ドライフルーツ いちじく 効果。 イチジクの栄養素と効果効能は?ドライフルーツ(乾燥)とどっちがおすすめ?

イチジクの栄養素と効果効能は?ドライフルーツ(乾燥)とどっちがおすすめ?

ドライフルーツ いちじく 効果

ドライいちじくの食べ過ぎに注意 独特な甘みと触感がクセになるドライいちじくですが、 食べ過ぎると少し注意が必要です。 カロリーの摂りすぎになり、太る原因に• 糖質の摂りすぎになり、老化や糖尿病の原因に• 食物繊維の摂りすぎになり、下痢の原因に といった危険性が考えられます。 ひとつずつ見ていきましょう。 カロリーの摂りすぎになり、太る原因に ドライいちじくのカロリーは、一個あたり、 約20㎉になります。 少量食べる分にはそんなに気にするカロリーではありませんが、ついつい食べ過ぎてしまうドライいちじく。 気づけば10個食べ、200㎉も摂っていた!ということにならないよう、一日の食べる量を3個まで!などという風に決めておいた方がいいでしょう。 糖質の摂りすぎになり、老化や糖尿病の原因に 一方、ドライいちじくの糖質は、一個当たり約6gです。 これも同様に、数個であれば大した問題にはなりませんが、一日に10個も食べると、ドライいちじくだけで一日の糖質摂取量近くまでなってしまいますので、注意しましょう。 食物繊維の摂りすぎになり、下痢の原因に 便秘に効果のあるドライいちじく。 しかし逆に、食べ過ぎることによってお腹がゆるくなって下痢になってしまうことがあります。 このように、少量摂れば健康に良いドライフルーツでも、食べ過ぎは良くありません。 乾燥されているものですし、ゆっくり毎日少量ずつ楽しみたいですね。 ドライいちじくの効能・効果 便秘解消効果 まず、上でもご紹介したように、ドライいちじくには便秘解消効果があります。 いちじくには食物繊維が豊富で、特に腸の動きを活発にし整えてくれる作用があります。 この食物繊維、ドライいちじくは 他のドライフルーツと比べても多く含まれています。 便秘で悩んでいる場合は、たくさんあるドライフルーツの中でも、いちじくをおすすめします。 ダイエット効果 いちじくに含まれる フィシンという栄養素は、食べ物の消化を助けてくれ、脂肪をつきにくくしてくれます。 便秘解消してくれて、胃腸の負担を軽くし脂肪防止に役立ついちじくは、ダイエットに最適ですね。 肌荒れや生理痛、生理不順や更年期障害に効果 女性ホルモンのバランスを崩すことで起こる肌荒れ、生理痛、生理不順や更年期障害等の不調に効果的なのが、いちじくに含まれる 植物性エストロゲンです。 この植物性エストロゲンは、女性ホルモンに似た作用があり、女性ホルモンを整えてくれる効果があります。 最後に 今回ご紹介した効能・効果以外にも、栄養素をたっぷり含んだドライいちじくは、むくみ解消やがん予防など、たくさんの効果が期待できます。 一日の食べる量を注意しながら、美味しく健康に食べ続けたい食べ物ですね。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました!•

次の

白いちじくの効果効能と栄養|国産黒いちじくとの違いは?

ドライフルーツ いちじく 効果

いちじくとは? まずいちじくとはどんな食べ物なのか紹介していきます。 いちじくの原産地はアラビアの南部が主で、 6000年以上も前から存在している果実です。 もとの栄養価が高く、乾燥させたものは実と葉にわけて漢方として使われるほど。 そんないちじくは近年ドライフルーツとしても人気を見せています。 ドライいちじくの効果とは? ドライいちじくは果実から水分を抜いているだけなので、 本来の栄養素を凝縮しており、生で食べるよりも栄養価が高い成分が多いとされています。 便秘改善のサポート ドライいちじくの大きな効果として 便秘改善のサポートがあります。 ドライいちじくは豊富な食物繊維を2種類とも持っており、 どんな種類の便秘にも効果があるといわれています。 ペクチンという成分は、 水溶性食物繊維で水にとける性質です。 体内の水分を含むことで粘着性のある物質に変化し、糖質の吸収速度をゆるやかにしてくる効果があります。 食事をしたあとの急激な血糖値の上昇をおさえてくれますし、 血液中にあるコレステロールを減少させる効果もあります。 もう一つの 不溶性食物繊維は水に溶けにくい性質で、便のカサを増やして排便をうながしたり、 腸内の有害な物質などを吸着し一緒に排出させる効果があります。 この2種類の食物繊維がサポートを行い腸環境をととのえてくれるので、 便秘に悩んでいる方は積極的に摂取するのをオススメします。 二日酔い予防や消化の促進 ドライいちじくに含まれているフィシンという成分は、食べたものの消化を促進させてくれる効果があり、 食後に食べることで二日酔いの予防にもなると言われています。 一緒に含まれているアミラーゼやリパーゼも消化を促進する効果を持っていて、 糖質脂質の消化に力を発揮してくれるので少し食べ過ぎたなとおもったらいちじくを摂取してみるのも一つの手です。 抗がん作用 いちじくの果汁から抽出できる ベストアルデヒドという成分は抗がん作用があるとされ現在も研究されています。 がん細胞を麻痺させることで抑制する効果が認められているようですが、残念ながらまだはっきりとした結果は発表されていません。 女性ホルモンのバランスを整える いちじくの種にはエストロゲンという成分も豊富に含まれており、女性特有の悩みを改善してくれます。 エストロゲンは女性ホルモンのバランスを整える働きをしてくれるという事で、生理痛や生理不順はもちろんのこと、更年期障害や肌のトラブルなんかにも良いとされています。 ドライいちじくの効果的な食べ方 たくさんの高い栄養素を持つドライいちじくですが、一体どのように食べるのがいちばん効果的なのでしょうか? 理想の食べるタイミングはズバリ「食後」です。 先ほども紹介したように、いちじくには消化を助ける成分がたくさん含まれています。 食後にドライいちじくを1粒食べるようにすれば 脂質や糖質の吸収もおさえてくれるため、肥満を防止する効果をえられます。 ダイエットをする方はおやつ代わりに持ち歩いて、 空腹時に食べることもオススメです。 ドライフルーツは噛みごたえのある食感が特徴なので、絶対的によく噛んで食べることになります。 すると満腹中枢が刺激され、 少量なのにも関わらず空腹を乗り切ることができます。 生の果物と比べてドライフルーツはカロリーが高め。 ドライいちじくは1日に3~4粒が目安とされているので、1回に食べる量は1粒と決めて食べるなどしっかり制限するようにしましょう。 便秘解消にはバナナとドライいちじく 便秘を解消したい方は、 バナナと一緒にドライいちじくを食べることをオススメします。 ドライいちじくやバナナを別々で食しても、豊富な食物繊維により効果は感じられると思います。 しかしそれでも改善しない場合もありますので、より効果を得たい方はダブルの効果を試してみるのも良いと思います。 抗ガン作用と美容にはマンゴーとドライいちじく マンゴーと一緒に食べることで ガンを抑制する力があがるとされています。 さらに マンゴーには美肌のもとであるビタミンA・C・Eがふくまれており、いちじくには消化を促進することでダイエットの効果が期待されていますから、中と外同時にキレイを目指すこともできます。

次の

【美容食ドライフルーツの効果,効能,栄養は?】ドライいちじくがおすすめの理由

ドライフルーツ いちじく 効果

最近では、専門店も見かけるようになり、注目されつつあるドライフルーツ。 ドライいちじくも、女性を中心に人気を集めています。 聞けば、ドライのほうが、生のいちじくよりも栄養価が高いそうです。 ここでは、ドライいちじくの効果と、作り方をまとめてみました。 栄養がギュッと凝縮される 欧米では、ドライフルーツは保存食として利用されてきました。 日本では、湿度が多く、ドライフルーツを作ることに適していなかったため、なかなか浸透しませんでした。 現在では製造技術も向上し、日本でもさまざまなドライフルーツを食べることができるようになったのです。 ドライフルーツとは、 水分だけをとばして乾燥させるので、 栄養はそのままギュッと凝縮されます。 わずかな量から、効率よく栄養をとれるのが、ドライフルーツのメリットですね。 驚くべきことに、フレッシュな状態よりも 、栄養価が高くなるといいます。 いちじくは、もともと食物繊維の多いフルーツですが、ドライにすることで、さらに 食物繊維が増えます。 ほかにも、 鉄分やカルシウムも、ドライいちじくにすることで倍以上に増えるといいますから、驚きです。 食物繊維は便秘予防、鉄分は貧血予防、カルシウムは骨粗しょう症の予防、に期待されます。 少量で、多くの栄養を摂取できるのが、ドライいちじくのすごいところです。 ドライいちじくを手作りする ドライいちじくといえば、トルコ産やイラン産のものをよくみかけます。 それぞれ、大きさなどの違いはありますが、甘くておいしいものです。 海外産のドライいちじくは、虫などの混入も心配で、購入をためらってしまう人もいるのではないでしょうか。 そこで、少し手間はかかりますが、自分で手作りしてみるのはいかがでしょうか。 いちじくはよく水洗いし、水気をとって、皮つきのまま4等分にカットしましょう。 これで出来あがりですが、まだ水分が残っているようなしっとり感があれば、 平らに広げて半日から一日、天日干ししましょう。 出来あがったドライいちじくは、冷蔵庫で約1ヶ月、日持ちします。 スポンサードリンク まとめ ドライいちじくは、携帯するにも便利です。 栄養豊富で、忙しい合間の栄養補給にぴったりなので、持ち歩いておやつとして食べるのもよいですね。 スポンサードリンク 今のあなたにおすすめの記事 カテゴリー•

次の