンク 私はビールが好きです。 特にアサヒ スーパードライが大好き。 炭酸のスカッと感と後味の軽さがとっても美味しいと思います。 スーパードライが好きということは、スッキリ系の軽いものが好きなのかなと思って、「クリア」とついたものは相性が良さそうだと思っています。 笑 そこで今回、アサヒのクリアアサヒ吟醸とサントリーの金麦クリアラベルを飲み比べてみました。 サントリー 金麦クリアラベルとは? サントリー金麦のブランドのうちの1つがクリアラベルです。 通常の金麦よりも、炭酸ガスの濃度が高めなんだそう。 飲んでみたところ、たしかにかなりスカッとした感じがしました。 あのスカッと感は炭酸ガスの強さだったのか。 後味もスッキリとして私の苦手な匂いもなく、爽快な感じ。 美味しかったです。 クリアアサヒ吟醸(アサヒビール)とは? アサヒビールの発泡酒ブランド「クリアアサヒ」の期間限定(冬限定)の製品が「クリアアサヒ 吟醸」です。 上記のニュースリリースによると、国産米と国産麦芽、ビターホップを使用し、原料由来のほのかな甘みと苦みの絶妙なバランスと、長期熟成によるまろやかな味わいを実現したそうです。 たしかに、まろやかな味わいというのは分かる感じがしました。 通常の白と黄色の缶のクリアアサヒもコクがありますけど、吟醸は後味が更に濃厚な感じがしました。 スポンサーリンク 飲み比べてみて、どっちが好きだった? アサヒ スーパドライが好きな私が飲み比べてみて好きだったのは、金麦クリアラベルでした。 後味がスッキリと軽くてとても飲みやすいです。 クリアラベル吟醸はコクが強くて味わいがあると思うのですが、私が欲しいのはコクよりもスッキリ感だったので、ちょっと違うんだよな〜>< 飲んだ後の後味がかなり違いが出るんですよね。 金麦クリアラベルは後味の匂いとかが気にならなくていい感じでした。 クリアアサヒは吟醸以外にも通常の白と黄色の缶のものやプライムリッチ等も共通してそうなのですが、リキュールっぽい匂いが強い気がしてちょっと苦手でした。 通常の青い缶の金麦もよく飲むのですが、金麦クリアラベルの方が後味は断然スッキリだと思います。 青い缶の金麦と、クリアラベル吟醸で比べても、金麦の方がスッキリ感は強いのかも。 アサヒ スーパードライ好きの私が発泡酒を飲むなら、金麦クリアラベルかなあと思います。

次の