スイマー復活 いつ。 ファンシー雑貨の「SWIMMER(スイマー)」が復活するよ~! 2020年からの商品展開を目指しているそうです

荻野公介の病気はうつだった?まぶたや結婚の噂も気になる!

スイマー復活 いつ

イラスト追加のカテゴリーについて 記事の順番は日付順ですので、古い記事につけた場合は追加3へ、日付が新しいものは追加2へ入れるようにしております、申し訳ございません。 複数のカテゴリーに当てはまる記事はタグで分けるように致します。 ご要望等ございましたらお気軽に申しつけください• 申し訳ございません!• ただいま実験中ですので暫くお待ちください• 避難所を作りましたのでまた繋がりにくいようでしたらお使いください。 避難所を作成次第お知らせ致します。 イラストのリクエストや今週のAAにお応えするのが遅くなってしまい申し訳ございません。 コメントについて 不適切なコメントなどございましたら教えて頂けると嬉しいです。 リクエスト記事について 能力不足により探すのが遅くなってしまい申し訳ございません• コメントについて 不適切なコメントなどございましたら教えて頂けると嬉しいです。 とても励みになります。 申し訳ございません。 これからも努力してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます• 旧年中は大変お世話になりました。 「ほのぼの絵にっき」は皆様のご期待に添うべく、精一杯努力してまいります。 本年も昨年同様、ご指導の程よろしくお願いいたします• カレンダー壁紙 スマホ用含む はサイズが合わない等ございましたらお知らせください• 様でご紹介いただきました!• 皆様のご期待に添うべく、精一杯努力してまいります。 今後ともご指導・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 ------------------------------------• 身辺が落ち着いてきましたのでイラストを再開致します。 皆様の温かいお心遣い本当にありがとうございました。 ------------------------------------•

次の

新生「スイマー」のディレクターが決定、ライセンス展開で再出発 (2020年5月1日)

スイマー復活 いつ

2017年6月にスイマーブランド終了の ニュースが伝わり、 私も学生時代お世話になっていたので 衝撃が走り、 今も人気なのにどうして閉店するの? と閉店理由が気になって調べたことは 記憶に新しいです。 スイマーを復活させるのは 【人気雑貨ブランド・SWIMMER復活】 「ゆめかわいい」雑貨で人気だったスイマー復活へ。 雑貨チェーン「パティズ」(福島県)が引き継ぐ。 一方で同社は西日本には展開しておらず、西の「スイマーロス」は続きそう。 — 都市商業研究所(都商研) toshouken 今回『スイマー SWIMMER 』を 復活させるのは バラエティー&ファンシーショップを 運営している 株式会社「パティズ」という会社。 出典:パティズ 公式サイト このパティズが 『SWIMMER(スイマー)』ブランドを 運営していた株式会社白鳳から 2018年12月、 ブランドを譲り受けたと発表しています。 株式会社パティズは、 これまで100店舗以上の雑貨店を展開しながら 培ってきた商品知識や経験を活かし、 譲受した「SWIMMER(スイマー)」ブランドの 商品企画・販売の再開と、 今まで以上の発展を目指してまいります。 パティズのショップリストを見てみると• 北海道エリア• 東北エリア• 関東エリア• 中越・その他のエリア これらの地域で店舗展開しているようです。 パティズが展開している店舗は 北海道・東北の東日本が中心となっています。 パティズの販売店舗はこちらで検索できます。 パティズの通販 「スイマー」ブランドを譲り受けた パティズは いちのみや調べでは 楽天市場に「パティズ楽天市場店」があります。 スイマーグッズが 通販で取り扱いされるのか今後に期待です。 パティズ楽天市場店では キャラクターグッズの他、 レイングッズや BTS 防弾少年団 とラインフレンズの コラボキャラクターのグッズなども 取り扱いがあります。 人気がなくなったという理由ではなく、 惜しまれつつの閉店だったので、 これは嬉しいニュースですね。 今後の発表に期待したいです。

次の

荻野公介の病気はうつだった?まぶたや結婚の噂も気になる!

スイマー復活 いつ

人気雑貨ブランド「スイマー(SWIMMER)」が復活に伴い、約22年間にわたりブランドのインハウスデザイナーとして活動したひづめみか~るをディレクターに起用した。 ライセンスビジネスをメインに展開し、ひづめみか~るはアートワークの監修を務めるという。 商品は年内から来年春に向けて、パディズでのコーナー展開や全国の雑貨店で販売していく予定。 スイマーは「ノスタルジックキューティ」をコンセプトに、白鳳が自社企画のオリジナル雑貨ブランドとして1987年に立ち上げた。 レトロなデザインや、パステルカラーを用いた"夢かわいい"デザインなど、インハウスデザイナーの個性を生かした様々なテイストのアイテムを展開し支持を集めたが、仕入れ単価の高騰を背景に、した。 その1年半後、バラエティー&ファンシーショップを運営するパティズが。 新生スイマーでは以前のような複数のインハウスデザイナーが商品をデザインするのではなく、ひづめみか~るが専任でディレクションを行う。 >>(2018年6月掲載) ひづめみか~るは1995年から約22年間、スイマーのデザイナーとして活動。 ブランド終了後はフリーランスに転身し、広告や食品パッケージ、CDジャケットなどのデザインや企業とのコラボレーション商品を手掛けてきた。 デザイナー業以外にもトークイベントやラジオ、ナレーション出演など活動は多岐にわたる。

次の