喜寿祝いの言葉。 喜寿お祝いの言葉|#話術.com

77歳の喜寿祝いに喜ばれるメッセージ文例集

喜寿祝いの言葉

喜寿祝いとは 喜寿祝いとは数え年で77歳の長寿のお祝いです。 喜寿の由来は「喜」の字が草書体で七十七、と読めるところから来たものです。 還暦祝い以外は長寿祝いは数え年でお祝いします。 これは昔は60歳まで存命するのは非常に稀なことだった為であると考えられているようです。 現代では還暦祝いの場合、60歳ではまだ現役の方も多く、長寿といってもピンと来ない方も多いのでは。 従って家族でお祝いしてあげるというのは70歳、つまり古希の祝いくらいからが一般的かもしれません。 喜寿の祝いは男性にとっては平均寿命を過ぎる頃ですし、長寿を祝う側も、祝われる方も感慨深いタイミングではないでしょうか。 心のこもった御家族ならではの方法で長寿をお祝いして差し上げたいですね。 ご参考迄に長寿の祝いとは、還暦祝いが数え61才、古希の祝い 数え70才、喜寿の祝い 数え77才 、傘寿の祝い 数え80才 、米寿の祝い 数え88才、卒寿の祝 い 数え90才 、白寿の祝い 数え99才、紀寿の祝い、 数え100才 です 喜寿祝の贈り物・プレゼント 長寿の祝い、喜寿の祝いに特に決まりはないといえます。 喜寿祝いの色は紫ですので、贈り物のどこかに紫を意識してもよいでしょう。 ただ喜寿になったからといって、あまりにも老人扱いされるのは喜ばれないかもしれませんね。 喜寿祝いにふさわしいもの、というよりも、本人が望むものや食事などの意見を聞いて準備することが、楽しみになるのではないでしょうか。 品物を喜寿祝いに贈る場合、特に指定なく選ぶ場合は、少し若い感覚の明るくお洒落なお祝いが喜ばれると思います。 また人生の歴史を振り返り、家族の様々な時代の写真で作ったアルバムのプレゼントも喜ばれる喜寿祝いの一つ。 アルバムに普段会えない親戚からの一言コメントのメモを貼れば、嬉しい贈り物になります。 遠方に住む家族がいれば、ビデオレターで近況報告するのもたいへん喜ばれたと聞いたことがあります。 写真を用意すれば、写真集やアルバムを作成してくれるサービスもありますので、当日の記念撮影も含め検討してみては。 形式にこだわるより、喜寿を迎えた方の気持ちを尊重し、喜んでもらえるものを選ぶのが喜寿祝いの贈り物、プレゼント選びのポイントです。

次の

【喜寿祝いの言葉】お祝いの文例を紹介

喜寿祝いの言葉

喜寿祝いのプレゼントの平均相場は? 77歳で行う喜寿祝いのプレゼントの相場は、お祝いする側とされる側の関係性によって変わってきます。 お祝いする対象が自分の両親である場合、3万円前後のプレゼントを用意する人が多いようです。 対象が祖父母である場合は1万円前後、上司や兄弟、友人などの場合は数千円から1万円程度が相場といえます。 金額を考えることも重要ですが、長寿者の好みを考慮し喜んでくれそうなプレゼントを選ぶことが大切。 場合によっては高価なプレゼントより、かわいいお孫さんが書いた手作りの似顔絵とお花なども喜んでくれると思います。 一緒にお祝いする人と相談して、予算のすり合わせやプレゼントのチョイスをするようにしてください。 人によって差があると、気まずい思いをすることがあります。 プレゼントを渡すタイミングとオススメの場所 喜寿祝いの席をもうけて、その場所でプレゼントを贈る人がもっとも多いようです。 喜寿祝いのタイミングは、お祝いされる人の誕生日前後がベストですが、難しい場合はみんなが集まれそうな日を調整しましょう。 比較的みんなが集まりやすいお正月に、長寿祝いを行う家庭も少なくありません。 喜寿祝いを行う会場は自宅や雰囲気の良いレストランや料亭、さらにはホテルなどでのお食事会が一般的ですが、ご家族やご親族で旅行に出かけるとより強い思い出として残ります。 旅行券などをプレゼントするのも人気です。 77歳となると体調が優れない方も多いので、配慮しながら計画を立てましょう。 ちょっと豪華な温泉旅館を選ぶと、おいしい料理やゆっくりできる温泉を期待できます。 夕食の席では乾杯しつつ長寿者にお祝いの言葉を贈り、花束やプレゼントを渡しましょう。 プレゼントには名入れ商品がオススメ 喜寿祝いのプレゼントに悩んでいる方は少なくありません。 還暦や古希祝いのプレゼントとかぶるのは避けたいものですね。 父親(男性)でしたら日本酒などのお酒や服、母親(女性)でしたら洋服やストールなども定番ですが、今回おすすめしたいのはネームを入れたオリジナルのプレゼント。 最近では実用的な湯呑みやマグカップ、タンブラー、テーマカラーの紫色のTシャツ、アルコールのボトル、筆記用具などに名前を入れてくれるサービスが豊富なので、お気に入りの商品を楽天などのショッピングモールで見つけることができるでしょう。 ユニークな名入れサービスを提供しているオンラインショップも少なくありません。 さまざまな商品の中から長寿者(相手)が喜んでくれそうなプレゼントを見つけましょう。 喜寿祝いのプレゼントで 気をつけるポイント おじいちゃん・おばあちゃんの喜寿祝いのプレゼント。 せっかくなら喜ばれるモノを贈りたいですよね。 ここで気を付けたいのは、「縁起の悪い贈り物」を選ばないようにすること。 お茶 年配の方はお茶好きな方が多いのでプレゼントしたくなりますが、 「香典返し」のイメージが強いため避けた方が無難です。 クシ クシは「苦」と「死」を連想するため、昔からお祝いにタブーとされています。 靴 靴や靴下は「人を踏む」という意味があります。 古希祝いのような目上の方に贈るケースでは避けましょう。 老眼鏡 実用性があり良さそうですが、貰う側からすると老いを感じて傷つくことも。 お祝いとは別に贈る方が良いでしょう。 時計 時計や筆記用具など「勤勉」なイメージのあるモノは、目上の方に贈らない方が良いとされています。 ベルト 締め付けるベルトは「気を抜くな」という意味に取られます。 目上の方には贈らないようにしましょう。

次の

還暦や古希、喜寿のお祝いメッセージの文例集!傘寿米寿白寿

喜寿祝いの言葉

60歳 還暦 かんれき 60年でちょうど生まれた年の干支に戻ることから。 (満60歳で祝う) 70歳 古稀(古希) こき 唐の詩人・杜甫の「人生七十古来稀なり」に由来。 77歳 喜寿 きじゅ 「喜」のくずし字が、七十七となることから。 (上記の画像参照) 80歳 傘寿 さんじゅ 「傘」のくずし字の、八と十を重ねた形から。 88歳 米寿 べいじゅ 「米」の字をくずすと、八、十、八に分かれるので。 90歳 卒寿 そつじゅ 「卒」のくずし字「卆」が九十と読めることから。 99歳 白寿 はくじゅ 「百」から横線の「一」を取ると「白」になるので。 100歳 紀寿 きじゅ 100年=一世紀を表わす「紀」から。 百寿(ひゃくじゅ、ももじゅ)または百賀(ひゃくが)とも言う。 101歳 〜 百一賀 ひゃくいちが 101歳からは一年ごとにおめでたさもひとしお。 百一賀(ひゃくいちが)、百二賀(ひゃくにが)、百三賀(ひゃくさんが)…と毎年祝う。 108歳 茶寿 ちゃじゅ 「茶」の字をくずすと、二十と八、十、八に分かれるため。 ここではくさかんむり=二十「にじゅう=廿」。 111歳 皇寿 こうじゅ 「皇」は「白」と「王」にわかれる。 「白」は、「百」から横線の「一」を取ると「白」になるので99歳を表わし、「王」は「十」と「二」に分けることができる。 ゆえに「白」(99歳)+ 「十」「二」で111歳。 長寿祝いの言葉 他の長寿祝いに書き換え可能です。 長寿祝い 相手 お祝いの言葉 例文・文例 還暦祝い お父さんに お父さん、還暦おめでとう。 これからも一層若々しく、元気でいて下さい。 還暦祝い お父さんに お父さん、還暦おめでとう。 早く安心させたいけど、もうしばらくよろしくね。 これからも 元気で長生きして下さい。 還暦祝い お母さんに お母さん、還暦おめでとう。 これからもずっと若々しく綺麗でいてね。 還暦祝い 職場などで60歳になった人に 鈴木さん、還暦おめでとうございます。 お健やかに60歳を迎えられましたことを心よりお慶び申し上げます。 これまでのご経験を活かし、なお 一層ご活躍されますようお祈り申し上げます。 還暦祝い 職場などで60歳になった人に 佐藤さん、還暦おめでとうございます。 これからも私たちの憧れの存在でいてください。 更なるご活躍とご発展をお祈りします。 古希祝い(古稀祝い)につづく 長寿祝いの言葉 つづき(他の長寿祝いに書き換え可能です) 長寿祝い 相手 お祝いの言葉 例文・文例 古稀祝い お父さんに (お母さんに) お父さん、古稀おめでとう。 孫が結婚するまで、元気でいて下さい。 古稀祝い お母さんに (お父さんに) お母さん、古稀おめでとう。 いつまでもお父さんと仲良く、元気でいて下さい。 古稀祝い おじいさん ( おばあさんに) おじいちゃん、古稀おめでとう。 これからもおばあちゃんと仲良く、元気で長生きして下さい。 喜寿祝い お父さんに (お母さんに) お父さんへ。 喜寿のお祝いを申し上げます。 これからも充実した毎日を過ごされますように。 健康で長生きして下さい。 喜寿祝い おじいさん ( おばあさんに) おじいちゃん、喜寿おめでとう。 これからも愉しいことや嬉しいことが沢山ありますように。 いつまでも元気で長生きしてください。 傘寿祝い ほか お父さんに (お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに) お父さんへ。 傘寿のお祝いを申し上げます。 これからも、身体に気をつけて、いつまでも長生きしてください。 傘寿祝い ほか 町内会、敬老会、サークルなど 米寿のお祝いを申し上げます。 この佳き日を寿ぎ、ますますのご健康とご長寿をお祈り申し上げます。 米寿祝い ほか お父さんに (お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに) 米寿のお祝いを申し上げます。 つつがなくこの日を迎えられましたことを心よりお慶び申し上げます。 これからもどうかお健やかに、長生きして下さい。 米寿祝い ほか お父さんに (お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに) 卒寿おめでとう。 家族一同より心からの感謝とお祝いを申し上げます。 これからもいっそうお元気で長生きして下さい。 3).長寿のお祝いアイディア・贈り物アイディア 長寿のお祝いにちなんだものとしては還暦のお祝いの赤いちゃんちゃんこなどが良く知られています。 ここでは長寿祝いのアイディアや贈り物のアイディアなどをご紹介します。 人生の節目として長寿を祝う儀式の贈り物です。 いつもの誕生祝いとは異なるものを贈りましょう。 現在でも長寿祝い用として扱っている寝具店は多数あります。 一部には、特に紫色の座布団を70歳(古稀・古希)、77歳(喜寿)用に、としている寝具店もあります。 お祝いのプレゼントを用意したりして楽しい会にしましょう。 外食でも、手作りの料理でもOK。 黄寿の系統には桃太郎ゴールドという同じような黄色の品種もありますが、名前としてはやはり黄寿がグッド。 トマトはリコピンや各種ビタミン、ミネラルを含む健康野菜です。 家族で祝う長寿祝いの食卓に、トマト料理を作ってあげてはいかがでしょう。 お孫さんからのプレゼントにぴったりな、手間もかからず非常に簡単なレシピをひとつ紹介します。 トマトが苦手なおじいちゃんにも大丈夫。 トマトを湯向きしてはちみつをからめて一晩冷蔵庫で冷やしたものをきれいなガラスの器で出してみましょう。 ちょっと洒落た一品となります。 トマトはミニサイズの方が作りやすいでしょう。 ソーラー時計もあります。 高級品もありますし、手頃な価格のものもあります。 他にも柄が動物のものもあり、干支の合うものがみつかればなお良いかもしれませんね。 年配の方用の長寿祝いとして新しいステッキをプレゼントします。 置く場所をよく検討した上で贈って下さい。 操作がシンプルでわかりやすいものがおすすめです。 また「おまえ百までわしゃ九十九まで」という民衆の謡も、この「高砂人形」に結び付けられています。 高砂とは夫婦愛と長寿を祈るおめでたい能の演目であり、兵庫県高砂市にある高砂神社に、その由来となった相生の松があるとされています。 これらの由緒書きを添えて、高砂神社から取り寄せる和合長寿札や尉姥絵馬などを贈るのも喜ばれるでしょう。 案外手頃な値段という点も魅力です。

次の