自縛少年花子くんつちごもりイラスト。 アニメ化!『地縛少年花子くん』人間と怪異の学園ハートフル便所コメディ漫画のネタバレ感想

アニメ化!『地縛少年花子くん』人間と怪異の学園ハートフル便所コメディ漫画のネタバレ感想

自縛少年花子くんつちごもりイラスト

「花子さん、花子さん、いらっしゃいますか」 概要 CV: 八尋寧々とは「」に登場するヒロイン。 かもめ学園高等部1年A組の、少女。 自分の願いをかなえるためを呼び出し、恋愛成就を願うものの身勝手な行動により花子くんに止められた『人魚の鱗』を飲んでしまう。 人魚の鱗は、同じ人魚からとれた鱗を飲んだ者同士は恐ろしい呪いを受ける代わりに非常な強力な縁で結ばれるとされている。 その後、「恐ろしい呪い」を受けたため魚の姿になり、人魚との(仮)眷属となってしまいそうになるが、花子くんに助けられ、願いの代償として花子くんの「助手」となる。 花子くん曰く「チョードほしかったんだよ人間の助手。 」とのこと。 一話の途中までは花子くんに触れることができなかったが、願いがかなう際に花子くんが人魚の鱗を飲んだため「強力な縁」が結ばれたことにより、触れるようになる。 かなりの面食いで好きなタイプは王子様。 花子くんは無理とのこと。 花子くん曰く「すぐイケメンと怪異に引っかかる」。 夢見がちなだが、相手を思いやる心優しい性格。 「七不思議と縁を結んだ者」として、花子くんを始めとした様々な怪異に関わっていく。 容姿 を気にしてをはいている。 前髪は眉うえで短く切り揃えられており、腰下まである大きく先がうねった白髪(毛先のみ、かもめ学園の男子制服と同じエメラルドグリーン)になっている。 短期連載時は長袖であったが現在ではふくらみのある半袖に変化している。 何より特徴的なのが勾玉の形をした髪飾りである。 他キャラとの関係 ネタバレあり。 助手として彼のお手伝いをしている。 タイプとは程遠いがミサキ階段の解決時に頬に「おまじない」と称されてキスされたことから、少しずつではあるが意識している様子。 三巻にて花子くんの過去を見たことから知りたいという思いが加速していくものの、意識しすぎるあまり一時期は避けてしまっていた。 恋愛感情かどうかはまだわからないが、彼のことは大切に思っているよう。 初めのころは接点もあまりなかったが、次第に親密になり「友達」として接するようになる。 ともに花子くんの過去について探るため16時の書庫で本を探した。 光は寧々に一目ぼれしているが一向に寧々は気付いていない。 花子くんのためにドーナツを作ったことがある。 思いを寄せていた相手。 今は輝の弟の光繋がりで接点がある。 恋愛感情はないものの憧れている。 一時は命を奪われる危険もあったが、今では噂を変えてあげたため仲良しに。 暴走したため依代を破壊した。 よく噛まれている。 16時の書庫の管理人(7不思議の5番目)だったため、依代を破壊した。 良き相談役でもあり、花子くんもとい柚木普の担任でもあった。 お茶会に無理やり連れていかれたが、途中結束する。 図書室で落とした本を拾ってもらった相手。 お茶会で再会する。 魚にされてお茶会に連れ去られた。 その後、彼のせいで死にそうになったが花子くんが助けてくれた。 人魚 人魚の鱗をのんだため眷属になるところだった。 まだ仮だが眷属。 クラスメートで、中等部からの親友。 「葵」と呼ぶ。 自身は寧々が好きなオカルト系の怖い話を苦手としているが、寧々のために学園の怪異にまつわる噂話を教えている。 そしてその噂は全て的中し、現実になっている。 山吹檸檬 クラスメート。 1-a 出席番号24番。 クラスメート。 1-a 出席番号1番。 「茜くん」と呼んでいる。 関連タグ ネタバレ 以下6巻からのネタバレがあります。 ご注意下さい。 その事は花子くんは最初1話で会った時から、寧々を見てわかっていた様子。 この事を知っているのは怪異たちと光のみである。 光は運命を変えようとしているが、他のキャラは知らないか、運命は変えることができないため諦めている。 花子くん曰く、「あの世に近い人が俺を呼び出せる。 もうすぐ死ぬ人や生まれつき霊力が高い人に限る。 」 寧々の運命については「どうでもいい」と言っていたが… 関連記事 親記事.

次の

「#地縛少年花子くん」のイラスト

自縛少年花子くんつちごもりイラスト

「花子さん、花子さん、いらっしゃいますか」 概要 CV: 八尋寧々とは「」に登場するヒロイン。 かもめ学園高等部1年A組の、少女。 自分の願いをかなえるためを呼び出し、恋愛成就を願うものの身勝手な行動により花子くんに止められた『人魚の鱗』を飲んでしまう。 人魚の鱗は、同じ人魚からとれた鱗を飲んだ者同士は恐ろしい呪いを受ける代わりに非常な強力な縁で結ばれるとされている。 その後、「恐ろしい呪い」を受けたため魚の姿になり、人魚との(仮)眷属となってしまいそうになるが、花子くんに助けられ、願いの代償として花子くんの「助手」となる。 花子くん曰く「チョードほしかったんだよ人間の助手。 」とのこと。 一話の途中までは花子くんに触れることができなかったが、願いがかなう際に花子くんが人魚の鱗を飲んだため「強力な縁」が結ばれたことにより、触れるようになる。 かなりの面食いで好きなタイプは王子様。 花子くんは無理とのこと。 花子くん曰く「すぐイケメンと怪異に引っかかる」。 夢見がちなだが、相手を思いやる心優しい性格。 「七不思議と縁を結んだ者」として、花子くんを始めとした様々な怪異に関わっていく。 容姿 を気にしてをはいている。 前髪は眉うえで短く切り揃えられており、腰下まである大きく先がうねった白髪(毛先のみ、かもめ学園の男子制服と同じエメラルドグリーン)になっている。 短期連載時は長袖であったが現在ではふくらみのある半袖に変化している。 何より特徴的なのが勾玉の形をした髪飾りである。 他キャラとの関係 ネタバレあり。 助手として彼のお手伝いをしている。 タイプとは程遠いがミサキ階段の解決時に頬に「おまじない」と称されてキスされたことから、少しずつではあるが意識している様子。 三巻にて花子くんの過去を見たことから知りたいという思いが加速していくものの、意識しすぎるあまり一時期は避けてしまっていた。 恋愛感情かどうかはまだわからないが、彼のことは大切に思っているよう。 初めのころは接点もあまりなかったが、次第に親密になり「友達」として接するようになる。 ともに花子くんの過去について探るため16時の書庫で本を探した。 光は寧々に一目ぼれしているが一向に寧々は気付いていない。 花子くんのためにドーナツを作ったことがある。 思いを寄せていた相手。 今は輝の弟の光繋がりで接点がある。 恋愛感情はないものの憧れている。 一時は命を奪われる危険もあったが、今では噂を変えてあげたため仲良しに。 暴走したため依代を破壊した。 よく噛まれている。 16時の書庫の管理人(7不思議の5番目)だったため、依代を破壊した。 良き相談役でもあり、花子くんもとい柚木普の担任でもあった。 お茶会に無理やり連れていかれたが、途中結束する。 図書室で落とした本を拾ってもらった相手。 お茶会で再会する。 魚にされてお茶会に連れ去られた。 その後、彼のせいで死にそうになったが花子くんが助けてくれた。 人魚 人魚の鱗をのんだため眷属になるところだった。 まだ仮だが眷属。 クラスメートで、中等部からの親友。 「葵」と呼ぶ。 自身は寧々が好きなオカルト系の怖い話を苦手としているが、寧々のために学園の怪異にまつわる噂話を教えている。 そしてその噂は全て的中し、現実になっている。 山吹檸檬 クラスメート。 1-a 出席番号24番。 クラスメート。 1-a 出席番号1番。 「茜くん」と呼んでいる。 関連タグ ネタバレ 以下6巻からのネタバレがあります。 ご注意下さい。 その事は花子くんは最初1話で会った時から、寧々を見てわかっていた様子。 この事を知っているのは怪異たちと光のみである。 光は運命を変えようとしているが、他のキャラは知らないか、運命は変えることができないため諦めている。 花子くん曰く、「あの世に近い人が俺を呼び出せる。 もうすぐ死ぬ人や生まれつき霊力が高い人に限る。 」 寧々の運命については「どうでもいい」と言っていたが… 関連記事 親記事.

次の

地縛少年花子くんで『土籠』が話題に!

自縛少年花子くんつちごもりイラスト

-1年後- 高校二年生となった寧々ちゃんのクラスに新しい担任がやってくる。 ーーそれは紛れもない、花子くんであった。 完全な妄想ですが、 やはり何回か過去に飛んで 普くんが落とした鍵など伏線があるあたり 過去で 普くん達と繋がり 何かしら原因で寧々ちゃんがつかさくんに殺されてしまい 普くんが つかさくん殺してしまうパターンで現在に至っているのかなと。。 寧々ちゃんを殺したことに怒り 普くんがつかさくんを殺して 自分も 自殺してしまったていう流れみたいな感じで 普くん、つかさくんが死んだ原因が寧々ちゃんに繋がっているとしたら 寧々ちゃんが殺されるのを阻止して そこで未来が変わるとか.. 最終的に誰も死ぬ事の無い未来に変わる。。 とかだったらいいなとも思いましたが そうなると 今の花子くんが存在しないことになってしまうし 現在の寧々ちゃんとの出会いもなかったことになるので 難しいですね.. 笑 そして 普くんがつかさくんを殺した理由が 寧々ちゃんを殺したからだとすると 今のつかさくんが現代で寧々ちゃんに会った時知らなそうな感じなのもうーんって感じだし.. 「俺を殺した時の顔も良かったよ」と言っているので 殺された原因は覚えているはずですが、寧々ちゃん見た時なんもなかったら 違うのかな。。 ?ともおもったり.. 花子くんが最後 叶えてみせるって 宣言してる辺り やっぱり無理だった.. だけど未来の改変というのは禁忌とされるものだから、つちごもり先生の犠牲の上でも、なにかしらの障害が寧々ちゃんの前に立ちはだかるのではないかと思います。 そしてその障害となるものを花子くんが最終的に解決してくれて、でもその代償に花子くんが消えてしまって……と、こんな予想をしております。 個人的には花寧々はすごく好きなんですが、二人が結ばれるendはないかなと半ば諦めてます…。

次の