人工 芝 カインズ。 【損してない?】人工芝のおすすめ3選!ホームセンター行く前に…│ヨワタリブログ

カインズなどホームセンターの人工芝をオススメしない理由を専門家が徹底解説

人工 芝 カインズ

カインズの人工芝は人気なの? 全国にあるホームセンターとして有名なカインズ。 そのカインズでも人工芝が販売されており、 多くのDIYなどでの導入がネットなどの情報からもわかります。 カインズの人工芝は人気と言えば人気なのですが、 それは店舗も多く、知名度も高く、情報が多いためです。 当店でも様々なホームセンターの人工芝を題材にしますが、 カインズ関連の検索数やアクセス数は圧倒的です。 しかしこれらは基本的に、 カインズの人工芝に対して、ネガティブな記事へのアクセスで、 カインズの人工芝に懐疑的な人も多いのでしょう。 人工芝に関する情報の多くは、 人工芝を設置したときの情報であり、 その後の経過や様子が述べられることはありません。 下手すると、どこで買ったかも忘れている人も多いでしょう。 カインズの人工芝が本当に人気なら、 「人工芝をまたカインズのものに張替えました」 というようなものもあると思いますが、 残念ながらあまり設置してからその後は、 あまり情報や評価がありません。 カインズの人工芝はきっと売上本数や、 知名度、広告数などを見ればすごい人気です。 だからと言って、良い人工芝であり、 多くの人が満足できるものとは限りません。 右に倣うには良いとしても、 本当に求めるものがある人には不向きです。 人工芝の専門業者も日本には多くありますが、 専門業者が多いことが安いだけではいけない証拠です。 専門業者ではより高い品質の人工芝を提供しますが、 その価格はカインズの人工芝の倍はします。 それでも求める機能があるからこそ選ばれるのです。 人工芝は工業製品であり、その性質上、 コストパフォーマンスでは超えられない壁があります。 素材に詳しい人や、設備業者など、 人工芝について厳しく見る人たちは知っています。 その違いをハッキリ知っている人の間では、 少なくともカインズの人工芝は、 人気の人工芝とは言うことはできないのです。 人気や評価は誰からのものなのか、 そこをきちんと意識しておく必要があります。

次の

カインズホームのリアル人工芝をDIYしてみた。費用は3万円ちょっと。

人工 芝 カインズ

目次 人工芝の下に防草シートは必要なの? 人工芝の下に防草シートは必要なのか? その答えは、「できれば敷いた方が良い」です。 防草シートとは、太陽の光を遮って草が光合成を出来なくするためのシートです。 つまり、地面まで光が届かなければ良いということなのです。 実は人工芝の芝葉が縫いつけてあるマット自体が防草シートのようなものなので、太陽光がマットを通過するような事はまずありません。 そのため、人工芝だけでもほとんど雑草は生えてこないのです。 では、それでも防草シートを敷いた方が良いというのは何故でしょうか? それは、人工芝に開いている【水抜き穴】が原因です。 人工芝には等間隔に水を地面に逃がすための穴が開いています。 そこから太陽の光が入ってしまい、雑草が伸びてくる可能性があるのです。 実際は水抜き穴から雑草が生えてきたとしても、十分な光ではないために細く弱い雑草の場合が大半で、簡単に手で抜けるので気にする程ではありません。 しかし、せっかく人工芝を施工するのであれば、防草シートを敷いてから人工芝を敷いたほうが、そのわずかな手間も必要ないので、できる限り防草シートを敷いておくことをお勧めします。 どのくらいの品質の防草シートを敷けば良いの? ご自分達で施工される方の中には、せっかく敷くのであれば【ザバーン】と呼ばれる超高品質(但し高額・・・)な防草シートを敷いておいた方が後々良いだろうと奮発される方も少なくありません。 しかし、実はそれほど高品質な防草シートでなくても大丈夫です!! もちろん、人工芝の質(密度)によって、地面への太陽光の届きやすさは大きく変わってきます。 ホームセンターで売っているような安価な人工芝の場合は、芝葉がスカスカなので太陽光が入りやすいのは間違いありません。 しかし、それでも大半の光は人工芝のマットが遮ってくれるので、高品質な防草シートでなくても充分なのです。 特に防草シートを劣化させる大きな要因は紫外線ですが、紫外線が防草シートまではほとんど届かないため、劣化のスピードも通常よりかなり遅くなります。 そのため、防草シートに予算を使うのであれば、その予算で少しでも高品質な人工芝を購入することをお勧め致します。 防草シートで注意することは? 人工芝の下に敷く防草シートで注意しないといけないのは、ザバーンのようなしっかりした商品の中でも特に分厚く高品質な商品を使う場合です。 『裏に竹藪がある』など、どうしても分厚い防草シートを使用したい場合もあると思います。 確かに防草力は、分厚い方が高く耐久性も高いので安心です。 しかし、ここで注意をしないといけないのが、防草シートの『縮み』です。 防草シートも人工芝も、施工後、数か月の間に気温の変化や天候の変化によって幾分か縮みが出ます。 その際に薄いクタクタの防草シートの場合は問題がないのですが、分厚い防草シートを使用した場合に、下敷きを両端から力を加えたように真ん中が盛り上がりトンネルのようになってしまう場合があります。 (ハリがありすぎるためです。 ) そうなると、人工芝をも一緒に盛り上げてトンネルのようになってしまいます。 そういった現場を当社も何度か目にしています。 そのため、分厚すぎる防草シートの使用は注意が必要です。 (特に冬に雪が多い地域ではそういったトラブルが多いようです。 必要なのは、できるだけ隙間がないように防草シートを敷く事です。 特に当社が扱っている人工芝のように、密度が高く、人工芝を縫い付けてあるマットを2重構造にしてあるような人工芝の場合は、光が地面に届く事はほとんどありません。 また、マットを2重にする事によって、太陽が入りにくくなるだけでなく、芝葉が抜けにくくなったり、紫外線で劣化しにくくなって耐久性が飛躍的に上がるといったメリットもあります。 防草シートがなくても人工芝自体が高密度で雑草が生えにくい また、ディスカウント商品なら、新品の人工芝が格安で購入できます。 ぜひこの機会に、最上級な人工芝をお得に手に入れてみませんか?.

次の

カインズに売っている人工芝を紹介!耐久性をよくするための敷き方やカット方法も

人工 芝 カインズ

あなたも簡単にできる!人工芝の施工方法(敷き方) 人工芝のDIYはとっても簡単! 私も簡単にできちゃいましたので、あなたも是非試してみてください。 下記の記事で詳しく、人工芝について色々と記事にしていますのでよかったらお読みください。 実際の画像もありますので、イメージしやすいと思いますよ。 自社ブランドが儲かるのは分かりますが、良い商品を省いて自社ブランドだけを売る今のやり方は汚いですよね? まあ、本当に良い商品ならばこんな事言いませんが、高いのに見た目が悪いし品質がね・・・ 特に、コストを抑えたい人は安い人工芝を選びたいですよね。 実際に安いけど良い人工芝も前述しましたがあるのに、高い人工芝のごり押しなうえ、見た目も悪い・・・ 批判ぽいのは好きではありませんが、現状はそんなものです。 ただ、カインズの人工芝は値段は高めですが、かなり良かったですね。 人工芝のおすすめを庭に敷こう!ホームセンターよりネットの根拠 最近はいい天気で過ごしやすい天候になってきました。 (多数ありますので地道な作業になりますからおすすめしません。 ) 楽天で人工芝を検索すると、比較用のお試しセットが出てきますのでそちらで本物の質感を見ることができます。 私もそれらを一品一品確認して購入しています。 人工芝を敷く前に防草シートもチェック! 最近では、(防草シート+人工芝)(防草シート+砂利)などのコンボが主流です。 クッション性にも衛生的にも防草シートを敷くだけでハイレベルになりおすすめです。 ロールタイプの人工芝もたしかに良いですがベランダの場合はジョイントマット式の人工芝をおすすめします。 場所的にカビや汚れが付きやすく、取り換えが容易だと後々楽ですよ。 ネットだと手に入らない、素敵でお洒落なアイテムがゴロゴロしています。 今回は予算別で3選をご紹介しましたが実は後2つメモリーターフに勝るとも劣らない人工芝があります。 様々な人工芝を見ていますが、展示会などで目を引くのはその3社が争っているようですね。 残念ながらそれ以外の人工芝は最大手でも正直言って 「ブランドの力で値段だけ高くて品質は劣る」としか言えません。 そんな実力派の人工芝を見てみましょう。 グリーンフィールドが展開する人工芝「リアリーターフ」 まずは最近よく目を引くグリーンフィールドが展開する人工芝「リアリーターフ」 僅差でメモリーターフをおすすめしていますが、感性次第ではこちらが良いと思う方も多いと思います。 我が家は天然芝もひいてますが正直見た目は人工芝ですね。 天然芝も四季が感じられていいのですが、お手入れが大変で難しいです。 人工芝は手入れもしなくていいので、負担が減って他の事に時間を使えるようになりますから人生楽しくなります。 DIYなどもとても楽しいですが、やはり家族とお出かけして子供たちに思い出を一杯つくってあげたいですからね。 しかし、最近の人工芝は凄いですね。 この値段でこのクオリティはさすがです! 新たなメーカーが試行錯誤でどんどん素晴らしい商品がでてきてますし、いい感じで盛り上がってます。 お値段が出来るだけ安くは必須ですからね。 お金かけるなら業者に頼めばキレイで完璧なものが出来ますし簡単ですがそうじゃないんですよね。 業者に頼みたい!と言う方は全国区の業者をおすすめします。 自分で探すと最低な業者にあたる可能性が高いのでお気をつけください。 できれば家のハウスメーカーに紹介してもらうのが安心ですね。 コメントありがとうございます。 お返事遅れて申し訳ありません。 人工芝は種類が増えすぎて探すのが大変になりましたよね???? おすすめは予算によって変わってきますので人工芝のおすすめ3選を参考にしてみてください。 私的にはお安めの人工芝で芝丈が短い物をおすすめします。 理由は芝丈が高いとクッション性は良いのですが、芝が寝てしまい見た目が悪いのです。 お子様が長期で遊ぶなどの理由が無い限りは、芝丈が短い人工芝をおすすめします。 高価な人工芝だと芝丈が長くても芝が寝ないのですが限界があります。 (高価な人工芝だと正直言って業者に頼む代金に近くなり悩むところです) たまにブラシやホウキでこすってやると見た目が復活しますのでお試しください。

次の