メルボルン国際空港 ホテル。 【H.I.S.】日本語混乗送迎(空港-市内ホテル間)メルボルン(オーストラリア) のオプショナルツアー|海外現地ツアー格安予約

メルボルン空港から市内へは一番安い交通手段「Sky Bus」を使おう

メルボルン国際空港 ホテル

子連れがお得 子供を連れて家族でメルボルン空港から市内に移動する場合、よりお得になります。 大人1人に対して子供4人(16歳以下)までの料金が発生しません。 本来子供料金は片道5ドルなのですが、その分交通費が浮くのは嬉しいですね。 便がたくさんある スカイバスは24時間運行されています。 そして、バスの頻度も時間帯によって変わりますが、10〜15分間隔で運行しています。 なので、目の前でバスが発車したとしても、すぐに次のバスに乗ることができます。 時刻表はスカイバスの公式ページを参照してください。 リンク 大きい荷物も置ける 国や都市によってはバスが狭く、大きい荷物が他の人の邪魔になることに対して気を遣わなければならないところもあります。 しかしこのスカイバスは2階建てバスになっており、1階部分に大きな荷物置き場があります。 どんなに大きな荷物を持っていても他の乗客の邪魔になることを心配する必要がありません。 ただし、大きな荷物は原則1人2つまでとなっています。 サザンクロス駅からホテルまで無料シャトルサービスがある 到着地のサザンクロス駅から主要なホテルまでは無料のシャトルバスが運行しています。 ここで注意してほしいのは「 主要ホテル」ということです。 バックパッカーズなどの安宿には止まりません。 さらに スカイバス自体は24時間動いていますが、このシャトルバスサービスは月曜日から金曜日は6:00から22:30、土曜日と日曜日は6:00から19:00の時間帯のみしか利用することができません。 バスに乗車する チケットを購入した後は、チケット売り場から少し奥にある搭乗レーンに並びましょう。 チケットのバーコード部分を読み取る機械を持った人が来るので、チケットを手に持っておきます。 チェックされた後は捨てて大丈夫です。 車内のWi-Fi設備について スカイバスにはWi-Fi設備がついています。 しかし、僕が利用した時には最初の5分ぐらいしか使えませんでした。 それも、1回だけでなく2回もです。 Wi-Fi電波は飛んでいたのですが、全く動かなくなってしまいました。 なので、スカイバスのWi-Fiにはあまり期待しないようにしましょう。 メルボルン空港ではフリーWi-Fiが使えるので、 Wi-Fiをどうしても使いたい人は空港で済まておいたほうが安心です。 サザンクロス駅から宿へ移動する サザンクロス駅に到着した後は、ほとんどの人が宿に移動すると思います。 僕はメルボルン1日目にはサザンクロス駅から歩いてすぐのに宿泊しました。 サザンクロス駅から歩いて4分なので、メルボルン宿泊1日目にはオススメです。 サザンクロス駅から離れた場所にある宿に泊まる場合は、タクシーまたは上で紹介したフリーシャトルバスの他に、トラムが便利です。 トラムとはメルボルンを走っている路面電車のことです。 トラムは市内中心部の地域は全て無料になっており、サザンクロス駅もその無料トラムゾーンに入っているので、 市内の中心部に向かうトラムを無料で利用することができます。 メルボルンの渋滞に注意 最初にスカイバスは空港とサザンクロス駅まで約40分で結ぶと書きましたが、それはあくまで渋滞がない場合の時間です。 僕自身、時間に余裕をもってサザンクロス駅を出発したにもかかわらず、出発後すぐに渋滞に巻き込まれました。 高速道路のはずなのに、バスは止まったり、動いたりを繰り返しました。 結局到着まで1時間以上かかり、かなり焦った思い出があります。 僕が乗車したのは16時すぎと、まだそれほど遅くない時間帯にもかかわらず長い渋滞が発生していました。 バスという交通手段である以上、到着時間が渋滞に左右されるのは仕方ありません。 市内から空港に行くときは渋滞のことを想定して、余裕をもって出発するようにしましょう。 まとめ:メルボルン空港から市内への移動はSky Busがおすすめ スカイバスは一般の旅行客にとってかなり便利な移動手段です。 安いですし、バス一本で簡単にメルボルン市内に移動することができます。 ぜひ、スカイバスを使ってメルボルン観光を楽しんでください。

次の

メルボルン国際空港行き格安航空券を比較 ¥85,950から

メルボルン国際空港 ホテル

メルボルン, ビクトリア州 - タラマリン空港 MEL について 空港は、メルボルンの中心部から 18. 9 km の場所にあります。 どのように過ごそうかと悩んでいるなら、クイーン ビクトリア マーケットやマーベル スタジアムに行ってみてはいかがでしょうか。 メルボルン, ビクトリア州 - タラマリン空港 MEL 周辺の宿泊施設 メルボルン, ビクトリア州 - タラマリン空港 MEL 周辺には、 ホテルがたくさんあります。 お客様に人気の施設はこちらです。 パークロイヤル メルボルン エアポート• 5 つ星 ホテル• WiFi 無料• レストラン• スパ用浴槽• ロケーション : 散策しやすいエリア Close St Kilda Commercial Hub and Melbourne Centre• 4 つ星 ホテル• WiFi 無料• 地域内シャトルサービス 無料• レストラン• ロケーション : 中心部 メルボルン, ビクトリア州 - タラマリン空港 MEL 周辺の見どころとアクティビティ メルボルン, ビクトリア州 - タラマリン空港 MEL 近辺の見どころ• ロイヤル メルボルン ショーグラウンド• フレミントン競馬場• ムーニー ヴァレー競馬場• Woodlands Heritage Park• ウッドランズ ヒストリック パーク メルボルン, ビクトリア州 - タラマリン空港 MEL 近辺でのおすすめアクティビティ• DFO エッセンドン• ハイポイント ショッピング センター• URBNSURF Sports Park• ウォーターガーデンズ タウン センター• ノーザン ゴルフ クラブ.

次の

メルボルン空港から市内へ。スカイバス(Sky Bus)の利用方法まとめ。

メルボルン国際空港 ホテル

メルボルン国際空港のターミナルはT1,T2,T3と分かれており(T4国内線は別の場所)、メルボルン市内からシャトルバスで国際線ターミナルに下車するとT3の前に着きます。 【メルボルン空港】T2エリアで寝れる場所 T2はチェックインカウンターが集まるエリアです。 メルボルン空港は24時間営業ですので夜でも発着便があればお客様がいてざわざわしています。 発着便のない夜11時くらいになるとお客さんは減り、チェックインカウンターも閉まって静かになりました。 チェックインゲート付近の椅子は全部手すり付きですが、一カ所だけ手すりのない椅子があります。 椅子にクッションも着いているので悪くないです。 空港内では館内放送がエンドレスで鳴り響き、照明も強いので寝心地は良くないです。 さらにこの場所は夜2時ごろになると早朝のドバイ行きの航空便のためにが利用者が集まって騒がしくなりました。 【メルボルン空港】T1エリアで寝れる場所 場所を移動してT1に行ってみます。 飲食店が連なっている場所で閉店したお店の座席を使って寝ている方がいました。 店の奥のほうにもいます。 遅い時間から空港泊する方ならこのようなことも可能でしょう。 マットを持参して床で寝ている方もいました。 T1のチェックインカウンター前は閉まっていて人通りもないので静かに眠れそうです。 T1からエレベーターで下に降りるとベンチが何か所かあります。 ここもフラットなベンチで快適に過ごせそうです。 エレベーターの下なので音がうるさいかもしれませんが、館内放送より良いです。 窓際なので朝型に冷え込むこともあるかもしれません。 でもこの場所がメルボルン空港内では一番良いでしょう。 メルボルン空港は快適に空港泊できるのか? 今回は朝6時の飛行機に乗るために夜10時から朝4時ごろまで空港に滞在しました。 実際に寝れた時間は3時間ほどでした。 自分が空港泊したのが9月のことでオーストラリアの気候では初春です。 深夜を過ぎると寒さが増して来たので持っていた簡易寝袋にくるまって寝ました。 メルボルンの4月から8月辺りは寒さ対策が必要だと思います。 空港のWifiはストレスなく使えました。 寝ている時の荷物には盗難対策を施しておきましょう。 長めのチェーンロックや簡易的な紐でも良いのでくくりつけておきましょう。 簡単に持っていけないようにするだけでも効果はあります。 メルボルン市内には1000円ほどで宿泊できるバックパッカー向けホステルがあるのでそちらも利用しても良さそうです。

次の