マナブ プログラミング。 【基礎編】マナブさんのプログラミングロードマップやってみた。

【保存版】プログラミング基礎の完全ロードマップ【挫折しない教材】

マナブ プログラミング

就職活動でIT業界を志望しSEを目指したいと思っています ど素人ですが。 そこで働きながら学べればと思っています。 初めから学びたい言語で働かせてくれるような会社を見つけて、選ぶべきなのでしょうか? あまり選んでいられなくて困っています。 僕の回答 プログラミング系の仕事を探すなら、PHPかRailsがおすすめです。 ぶっちゃけJavaはあまりオススメしないので(将来的にリモートワークとか出来ない可能性が高いため)、仕事を選ぶときは言語も指定した方がいいと思います — マナブ バンコク manabubannai プログラミング系の仕事を探すなら、PHPかRailsがおすすめです。 ぶっちゃけJavaはあまりオススメしないので(将来的にリモートワークとか出来ない可能性が高いため)、仕事を選ぶときは言語も指定した方がいいと思います 結論はツイートのとおりなのですが、すこし深掘りして解説します。 プログラミングで言語選びする際の注意点とは 使える言語で就職先が変わります。 ここは、すこし重要なことなので解説していきます。 自由に生きたいなら、PHPかRailsです 日本だと、PHP、Rails、Java、Pythonあたりがメジャーですが、将来的に柔軟な働き方をしたい(例:リモートワークしたい等)なら、PHPかRailsがオススメです。 ニーズの高さとしては、PHPの方が高いので、最初はPHPからでいいんじゃないかな、、、と思っています。 とはいえ、まぁ、Railsでも問題なしです。 最初はRailsを学び、その後にPHPって人も、わりといますので。 なお、ITのスタートアップとかで、ゴリゴリと自社サービスの開発をしたいなら、PHPよりもRailsの方がいいかもです。 ぶっちゃけ、Javaはオススメしない J avaは金融系の開発とかが多かったりしますが、、、ぶっちゃけ「柔軟な働き方」とは、程遠いかな、と思います。 Javaエンジニアで、リモートワークしている人とか見たことないです。 僕のまわりを見渡すと、わりと自由に、ゆとりある感じで生活しているのは、ほぼPHP系のエンジニアです。 そして、たまにRailsという感じ。 割合でいうと、PHPが9割で、Railsが1割です。 自然言語処理とかに興味あるなら、Pythonかな スイマセン、Pythonはそこまで詳しくないのですが、なにか大きな理由がない限りは、PHPやRailsがいいかなと。 人工知能系とか自然言語処理とかに興味があるなら、Pythonの選択肢もありです。 なお、Pythonの学習には「」がオススメです。 アプリでもいいと思う PHPやRailsはWeb系の言語なのですが、スマホアプリが作りたいなら、アプリでもいいと思います。 たぶん、アプリ開発ブームは2015年くらいだったのですが、現在はトレンドが過ぎてるけど、とはいえ、まだまだ需要があるし稼げる分野かなと思います。 僕はWebが好きなのでWebを選んだだけなので、アプリが好きならアプリでいいと思います。 プログラミング学習は会社に期待しない方がいいです 質問者さんのメッセージを再度引用します。 就職活動でIT業界を志望しSEを目指したいと思っています ど素人ですが。 そこで働きながら学べればと思っています。 会社で働きながら学ぶのは、ある種の「お金を貰いつつスキルアップできる」という状態なので、とても素晴らしいです。 しかし、会社にいないと学べない、みたいな思考があるなら、それは早い段階で捨ててしまった方が良いと思います。 最近は、「優秀なエンジニアになる方法」がわかりました😌 結論は「アウトプットすべし」でして、より具体的には「お金を稼ぐ、プロダクトを作る、情報発信する」あたりかなと。 このあたりを全て着手したら、転職は余裕だろうし、フリーランスでも食べれるはず。 自分の市場価値を高めまくればOKですね — マナブ バンコク manabubannai 簡単にいうと、個人でも動きましょう、という話です。 あと、これを書くと会社員としてのモチベーションが下がるのですが、結局「会社で頑張っても、その成果は会社のもの」ですので。 個人でアウトプットしたら、その実績はあなたにひも付きますよ。 勉強したいなら、自分で勉強した方が早い 最初の基礎が固まってしまえば、あとは自分で学習できます。 優秀なエンジニアはみんなそうですが、気になる言語があれば、その言語のドキュメントを読みつつ、独学する感じです。 たぶんですが、未経験から始めて、約1年くらい頑張れば、自分で独学してスキルアップしていける状態を目指せると思います。 こういった話をすると、会社に少しは忠誠を誓うべきだ、とかって言われたりしますが、結局は「自分で独学して、勝手にスキルアップして、他社でも通用する人材」の方が、会社から愛されますからね。 仮に、自分の利益を中心に動いていたとしても、結果として「会社からも喜ばれる人材」になる可能性が高いです。 人生の主語は、常に「自分」にするべき 例えばですが、「PHPを身につけてフリーランスを目指したい」みたいな目標があったとして、しかし、会社ではJavaばかりを使っているみたいな状況なら、会社は辞めるべきだと思います。 こういった状況で、「会社がJavaだからなぁ…」とかって言葉を発する人は、それは自分の人生を生きていません。 言葉の主語は「自分」にすべきでして、「会社」じゃないです。 会社なんて人生のオマケみたいなものですよ。 会社に縛られて生きていく必要はありません。 いきなり会社を辞めるのが不安なら、まずは独学から始めればいいと思います。 半年もあれば、最低限の基礎は身につくので、人生はいくらでも変えていけます。 オマケ:フォローしておくべきTwitterアカウント。 Daiさん、はっしーさん、僕。 最後にちょっとオマケです。 プログラミング関連でおすすめなTwitterアカウント紹介です。 Daiさん():プログラミングと発信がめちゃくちゃ上手いです。 あと、会社に所属しつつも個人でいろいろなサービスを作っているので、そういった点も参考になります。 はっしーさん():ニュージーランド在住のエンジニアです。 エンジニアって会社によってはブラック労働だったりするので、はっしーさんみたく、海外でのエンジニア就職、もありかなと思います。 マナブ():スイマセン、僕です。 基本的には発信するコツとかを紹介していますので、発信して個人でも仕事を取っていきたい方向け。 基本的には再現性が高い情報を出すようにしています。 というわけで、今回は以上です。 Archive•

次の

マナブから学ぶ!3ヶ月でプログラミングが出来るようになる秘訣とは!?|プログラミング就職転職村

マナブ プログラミング

プログラミング初心者「マナブさんのプログラミングコミュニティってどうなのかなぁ。 内容や実態が気になるなぁ。 自分でもついていけるか心配」 こういった疑問に答えます。 本記事の内容 マナブさんの【プログラミングコミュニティ】感想• コミュニティのメリット• コミュニティのデメリット マナブさん()による、 プログラミングコミュニティの募集が再発表されました。 既に、何度も募集がありましたが、 あまりの倍率の高さから、一旦募集ストップになったこともあります。 今回も、多くの募集が予想されます。 コミュニティ参加を検討中の方の参考になればと思います。 参考までに、この記事を書いている僕は、 2020年1月に募集された、 プログラミングコミュニティ1期生?に、 運良く合格し、3ヶ月間このコミュニティで学習しました。 参加するまでの、僕のスキルレベルは、 ドットインストール(有料会員版)で、• HTML• CSS を一通り学習した程度でした。 最初は動画が苦手だったので、本を読みました。 偶然ですが、マナブさん()も、 勧めておられますので、内容的には問題無いと思います。 jQuery、JavaScript、PHP等は全く無知のレベルでした。 初心者向けというタイトルがあったので、自分の人生を変える第一歩と思い、ポチりました。 マナブさんの【プログラミングコミュニティ】メリット 次の5点です。 人生が良い方向に変化• コスパ神• モチベーション維持• 勉強会への参加権• 自走のイメージができる 上記のとおり。 ちなみに、僕は子供が小さいので、4時半起きで早朝に2~3時間学習してます。 朝早く起きて学習するのは、時間の有効活用という点でも最高です。 休日でも、朝のうちに学習を終えると、家族との時間を十分に確保できます。 僕の朝活の具体例は、 で解説しているので、セットでご覧ください。 プログラミングのスキル的には、世間のホームページを見ると、何となく輪郭が解るようになりました。 時間は掛かるけど、自分にも作れそうな気がするといった感じです。 プログラミング以外の事にも、積極的にチャレンジするようになり、時間の確保が大変ですが、自己投資の為、読書、ブログ執筆をしてます。 まだ学習開始から5ヶ月ですが、かなり良い変化と思ってます。 正直、もっと早くにプログラミングに出会いたかったです。 僕は、初日にメンバーの自己紹介を見ただけで、既に元は取ったと思いました。 というのも、1期生は約30名のメンバーがいらっしゃいますが、皆さん、意識が高い人ばかりです。 プログラミング以外のネタも話になりますが、良い刺激になります。 この縁を大切にしたいと思ってます。 別途費用ですが、講座内でサーバーを契約することになります。 自分のポートフォリオ(自己紹介ページ)を公開する時に使用します。 ブログをする際にも必須なので、暇な時に契約しておくよ良いです。 ちなみにオススメは。 「Xサーバー」です。 マナブさん()が、ブログでも紹介されてますので安心です。 記事はコチラ キャンペーンでお得な時もあるので、是非チェックです。 「Xサーバー」以外なら、コチラ。 「ロリポップ」も老舗のサーバーです。 ちなみに、コミュニティの費用は、挫折した際は返金OKという神対応ですので、もはや何も恐れることはありません。 「#積み上げ」を発信する事で、サボれなくなって、自己管理にもなります。 「#積み上げ」に関しては、 で解説しているので、セットでご覧ください。 皆さん、それぞれの学習時間帯や学習スタイルがあるので参考になります。 ちなみに、僕は早朝に集中してやる派です。 その際に、直接講師の先生に色々質問出来ます。 学習に関係無い事も割とありますが、現役のエンジニアの方から直接お話が聞けるのは貴重な経験です。 ちなみに、勉強会自体は皆さん基本もくもくと作業してますし、自分のペースで入退出OKです。 プログラミングを学んでいくのは、自走力が大切です。 とおっしゃてます。 とは言え、独学でやっていると自走しようにも、走り出す方向を間違うと、そもそもゴールから遠ざかってしまう事もあります。 このコミュニティは学習する事である程度明確な、3ヶ月後のゴールに向かって学習を進めていきますので、最短距離で進める事が出来ます。 学習は、ほぼ独学です。 コミュニティは自転車の補助輪。 気が付くと、無しでも走れるイメージかと思います。 僕も、まだまだ未熟ですが、少しづつググる力もついてきて、自走のイメージが出来てきました。 僕は、追加でマナブさん()のオススメの本を購入して学習しました。 僕みたいに、やはり紙が好きだという人には是非オススメです。 これでほぼ、基本的な事は問題無いと思います。 Amazonなら、タイミングが合えば中古で安く手に入りますので、是非チェックしてみて下さい。 コミュニティのデメリット デメリットらしい事は、無いですが、 あるとすればのレベルですが一応紹介します。 次の5点です。 人は人• 稼ぎ出すタイミングの見極め• モチベーション維持• 勉強会への参加権• 自走のイメージができる 上記のとおり。 そして、その進捗状況には差がでます。 僕は、普通のサラリーマン&絶賛子育て中なので、確保出来る時間にどうしても限界があります。 学習時間は毎日2~3時間です。 メンバーの中には普通に8時間以上作業される方もいらっしゃいますし、爆速で課題が終わる方もいらっしゃいます。 「#積み上げ」でメンバーの作業が可視化されてモチベーションUPに繋がりますが、無理をしても仕方ありません。 長期戦を覚悟して、とにかく自分のペースで学習を進める事が大切です。 案件獲得までのリアル動きを間近で見る事が出来のは最高ですが、自分はどのタイミングで学習から抜け出し、稼ぎに移行するのか? その見極めが、今はまだ解らない状態です。 最終目標は 自走しつつ、月額30,000円を稼ぐ事なので、いつまでも学習ばかりでは前に進めません。 学習が全て終わった時点で、小さな案件でも獲得出来るよう動いてみたいと思ってます。 外の世界に飛び出すのは怖いですが、ココを乗り越えないと未来はありませんので…。 まとめ:マナブさんの【プログラミングコミュニティ】感想 記事のポイントをまとめます。 マナブさんの【プログラミングコミュニティ】感想は、下記の通りです。 学習習慣が身に付く• 挫折で返金OKのコスパ神• 意識高いメンバーのおかげでモチベ維持• 現職エンジニアと絡める勉強会• 独学後の自走のイメージできる• とは言え、人は人• 旅立ちのタイミング難しい こんな感じです。 結局全て自分次第。 周囲の環境がどうであれ、最終的に学習を進めていくのは、自分次第です。 この記事を読まれている人で、惜しくも今回コミュニティの募集に受からなかった人も、教材自体は、無料で公開されてますので、自習学習可能です。 動き出す事で、人生は良い方向に変化を始めると思います。 僕は、このコミュニティで学習を進めてきて、明らかに人生が動き出した手応えがあります。 プログラミングに限らず、学び続ける事で人生をより良い方向に!•

次の

プログラミングを勉強するならこの順番!現役エンジニアが学習法を解説|Kredo Blog

マナブ プログラミング

マナブさんの情報商材の口コミや評判は? インフルエンサーがプチ炎上中ということで、ネット上には色々な意見がある。 見てみるとわりと反対派と賛成派が分かれている感じ。 ただ今までマナブさんは、ほぼ炎上なしでここまで来たからね。 意見が割れているにしろ、ここまで反対派が増えたのは初めてだから、プチ炎上しているように見えてしまうんだと思う。 実際にこの件があってから、マナブさんの動画ではあきらかに低評価が増えているからね。 さて、それぞれ反対派の意見と、賛成派の意見をまとめてみたよ。 反対派の意見 反対派の意見をまとめるとこんな感じ。 情報弱者をカモにしている• ただのぼったくり• 情弱な人を狙い撃ちしている感がある• ほかの激安教材で十分に学べる内容• 情報商材屋になってしまって残念 マナブ@バンコクの12万円するプログラミング商材の風当たりが強い。 みうっはプログラミングについては何も知りませんが、カリキュラムを見る限りでは、これと同じ内容を無料またはもっと安く学べるところがあるのでは?と思いました。 — SEO対策とアフィリエイトのみう creditcardmiu インフルエンサー信者盲目でわろた。 僕は知らなかったんだけど、エンジニア界では結構有名な人みたい。 この人の動画では、値段の価値は買い手と受け手が決めるもので、第3者が決めるものではないと前置きしたうえで、エンジニアとしてレベルアップしたい人は購入を考えてもらいたいと言っているよ。 さらにマナブさんの情報商材のメインであるワードプレスの項目について、ワードプレス案件は低単価案件ばかりで積極的に狙うべきものではないとも言っているよ。 なるほど確かにどこまでカスタマイズするかは分からないけど、ワードプレスならちょっと勉強すれば僕でもできそうな感はある。 本当か? マナブさん教材の内容ですが、1〜6は市販の教材で問題なし、7は誰でも言ってる、8は準委任前提なら関係ない、9は一度現場で働けば身に付く、10はクラウドソーシングで探せる、11,12はエージェント経由なら無用。 商材もカテゴリを見る限りセール中のUdemyやdotinstallの有料プランで3カ月くらい勉強した方がためになる。 それでも1万円ほどで済むのでこれで12万とか高杉。 初心者が商材屋のターゲットにされる瞬間が垣間見えた。 エンジニアのプロ達からすれば「この内容で12万円!?いやいやないでしょ!」って感じだったっぽいね。 マナブさんから教えてもらえるなら安い• エンジニア達も自分の商材を売るために勉強するべき• マナブさんの信用性を考えれば適正価格 最近、マナブさんの批判的な意見を目にします。 というのも、マナブさんが商品として12万という価格のロードマップを売っていて、それが高いのではないかという意見が多いようですね。 なんとなくエンジニアさん達は「プログラミング学習の内容」を見ていて、それ以外の人達は別の部分を見ている感じ。 重視している部分が違うのかなって感じがしたよ。 POINT• 稼ぎ方に関する個別コンサル• 教材費を稼げるまでの永久サポート• マナブさんの受注案件の優先案内• フリーランスWebチームへの参加権利• 時給5万円を達成した受注方法を解説 稼ぎ方に関する個別コンサル 教材を買うと稼ぎ方に関する個別コンサルが付いてくる。 過去のプログラミングで月に100万円以上稼いでいた人の個別コンサルが、たったの12万円で受けれるってやばくない? この時点でこれって教材じゃなくて、塾と一緒じゃんって思った。 ちなみにアフィリエイトの塾だと、3ヶ月で20万から35万くらいがだいたいの相場。 それを考えると、適正というか安いと思ったのが正直な感想。 教材費を稼げるまでの永久サポート 教材費を稼げるまで、サポートしてくれる塾やコンサルなんてなかなかないよ。 これなら実質犠牲になるのは時間だけで、お金は無駄にならないよね。 毎日ブログを1記事書き、ユーチューブ動画を1本取っている多忙なマナブさんからすると、かなり時間を取られるはず。 売ったら売りっぱなしではなく、自分の時間を犠牲にしてまで、面倒みてくれるのは良いと思う。 マナブさんの受注案件の優先案内 これってマナブさんに依頼が来たプログラミングの仕事を、優先的に流してくれるってことだよね? もし流した案件を失敗してしまったら、マナブさんの名前にも傷がつくし、失敗が続けば信用も失っていくと思う。 これはマナブさんにとってはめちゃくちゃリスクがあるんじゃないかな。 買う方からするとありがたい話だけど、マナブさんからしたら自分の信用を賭けて案件を流すわけだからね。 少なくとも僕がマナブさんの立場なら、怖くてできないことだな。 フリーランスWebチームへの参加権利 マナブさんは将来「フリーランスWebチーム」を構築するらしい。 この情報商材を買えば、マナブさんが構築したフリーランスWebチームに参加できるってことだね。 いやこれってめちゃくちゃすごくない? マナブさんって言ったらブロガーのインフルエンサーとして、この世界では名前が知れ渡っているし、そのマナブさんが構築したフリーランスWebチームに入れるって。 おそらくマナブさんの名前があれば構築してすぐに、多くの仕事を受注できるはず。 フリーランスWebチームだって、事業がうまくいかなかったらマナブさんの信用は落ちるだろうし、信用が落ちたら直にマナブさんの収益に直結する。 そう考えると12万円って決して高くないと思う。 時給5万円を達成した受注方法を解説 これはプログラミング案件の報酬を上げる方法かな? これに関してよく分からないけど、マナブさんが時給を5万円を達成した方法が知れるんだから大きいと思う。 特典にしているってことは、今後ブログでも動画でも公開しないだろうし、価値ある情報かなとは思うな。 僕はそう感じたよ。 マナブさんは信頼で結果を出してきた人 マナブさんのブログや動画では、これまで何度も「信頼」という言葉が出てきた。 そしてマナブさん自身一番大切にしていることが信頼。 なぜ信頼を得ることを大切にしているかというと、信頼があれば集客ができて、収益化することができるから。 これは僕も一番大切にしているところだから、この記事も僕の信頼にかけて書いているよ。 一度失った信頼を取り戻すのはめちゃくちゃ時間もかかるし難しい。 僕もリスクを負ってこの記事を書いているんだ。 まあ僕のことはどうでもいいから置いておいて、「信頼」という観点でこの情報商材を冷静に見直してみると、見えてきたことが2つほどあった。 POINT• 12万円の信頼ポイント• 6年間積み上げてきた信頼の価値 12万円の信頼ポイント マナブさんの情報商材のページをよく見てみると、あらゆるところに購入を検討している人の信頼を落とさないように、気が配られているのが分かったんだ。 まずはこの部分。 目標は月20万円で「ゴールから逆算」した設計です 月20万円といったら新入社員の初任給くらいかな? 目標と言っていることからも「このプログラミングで大きく稼げます!」とか「月に100万円稼げます!」といった、煽りを入れて販売しているわけではない。 正直20万円って正社員なら最低限に近いライン。 ただあらかじめ言っておくことで、買う方は大きな期待をすることなく、買えるんじゃないかな。 さらに言うと 完全初心者の方は「まずは基礎知識を学び、月5万くらいを稼げるスキル」を身につけてから、こちらのページをご覧ください。 マナブさんは無料で学習できる、を公開している。 きちんとこれを学習してから、買ってくださいって言っているから、買った方も「難しくて分からなかった」っていうのがなくなると思う。 これも信頼を失わないためだよね。 さらに「不満足だったら全額返金します」とも書いている。 なお、不満足だった場合は全額返金します。 いやいや、全額返金の定義ゆるすぎ 笑 12万円の商材の全額返金なんだから期間を決めるとか、実践した証拠を提示するか普通色々条件を決めるでしょ 笑 美容品でも肌に合わない場合とか、効果が感じられなかった場合とか条件があるのに。 しかも情報商材だからノウハウだけ盗んで、あとは返金ていうのもできるからね。 そういうのもこみこみで販売しているわけだから、相当リスクを負っているか、または収益度外視でやっているかのどっちかじゃない? ここもこの情報商材の信用ポイントと言えると思う。 さらに誤解が生まれないように また、教材内では「技術書の購入」が必須となり、ざっくり6,000円ほどの追加費用が発生します(中古本だと半額です) 技術書の追加購入が必要な点も書いてある。 販売ページだけでも、信頼ポイントがこれだけあるんだよね。 資料請求もできるようになっているから、おそらく資料にはさらに詳細に信頼ポイントがちりばめられていると思う。 さらに動画でも誤解が生まれないように、この情報商材について説明しているよ。 「情報商材完全バイブル」という本を出している方の意見だとやっぱり「12万は安い」とのこと。 自分の命の時間をなぜ安売りしなければいけないのか?100万円でもいいのでは? 100万円!?とも思ったけど、この方が言うにはこれくらいの価値があるとのこと。 マナブさんの12万の教材が炎上してるけど、正直こんな教材たくさんあるし、そんなにぼったくってはいない印象。 ブログを550日以上毎日更新して、役に立つ動画を毎日上げて、ツイッターも毎日5回は更新して、SEOでビックワードを複数上位表示させて、月収は600万円以上。 アフィリエイト業界ではYouTubeチャンネル登録者数が1万人の人が、35万円で3ヶ月間オンラインコンサルをする塾を開いたんだけど、集まった人数は450人。 じゃあYouTubeチャンネル登録者数が10万人近いマナブさんが同じことをやったら そう考えると12万円ってマナブさんの価値と釣り合っていないと思う。 そしてもしマナブさんが金儲けだけを考えているなら、間違いなくブログの教材を売るか、コンサルをやるはず。 仮に今回様子身でプログラミング教材を販売していたとしても、これで信頼が落ちてしまえば今後ブログ関係の商材は、以前のように売れないだろうしね。 信頼を大切にしているのに、自分から信頼を崩すようなバカなことはしないんじゃないかな。 そして一番のポイントは欲しくても買えないってこと 笑 「〇〇名限定!」とか「〇〇には販売終了!」とか言って煽りまくって売る手法もあるんだけど、本当に欲しくても買えないっぽい。 マナブさんに身を任せたいって思った人が12万払えばいいと思うし、マナブさんを怪しいと思うなら別の人を参照すればいいだけの話.. 山田は任せたいって思った人なので応募はしました.. 落ちましたけど.. マナブ氏の12万の教材なんですが、まず無料のブログ見て、ちゃんとサイト作った人にしか買えないようにしてるし、別にウソついてるわけじゃないしいいんじゃないですかね? 個人的には買わないけど — タダノネコ🐈圧倒的ネコ tadanoneko30 そりゃ変な人に売って、努力もせずにプログラミングの仕事されたらマナブさんにも影響がでるからね。 このへんはさすがに慎重にはなっているっぽい。 でもこの時点で金儲けだけのために、12万円の情報商材を出しているわけではないのは分かると思う。 本当に金儲けのためだけだったら、なりふり構わず売りまくるはずだし。 コンサルやサポートのことも考えると、少人数ずつ募集しないと追い付かないのが現状だろうからね。 めちゃくちゃ誠実じゃない? ここまでしているのにまだ詐欺とか言う人ってどうなんだろ? 欲しくても買えないのに。 エレファス君みたいに金儲けしか考えてないんだったら、こういう行動をするはずなんだよね。 まとめ おそらくこの教材だけで、プログラミングで一人前になるのは厳しいと思う。 僕はプログラミング知識が皆無だからはっきりしたことは言えないど、実際にマナブさんが、月に20万円を目標にすると言っている時点でなんとなくそうじゃないかと。 そしてマナブさんのブランドネームにも影響するのに関わらず、12万円っていうのは決して高い金額ではないと思う。 まあだけど、どこに価値を感じるかは人それぞれだからね。 「プログミングだけ学びたい」っていう人には高すぎると感じるだろうし、マナブさんに価値を感じる人なら安く感じるんじゃないかな。 ちなみ僕はマナブさんのまわし者でもないし、マナブさんの情報商材が売れたからって僕には1円も入ってこないよ 笑 いいのさ、僕は王子だからね。 ちなみに、僕なりに情報商材ビジネスの見解をまとめてみたから、興味がある人は下の記事を見てみてね! またマナブさんについてもっと知りたい人は下の記事にまとめたから読んでみてね。 ブロガーの人はこちらもどうぞ・・・。 カブトムシ王子の楽ブロ実践講座 楽ブロ実践講座という、ブログアフィリエイトのメール講座を始めることにしたよ! 僕が大切にしているのは、ブログに「楽」を取り入れること。 ブログは「楽しい」「好き」という気持ちがないと続かないし、知識を深めようとしないからね! 楽しみながら構築する資産ブログに興味がある人は覗いてみてね! カブトムシ王子の【王室メルマガ】ヘラクレス宮殿 この度、僕はメルマガを始めることにしたんだ。 メルマガは不定期だけど、ブログアフィリエイト中心にネット副業についての情報を発信する予定だよ。 またブログには書けないような、裏情報も発信する予定。 カブトムシ王子のLINE@ カブトムシ王子のLINE@ではマル秘情報を発信していくよ!.

次の