意味 が 分かる と 怖い 話 2019。 【※意味が分かると怖い話※】重大なミス|にゅーぴぽ

【意味が分かると面白い話】思わずニヤニヤできる話を3話紹介!!(解説付き!)

意味 が 分かる と 怖い 話 2019

重大なミス 俺は今日、重大なミスを2つ犯した。 1つ目は家の鍵をかけ忘れてしまったことだ。 遅刻しそうだったので慌てて出てきて会社に着いてから気づいた。 なんてことだ。 まあ俺の家は風呂もついてないワンルームだし盗られるものもないし大丈夫だろう。 2つ目の方が重大だった。 会社で使う携帯を忘れてしまったことだ。 どうやら俺は忘れっぽい部分があるらしい。 おそらく朝トイレに入った時にメールうってそのまま置きっぱなしにしたのだろう。 俺は営業マンだから携帯を使えないのは痛い。 上司にこっぴどく怒られたよ。 もうこんな失敗は2度としたくないね・・。 そしてさっき人生最大の不運が訪れたんだ。 鍵を開けて家に入ったら部屋がめちゃくちゃに荒らされていたんだよ。 やられたよ。 空き巣だ。 窓は開いてなかったし玄関から入ったんだろう。 全くついてない。 しかし盗られたものがなかったことは不幸中の幸いだな。 荒らすだけ荒らして帰っていきやがったw おっといけない。 携帯をしまうのを忘れていたよ。 また明日も携帯を忘れたらクビになっちまうw 早めにカバンにしまっとかないとな。 お前らも空き巣には気をつけろよwww.

次の

意味が分かると怖い話!簡単/激コワ/激ムズ/解説付きの短編まとめ

意味 が 分かる と 怖い 話 2019

Contents• 意味が分かると怖い話「病院の赤ちゃん」 ある産婦人科で赤ん坊が生まれました。 とても可愛らしい男の子です。 しかし、 そんな可愛らしい赤ちゃんの姿を見れたのは、ほんの一瞬。 赤ちゃんが生まれた夜、夜勤の看護婦が赤ん坊の様子を見回りに来ると、異様なまでに静かです。 鳴き声もなく、寝息すらないのです。 看護師は、まさかと思いつつ、赤ちゃんの姿をゆっくりと確認すると・・・ 赤ん坊は死んでいたのです。 生まれて間もない赤ちゃんが病院で死んだ! こんな事実、絶対に知られてはいけません・・・ 病院は事実を隠すため、すぐに他の赤ん坊を身代わりとして用意したのです。 この赤ちゃんの出産は難産であり、出産時、母親は意識がなかった。 つまり、自分が産んだ赤ん坊を、母親はまだ見ていないのです。 更に、見た目もそっくりな赤ちゃんだったため、誰かに見破られる心配もありません。 「これで、全てがなかったことになる」 安心した様子の病院関係者、しかし次の日、母親は待望の赤ちゃんと会うなり、鬼神とさえ思える形相で、こう叫んだのです。 「こいつは私の赤ちゃんじゃない!!」 と。 解説 母親の愛が、赤ちゃんが違うことを見抜いた・・・とかなら、まさに美談だったのでしょうね。 しかし、真実は違います。 この意味が分かると怖い話、その答えは・・・ 赤ちゃんを殺したのは、母親だった です。 そうです、母親が子供を殺していたからこそ、絶対に自分の子供ではないことを知っていたのです。 でなければそっくりな赤ちゃんを、まして見たこともないはずの赤ちゃんに対して、 「この子は私の子じゃない!」 なんて、叫びませんよね。 母親は生まれたばかりのわが子を、殺してしまっていたのです。 だからこそ、すぐに その赤ちゃんが自分の子供でないことも見抜いたというわけですね。 だって、ありえませんものね。 殺したはずの赤ちゃんが、自分の隣りにいるなんて。 不都合な事実を隠蔽しようとしたのは、病院だけではなかったのです。 赤ちゃんの母親もまた、 自分にとって不都合な出来事を、なかったことにしようとしていたのです。 最愛のはずの赤ちゃんを殺し、存在そのものを、なかったことにすることで・・・ 「病院の赤ちゃん」まとめ 意味が分かると怖い話「病院の赤ちゃん」は、いかがでしたでしょうか?• 赤ちゃんを殺したの母親• 死んだはずの赤ちゃんを隠蔽した病院 さてさて、本当の悪人は、一体どちらなのでしょうか? その解釈は人によって別れるでしょうが、ただ一つだけ言えることがあります。 それは、 2人の犠牲者が出てしまったということです。 1人は、実の母親の手により、殺されてしまった赤ちゃん。 生まれてすぐ、この子は輝かしい未来も、楽しい日常も、すべてを奪われてしまったのですから。 そして、 もう一人の犠牲者は・・・すり替えられた、赤ちゃんです。 生まれたばかりの赤ちゃんとそっくり、ということは、このすり替えられた子供もまた、生まれたばかりのはずです。 ここまでの事実の隠蔽を図る病院です。 おそらく、証拠は残していないでしょうし、これ以上罪を増やさないためにも、おそらく赤ちゃんの素性を話すことはないと言えます。 そう、この子は、失ってしまったのです。 平穏な毎日も、これから始める明るい未来も、そして何より・・・親の愛情を、ね。 この子は、今も親を恨んでいます。 「どうして、自分をさらわれるようなヘマをしたのか」と。 この子は、今も赤ちゃんの母親を恨んでいます。 「どうして、あの時、お前は赤ちゃんを殺して俺の人生も殺したのか」と この子は、今も病院を恨んでいます。 「何故、俺をさらったんだ」と。 彼の恨みは、一生消えること無く、その胸を焦がすでしょう。 親に、赤ちゃんの母親に、そして病院の関係者に復讐を果たすまで、ずっと。 ・・・え? なんで、私がそれを知っているかって? 簡単ですよ、だって、私は・・・.

次の

【第24弾】死ぬほど怖い「意味が分かると怖い話」まとめ(解説付き)

意味 が 分かる と 怖い 話 2019

友人のメール 今度行く旅行先に下見にいった友人からメールが来た。 なんだか意味深な内容だったし、その後一向に連絡が取れないんだ。 心配だから、迎えにいった方がいいのかもしれない。 「件名:最も親しい友人に送る 本文 おれ最近気づいたんだけど おれらの友情って永遠だと思うんだ お前は馬鹿にすると思うけど なかなか出会えないような友人に出会えたと思う 俺とおまえの仲は一生だ もし離れ離れになっても変わらない 絶対に途切れない縁だ お前もそう思うかい? お前がそう思ってくれるなら俺は嬉しい お前も俺を友人として認めてくれたってことだからな! これはどんな事よりも嬉しいよ おそらくどんな事よりもね・・・・ うそであるはずがないよ これは本心なのさ!」 2. 話して 夜中寝ていると、付き合っている彼女から電話がかかってきた。 電話に出ると、何故か彼女は息を切らしていて、俺が挨拶しても返事がない。 なんなんだよ、自分からかけといて…。 その後一言だけ「話して、話して」と言ってきたが、何を話せばよいのやら? よくよく聞けば、電話の向こうから 「もっと聞こえるように言ってやれよ、愛しの彼氏へ」 と、友人たちの笑い声が聞こえてくる。 なんだよ。 さてはあいつら、俺を差し置いて飲んでるんだな、きっと。 飲み屋にいるんだかなんだかで、俺の声が届いていないんだと思った。 「話して」って、電話越しにトークさせるつもりかよ。 どこにいるのか聞いて、乱入してやろうかとも考えたけど、 急に電話も切れたし、眠気がすごかったからそのまま寝たんだ。 書き込み --------------------- 「その日も私はいつも通り仕事場から帰ってきてました。 いつも通りの駅の人ごみ。 いつも通りの商店街の賑わい。 でも、商店街を抜けて住宅街に入った時、街灯が寂しくなり始めた時、 気付いたんです。 誰かが、つけてきていると。 ひったくり?通り魔?それとも・・・。 あっ、と思って私は怖くなって駆け出していました。 すると後ろからもダダダダダダという足音が聞こえてきて。 私怖くて怖くて必死で走ったんだけど、とうとう左手を掴まれてしまって。 グッと後ろに引っ張られ、瞬間、彼の顔を見てしまいました。 彼の顔、無表情で瞳の色が沈んでました。 ああ、もう駄目だと。 怖い怖い怖い怖い・・・。 気を失いそうになった時、彼はこう言ったんです。 『明日から僕のお茶は誰がいれてくれるんだろうね?』って…。 」 …という話について誰か知ってる人いる? なんていうか、くだらないよね。 意味不明で全然怖くない話だから俺アタマきちゃって。 これ作ったやつ突き止めようかと思ってるんだ。 第一、矛盾だらけじゃん。 暗い集合住宅地でなんで男の瞳の色まで特定できたんだよw、 とか、体験談ぽい話だけどコレ体験した女は死んでいるのに誰がこの話書いたんだよwとかさ。 まじで誰だよ。 これ書いたの。 数日前にどっかでこの書き込み発見して そこの住人に聞いても「コピペだ。 スルーしろ」とか言われるし。 --------------------- とある掲示板に、こんな書き込みがあった。

次の