走る と お腹 痛い。 みぞおちが痛い:医師が考える原因と対処法|症状辞典

【横腹が痛い.com】〜左・右・横腹の痛みの原因〜

走る と お腹 痛い

先程、内臓が揺れることによる内臓疲労が、下痢の原因になる場合があるということを話しました。 ですが、内臓への血流量が減ることも内臓疲労の原因になります。 ランニングマシンでトレーニングをすると、使用している筋肉へ血液が集中するようになります。 そうすることで、パフォーマンスを発揮することができるようになる訳ですが、筋肉へ血液の流れが集中すると、内臓への血流量は減ってしまいます。 内臓への血流量が減ると内臓の働きは低下し、内臓に疲労が蓄積しやすくなります。 そのため、長い時間走ったり、20kmも30kmも走ったりすると内臓疲労を起こしやすく、胃腸の働きが悪くなって下痢を起こしてしまう場合があります。 冷たい飲み物を一気にたくさん飲むことは、下痢を起こす原因になります。 それは、冷たい飲み物を一気にたくさん飲むことで腸が刺激されてしまうからです。 そのため、ランニングマシンでの腹痛対策としては、冷たい飲み物を一気にたくさん飲まないことが大切になりますが、ランニングをする前に水分補給をすることは大切です。 また、ランニング中やランニング後も水分補給をすることは大切です。 水分補給を行わないと脱水症状になるリスクが高まってしまい、脱水症状になると、喉の渇きやめまい、ふらつきや痙攣などが現れやすくなります。 また、パフォーマンスの低下にも繋がるため、トレーニングの質は悪くなってしまいます。 それらのことから、水分補給をこまめにすることは大切で、冷たすぎる飲み物を一気にたくさん飲むのではなく、ちょっとだけ冷たい飲み物や常温の飲み物を少しずつこまめに飲むと良いです。 前述した通り、お腹の冷えは下痢による腹痛が起きる原因になります。 そのため、お腹を冷やさないことが大切で、お腹を温めることも大切になり、それに最適なものが「腹巻」です。 腹巻といっても様々な種類がありますが、ランニングマシンでする場合はランニング用の腹巻がおすすめです。 お腹が冷えやすく、そのことで下痢を起こしてしまう方は、ランニング用の腹巻をしましょう。 腹巻をすることによってお腹の冷えを軽減することができ、ランニングマシンでのトレーニング中に下痢が起こりにくくなります。 腹巻以外に、お腹にワセリンを塗ることもお腹の冷え対策になります。 ワセリンには保湿効果だけでなく保温効果もあるため、ワセリンをお腹に塗ることによってお腹の冷えを防ぐ効果を期待することができます。 そのため、ランニングマシンでの冷えによる下痢対策として、ワセリンを使っても良いでしょう。

次の

【横腹が痛い.com】〜左・右・横腹の痛みの原因〜

走る と お腹 痛い

もっと見る 右側の腹痛、というと盲腸を思い浮かべがちですが、その原因はさまざまです。 肝臓や尿にまつわる病気でも、右側に腹痛を覚えることがあります。 この記事では、右側の腹痛を引き起こす病気や、病院に行く目安について解説します。 右側に腹痛!考えられる病気は? 1. 虫垂炎・憩室炎など、盲腸付近の病気 虫垂炎ってどんな病気? 『虫垂炎』は、「盲腸」ともいわれており、腸の下の「虫垂」に炎症が起こることをいます。 症状が悪化すると細菌が体内に流出して、『敗血症』を引き起こす恐れがあります。 敗血症を引き起こすと命の危険が高まるため、緊急手術が必要になる場合もあります。 虫垂炎は15人に1人は発症する病気 虫垂炎は15人に1人は発症するともいわれるほど、めずらしい病気ではありません。 10代から20代が発症しやすいとされています。 憩室炎の場合、虫垂炎と似た痛みが出ます 虫垂炎と同じような痛みを感じる病気として、大腸などにある「憩室」 腸にあるポケットのようなもの に炎症が起こる『憩室炎』があります。 虫垂炎、憩室炎とも特徴的な腹痛があり、上腹部から、右下腹部に痛みが移ります。 また、嘔吐などもあります。 尿路結石・尿管結石など、尿にまつわる病気 尿路結石・尿管結石ってどんな病気? 『尿路結石』は尿の通り道に石ができる病気で、『尿管結石』は腎臓と膀胱をつないでいる管に結石ができる病気です。 尿管結石は男性に多いとされていますが、女性が発症することもあります。 症状は?右の尿管に異常があると右側に腹痛が! 「尿管」は左右にあるので、右側が痛む場合は右の尿管に異常があることが考えられます。 突然、右側の腹部に激痛が走ることがあるほか、血尿や吐き気などの症状が出ることもあるので注意してください。 痛みは弱いものから強いものまで様々で、背中や脇腹に出ます。 尿路結石・尿管結石が起こる原因 尿路結石・尿管結石の原因は、たとえば脂身の多い肉やトロ、揚げ物などに多く含まれる「動物性たんぱく質」や「脂肪分」を取りすぎていることが考えられます。 また、アルコールをよく飲む人、水分補給が足りていない人なども発症しやすいとされています。 胆嚢結石・急性胆のう炎など、肝臓にかかわる病気 胆嚢結石ってどんな病気? 『胆嚢結石』とは、肝臓の内側にある「胆のう」に石ができ、胆のうや胆管の出入り口を塞ぐことによって胆嚢内圧があがり痛みを感じる病気です。 胆汁の中に溶けている、「コレステロール」や「ビリルビン」などの物質が胆汁の中に溶けきれなくなると、その成分が結晶となって石ができてしまいます。 右上腹部や、息を吸ったときに痛みを感じ、嘔吐や発熱といった症状が起こることもあります。 急性胆のう炎ってどんな病気? 胆嚢結石ができたところに細菌が感染して、胆嚢全体に炎症を起こすと『急性胆のう炎』になります。 発症すると、かなりの激痛が走るでしょう。 コレステロールが胆石の原因になるので、油物を多く食べたあとなどに起こりやすいです。 ひどい場合は外科的処置が必要になります。 前立腺にかかわる、男性特有の病気 前立腺肥大症・前立腺炎の可能性 『前立腺肥大症』は、前立腺の肥大によって尿道が圧迫される病気です。 『前立腺炎』は、それが悪化して炎症が起こります。 どんな症状があらわれるの? 前立腺肥大症・前立腺炎の場合は、「頻尿の状態」か、反対に「排尿ができない状態」になります。 それによって腹痛をともなうことがあり、右側の腹部が痛むことが多いとされています。 30歳くらいから発症する人もいますが、60歳ごろから高齢になるにつれて発症の確率は顕著に高くなるので注意が必要です。 卵巣や子宮にかかわる、女性特有の病気 卵管炎・卵巣炎の可能性 「卵管炎」や「卵巣炎」は病原菌によって炎症を起こす病気です。 右側の腹痛にくわえ、発熱することもあるでしょう。 出産や性交渉、生理用品を長時間着用していることが原因となることもあります。 そのため、デリケートゾーンはつねに清潔に保っておくことが重要です。 子宮頸がん・子宮筋腫の可能性 『子宮頸がん』や『子宮筋腫』は、がん細胞や筋腫が大きくなることで右側に腹痛を感じることがあります。 右側の腹痛が起きたときの治療や対処法は? 1. こんな場合は病院へ すぐに病院に行ったほうがよい場合 耐えられないような激痛に襲われたときや、 ひどい痛みが続いて治らないときは、すぐに病院へ行ってください。 まずは 内科を受診し、必要であれば他の病院を紹介してもらいましょう。 原因が分かっているようであれば、子宮系の病気は婦人科や産婦人科、前立腺系の病気は泌尿器科などを受診しても構いません。 定期的・長期的に痛みを感じる場合も、病院へ 虫垂炎で敗血症になってしまうと、命に危険がおよびます。 そのため、気になることがあれば早めに受診するに越したことはないでしょう。 耐えられる程度の痛みでも定期的に痛みを感じることがあったり、長期的に痛みを感じる場合には病院を受診してください。 病院で受ける検査や治療 検査について 症状にもよりますが、レントゲンや内視鏡、血液検査、腹部エコー、CTスキャンなどをおこないます。 症状によっては検便や検尿をおこなうこともあるでしょう。 治療について 治療法は、それぞれの原因によって異なります。 まずは検査で原因を特定してから、それぞれに応じて治療を進めます。 自宅で安静にして様子をみましょう 激痛で耐えられない場合はすぐに病院へ行くべきですが、それほどでもない場合は、 まずはお腹を温めて安静にすることが大切です。 それでも 症状が続くようであれば、病院を受診してください。 まとめ 右側に腹痛が起きた場合に考えられる病気はさまざま 腹痛のなかでも、とくに右側が痛む場合には、右側にある臓器や器官に何かしらの異常を生じている可能性があります。 『虫垂炎』『憩室炎』や『尿管結石』『胆のう炎』などが代表に挙げられますが、男性や女性によっても症状はさまざまで、考えられる病気もちがいます。 激痛であれば、すぐに病院へ! 動けないほどの激痛の場合は、『虫垂炎』の可能性も高いので、一刻も早く病院へ行く必要があります。 耐えられる程度であれば、安静にしてお腹を温めることで痛みが軽くなることもあります。 ただし、それらは一時的な緩和にすぎません。 気になることがあれば、必ず病院を受診するようにしてください。

次の

走ると脇腹が痛いのはなぜ?左右別の痛みの原因と対策方法を図解

走る と お腹 痛い

マラソンを走る時に脇腹が痛いのはなぜか? マラソンを走る時に脇腹が痛いのはなぜか、それには、横隔膜、脾臓、腸内のガスといった原因が考えられます。 通常の安静状態から、走る状態への体の動きの変化で、体内の血液の流れや筋肉の収縮状況も変化します。 そのため、準備運動不足やウォーミングアップ不足での急な走り出しでの状態で、左脇腹が痛いと感じることが多くなります。 この痛みの原因は、脾臓から全身に急激な血液が流れ出ることで痛みが生じていると考えられます。 逆に、右の脇腹が痛いには、走り出すことで体内で重い臓器である肝臓が揺れ、それにつながった横隔膜が痙攣することが原因で痛みが生じていると考えられます。 お腹全体に痛みを感じる場合には、腸内にガスが充満していて、そのガスが腸内のさまざまな腸壁を介して内臓を圧迫することが原因になっていると考えられます。 脇腹が痛いことには? 脇腹が痛いことには、前述のような原因が考えられ、どちらの脇腹が痛いのか、両方の脇腹が痛いのか、冷静に判断した上で対処する必要があります。 なぜ脇腹が痛いのか、横隔膜が痙攣しているためか、脾臓からの血液の流れ出しによるものか、腸内のガスの影響によるものかと見極めます。 いずれの場合にも、マラソン前の食事の内容や食事を取るタイミングと、マラソンを走る前の準備運動やウォーミングアップの方法によって、脇腹が痛いことを避けることは可能です。 マラソンを走り出して脇腹が痛いのはなぜと考える前に、まずはペースを落として、呼吸を整えることが先決です。 多少でも痛みを軽減できれば、どちらの脇腹が痛いのか、それによっても、原因がはっきりしますので、慌てず対処します。 両方の脇腹が痛い時には、呼吸を整えることと同時に、走りながら手を上げることで腸を伸ばして、痛みを緩和できるか試してみます。 脇腹を伸ばすことで、腸内のガスを移動させることにつながり、痛みを軽減できます。 マラソンを走る時の脇腹が痛いことへの対策は? マラソンなどの長距離を走り出すと脇腹が痛いという原因には、普段からの食事の内容やタイミングが大きく影響します。 なぜ脇腹が痛いのかと原因を考える前に、走っているペースを落とし、呼吸をまず整えることが大切です。 脇腹が痛い原因は、血液の流れの変化や横隔膜の痙攣が考えられ、体内の順応ができれば、徐々に改善することも多いのです。 腸内のガスへの対応には、走りながら腕を上げ下げすることで、腸を伸ばすことにつながり、多少の効果を得られます。 走る前の準備運動やウォーミングアップは十分にすることで、走り出し後の体内の変化を急激にしないことも対策としては有効です。

次の