本間ひまわり ママ。 舞元啓介が炎上した?サキュバス?ママ(絵師)は誰?

【#にじテトグランプリ】参加者発表&抽選会【本間ひまわり/社築】[2020.05.02]

本間ひまわり ママ

本間ひまわりの前世(中身)は鈴木ゆぽち 本間ひまわりの前世(中身)は主にTwitchで配信していたゲーム実況者の鈴木ゆぽちということが判明しました。 Twitchアカウントは「」• OPENRECアカウントは「」• You Tubeアカウントは「」 現在は鈴木ゆぽちで活動していた頃の動画はほとんど削除されて見れませんが一部残っている動画で声が一致していることが確認できます。 鈴木ゆぽちのYou Tubeアカウントには2つだけ動画が残っていました。 本間ひまわりと鈴木ゆぽちはやっているゲームが似ています。 オーバーウォッチ、PUBG、ARK等のFPS、TPSが得意なようで、オーバーウォッチではランクがダイヤ帯でした。 本間ひまわりの配信では色々な人とのFPS系ゲームのコラボが確認できます。 本間ひまわりと鈴木ゆぽちの声を比較してみましょう。 本間ひまわりの前世(中の人)の鈴木ゆぽちの年齢や顔は? 本間ひまわり(鈴木ゆぽち)は顔出しは一切行なっていないようです。 年齢(生年月日)も不明です。 ニコニコ配信者でイベントに参加していたり、雑談配信が多ければ結構年齢がわかったり顔出ししていたりします。 ですがTwitch等でゲーム配信がメインだったので身バレに関することはほとんどなく、唯一わかることは方言から関西出身ということだけですね。 ルンパッパと身バレする(ネタ) 本間ひまわりのポケットモンスタープラチナの配信最後に配信を切り忘れるというミスでルンパッパが映り込み、本間ひまわりの正体はルンパッパと身バレしてしまうネタを披露しました。 その後、ルンパッパのプロフィールが「たかさ1. 5m、おもさ55kg」で本間ひまわりが公表した身長体重と同じで、視聴者からいじられていました。 10分でわかる本間ひまわり=ルンパッパ.

次の

本間ひまわり「ひまの体重○○kg・・・下半身デブ!」 [ニコニコあっぷる]

本間ひまわり ママ

【他のにじさんじメンバーの紹介記事】• ちなみに好きなのはゲームと猫とのことで、実際家では猫を飼っているらしく配信中には時々猫の鳴き声を聞くことができる。 出身地は同じくにじさんじゲーマーズに所属している「」さんと同じバーチャル大阪で、配信では関西弁を用いている姿をよく見かけることが可能だ。 そんな本間ひまわりさんの魅力は、なんといっても「ゲーマーズの天使と清楚と黄色担当」という自称に相応しい優しさと、誰とでもすぐに打ち解けられる朗らかさ、そして想像絶するレベルの天然さだろう。 天然さで数多くの伝説を残している 上記の動画 6分辺り で本間ひまわりさんはにじさんじゲーマーズのメンバーで学力テストが行われること、そしてその順位予想で自分が圧倒的な票数で最下位と予想されている事に対して少々不満を述べていた。 性別不詳を自称していたのに自分から「女の子1人で 牛丼屋 に行かない」と発言して自らバラす• ホラーゲームでホラー演出に気づかず鼻歌を歌う• イントロクイズでサビを歌い始める• 鎮痛剤のことを「おちんつう」と読んでしまう。 色々ギリギリ• 松明のことを「まつあきら」と読んでしまう• それらについては彼女のチャンネルである『』で見ることができるので、ぜひ登録してみて欲しい。 学力テストの結果だが、多くの投票者の予想通り本間ひまわりさんは最下位だった。 ちなみに当初は頭が良さそうなので3位と予想されていたVTuber「雪汝」さんが、まさかの本間ひまわりさんと1点差という結果に終わった。 一方で本間ひまわりさんは『にじさんじ』に関する問題では1位の成績を出しているなど、にじさんじを愛していることがよく伝わってくる結果になっていた。 また、これは完全に筆者の個人的な意見なのだが、動画を見ていると本間ひまわりさんが本当に優しくていい子である事が伝わってくる場面が多々ある。 そこに彼女の可愛い喋り方や太陽のような明るさが加わるおかげで、動画を見ていると本当に癒やされるのでぜひチャンネル登録をしてみてほしい。

次の

「本間ひまわり」と「葛葉」が大暴れ!『にじさんじ×暁のブレイカーズ』期間限定イベントが3月5日より開催!

本間ひまわり ママ

本間ひまわり 基本 年齢 不詳 2年生 1. 配信歴• 最近が欲しくて配信をはじめた。 普段は明るくて少しだが、をすると…なぜかいつも頭にを付けていて、嫌な事があるとでを始める。 本人く、のとと担当。 またか (後に統合により「」所属となった) 頭につけた本物のと、開きっぱなしの口が特徴。 との相性が抜群で、表情がとても豊かに動く。 ・ヮ・ 🌻 の紹介に 少しと記載されているがこれは誤表記で、実際は とてつもないである。 例をあげれば、で要素に気づかず鼻歌を歌いながらするほど。 また でを歌うというとんでもない暴挙にも出る。 在住はでを隠す気があまりない。 が、はやたら不詳にしたがる。 性別すら不詳の底ぶり(本人く言うがかった)。 独特の感覚で言葉をするうえに彙があまりなく、基本的に喋り方がであり、の会話で登場する独特な言い回しや発音は「」とされ、日々研究が行われている。 本人弁では様々なで暮らしていたため、様々なが混ざったせいとのこと。 ほまーに:「ホンマに」が変形した言葉。 感が良く色々なライに伝染している。 おう:のこと。 流石に不味いと怒られたので。 「お」いる?• じょうずい:「上手い」のこと。 頻繁に登場する。 ラッツ:()のこと。 複数形だが、単体でもラッツである。 笑いが高音になることがあり、の代わりにのが使用されることがある。 すっすー:「好き」のこと。 恥ずかしくて好きと素直に言えないお年頃。 2万人記念でののの際、を出して「 すっ・・・好き」と言った時の破壊は 級。 おはござ:の。 が速すぎてついてこうなった。 おはござおはござー!• お:おやすみなさいの。 一方で元所属ということもあり、やでは非常に高いを持っている。 幼い頃からもやり込んでいるためそちらの知識も豊富である。 には優しく丁寧に接し上手い人を素直に褒めるといった、見ていて心地の良いを行う。 同時にもあり、をしたすり替えなどの等を有している。 や等で頭を使うような場面は・・・みんなであげよう。 を摯に受け止めたり、皆に支えられていることを自覚しを認めるなど芯の強さも伺える。 が好き。 「だーい好きなのはー」との曲を振られた際に「と!」と言うほど。 をくれた人の名前はきちんと覚えているらしい。 ( ただし間違えが多い) 前述したすっすーの項にもあるように も恥じらうであるため、 気付く のは苦手な模様。 ただし、本人が意図せずにギリギリを攻めている時がある。 摘するかは良識ある方次第。 今後、参加のなどに付きやすい場面に参加することになったらこの事は留意してう。 の呼称は「 ひまぐま」 かんれんどうが かんれんりったい かんれんゲーム かんれんリンク• かんれんこうもく•

次の