キズパワーパッド。 キズパワーパッドの周りがかゆい時の対策や原因は?

シミ取りレーザー後にキズパワーパッドがいいらしいって話

キズパワーパッド

そもそも湿潤療法(モイストヒーリング)とはなにか? 白色ワセリンを塗ってラップで保護する 湿潤療法です。 湿潤療法は、うるおい療法ともいわれ、体が本来持っている力「自己治癒能力」を最大限に生かす治療法です。 元々、人を含めた動物には、けがや病気をしたときには自ら治そうとする力「自己治癒能力」が働きます。 傷を直すためには、何よりも「傷を乾かさない」ことが大切です。 生きている細胞は乾燥すると死にます。 傷が乾燥すると、一見治ったように見えてしまいますが、実際に傷を乾かすことは、傷の治りを遅らせることになるのです。 引用: 引用にあるように 傷口をよく洗って(消毒液はつけない!)乾かないようにラップなどで傷口を保護します。 キズパワーパッドの貼り方• 傷口は流水で丁寧に洗い、ゴミを取り除く (雑菌がいると大変なことになるので頑張る事!)• 貼る前に両手で挟んで温める 温めるとキズパワーパッドが柔らかくなりフィット感が増します。 貼った後も1分ほど手で押さえて馴染みをよくしましょう。 キズパワーパッドの貼り替えタイミングについて 普通のバンドエイドよりも高価なキズパワーパッド。 毎日替えてたら出費がすごいことになるんじゃあない??と思っちゃいますよね。 キズパワーパッドは、頻繁に貼り変えなくても大丈夫です。 むしろ頻繁に変えるとかえって傷の治りが遅くなるので、推奨されていません。 体液を吸収して白くブヨブヨ(浸出液)ができます。 それがこの絆創膏のキモ! 私は白いブヨブヨができなくなる頃にカブレました 顔の傷にキズパワーパッドを貼った結果!1週間で綺麗に治る! 最初の傷の写真も撮ってあるのですが、かなり生々しい怪我なので載せないでおきますね…。 赤みはあるものの擦りむけた傷は綺麗に! 実際に貼っていたのは7日間で、その間に3回は貼り替えました。 下まぶたギリギリまでキズパワーパッドの端が届くので、 貼り替えの度に下まぶたの薄い皮膚がつっぱるので「シワになるのでは!?」とビビりましたが大丈夫でした。 傷跡があった場所が赤く荒れているのは、キズパワーパッドの粘着に少しかぶれてしまったからです。 痒くて我慢できなかったので剥がしてみたら 薄い皮膚ができていました。 湿潤液もでてないことだし、と治療を終えることにしました。 ふさがった傷口はデリケートで、紫外線に当たると色素沈着してしまう恐れがあります! 紫外線に当たらないよう&あまり触らないように気をつけましょう。 かなりひどい擦り傷でしたが、1週間で綺麗になったのには驚きました! 湿潤療法をするときは絶対傷口を綺麗に洗おう 2004年にキズパワーパッドが発売されてから、湿潤療法は認知度が上がり最近流行っています。 ただ一歩間違うと余計悪化してしまう危ない治療法でもあります。 本当は医師の元で行うのが安心・安全な治療ですね。 自分でキズパワーパッドなどを使い湿潤療法行う上で、特に重要なのが 傷口を綺麗に洗うことです。 傷口を丁寧に洗うのはかなり痛くてつらいですが、洗浄はかなり重要です。 雑菌がいたら、雑菌も潤った環境で大繁殖してしまいますからね。 私が顔面から転んだ恥ずかしい経験が、誰かの役に立ったら幸いです。 あいか 後日談:顔の傷跡の色素沈着について 傷は綺麗に治ったのですが……なんとその後、傷跡の一部がシミのようになってしまいました! 常識でもあると思うのですが、治ったばかりの皮膚は薄く、 紫外線当たると色素沈着しやすい状態です。 色素沈着なのかあざなのかはまだ分かりませんが、 綺麗に傷跡を治すなら日焼けには注意した方が良いです。 今私の右頬に、やや茶色っぽいあざのようなものが残っています: 治ったばかりの傷がある人は、紫外線に気をつけてください!• 日焼け止めを塗る• 帽子・日傘・長袖などで日除けする など日焼け対策を行って紫外線を防ぐと、色素沈着が悪化する心配が少なくなり安心です! 大人になると、傷跡の治りが悪くなります……私のような失敗をせず、綺麗に傷跡を治してください。

次の

キズパワーパッドの使い方(貼り方、剥がし方、やめどき)はこう! 傷・やけどはいつ治る?

キズパワーパッド

靴擦れ 靴擦れは繰り返し皮膚を左右に引っ張ることで表皮と真皮(上図参照)の間が剥がれて水ぶくれができた状態です。 水ぶくれが破れて真皮が露出すると接触時の痛みが強くなります。 そこでキズパワーパッドで使うと表皮の代わりとなって真皮を保護します。 あかぎれ・さかむけ 感染を伴わないことがキズパワーパッドで治してもよい条件です。 感染を伴った場合は抗生剤の使用して感染のコントロールが必要です。 感染を合併した状態でキズパワーパッドでを使うと感染が悪化します。 上記以外の傷は医療機関で治療が必要です。 裂け傷、刺し傷、咬み傷、広範囲のやけどや深いやけどなどは医療機関で治療が必要です。 見た目は小さくても 雑菌が奥まで入っていることがあります。 感染を合併すると治療が長引き合併症を来すこともあります。 受傷後すぐに医療機関を受診しましょう。

次の

キズパワーパッドをやけどに8日間使用「すごい!常備薬に決定」│過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

キズパワーパッド

ニキビができてしまい、潰さないように充分気をつけていた場合でも、ふとした拍子に潰れてしまうことがあります。 潰れてしまったニキビはそこから黄色ブドウ球菌などの雑菌が入り込むことによって ケロイド状のニキビや皮膚の深層が傷ついた場合には ニキビ跡にもなる可能性があります。 このときにキズパワーパッドを利用することで跡にならずにきれいに、しかも早く治すことができるのです。 また消毒効果もあるので予防だけでなくニキビを治す効果も期待できます。 ここではキズパワーパッドのニキビへの効果と使用方法をお伝えします。 ちなみに使用するのはドラッグストアで売られているジョンソンエンドジョンソンの スタンダードな6枚入りのキズパワーパッド(560円)です。 キズパワーパッドのニキビへの効果 キズパワーパッドは 湿潤治療といって、傷口を常に潤った状態にしておくことできれいに素早く治していくものです。 傷口は放置しておくと かさぶたができます。 しかしかさぶたができてしまうと傷口を治すための細胞がうまく均一に行き渡らなくなります。 細胞が不均一になると肌に目立つ傷跡が残ってしまいます。 そこでかさぶたを作らないようにキズパワーパッドで常に潤いを保つ状態にしておきます。 すると細胞がうまく均一になるため、きれいに傷が治るのです。 そしてこれは擦り傷や切り傷だけでなく、ニキビを潰してしまった後の傷も同様です。 キズパワーパッドを使いかさぶたを作らせないことでニキビが跡も残さず、きれいに治るのです。 またニキビの場合には空気に触れておくと、 細菌が入り込んで症状が悪化してしまうので、キズパワーパッドを貼ることでバリアとなって細菌が入り込むのを防ぐことができます。 洗顔してそのままの状態で貼っていきます。 効果があるとキズパワーパッドが白く盛り上がっていきます。 およそ1週間ほどでほとんど目立たなくなります。 以上がキズパワーパッドのニキビへの使い方です。 使う上で必ず守ってほしいことがありそれは、 ・貼る前にニキビに何もしないこと ・3日間は剥がさずにそのまま過ごすこと これを守らないと効果がなくなってしまうので注意してください。 何もしないというのは潰したニキビに消毒したり、赤ニキビに薬を塗ったりということです。 これらの使い方の注意点をきちんと守れば、ニキビ跡を残さずにしかも通常よりも早く治すことができる確率が高まります。 私も貼ったことがありますが、剥がした後はかさぶたにはできす、ほぼ治りかけの状態でした。 ただし貼っている間はかなり かゆみに襲われます。 かゆみに耐える必要があるので覚悟しましょう。 耐えられない場合には途中で剥がしても構いません。 画像を見て分かると思いますが、そのまま貼るとかなり目立ってしまいます。 本当はそのまま貼らなければいけないのですが、気になる場合にはハサミで小さく切ってから貼るようにしてください。 ただし頬のニキビ跡やおでこのぶつぶつニキビには効果がないので注意してください。 私も貼ってはみましたが、特に変化はなくただ痒いだけでした。 しかし赤ニキビにはキズパワーパッド貼りません。 おそらく絆創膏でのニキビケアと混同されているかと思います。 あくまで潰した後の応急処置ですので赤ニキビを直接治す効果はありません。 ただし絆創膏と薬を併用することで治りが早くなります。 赤ニキビにはキズパワーパッドではなく絆創膏を貼る 絆創膏によってニキビに触るのを防ぎ、また薬が寝ている間に枕などに落ちるのを防ぐことができます。 必要なものは絆創膏とニキビの薬です。 薬は市販のものでは オロナインが低刺激で絆創膏と相性が良いのでおすすめです。 今私の肌に塗っている薬はテラコートリルという市販のニキビの薬です。 また圧力がかかってしまいニキビがつぶれてしまうということが起きてしまいます。 朝起きたら絆創膏を剥がすようにしましょう。 このように薬と絆創膏を赤ニキビや白ニキビに貼ることで、治りがおよそ1.5倍速くなるとされます。 キズパワーパッドと絆創膏はしっかりと使い分けしましょう。 ということでキズパワーパッドによるニキビへの効果と使い方でした.

次の