ハッピー 連れ去り ホームページ。 札幌、月寒公園のトイプードル連れ去り事件についてTwitterで拡散されている...(2ページ目)

名古屋テレビ【メ~テレ】

ハッピー 連れ去り ホームページ

恒例の党員大会に、古屋 範子公明党女性委員長を迎え、開催されました。 山武市の市川 陽子市議より、災害のための備蓄品に「液体ミルク」の備蓄、450本を導入することができ、今回の9月の台風被害に利用することができ、市民の皆様に喜んでいただいた活動報告がありました。 女性の視点で寄り添う議員として、私たちも頑張っていきます。 古屋委員長より、税制改正のお話がありました。 2014年度与党税制改正大綱から寡婦控除を検討事項に盛り込ませ、今回、ひとり親になった事情に関係なく、公平に対象とすることができました。 実現するまであきらめることなく、取り組んでいきます。 来年も完全勝利するべく、団結して頑張ってまいります。 今年は、森のホール21で開催されました。 市内多くの保護者の方にご参加いただき、意義ある大会になりました。 市内37の幼稚園があり、18園に保育所と同等の基準で預かり保育を行っていただいています。 ありがとうございます。 この10月から、幼児教育・保育無償化がスタートしました。 公明党は2006年に発表した「少子社会トータルプラン」で幼児教育無償化を掲げ、取り組んでまいりました。 政策の評価と課題から、より良い制度にしていくために。 二人の子どもの保育料は経済的に厳しい状況、年中からの入所を考えていたが年少からできるようになるとの喜びの声をいただいています。 登録団体が増え、参加者も多くなりました。 県警 生活安全課長から、警察では「子どもセーフティーキーパー」といって子どもに特化して、警察官OBが配置され、校門に立ち見守りを行っています。 今年は、千葉県警「よくし隊レディ あおぼーし」の婦人警官の方が来てくださり、講座がありました。 大変、勉強になりました。 子どもが自分で自分を守れるように、講座活動を行っているとのことです。 今日は、お忙しい中、ありがとうございました。 「割れ窓理論」ー割れた窓をそのままにしておく・捨てられたごみをそのままにしているなどは、防犯意識が低い地域になり、犯罪が起こりやすい。 犯罪を起こさせない、犯罪防止には地域のクリーン活動も重要である。 子どもの連れ去りの対応策ー 手を掴まれたら、怖くて逃げようとして手を引っ張ってしまう。 逃げることは大事だが、こうされたらどうしたらいいかという、日頃の意識、訓練が必要。 声を出す、手を引っ張ると犯人も反射的に強く握り替える、しかし、ブーンブーンと手を振ると犯人の手から抜けやすくなる。 これはすごい! 覚えていてください! これからも、地域の沢山の目で子どもを見守っていきましょう!•

次の

呉市立下蒲刈中学校のページ

ハッピー 連れ去り ホームページ

今日は、パブリックシアターの公演がありました。 3・4時間目に1年生が観劇です。 舞台ではなくフロアでお話が展開します。 観客の1年生も劇の中に参加しました。 4つのグループに分かれて、忍者の合言葉を身振り付きで覚えたり、登場人物の忍者といっしょに「おにぎり波動拳」をみんなで大きくして悪者をやっつけたり、ストーリーの中に入り込んであっという間に2時間が過ぎてしまいました。 最後には忍者認定書までいただいて、みんな大喜びです。 演ずることのおもしろさを知らず知らずのうちに体験できてしまう参加型の演劇に大満足でした。 パブリックシアターのみなさん、ありがとうございました。 来年度、小学校へ入学するお子さんたちが保護者の方々とともに本校にいらっしゃいました。 はじめての学校で、ドキドキ・わくわくしていたと思います。 そんな気持ちを察しながら、5年生はお兄さん・お姉さんとして、やさしい声かけをしながら、立派に対応していました。 とてもすてきです。 そして何よりも、あいさつがしっかりとできていることが、うれしいです。 気持ちのよいあいさつは、かかわりあう人たちを幸せな気持ちにしてくれます。 とても温かい気持ちが広がる午後でした。 1ねんせいになる みなさん、おあいできるひを たのしみに しています。 そして5年生のみなさん、4月が楽しみですね。 6年生を模範として、尾山台小の伝統を引き継ぎ、あこがれの先輩としてがんばっていきましょう。 全体を3部に分けて開催しました。 第1部は、1、2、3年、けやき学級、教員、保護者・地域の方々です。 「連れ去り防止」をテーマにしました。 まちの中での声かけ、エレベーターの乗り方、自動車からの声かけ、宅急便を装った在宅中の声かけなどをロールプレイングやビデオの視聴による学びをしました。 第2部は、4,5,6年、教員、保護者・地域の方々です。 「携帯電話、パソコンにかかわるハイテク犯罪」がテーマです。 学校には持ってきていませんが、本校の児童はたいへん多くの子が携帯電話を持っていることが分かりました。 警察の方が児童に「携帯電話でどのようなことができるか」と聞いたところ、多くの機能を発表していました。 「チェーンメイル」「ワンクリックによる不適切なサイトへの繋がり」などの対応の仕方を学びました。 第3部では、警察、教育委員会事務局、保護者・地域の方々、教員で懇談会をしました。 その中で「メール」についての話がありました。 子どもどうしの繋がりはメールでのやり取りが多く見られ、メールのやり取りで子どもどうしの関係がうまくいかなくなる事例があるという学校側から実態として出てきました。 そこで、「おや小の子どもは、子ども間でメールのやり取りはやめましょう」と、今後訴えていきたいと思います。 ご家庭でご協力をお願いします。 秋晴れの美しい朝、今日の全校朝会で6年生が毎朝練習している長縄を全校に披露しました。 連合運動会に向けて毎日練習している姿を下学年がよく目にしていますが、 こんなに近くで見るのは初めてかもしれません。 1秒に1回以上跳ぶというリズムにのり、跳ぶ姿はもちろん、縄を回す速さにも驚いた児童が多いようでした。 いよいよ連合運動会が近づいてきました。 心をひとつにしてがんばってほしいです。 秋は星も美しいです。 オリオン座の肘の近くに流星群が近づいているそうです。 尾山台の図書室はもちろん、世田谷区の図書館にも足を伸ばして星のことについて調べてみましょう。 と、図書の先生から紹介がありました。 生活指導の反省と目標では、地域の方や友だちに挨拶をしようということでした。 朝の挨拶だけでなく、校内校外においても挨拶があふれる美しい尾山台小学校になっていくとよいと思います。

次の

ホームページ

ハッピー 連れ去り ホームページ

恒例の党員大会に、古屋 範子公明党女性委員長を迎え、開催されました。 山武市の市川 陽子市議より、災害のための備蓄品に「液体ミルク」の備蓄、450本を導入することができ、今回の9月の台風被害に利用することができ、市民の皆様に喜んでいただいた活動報告がありました。 女性の視点で寄り添う議員として、私たちも頑張っていきます。 古屋委員長より、税制改正のお話がありました。 2014年度与党税制改正大綱から寡婦控除を検討事項に盛り込ませ、今回、ひとり親になった事情に関係なく、公平に対象とすることができました。 実現するまであきらめることなく、取り組んでいきます。 来年も完全勝利するべく、団結して頑張ってまいります。 今年は、森のホール21で開催されました。 市内多くの保護者の方にご参加いただき、意義ある大会になりました。 市内37の幼稚園があり、18園に保育所と同等の基準で預かり保育を行っていただいています。 ありがとうございます。 この10月から、幼児教育・保育無償化がスタートしました。 公明党は2006年に発表した「少子社会トータルプラン」で幼児教育無償化を掲げ、取り組んでまいりました。 政策の評価と課題から、より良い制度にしていくために。 二人の子どもの保育料は経済的に厳しい状況、年中からの入所を考えていたが年少からできるようになるとの喜びの声をいただいています。 登録団体が増え、参加者も多くなりました。 県警 生活安全課長から、警察では「子どもセーフティーキーパー」といって子どもに特化して、警察官OBが配置され、校門に立ち見守りを行っています。 今年は、千葉県警「よくし隊レディ あおぼーし」の婦人警官の方が来てくださり、講座がありました。 大変、勉強になりました。 子どもが自分で自分を守れるように、講座活動を行っているとのことです。 今日は、お忙しい中、ありがとうございました。 「割れ窓理論」ー割れた窓をそのままにしておく・捨てられたごみをそのままにしているなどは、防犯意識が低い地域になり、犯罪が起こりやすい。 犯罪を起こさせない、犯罪防止には地域のクリーン活動も重要である。 子どもの連れ去りの対応策ー 手を掴まれたら、怖くて逃げようとして手を引っ張ってしまう。 逃げることは大事だが、こうされたらどうしたらいいかという、日頃の意識、訓練が必要。 声を出す、手を引っ張ると犯人も反射的に強く握り替える、しかし、ブーンブーンと手を振ると犯人の手から抜けやすくなる。 これはすごい! 覚えていてください! これからも、地域の沢山の目で子どもを見守っていきましょう!•

次の