コテ ランキング。 全国のコテージやバンガローが人気のキャンプ場|ロッジ・キャビン(ケビン)・バンガロー・コテージ情報

【ショートからロングまで使える】人気の26mmコテおすすめ10選

コテ ランキング

巻き髪を作るため、髪のクセを伸ばすため、コテ カールアイロン やアイロン ストレートアイロン が欠かせない方、多いのではないのでしょうか? そんな日々の身だしなみによって積み重なる、髪へのダメージ… 毎日使うものだからこそ、髪に優しいコテ・アイロンを選びたいですよね。 今回は、日々のスタイリングでダメージに繋がる主な原因や習慣と 傷みにくいコテ・アイロン選びのポイントをご紹介します! 実はそれ、髪をいじめているんです!! 髪の毛は、濡れている状態が一番デリケート。 髪の表面にある「キューティクル」が、水分によって柔らかくなっており タオルでゴシゴシするだけでも傷つくことがあります! キューティクルが傷つき剥がれると 髪の質感やツヤ感の低下、枝毛・切れ毛の要因になるばかりかキューティクルが剥がれた後は、髪内部の成分が流出してしまうことも… また、髪の毛は8割以上がタンパク質で出来ています。 生卵に熱を加えると、ゆで卵になるのと同じ原理で髪の毛だって、熱を与えすぎると固まってしまいます。 髪内部のタンパク質が集まって固まってしまうと、 あちこちに埋まらない空洞 ダメージホール が出来てしまい、キューティクルが剥がれた場所から、髪内部の成分や水分が流出しやすくなります。 さらに!! 髪の毛は、「髪が乾くその時」にしか、形が決まりません。 これは、「水素結合」と呼ばれる髪内部の性質が関わっているためです。 この水素結合は、髪が濡れている・湿っているときは結びつきが切れており、「もうちょっとで髪が乾く」といった時に、固定され始めます。 つまり…濡れ髪・湿り髪にコテやアイロンを使った場合は、乾ききるまで髪の表面にあるキューティクルを痛めつけつつ、髪内部に埋まらない空洞 ダメージホール を作ることとなります…!! 髪をいじめることの無いよう、ドライヤーできちんと乾かしてから コテ・アイロンを使いましょう! しかし、カールがつかない・ストレートに伸ばせないからと言って 同じ毛束に何度も、じっくりとコテ・アイロンを通す行為は 髪へ過度に熱を与えることとなり、かえってダメージに繋がる恐れも… それならば、 高めの温度・短時間でカールやストレートを作る方が 仕上がりはもちろん、 髪の傷みも少なく済みます! コテ・アイロンを毛束にあてる時間も重要です! 長くても 5秒をめどに、コテ・アイロンを外すようにしましょう。 コテは、巻き込んで熱を与える時間を3~5秒をめどにします。 アイロン(ストレート)は、毛先に向かって3~5秒間でゆっくり滑らせます。 つまり、アイロンをあてる時間が 3~5秒程度でしっかり形がつく温度が適温という事になります。 コテ・アイロンを使う前は、必ずブラッシングを行いましょう! さて、ダメージに繋がる 「濡れ髪」「温度・時間・毛束の量」「摩擦やひっぱり」についてご説明して参りましたが、いよいよ本題の 「傷みにくいコテ・アイロン選びのポイント」をご紹介します! 髪質によって、プレート・パイプの加工を選ぶことで 摩擦や熱による髪へのストレスを減らすことが期待できます! 髪の傷む原因や習慣、うっかりやっていませんでしたか?

次の

傷みにくいコテ・アイロンの選び方は?

コテ ランキング

髪の毛をスタイリングするのに欠かせないヘアアイロン。 プチプラで人気のサロニアや、プロも愛用するクレイツまでさまざまなメーカーから発売されています。 またマイナスイオンやスチームなど付加機能も多岐にわたるので、どれが本当に使いやすく優れたヘアアイロンなのか迷ってしまいますよね。 今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位のヘアアイロン95商品を比較して、最もおすすめのヘアアイロンを決定したいと思います。 比較検証は以下の5点について行いました。 ストレートにするスピード• 仕上がり• 設定温度になる早さ• 使い勝手のよさ• キープ力 果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?ヘアアイロンの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 ここからは、Yahoo! ショッピング・Amazon・楽天・価格comなどで売れ筋上位のヘアアイロン95商品を全て集めて、ヘアアイロンの種類ごとにどの商品が最も優れているのかを検証していきます。 ストレートアイロン 43商品• カールアイロン 41商品• コードレスヘアアイロン 11商品 上記の選び方のポイントを踏まえ、それぞれ以下の検証を行いました。 また、仕上がりの美しさは素晴らしく、 サラサラなのにツヤがあり、毛先までほどよくまとまったナチュラルな仕上がりは、検証中にスタッフ陣から感嘆の声が漏れるほど! ほどよく丸みを帯びたフォルムは カールアレンジもラクラクで、かつ海外でも使用できるので、対応地域なら世界中どこでも簡単にストレートヘアを作ることができますよ。 どのストレートアイロンがいいか悩んでいる、とにかくいいストレートアイロンが欲しい!という自分買い目的の方にはもちろん、プレゼントとしても自信をもっておすすめできるストレートアイロンです! 海外メーカーのヘアアイロンで、珍しいカラーリングが特徴的。 さらに、プレートがしっかり内側に入っていて安全なのにも関わらず上品なカールを作ることができますよ。 仕上がりもかなりきれいでまとまりのあるナチュラルなヘアスタイルが作れますが、クセが極端に強い箇所は伸ばしきるのにかなり時間がかかってしまうのが唯一の欠点。 使いやすく、立ち上がりスピードが速いものを探している人にはうってつけです! 堂々の第一位に輝いたのは、人気ヘアサロンMINXがプロデュースした「LAVIEL カールアイロン」でした!いずれの検証項目も優秀な成績で、特に仕上がり・キープ力が優れていました。 根元から毛先まで、均等にカールが作れていてボリュームも十分。 上品な仕上がりになります。 また、6時間置いておいてもボリュームが少し失われただけで、 カールははっきりと残りました!これならスタイリング剤がなくても、ヘアスタイルがきれいに保てます。 使いやすさも抜群で、いずれの項目もクリア。 柔らかいバネで髪の毛をなんなく挟め、プレートの滑りがいいので髪の毛にダメージを与えずにスタイリングできますよ。 設定温度に達したら、音が鳴って教えてくれるのも嬉しいポイントです。 シンプルなボタンで操作性もよく、まず買って損はありません!どれにしようか迷っている人は、まずはこのカールアイロンを検討してみてくださいね。 クレイツのヘアアイロンの中でもかなり人気の製品。 公式サイトでも売り切れ続出になることが多く、また、プロの美容師からの人気もかなり高いです。 人気の秘密は立ち上がりが速いこと。 今回の検証では、 設定温度に到達するまでたった47秒とかなりのスピードでした。 カールアイロンは1分以内で温度が上がるものは多くないので、より速くスタイリングしたい人には強くおすすめします。 ツルツルのプレートは滑りも最高によく、 優しくキャッチしながら滑らかにカールをつくることができます。 ボリュームは控えめでしたが、はっきりとしたカールが簡単に作れるので、 とにかく速く・きれいにヘアスタイルを作りたい!という人には自信をもっておすすめします! 多くの美容院で支持されているブランド、NobbyとTESCOMがコラボレーションした「Nobby by TESCOM」のヘアアイロンが3位を獲得! 温度上昇速度が48秒と非常に速く、忙しい朝でもストレスなく使えるうえ、使っているうちに温度が下がってしまっても、素早く温度が上昇するので最後までしっかりカールを作ることができました。 そのおかげで仕上がりとキープ力は高評価!ボリュームこそ落ち着いてしまったものの、 毛先までくるんとしたカールが6時間後もほとんど残っていました。 アボカドオイルでコーティングされているというパイプも非常に滑りがいいので、 髪の毛を必要以上に傷つけないですみます。 スタイリッシュなデザインの実力派ヘアアイロンを探しているという人に、自信をもっておすすめします!.

次の

【ゆるふわカール】32mmカールアイロンのおすすめ人気ランキング10選

コテ ランキング

コテとは何?ヘアアイロンとはどう違う? 『コテ(カールアイロン)』というのは、基本的に 巻き髪を作るアイテムです。 フリッパーと呼ばれるクリップ部分で髪を挟みながらくるくると巻き、 カジュアルなゆる巻きから、おしゃれなきっちり巻きまで楽しめるのが魅力的です。 同じようなアイテムとして、『ヘアアイロン』というものがあります。 ヘアアイロンはアイロンのプレートで挟むことで、綺麗なストレートヘアからゆるめのカールまで作ることができます。 ただし、しっかりとカールを付けたいときには不向きでしょう。 つまり、 簡単にしっかりと巻き髪を作りたいときにはコテ、 テクニックがある方はヘアアイロンを使うと良いでしょう。 19mm…細かいカールができる!(ショートヘアにおすすめ)• 26mm…しっかり巻いてる感を出せる!(ボブ・ミディアムにおすすめ)• 32mm…オールマイティな太さ!(初心者におすすめ)• ちなみに、私が持っているものも32mmのコテです。 ロングのときも、ボブのときも巻きやすく、 髪の長さを問わず使いやすいのが特徴。 これから初めてコテを使う方は、32mmを選ぶと良いでしょう。 高温すぎると髪へのダメージにつながり、低温すぎると綺麗なカールを付けることができません。 そこでこの項目では、髪質となりたい仕上がりに合わせておすすめの温度をご紹介します。 自分のヘアダメージやコテの仕上がりを見て、段階ごとに細かく温度調節できるコテがあると安心ですよ! コテの「材質」で選ぶ!髪のダメージを減らすならセラミックを コテと髪の毛が直接触れる部分の材質は、髪のダメージを大きく左右します。 髪のダメージを最小限に抑えたいのなら、 セラミックやチタンなどの材質を選ぶと良いでしょう。 なぜなら、 チタンとセラミックは熱伝導率と滑りがともに優れているからです。 すぐに温まり、摩擦によるヘアダメージを最小限に抑えることができますよ。 ただし、価格は高い傾向にあるので注意しましょう。 コスパに優れたコテを選ぶのなら、フッ素樹脂加工の商品を選ぶと良いでしょう。 チタンやセラミックほどではないですが、熱伝導率が高い傾向にあります。 旅行の機会が多い方は「海外対応」を選ぼう! 旅行の機会が多く、海外にもコテを持っていきたい!という方は、 海外電圧対応のコテを選ぶようにしましょう。 海外と日本ではコンセントや電圧が異なります。 そのため、万が一使えない!ということにならないように、あらかじめ海外でも使える商品を選んでおくことが重要です。 持ち運びには「コンパクトタイプ」と「コードレス」がおすすめ 持ち運ぶ際には、コンパクトであることが最重要となります。 一般的なコテの重量は350~450gほど。 一方で、 コンパクトな「ミニコテ」の場合は150gほどが多い傾向にあります。 手に持って使うアイテムですから、軽いほうが疲れにくくなります。 さらに持ち運びにも便利ですので、軽い商品だと毎日簡単に使うことができるでしょう。 また、 USBなどで充電して使うコードレスタイプだと、電源が取れない場面でも使いやすく、旅行時でも安心できます。 持ち運びが多い方はぜひ参考になさってくださいね。 to buyインフルエンサーおすすめのコテをご紹介! リュミエリーナ ヘアアイロン ヘアビューロン L-type 34. コンパクトで旅行にもぴったり。 長期旅行でも毎日違うヘアスタイルを楽しめそうですね。 コテの太さは27mmと絶妙。 ショートヘアでもボブでも使いやすい設計がポイントです。 ショートヘアでも使いやすい細さなので、初心者にもおすすめですよ。 ロールブラシが付属しているのもポイント。 毛先のカールや跳ね直し、立ち上げにも便利に使えますよ。 ピンク色の本体も可愛い印象で素敵ですね。 使いやすくカールを作りやすいコテをお求めの方にイチオシのアイテムです。 ヘアダメージを抑えながら弾力のあるカールを作ることができます。 さらに、内部にデュアルセラミックヒーターを搭載しているため、 熱伝導率も高いです。 こちらのコテは私も使っていますが、とにかく使いやすいのが特徴です。 温度も細かく選べるため、その日の気分に応じて仕上がりを変えられることがお気に入り。 ツヤのある仕上がりには「さすが」としか言いようがありません。 ただし、 本体重量が重めなので持ち運びには不向き。 サイズが大きいので据え置きとして使うと良いでしょう。 低摩擦なプレートとイオンの力で、短時間にサラサラなスタイリングが可能なんですよ! 誰でもしっかり巻けるプロ仕様のコテは、多くの方に大人気! タレントの藤田ニコルさんも愛用していることで広く知られています。 5,000円以下で手に入るのに、こだわりの素材と髪が傷まない工夫は「さすが!」としか言いようがありません。 サロンのような綺麗な仕上がりを目指す方におすすめですよ! 【ロング編】コテのおすすめランキングTOP3 最後に、ロングヘアにおすすめの人気コテをランキング形式でご紹介します。 わずか2,000円というお手頃価格でありながらも、髪へのダメージを最小限に抑える設計がうれしいですね。 どんな髪質の方でも使いやすいでしょう。 特筆すべき機能はありませんが、 シンプル設計で使いやすいことは確かです。 初めてコテを使いたいという方は、お財布に優しいこちらの商品を選ぶと失敗が少ないでしょう。 実際のサロンでも使われているほど大人気で、サロンのような仕上がりを手に入れたい方におすすめです。 加熱効率に優れたマイカヒーターを内部に使用。 熱が伝わりやすくムラも少ないため、 均一で美しい仕上がりが手に入りますよ。 口コミをチェックしてみても「ツヤがでる」「キレイ」と評判。 ツヤツヤで美しい仕上がりになれそうですね。 重量があり、本体も大きめなので持ち運びには不向き。 しかし、抜群の仕上がりが手に入るため、 自宅用のコテをお求めの方にぴったりでしょう。 傷まないコテの使い方!スタイリング剤は必要? 自由自在にカールができるコテは、毎日のヘアスタイリングに役立つ便利なアイテム。 しかし、使い方を誤ってしまえば髪に大ダメージを与えることも…。 そこでここでは、髪を傷ませない正しいコテの使い方をご紹介します! コテの基本的な使い方! まずは、コテの基本的な使い方をおさらいしておきましょう!• 髪が濡れている場合は しっかり乾かす• 5cm幅の毛束をコテに巻き付けていく• コテに髪を巻き付けて、 3~5秒キープする• キープを解いて巻き髪が完成! 髪を傷ませないコツ 上記の手順で最も重要となるのが、 「髪が濡れたままコテを使わない」というポイントです。 髪が濡れているときは、髪の表面にあるキューティクルが柔らかくなっているため、コテによる熱と摩擦でキューティクルが傷ついて剥がれてしまいます。 キューティクルが剥がれると 髪のツヤの低下や、枝毛・切れ毛の原因になる事も…美しい髪を守るためにも、しっかりと乾かしたうえでコテを使うようにしましょう。 仕上がりはスタイリング剤でキープしよう! コテでカールを作ったら、仕上げにスタイリング剤を使うようにしましょう。 スタイリング剤は巻き髪をキープする役割だけではなく、ツヤや仕上がりの美しさをアップさせるはたらきもあります。 ぜひ、おすすめのスタイリング剤で美しい巻き髪を作りましょう! PSフワリエ ヒートプロテクトアレンジスプレー 私のイチオシスタイリング剤!コテの前後に使える2way設計がうれしい 使いやすいスプレータイプのスタイリング剤です! コテの前の熱ダメージ予防にも、スタイリング剤にも使える2way設計ですので、熱ダメージを減らしながら綺麗にヘアスタイリングをキメたい!という方におすすめですよ! 使い方は簡単で、髪を巻き終わった後に毛先を軽く持ち上げて下からふんわりとスプレーするだけでOK!スタイリング剤がゆっくりと固まっていく間に、 巻きをほぐすと自然なゆる巻きが完成しますよ。 前髪など部分的な髪にはスタイリング剤を指に吹きかけ、少量ずつ付けると良いでしょう。 とても使いやすく、1本あると便利なスタイリング剤です。 コテの売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、コテの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 おすすめのコテで素敵なヘアスタイリングを! 今回は、髪の長さ別におすすめのコテをご紹介しました。 自分にぴったりのコテを選ぶことで巻きやすく、理想のスタイリングが叶うでしょう。 今回ご紹介した巻き方のコツも踏まえて、素敵なヘアスタイリングを叶えてくださいね!.

次の