鎖骨 きれい。 女性らしいきれいな鎖骨の作り方。日々のケアで魅力的なデコルテに | 女性の美学

デコルテラインがきれいな女性はメリット尽くし!鎖骨美人になる方法

鎖骨 きれい

1:鎖骨がない?きれいな鎖骨美人になりた~い! 鎖骨がないことを気にしている人も多いことでしょう。 鎖骨といったら、女性らしさの象徴。 美しい鎖骨に憧れている男性も少なくありません。 どうせなら、きれいな鎖骨を手に入れて、恋愛の武器にしたいですよね! 2:鎖骨がないのは骨格が原因?考えられること5つ 鎖骨がないことに悩んでいる人に向けて、そもそもの、原因を紹介します。 (1)太っている 当たり前といえば当たり前のことですが、鎖骨付近に脂肪がついていると、鎖骨が埋もれてしまい、きれいなデコルテラインは見えないでしょう。 (2)骨格 鎖骨が見えにくい骨格をしている場合も。 もともと骨が見えにくい体型をしているケースでは、仮に痩せていても「鎖骨が浮かび上がりづらいこともあります。 (3)むくんでいる むくみによって鎖骨が見えにくくなることがあります。 デコルテ部分には、姿勢の悪さや肩こりなどから、老廃物が溜まりやすいとも言われています。 つまり、むくみやすいところ。 特別太っているわけでなくとも、これによって鎖骨が埋もれて見えてしまうことがあります。 (4)姿勢が悪い 猫背などの前重心の姿勢がクセになっていると、背中が丸まって、肩が上がってしまいがちです。 これが埋もれ鎖骨の原因に。 鎖骨のラインは横一直線になるのが理想的なのですが、こうした姿勢でいることで、V字型の鎖骨を引き起こすことも考えられます。 (5)肩こり 肩こりが慢性化していると、肩や肩甲骨まわりの筋肉が硬くなってしまい、ちょうどそれらの前面にあたる鎖骨周辺にも影響を及ぼします。 これによって、リンパの流れが悪くなり、むくみの原因につながることも。 3:きれいな鎖骨になりたい!鎖骨がない…の解決法5つ 鎖骨が見えにくい原因をもとに、その解消法を紹介します。 (1)鎖骨まわりのリンパマッサージをする 鎖骨付近を、手のひらでやさしくマッサージすることで、リンパの流れが改善されて、鎖骨がくっきりと見えやすくなります。 (2)肩まわりを中心にストレッチをする 肩まわりの筋肉をほぐすのも、美しい鎖骨をキープするには不可欠です。 肩や肩甲骨まわりを中心に、日ごろなかなか動かなさないところを丁寧にストレッチすると、鎖骨まわりの筋肉がほぐれます。 激しく動かすよりも、じんわりと筋肉を伸ばすほうがコリがほぐれやすいので、ゆったりとした動作を心がけましょう。 (3)姿勢を正す 猫背など悪い姿勢がクセになっている場合には、日ごろから正しい姿勢をするように意識する心がけましょう。 きちんとした姿勢ができるようになれば、筋肉の付きかたも変わってきます。 鎖骨まわりに脂肪がつきにくくなったり、むくみ防止にもつながるでしょう。 (4)鎖骨付近にあるツボを押す 鎖骨まわりの老廃物を流すために、鎖骨の中心にあるツボを押す方法もあります。 鎖骨上部から指1本分、体の中心側に寄ったところにある「欠盆(けつぼん)」や、首の根元と肩の外側との、ちょうど間にある「肩井(けんせい)」というツボは、肩こりに効くと言われているものです。 (5)深い呼吸を意識する 常に浅い呼吸をしていると、鎖骨周辺の筋肉があまり使われず、それによってどんどん凝り固まってしまう場合もあります。 そこで、日常生活で深い呼吸を意識することで、鎖骨まわりがよく動くようになり、コリが解消されやすくなるでしょう。 両手を大きく広げながら深呼吸をするのもおすすめです。 4:デコルテをケアして鎖骨美人に! どんなにスキンケアをがんばって、顔の肌がピカピカでも、鎖骨周辺がもっさりしていたり、見るからにこわばっていたりすれば、魅力も半減。 デコルテまでは顔の一部だと心得て、マッサージなどのお手入れを日常的に取り入れることも大切です。 美しい鎖骨は1日にしてならず! 日ごろから、きちんとお手入れをして老廃物を溜め込まないように気をつけたいですよね。 この記事を書いたライター 並木まき M. Namiki 28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。 議員時代から「多忙でもデキる」を研究する時短美容ジャーナリストとして活躍している。

次の

鎖骨は女性らしさをアピールする武器!きれいに鎖骨を出す8つの方法

鎖骨 きれい

鎖骨と肋骨を骨折 鎖骨はきれいに真っ二つに折れたわけではなく 少し複雑に折れました。 肋骨は今は骨が鋭いので 大きな声や咳、くしゃみなどは 気をつけるように言われました。 今現在肺に水は若干あるものの 問題なしの状態です。 ベッドで横になって寝たいのですが、 どのような寝方をすれば 鎖骨と肋骨に負担をかけず寝れますか? 今日までの3週間はソファに座って寝ている状態です。 本日病院で診察を受けましたら、 骨折した当時と骨は変わってなく 6ヶ月から1年かかると言われて、 流石にソファはキツいです。 手術はしていません。 皆さま よろしくお願い致します 補足年齢は50代の女です、 肋骨や鎖骨が折れている場合、仰向けで寝ると胸郭(肋骨部)が開くのでかなりの痛みを伴います。 また横向きで寝るのも、患部を下にして寝ると痛みが増悪します。 もちろんうつ伏せはもっての外です。 ベッドで寝るのであれば、クッションや枕、座布団を枕元に集めて、少しリクライニングを作った状態で寝ると痛みは和らぎます。 どうしても寝転びたいのであれば、やや横向きで背中に枕やクッションをかまして、体を仰向けと横向きの間ぐらいでキープして寝転ぶと痛みは軽減されます。 できれば寝るときも軽めでいいので肋骨用のコルセットを撒いて寝た方が楽になります。 骨癒合が進んでくると締め付けて寝るのは凝りによってつらくなってきます。 それぐらいになるとコルセットを外して、寝た方が楽かもしれません。 人の感覚神経(痛み、圧、温・冷)には神経伝達の優先順位があります。 優位なのは圧。 それに次いで痛み、温・冷となります。 熱いものを触ったときや、ぶつけたときに手で患部を覆って圧迫をすると痛みが和らぐのは、この神経伝達の優劣が関係しています。 今回のように痛みがでているのであれば、軽い圧迫をすることで痛みが和らぎますので、できればコルセットを軽く締めた状態で寝ると寝やすいかと思います。 話は少し変わりますが・・・ 肋骨は複数の骨が折れたり、折れた骨が内側に向いていない限り手術はしません。 鎖骨は2つに折れたときに限り手術をせず保存的に骨癒合を待ちますが、2か所以上の骨折の場合は手術の対象になります。 とくに鎖骨は腕と胴体の間で関節としてつながっているのが唯一の骨です(肩甲骨は腕の骨と関節を作っていますが肋骨と肩甲骨は関節を作っていません)。 鎖骨の骨癒合は非常に難しく元の形に戻ることは困難です。 だから手術をして鎖骨の骨同士をプレートやハリガネをいれて骨癒合を待ちます。 骨癒合にはタイムリミットがあり、6か月たっても骨癒合しないものは『偽関節』となり、その後骨癒合の見込みはなくなります。 もちろん偽関節ですので、本来のような関節となるわけではなく、骨がくっついていないのでギシギシとした状態になります。 ギブスやバンドなどでしっかりと固定をしておくことで骨はおよそ1~2週間で仮骨(かこつ)という柔らかい骨が形成されだします。 徐々にその仮骨が硬くなり骨癒合となります。 Gurlt(グルト)の法則という骨癒合の目安あり、鎖骨は約4週間で骨癒合すると言われています。 3週間たった状態で仮骨が形成されていないのはちょっとまずい状況かと思います。 50代ということですが、年齢的にまだ骨癒合が遅延する年齢ではありませんが、ただ女性の場合、生理が終わる『閉経』をしてしまっていたら、骨癒合の遅延の要因になります。 卵巣からでるエストロゲンといわれるホルモンは骨の形成に深く関与します。 ですが、閉経をしてしまうとそのホルモンの分泌が滞ってします。 閉経後に骨粗しょう症になるのはこれが原因です。 もし今通院されている病院が、肋骨のコルセットや鎖骨のバンド、手術は不要というのであれば、一度違う整形外科にいって相談してみた方がいいかもれしれません。

次の

鎖骨をきれいに出す方法~見えない原因とダイエットのコツ

鎖骨 きれい

女性の魅力を引き立ててくれる、きれいな鎖骨。 こんな特徴がある鎖骨は、際立って美しくみえます。 くっきりと浮き出ている 鎖骨が見えないと、メリハリがなくぼんやりとしてしまい、印象の薄いデコルテになりがち。 くっきりと浮き上がった鎖骨は色っぽさがあり、繊細な女性らしさを感じさせる印象的なデコルテを演出してくれます。 まっすぐに伸びている 両肩に向かって右上がりになったV字型の鎖骨や両端が下がり気味のハの字型の鎖骨ではなく、デコルテに沿って水平に流れるような美しいラインを描く左右にまっすぐ伸びたフォルムの鎖骨が、きれいな鎖骨の条件と言われています。 鎖骨がきれいに出ない原因は? くっきりと浮き出たきれいな鎖骨に憧れるけど、なぜか隠れて出てきてくれない。 そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 そんなに脂肪がついているわけでもないのに、鎖骨が埋もれてしまっているという場合、どんな原因が考えられるでしょう。 原因がわかれば対応策もわかるはず。 鎖骨がきれいに浮き出てこない原因を考えてみましょう。 姿勢が悪い 背中が丸くなり、肩や首がグッと前に出てしまう、猫背と呼ばれる姿勢。 スマホやパソコンを使う際などは前傾姿勢になりがちですが、それが日常化してしまうと、正しい姿勢をキープする筋肉が衰えて、猫背の姿勢がクセになってしまうのです。 背中が丸まり肩が前に出てきてしまうと、鎖骨が埋もれやすくなるだけでなく、鎖骨が肩に向かって右上がりやすくなりV字型の鎖骨になることがあります。 むくみがある 鎖骨の周辺にはリンパ節が集まっています。 このリンパ節は、身体を流れてきたリンパ液の老廃物をろ過して静脈に戻してくれているのですが、リンパ節がうまく機能していないと、鎖骨周辺に老廃物がたまってしまうことも。 それによってむくみが生じてしまい、鎖骨が埋もれやすくなってしまうのです。 きれいな鎖骨をつくる方法 鎖骨がきれいに出ない原因がわかったら、その原因に合った対策をしましょう。 きれいな鎖骨を手に入れるには、日ごろのケアが大切です。 それぞれの対策を日々の習慣として、しっかりケアしていきましょう。 エクササイズをする 姿勢の悪さを改善するために、エクササイズで筋肉を鍛えましょう。 「大胸筋」と「広背筋」を中心に鍛えることが重要です。 ただ、道具が必要なものやハードなエクササイズは、ちょっとハードルが高いですよね。 そこで、壁やテーブルを使ってできる、かんたんなエクササイズを紹介します。 1.大胸筋を鍛える 壁の前に立ち、腕の長さより少し長めに離れて、足は肩幅よりせまく、手は肩幅より広めにして壁に手をつきます。 背中をしっかり伸ばし、全身が一直線になることを意識しながら、腕立て伏せの要領でゆっくりとひじを曲げて壁に近づき、元に戻ります。 10回を1セットとし、1日に2セット行ないましょう。 テーブルの場合は、テーブルの端に手を置き、腕と体が90度になるような体勢で行なってください。 2.広背筋を鍛える 壁の前に立ち、腕の長さより少し長めに離れて、足も手も肩幅くらいにして壁に手をつきます。 ひじとひざは曲げず、背中を反らすようにしながらゆっくりと上半身を倒し、3秒ほど姿勢をキープ後、元に戻ります。 10回を1セットとし、1日に2セット行ないましょう。 テーブルの場合は、テーブルの端に手を置き、腕と体が90度になるような体勢で行なってください。 マッサージをする リンパ節が多い鎖骨周辺をマッサージし、むくみのないデコルテを目指しましょう。 「鎖骨の上側」「鎖骨の下側」「首の側面」という3つのポイントをマッサージすることで、リンパの詰まりや流れを改善していくのです。 鎖骨のリンパ節は皮膚に近いところにあり、軽い力で大丈夫なので、自分でかんたんにマッサージできます。 毎日続けて頑張りましょう。 お肌に負担をかけないようにマッサージクリームやオイルを使用し、マッサージ前に軽く肩を回すなどしてほぐしておくとよいでしょう。 1.鎖骨の上側 鎖骨の上のくぼんだ部分を、人差し指、中指、薬指を使ってマッサージします。 くぼんだ部分に3本の指をあて、指の腹で軽く3秒ほど押します。 左右それぞれ、5セット行ないましょう。 2.鎖骨の下側 鎖骨の下の広い部分は、こぶしを使ってマッサージします。 手をグーの形にし、鎖骨の下側を中央から外側に向かって軽く押していきます。 左右それぞれ、5セット行ないましょう。 3.首の側面 首の左右は、人差し指、中指、薬指を使ってマッサージします。 耳の後ろから鎖骨の端まで、上から下に向かって、流すように軽く押していきます。 左右それぞれ、5セット行ないましょう。 鎖骨をきれいに魅せるためにはトップスにもこだわって 美しい鎖骨を手に入れたら、次は鎖骨を綺麗に見せてくれるトップスを選びましょう。 きれいなデコルテを演出するトップスをご紹介します。 Vネック シャープな印象のVネックは、鎖骨をチラ魅せできるおすすめアイテムです。 鎖骨の露出が控えめなところが、大人の女性の色気を感じさせます。 また、Vネックのななめのラインによって、まっすぐに美しく伸びる鎖骨がさらに際立つのです。 Vネックの角度やサイズによって印象が変わるので、自分に似合うVネックを探してみましょう。 ボートネック 四角く大きく開いたスクエアネックは、鎖骨魅せには最適なアイテム。 鎖骨のラインがくっきりと際立ち、美しいデコルテを魅せることができて、ネックレスも映えます。 甘めのデザインも、スクエアネックなら大人っぽい印象になるので、スクエアネックのデコルテで大人の女性らしさを演出しましょう。 セミオフショルダー 肩まで露出するオフショルダーには抵抗がある方も、露出少なめのセミオフショルダーなら取り入れやすいでしょう。 肩はカバーしつつ、鎖骨はしっかり魅せることができるセミオフショルダーは、大人の女性におすすめのアイテムです。 オフショルダーよりも大人っぽく上品に、ボートネックよりも色っぽくセクシーに、鎖骨を魅せることができます。

次の