我妻善逸 横顔。 初恋は雷鳴の如く 拾伍 【我妻善逸】 (ページ47)

primaniacs

我妻善逸 横顔

ページ47 店主「この嬢ちゃんと似たような格好してるから、嬢ちゃんと同じ鬼狩りかなと思ったんだよ」 店主「隣の嬢ちゃん、今疲れきって寝てるから静かにな。 起こしちゃ駄目だぞ。 」 店主がちらっと見たのは 隣の席で机に突っ伏したまま寝ている女の子。 長い黒髪が綺麗だった。 善逸「あ……はい」 善逸は隣にいる女の子を見て 確信した。 善逸 これ、絶対Aだ 顔は見えないけれど、服装や日輪刀、髪型でわかった。 そっと、起こさないように近づいて 顔にかかった髪をそっとどかした。 髪をどかすと長い長い、綺麗な睫毛が現れた。 目は閉じていて、どうやら本当に寝ているようだ。 善逸 本当に寝てる…爆睡じゃん、てか睫毛長っ!!人形みたいに肌白いし!! 無防備に寝ている彼女を見て ちょっといたずらしたくなったが ここはお店だ。 ふたりきりではない。 多分屋敷で無防備に寝ていたら 多分いたずらしていた。 善逸 ……かわいいなぁ 少し濡れた髪を掻き分けながら 頬杖をついて、寝続けるAの横顔を見ていた。 善逸 起こすの可哀想だし、待っとこう 善逸 それとごめん、Aを迎えに来たのに知らない女の人に見惚れちゃって本当に馬鹿だわ すっかり忘れていたことだが これをAが知ったらチュン太郎と同じく怒るよりもまず先に呆れるだろう。 A「ん……」 ぼーっとAを眺めていたら もぞもぞと動き始めた。 A「あれ……私、寝てた…?」 そしてゆっくり身を起こし、目を擦りながら周りを見渡した。 さらさらと長い黒髪が揺れる。 A「あれ…善逸?どうしてこんなことに…?」 善逸「やっほ、起きた?」 A「え……えぇ?」 まだ半分寝ぼけてるのかAの反応は鈍い。 それに対して善逸はにひひと笑いながらAの顔を見た。 A「うん、おはよ」 善逸「はい、おはようございます」 Aはずるずると隣にいた善逸に抱きついた そんなAの頭を善逸はそっと撫で そこでAは はっと目を覚ました。 A「っておはようございますじゃない!!!」 ガバッとまた身を起こした。 A「善逸、びしょびしょじゃん!!何やってるの風邪ひいちゃうじゃない!!」 抱きついたことで善逸がびしょびしょに濡れていたことに気がついたAは 急に慌てだした。 目が覚めたようだ.

次の

「鬼滅の刃」禰豆子ちゃんは俺が守る…我妻善逸、手のひらサイズのフィギュアになって見参! (2020年2月2日)

我妻善逸 横顔

ページ47 店主「この嬢ちゃんと似たような格好してるから、嬢ちゃんと同じ鬼狩りかなと思ったんだよ」 店主「隣の嬢ちゃん、今疲れきって寝てるから静かにな。 起こしちゃ駄目だぞ。 」 店主がちらっと見たのは 隣の席で机に突っ伏したまま寝ている女の子。 長い黒髪が綺麗だった。 善逸「あ……はい」 善逸は隣にいる女の子を見て 確信した。 善逸 これ、絶対Aだ 顔は見えないけれど、服装や日輪刀、髪型でわかった。 そっと、起こさないように近づいて 顔にかかった髪をそっとどかした。 髪をどかすと長い長い、綺麗な睫毛が現れた。 目は閉じていて、どうやら本当に寝ているようだ。 善逸 本当に寝てる…爆睡じゃん、てか睫毛長っ!!人形みたいに肌白いし!! 無防備に寝ている彼女を見て ちょっといたずらしたくなったが ここはお店だ。 ふたりきりではない。 多分屋敷で無防備に寝ていたら 多分いたずらしていた。 善逸 ……かわいいなぁ 少し濡れた髪を掻き分けながら 頬杖をついて、寝続けるAの横顔を見ていた。 善逸 起こすの可哀想だし、待っとこう 善逸 それとごめん、Aを迎えに来たのに知らない女の人に見惚れちゃって本当に馬鹿だわ すっかり忘れていたことだが これをAが知ったらチュン太郎と同じく怒るよりもまず先に呆れるだろう。 A「ん……」 ぼーっとAを眺めていたら もぞもぞと動き始めた。 A「あれ……私、寝てた…?」 そしてゆっくり身を起こし、目を擦りながら周りを見渡した。 さらさらと長い黒髪が揺れる。 A「あれ…善逸?どうしてこんなことに…?」 善逸「やっほ、起きた?」 A「え……えぇ?」 まだ半分寝ぼけてるのかAの反応は鈍い。 それに対して善逸はにひひと笑いながらAの顔を見た。 A「うん、おはよ」 善逸「はい、おはようございます」 Aはずるずると隣にいた善逸に抱きついた そんなAの頭を善逸はそっと撫で そこでAは はっと目を覚ました。 A「っておはようございますじゃない!!!」 ガバッとまた身を起こした。 A「善逸、びしょびしょじゃん!!何やってるの風邪ひいちゃうじゃない!!」 抱きついたことで善逸がびしょびしょに濡れていたことに気がついたAは 急に慌てだした。 目が覚めたようだ.

次の

「鬼滅の刃」禰豆子ちゃんは俺が守る…我妻善逸、手のひらサイズのフィギュアになって見参! (2020年2月2日)

我妻善逸 横顔

軽やかに奏でるシトラスグリーンが、生き生きとしたガルバナムと交じり合い生まれる、華やかな輝き。 それはまるで、 眩 ( まばゆ )いまでの煌めきを放つ宝石のよう。 しかし徐々にベチバーの力強さが辺りを覆うと、不思議な温かさと大らかな香りが姿を見せる。 目を惹く派手な色気の奥で、痺れるように響く甘さに包み込まれるフレグランス。 TOP:Bergamot, Lime, Leafy Green, Pear MIDDLE:Lavender, Cardamom, Lily, Galbanum LAST:Musk, Patchouly, Vetiver, Vanilla, Sandalwood, Leather 迸 ( ほとばし )るように香り出すほろ苦いクラリセージは、まるで世界を切り裂くかのごとく吹きすさぶ冬の風のよう。 徐々にスパイスの渋みを交えて、ごうごうと荒れ狂いながら立ち昇る。 しかしそれは次第に落ち着きを見せると、初夏の木々を揺らす 微風 ( そよかぜ )へと変化する。 消えることないその傷跡に宿した、冴えわたる勢いと共に駆け抜けるフレグランス。 TOP:Bergamot, Lemon Peel, Tangerine, Clary Sage MIDDLE:Juniperberry, Nutmeg, Iris, Maccha LAST:Sandalwood, Cedarwood, Musk, Amber 内容量 : 30ml 希望小売価格 : ¥5417 税抜 販売店:primaniacs各店 ご注意:実際の商品と色味などが異なる場合があります。 ご了承ください。

次の