ディヴィニティ オリジナル シン 2 攻略。 ディヴィニティ:オリジナル・シン2 PS4/Switch発売前に抑えておきたい前作との違い(ネタばれなし) │ G@MERZ:HACK

PS4/Switch ディヴィニティ:オリジナル・シン2 キャラクター作成のTipsとヒント 開始時に取っておきたいアビリティ・スキル・才能 │ G@MERZ:HACK

ディヴィニティ オリジナル シン 2 攻略

ディヴィニティ:オリジナル・シン EEでキャラクターが10LVになったのでメモ。 このゲーム毎日数時間ずつプレイしていますが、とにかく戦闘や育成の試行錯誤が面白くて全く飽きません。 圧倒的不利な状況を、プレイヤーの工夫と機転で何とか進めていく。 この辛さが堪らなく楽しいのです。 序盤の敵・エヴィリンとの戦い ということで、非常に戦闘が辛いこのゲームだが何とか10LVまで到達した。 上限が20なので、レベルだけは半分に来たということになるが、物語はまだ全く佳境にすらいっていないので、この弱さでもう半分かという、この先への恐怖感の方が強い。 育成の失敗、クエストのフラグの失敗から来る「詰み」が、いつ来るか分からないのがこのゲームの辛さと面白さを倍増している。 早い人だと、もうクラシック以上の難易度でもクリアしている人もいるかもしれない。 筆者は難易度「クラシック」でプレイしているが、戦闘が相変わらず厳しい。 一応、クエストは色々並行して進められるのだが、ちょっとメインにかかわりがありそうなもののダンジョンにいくと敵が13LV、14LVは当たり前に出てくる。 レベル差で何が辛いかというと、敵がデバフに抵抗してかからなくなる。 レベル差が開くと敵の抵抗が上がるせいか、デバフをレジストされて戦闘が長引いてしまう。 特にローブ系の敵は抵抗力が高く魅了などが成功しない。 そのためローレジスタンスやウィルドレインなどで敵の抵抗を下げることも必要になってくる。 現時点で有効な能力 現時点で有効な能力としては、「行動優先度」。 アクションポイントと合わせて最も重要な能力になる。 行動優先度が低いと敵にスペルを先制されてデバフをかけられ、戦士系の敵に接近されて距離を詰められてしまう。 強い相手はことごとく行動優先度が高いので、先に動かれるということは致命的な状況を招く。 如何に相手より先にデバフや環境DoTを作るかという戦闘のゲームなので、行動優先度が非常に重要。 行動優先度を上げるには速力と知覚を上げる。 しかし、レベルアップ待ちだと中々上がらないので、手っ取り早く上げるには、行動優先度プラスが付いているアイテムを購入して装備する。 多少高い金を出してもヒーローやレジェンドのいい装備を付けたい。 現時点で有効なスキル 現時点で有効なスペルとしては、「ラプチャー(魅惑)」。 (妖術スペル、矢) これで敵を寝返らせると、「敵の攻撃がこなくなり」「敵からの的も増やせ」「魅了した敵も同士討ちさせて体力を削れる」という一石三鳥。 寝返らせた敵はオートで動くので手動では操れないが、それでもかなり凶悪なスキル。 戦士系の敵にはかかりやすいので積極的に寝返らせていきたい。 ローブ系の敵にはかかり辛い。 しかし、LV10以降、逆にローブ系の敵が「魅惑」をこちらに使って寝返りをしてくるので、非常に鬱陶しくなってきた。 防御アビリティの「意志力」が低いと、主人公でも簡単に寝返ってしまう。 ただでさえ人数的に不利な側なので、魅了で寝返りが起きるとほぼ逆転不可能に追い込まれてしまう。 「魅惑無効化」の装備があれば、是非着用したい。 また、「ライフウォーター」(水術)も強い。 体格を一時的にプラス3して大幅に体力を増やす。 増やした分は即HPに加算される。 また、術者から範囲内にいれば4人まとめて加算出来る。 出来るだけ、これを初手で掛けてから戦闘を開始したい。 その他メモ• 不要なスキルは習得しないこと スペルのスキルレベルによって、習得出来るスペルの数が変わる。 余り重要でないスペルを習得してしまうと枠が埋まってしまい、レベルアップするまでアビリティが上げられなくなる。 このゲームはレベルアップがかなり遅く、中盤以降はスキルレベルを上げるのに大量のアビリティポイントが必要になるので、1レベルアップしただけではスキルレベルが上げるポイントが足りないということもざら。 本当に必要なスキルだけ上げるように注意する必要がある。 この例のように、適当にキャラクターを成長させていると詰みかねないので、慎重にステータスやスキルを上げさせる必要がある。 サモンデストラクションに注意 蜘蛛や狼、4大元素エレメンタルなどの召還生物は、こちらの頭数を増やせるので強いが、妖術スペルの「サモンデストラクション」で破壊されてしまうので、過信しないようにする。 特に、ローブ系のレベルの高い敵には一瞬で破壊されて意味がなくなってしまう。 逆に、戦士系の敵や生物などスペルを唱えてこない相手には召還生物は有効になる。 強い敵 レベルが高い敵が多い上に大抵、数の暴力があるこのゲームだが、今のところ、「倒せなくて進めない」ほどの敵はいない。 矢で環境DoTを作ってデバフをかけつつ、蜘蛛などの召還生物を出して敵にアタックさせ攻撃を集中させていけば頭数で逆転して大体倒せる。 辛いのはキャラクター自体が弱い3LVくらいまででそれを過ぎると少し楽になる。 近接キャラを入れると前線が瓦解しやすいので、主人公も含めて全て遠距離キャラクターで構成するほうが楽。 10LVくらいで進められるクエストで、強い敵は穢れなき者の試練のロイク、古き神殿のマゴラスなど。 こいつらには何度も全滅させられてしまった。 動物語 必須ではないと思うが、装備品で動物語が付いたものがないことと、動物がヒントをくれることが多いので、パーティーに最低一人は動物語の才能持ちがいたほうがよい。 謎解き 謎解き要素も多いこのゲームだが、今のところそれほど難しいリドルはない。 アルー・スパーク・マスターの止め方が分からず、力ずくで倒したくらい。 このゲームでは解は一つではないことも多いので、力ずくでも進められるようになっていることが多い。 一部の謎解きのクリア方法についてはこちらに掲載しておく。 スタッシュ 序盤でメインクエストを進めると英雄の神殿に行けるようになり、この奥に箱が置かれているので、物を入れることが出来る。 STAS画像• 主人公1 先導役のため念動力やカリスマ、商売上手を上げている。 スペルはメインが妖術、サブが土。 主人公2 鍵開け、動物語を担当。 スペルはメインが火と土。 ヤハン 鍛冶、製作を担当。 スペルはデフォルトのまま風水系。 ベアドール 鑑定を担当。 スキルはデフォルト通り射手。 才能で「ガラスの砲台」を取ったため、生命力が低く、死にやすいため、HPをプラスにする装備を優先的に装備させている。

次の

ディヴィニティ:オリジナル・シン2 レビュー・評価 骨太王道ファンタジー。高難易度で玄人好みなタイトルに。

ディヴィニティ オリジナル シン 2 攻略

砦を突破後の大まかな道程を解説! 前回の記事ではフォートジョイ砦を脱出するところまで紹介しました。 脱出ルートによって場所は変わりますが、おおよそ砦の東側に出ていることでしょう。 砦を突破したといっても、ここはもともと収容者を閉じ込めておくための孤島。 完全に自由を得るには島からの脱出を考えねばなりません。 ということで、次の大きな目標は彼らを探すことになります。 マップに隠れ家の位置が表示されるため、隠れ家を探すのが少しラクですね。 闘技場での戦いに勝利したあと、商人のネボラに話しかけると、1人だけ首輪を外してもらうことができます。 ちなみに、仲間にビーストがいる場合、レヤの隣にいるドワーフのドゥガンと会話すると、ガレス救出前でも首輪を外すことが可能です。 このマップの最後に待ち受けるアレクサンダー主教のレベルは8。 敵も精鋭揃いなので、こちらのレベルが8未満の状態で挑むと厳しい戦いを強いられます。 いずれにせよ島を出てしまうと戻って来れなくなるため、アレクサンダー主教に挑む前にすべてのサブクエストを一通り終わらせておき、レベルを8まで引き上げておくことをオススメします。 ただし、あくまでも優先的に攻撃するだけなので、攻撃範囲内にヴォイド・ウォークンがいない場合はこちらに攻撃してくるため、立ち位置に気をつけましょう。 どうやってクリアすれば……? つまづきやすいクエストや戦闘を攻略! フォートジョイ砦の外は、突発的に始まるミニイベントが多いのですが、これまで同様サブクエストもいくつか存在します。 一見しただけではクリア方法がわかりにくいものや、単純に敵が強く、アイテム消費がかさんでしまう戦闘など、これまでよりも歯ごたえのある戦闘も増えるでしょう。 ここでは、そういった難易度が高めのものをいくつかピックアップして解説します。 岩壁に近付くと、魔法で隠された入り口が姿を現します。 中には無数の罠が設置されているため、ゆっくりと罠を確認しながら移動しましょう。 進めなくなったときは、ミニマップやマップで洞窟内部の作りを確認! 魔法で隠された通路があり、行けないように見える場所でも、じつは道がつながっているはずです。 塔自体はそれほど複雑なギミックはないのですが、そこに至るまでの迷宮が問題です。 しかし、この頭蓋骨は手に入れられる数に限りがあり、門は頭蓋骨の数より多いのです。 そのため、開ける門を間違えると塔までの道のりが閉ざされてしまうことに……。 成長するにつれ、ますますプレイヤーごとの差も出てくるかと思いますし、自分ならではのプレイスタイルを追求してみてください! C 2019-2020 Larian Studios. All rights reserved. Larian Studios, Divinity and Divinity Original Sin are registered trademarks of the Larian Studios group entities. Published and distributed in Japan by Spike Chunsoft Co. , Ltd.

次の

PS4/Switch ディヴィニティ:オリジナル・シン2 職業考察と序盤攻略メモ(隔離地域~フォートジョイ脱出までの流れ) │ G@MERZ:HACK

ディヴィニティ オリジナル シン 2 攻略

幅広いキャラカスタマイズ、戦略的な戦闘、豊富なクエスト攻略手段など、多くの面で自由度が高く、プレイヤーの個性を引き出したプレイを可能にするRPG(以下、『ディヴィニティ:OS2』)。 これまで3回に渡り、独特なシステムに悩む初心者に向けた攻略ガイドを掲載してきました。 前回では、ついに最初のエリア、フォートジョイ島を脱出するところまでを解説し、これでゲームの基本的な進め方については理解できたかと思います。 もちろん物語はまだ序盤。 冒険はまだまだ続きますが、フォートジョイを切り抜けた人なら、迷うことはないでしょう。 ということで、最終回となる今回は、島を抜けたあとに解放される新たな要素の解説や、最初にたどり着く町でのお役立ち情報を掲載していきます。 もし望むならば、このタイミングで仲間を入れ替えることも可能です。 が、これが最後の機会だと思っていてください。 理由は後述します……。 船を動かしてひと段落……と思ったのもつかの間、神聖騎士団の追ってに捕捉されてしまいます。 指揮を取るのは、フォートジョイで一瞬だけ出会い、さらに囚人たちにその悪名を轟かせていたダリス・ザ・ハンマーその人! 彼女が率いる部隊との船上での戦いにもつれ込みます。 明らかに敵の数が多く、さらに冒頭のイベントでシーカーたちがほぼ全滅してしまうという、絶体絶命の状況。 じつはこの戦闘は敵をすべて倒す必要はなく、一定ラウンドマラディを守りきれば、彼女の魔法で転移することができます。 そのため、マラディの援護を最優先に行動しましょう。 どうやら死後の世界のようなものでもあるらしく、常人では生きるのも困難な空間らしく、マラディに守られた一部の人たち以外は死亡してしまっています。 残念ながら、仲間にしなかったオリジンキャラクターたちも同様。 霊体となって、別れの言葉を残します。 おそらく、このあとに仲間として登場することはないのでしょう。 少なくとも船が現実世界に戻ったあとは、姿を消していました。 ちなみに、写真でイファンがいないのは、私のデータだと砦のマギステル戦に巻き込まれて命を落としているからです……(笑)。 なんとか新エリアに到着したら、まずは最初の町を探しましょう。 クエストマーカーが付いている北西方面に少し歩けば、ドリフトウッドという町が見つかるはずです。 ここでは、数々のクエストを受注できるのはもちろん、これまで手に入れることができた以上のアイテムやスキルブックが手に入るので、今後の冒険に備えて一通り準備を整えましょう。 ここでは、もっとも優先度が高いスキルブックを販売しているNPCの場所を掲載しておきます。 どれも便利な機能なので、一度は触って仕組みを覚えておきましょう。 特に転移ピラミッドは仕組みを理解するとかなり便利なので、ぜひクエスト攻略などにも役立ててみてください! 新機能1:保管用チェスト フォートジョイ脱出後はレディ・ヴェンジェンス号(船の名前)が拠点として機能するようになるため、いらないけど売ったり捨てたりするにはもったいないアイテムを、一時保管しておくのもいい方法。 分かれた仲間はレディ・ヴェンジェンス号の船室へと戻り、話しかければ再び仲間にすることができます。 ただし、分かれたときに持っていた装備やアイテムはそのまま持っていってしまうため、必要なものがあれば回収しておきましょう。 なお、傭兵と別れた場合は再雇用するまで完全に姿を消してしまいます。 ただしこちらはアイテムが自動的に戻ってくるので回収は不要です。 新機能3:ポイントを振りなおせる鏡 レディ・ヴェンジェンス号の下層デッキには、キャラクターの外見変更やポイント割振り、才能を振り分け直せる鏡が設置されています。 戦闘アビリティや社会アビリティも振り直せるので、キャラの得意分野を変えたい場合や、単純にポイントを間違って割振ってしまった場合でも修正することが可能です。 使用にお金などは必要なく、制限もなさそうなので気軽に利用しても大丈夫かと思います。 新機能4:転移ピラミッド ダリスの船室と、ダリ巣の船室に隠された秘密の部屋からそれぞれ1つずつ手に入る転移ピラミッドは、一方を調べることでもう一方の場所へワープできる便利なアイテム。 簡単にいえば好きな場所に転移門を設置できるアイテムと言えば、その便利さを感じてもらえるでしょうか。 使い方は単純。 行き来したい場所にそれぞれ転移ピラミッドを置いておくだけ。 通常の転移門とは異なり、ワープできるのはピラミッド間の移動だけですが、持ち運べるため、ダンジョンの中にも設置できます。 あらかじめ町に1つ置いておけば、ダンジョン内で「一度町に戻りたいな……」というときにもすぐ戻れます。 なお、地面にもう一方の転移ピラミッドを置いておかないと、また徒歩でダンジョンまで向かわなければいけないので、置き忘れには注意しましょう。 インベントリからも使えるため、もうダンジョンに用がなさそうであれば、地面に置かずに使うことですぐに戻れるのも利点ですね。 全4回に渡って、本作の序盤部分を解説してきましたが、おそらくここまで進んできたプレイヤーであれば、本作の進めかたの基本はマスターできたでしょう。 その上で、自分だけのパーティー、自分だけの戦術、自分だけの体験という、本作ならではの魅力も存分に味わっているハズ。 この先はソースポイントを必要とする強力なスキルなども登場するほか、スキルや才能によるシナジーも強力になり、さらに戦闘が激化していきます。 ぜひ、あなたのプレイスタイルで、ソース使いの未来を切り開いてください! C 2019-2020 Larian Studios. All rights reserved. Larian Studios, Divinity and Divinity Original Sin are registered trademarks of the Larian Studios group entities. Published and distributed in Japan by Spike Chunsoft Co. , Ltd. ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション• メーカー: スパイク・チュンソフト• 対応機種: PS4• ジャンル: RPG• 発売日: 2019年10月31日• メーカー: スパイク・チュンソフト• 対応機種: PS4• ジャンル: RPG• 配信日: 2019年10月31日• メーカー: スパイク・チュンソフト• 対応端末: Switch• ジャンル: RPG• 配信日: 2019年10月31日• 価格: 7,800円+税.

次の