ストウブ グラタン 皿。 gma.polarbottle.com : staub ストウブ 「 レクタンギュラー ディッシュ ターコイズ 20×16cm 」 セラミック グラタン皿 キッシュ 耐熱 オーブン 電子レンジ対応 【日本正規販売品】 Vintage Color Dish 40511

人気のルクルーゼやストウブのおしゃれな耐熱グラタン皿おすすめ9選 オーブントースターやレンジ対応 透明な大皿

ストウブ グラタン 皿

ストウブはやっぱりアウトレットが安い! 南大沢のアウトレット( 三井アウトレットパーク多摩南大沢)は、コストコ多摩境店とも近いエリアにあります。 京王電鉄相模原線の 南大沢駅から直結した道があり、電車でのアクセスも良い場所。 ただし、軽井沢プリンスアウトレットや地方の大きなアウトレットに比べてしまうと敷地も狭いし店舗も規模も小さめです。 しかし!南大沢アウトレット「ツヴェリング」のストウブの品揃えは、軽井沢アウトレットより品数豊富です。 特にストウブのセラミックシリーズは軽井沢と比べてみても取扱数が多いです。 お店の雰囲気も軽井沢アウトレット店よりおしゃれ。 小さいお店ではありますがストウブのお鍋も沢山置いてあります。 今年のお正月に南大沢アウトレットに行った時にはセラミックシリーズは予想以上に品揃え良くカラーバリエーションも豊富だったものの、欲しかった大きなサイズのオーブン角皿はありませんでした。 ストウブはやっぱり アウトレットが安いですね。 欲しかった商品に出会えた時にはとってもうれしくなります。 逆に アウトレットで欲しい商品がない場合には妥協して買うのはおすすめしません。 レンジもオーブンも使えるセラミックの耐熱皿です。 オーバルの大サイズも好みなのですが、今回は小サイズのみしか置いてませんでした。 それぞれアイテム毎にカラーは2~4色で少し差はあります。 我が家はオーブン料理を作る機会がとても多く、T-falのフライパンもオーブン皿として活用しています。 寒くなるとグラタンやラザニアの出番も増えます。 ラザニアはやっぱり角皿の方が作りやすいと思いました。 ストウブのレクタンギュラーはデパートで何度もチェック。 両端に持ち手があって、程よい深さがあり、27と20は重ねて収納することができます。 持ち手部分もぶつからずに重ねて収納できるところが1番ツボでした。 ストウブのアウトレット価格はとても安いです。 アウトレットにはA級品も売っていますが自宅用で使うならB級品で全然問題ないです。 購入したレクタンギュラーもB級品。 その分、とってもお買い得でした。 27cmはパッケージに3500円と書かれていますが、ちょうどサマーセール中でこの価格から更に 1500円も割引! つまり、レクタンギュラー27cmは特価で 2000円(税抜) 2品の支払は4450円(税抜)、税込で 4806円でした。 安いですよね! ストウブ レクタンギュラー27cmと20cmは重ねられて収納にも困らない ストウブのレクタンギュラー 27cmと 20cm を選んだのは、 重ねて収納できること。 持ち手が付いていて、熱くなっていても持ちやすい構造。 この持ち手も重ねて邪魔にならない所も良い点。 レクタンギュラー27cmと20cmは深さも違います。 この差があるからすっぽり重ねることができるんですよ。 レクタンギュラーは長方形の持ち手付き耐熱皿。 底面もスクエア。 B級品ですが、あまり色むらなどもなく普段使うなら全く問題ないかと。 重さはずっしり重いけれど、耐熱皿は厚みがある方がオーブンではお料理が美味しく作れます。 ストウブの色選びに迷ったら、手持ちの食器との組み合わせを考えてみる ストウブは鍋もセラミックも、色の展開が多く買う時に迷ってしまう場合が多いですよね? あの色にしよう!と思っていても実際店舗で実物見たら違う色が欲しくなってしまったり、みんな1度は迷った事あると思います。 お鍋だったらもっと迷ってしまうかも、、。 だってストウブのお鍋すごく重いし場所取るし、長く使う前提で選ぶ必要もあり。 私は腰を痛めてから重い鍋を持ち上げるのが怖いのでストウブの鍋は買えませんが、もし元気だったら何個も買ってると思います。 今回はレクタンギュラーだったけど、色選びは1年ぐらい迷いました。 結果、グランブルーという深い青色に決定! 青に決めた理由は2つ。 グラタンやラザニアを作った時に美味しそうに見えること• 手持ちの食器と一緒にテーブルに置いた時、統一感がある色がいいと思ったこと 我が家のお皿は、ほとんど白&ブルーが多いです。 一緒に食卓に置いた時にオーブン皿だけ浮かない色はやっぱりブルー。 最初は赤が候補でした。 でも赤にしなかったのはストウブの赤が明るめだったから。 現在使っているルクルーゼの蓋付きラムカンの深い赤の方が好きな色だったのも今回赤を選ばなかった理由。 白を選ばなかったのは、以前使っていたIKEAの耐熱皿が白で外側の焼き色や汚れが気になったから。 オーブンで料理をする機会が多いためそのことを気にしない色、深いブルー(グランブルー)にしました。 ストウブはセラミックよりも鍋の方が色バリエーションもサイズもシリーズも多く、キッチングッズ好きならどの色も形も欲しくなっていまいますよね。 色選びは、自分の好みを探すのが1番!そして手持ちの食器と合せやすいカラーを選ぶのも失敗少ないポイント。 staubレクタンギュラーは重ねて収納しやすい! 普段使いの食器はキッチンのバックカウンターに収納しています。 重いお皿や丼などは下段の扉の中です。 買ってきたレクタンギュラーも2つ重ねて収納しました。 その下の段にはルクルーゼの蓋付き赤ラムカンも収納しています。 ここまでピッタリだと気持ちいいですね。 悩んで迷って、デパートでいろいろ見てから、アウトレットで買って良かったです。 まとめ 全国にはまだまだ沢山のアウトレットでストウブが買えると思います。 南大沢アウトレットは小規模なアウトレットではありますが、ツヴェリング店舗は品揃えとお店の雰囲気がすごく良いです。 そうそう! コストコ多摩境店が近いためか、平日はコストコ会員証があれば駐車場が3時間まで無料と書いてありましたよ。 何も買わなくてもコストコ会員ならこんな特典もあるんですね。 平日お時間あるときは是非寄ってみてくださいね。

次の

魚焼きグリルでグラタンを作れる?グラタン皿の耐熱温度は何度?

ストウブ グラタン 皿

魚焼きグリルであなたは魚を焼いていますか? 私はあのグリルを使った後の 魚の臭いが嫌だし グリルのお掃除が面倒で なかなか魚焼きグリルを使っていません。 だから 我が家の魚焼きグリルは とってもきれーい!なんです。 でも せっかく魚焼きグリルがあるのに 使わないなんて、もったいない! が発想の転換でした。 ガスオーブンはないし 電気オーブンだと グラタンの焦げ目がなかなかつかない! 時間がかかる! ってこと経験ありませんか? そこで 眠っている ガスコンロの魚焼きグリルを使って グラタンやドリアを作れない? そうだよね いけるかも できるかも でも どうすればいい? そんな風に私と同じように 思ったあなたのために 魚焼きグリルでグラタンやドリアを作れるのか、リサーチしてみました。 魚焼きグリルの庫内は 片面焼きで約330度、 両面焼きのグリルでは約400度にも なるといわれています。 耐熱温度が150度だと グリルに入れるなんてとんでもない! と思いますよね。 でも待ってください。 オーブンや魚焼きグリルでも安心して使えます。 [耐熱温度差]とは、 加熱温度と冷水で急に冷やしてもOKな加熱と冷水の温度差のことです。 つまり、 魚焼きグリルから出した グラタン皿を氷や冷水で急冷しなければ破損しないということなのです。 安心してくださいね。 ということで グラタン皿を魚焼きグリルに入れても 問題ないというわけです。 魚焼きグリルで 問題なくグラタンもドリアも焼けるということになります。 魚焼きグリルでグラタン作るときの時間は? 我が家は電気オーブンなので なかなか焦げ目が付きません。 ところが 魚焼きグリルだと 電気オーブンと同様に 10分も焼くと チーズとか黒こげになってしまいます! ガスの直火だからオーブントースターよりも火力が強いんです。 魚焼きグリルでグラタン作るときに受け皿に水を入れますか? では 魚焼きグリルにグラタン皿を入れても問題ないとわかりました。 次の疑問は 魚をグリルで焼く時は受け皿に水を入れます。 グラタンの時も水を入れますか? 結論から言うと 受け皿には水を入れる必要はありません。 受け皿に直接 グラタン皿を入れて大丈夫です。 では 次の疑問。 なぜ魚を焼く時は受け皿に水を入れるの? 受け皿に水を入れないで魚を焼いてみました! 受け皿に水を入れずに さんまを焼いてみました。 さんまを焼き続けたら脂がポタポタ受け皿に落ちて その脂に火がついて燃えだしてしまいました! 慌てて 火を消してもしばらく燃え続けたので 受け皿に水を注ぎ入れると 煙が立ちこめて とても怖かったです! だから 魚焼く時は受け皿に水を入れるのです。 水を張った受け皿なら脂が落ちても燃えません。 何故かというと 水は100度以上にはならず、燃えることはないからです。 受け皿に落ちた脂に火がつく温度は100度以上です。 だから水に落ちた脂は燃えないのです。 以上のように 魚焼きグリルを使ってグラタンを焼くと グラタンにきれいに焦げ目がつきます。 オーブンよりもきれいに焼けるという人もいます。 ピザさえも魚焼きグリルで焼けるくらいです。 結論です。 魚焼きグリルでグラタンは問題なく作れます。 魚焼きグリルでグラタンを作れるのは分かったけど 100均のものはどう? ダイソーやセリア100均グラタン皿も魚焼きグリルに使えるの? もちろん 耐熱皿なら大丈夫です。 そこで100均のおすすめグラタン皿をご紹介します。 ダイソー『耐熱グラタン皿シリーズ』 100均の耐熱皿やグラタン皿はオーブンやレンジで加熱するレシピに使われることも多く 直火での調理は少ないかもしれません。 でも 100均の耐熱皿の中には直火でもOKの商品もあります。 例えば ダイソーのイモノ取手付皿は直火調理ができます。 アヒージョなどを作るとき便利かも。 他の耐熱皿については 必ず裏面の表示を見て確認し 直火調理できるのかどうか判断するようにしましょう。 また、蓋つきの100均の耐熱皿に関しては 蓋だけ素材が違う、という事も多いため、 蓋を外して調理するのが無難でしょう。 食べた後は捨てられるし便利ですが、やけどの心配があるので 2重か3重にして、必ずキッチンミトンを使用しましょう。 大きさも選べて可愛い感じに出来上がるので 小さいお子さんがいるうちは楽しいかもしれませんね。 ただし、やけどには注意しましょう。 これ以上ないくらい簡単で時短のグラタンレシピ 簡単で時短を目指すなら ホワイトソースを作らないのが一番! 市販の感ず目を使う? いえいえ、お豆腐を使います。 ハイ出来上がり。 アバウトですが美味しくて簡単で時短のグラタンができますよ。 グラタン皿の選び方についてフォーカスしてみました。 チェックしておきたいポイントを確認してみます。 1人分かシェアか、盛り付け方で選ぶ。 汎用性で選ぶなら深型が グラタンの 1人分の容量は350ml前後が一般的です。 1人分ずつ分けて作るときは、350mlを目安に 多め少なめなど食べる分量に合わせて選ぶのが賢いです。 深さも使い勝手でグラタン皿を選ぶ際の大きなポイントです。 グラタンだけに利用するなら浅型の方が使い勝手は良いかも、ですが、 ドリアやそのほかのオーブン料理には深型が使い勝手が良いです。 レシピの幅が一気に広がる「電子レンジ」や「直火」対応タイプ グラタン皿をグラタンにだけ使うと、 登場の機会はやや少なめになってしまいます。 だって、毎日グラタン、て訳にはいきませんもの。 下ごしらえに便利な電子レンジ。 電子レンジにも使えるものがいいです。 オーブンと電子レンジでは温め方の原理が違うため、 オーブンと電子レンジの両方で使えるものを選びましょう。 見落としがちなのが金や銀の絵柄が付いた食器は 電子レンジには不向きです。 直火対応さえできるならなおのこと便利。 直火調理ができるグラタン皿なら、 煮込みハンバーグやチーズフォンデュなど、 直火の方が調理しやすいレシピがより手軽に楽しめます。 グラタン皿で幅広いレシピを楽しみたい方は、 直火・電子レンジの使用の表示をオーブンと合わせて確認しておきましょう。 オーブンから取り出しやすい「持ち手」付きがおすすめ グラタン皿はオーブンで調理をするという性質上、 本体がかなり高温になります。 そのため、オーブンからの取り出しやすさや、 食卓までの持ち運びやすさも重要ポイントになります。 持ち手付きはミトンを使っても掴みやすいので落としたりせずに済みます。 お手入れは、内面加工と食洗機の使用の有無で決まる グラタン皿の内側に、 こびりつきにくい加工が施されているものはお手入れが簡単です。 バターや油を引かずにグラタンが調理できるフッ素加工タイプなら、 カロリーダウンにもなり、お手入れも楽で一挙両得です。 また、お手入れの面で考えるなら 食器洗浄機の使用の有無も重要ポイントです。 耐熱容器は熱に強いので、 食器洗浄機を使用できるイメージがありますが、 使えない場合もあるので確認しましょう。 デザインや性能で素材を選ぶ 陶器や磁器はグラタン皿によく使われるポピュラー素材です。 陶器製のグラタン皿は、ザラリとした温かみのある質感で保温性が高いところがポイント。 その反面 衝撃にはやや弱いというデメリットがあります。 磁器性はツルリとした質感で衝撃に強いため耐久性は抜群! 水を通しにくいのでシミや色移りがしにくいところもポイントです。 ただし、保温性はやや劣ります。 どんな料理にも合うスタイリッシュでおしゃれな「耐熱ガラス製」 耐熱ガラス製のグラタン皿は、クリアな材質のため中身がよく見え、 和食・洋食問わずどんな料理も盛り付けやすいところがポイント。 おしゃれに楽しみたいあなたにもぴったりの素材です。 性能面では、 温度変化に強く商品によっては冷凍庫可能な商品もあります。 ただし、キズや衝撃に弱く耐久面ではやや不安が残ります。 耐久面を重視しする方は、強度の高い耐熱強化ガラス製のグラタン皿がおすすめです。 耐久性・耐熱性が高い「セラミック製」。 機能性重視の方におすすめ セラミックは磁器の一種ですが、 一般的な陶磁器よりも強度や耐熱性が高いところがポイント。 丈夫で使い勝手のいい素材です。 また、機能性の高い商品が多く、こびりつきにくい加工が施されたものもあります。 機能性重視で選ぶならセラミック製がおすすめです。

次の

グラタン皿のおすすめ人気ランキング15選【ガラス製や直火対応も!】

ストウブ グラタン 皿

夏野菜のスライス豆乳キッシュ 冷蔵庫の中に、大量の夏野菜と豆乳、卵が揃っていたので、ヘルシーなキッシュを作ることにしました。 使った道具• フライパン• 無印良品シリコンスプーン• スライサー• オーブンレンジ 材料 【具材】• トマトを1cm角に切る• キュウリ、ニンジン、ジャガイモをスライサーで薄くスライスする• しめじの石づきをとり、ピーマンは千切りにする• オーブンを180度に温める• フライパンに油をしき、ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、しめじを炒める• しんなりしたら、トマト、キュウリを入れトマトが潰れるまで炒める• コンソメと塩で味を整える• グラタン皿にオリーブオイルを塗り、炒めた野菜を平らになるように敷き詰める• フライパンをさっと洗い、そこに卵を割りいれ、豆乳、マヨネーズ、塩、めんつゆ、チーズを入れ混ぜ合わせキッシュ液を作る。 野菜を入れたグラタン皿にキッシュ液をかけ、オーブンで約25分間焼いて完成 食べてみた感想 夏野菜などたくさんの野菜を使ったので、野菜の旨味をたっぷり感じることができます。 スプーンですくうと、ジューシーな野菜スープがあふれ出てきます。 それも美味しい! 野菜をスライスしているので、層になるような感じで食感も楽しめました。 豆乳を使っているので、ヘルシーなキッシュです。 ストウブのグラタン皿 今回のキッシュに使った器は、ストウブのグラタン皿。 まぁ、うちの場合はパーティーなんていうお洒落ななものじゃなくて、ラフな飲み会なのですが(笑) ひとつ大きな、ちょっとおしゃれなグラタン皿があると、主役のおかずにもなるし、便利だなと思いました。

次の