ディビジョン 2 装備 厳選。 リリースから約5カ月、『ディビジョン2』はどう変わった?

【ディビジョン】装備厳選チェック表を作ってみました!

ディビジョン 2 装備 厳選

再調整のススメ、防具をより強くするには? 武器や防具を強化するには「タレントや特性」を書き換える事、そして「再調整」をする事の2つが挙げられます。 ドロップした装備はそのまま使っても自分のプレイスタイルに合わない事でしょう。 なので、特性を書き換えて自分の使いやすい装備や、自分が目指したい方向性に合わせて変更していきます。 そして、厳選や調整が終わった装備は、最適化をすることで更に強くなります。 最適化は、武器や防具の能力をその装備の限界値まで引き上げる事です。 どんなに弱い状態の装備でも強い状態の装備でも、最適化をすれば同じ能力にすることができます。 よって、強い状態でドロップした装備を最適化したからといって、弱い状態のものより強力になる…というようなMMORPGでありがちの要素はありません。 簡単な再調整・最適化についての流れをアドバイス• 方針を決めよう。 装備を厳選しよう!どういった特性を載せたいか把握しておくとよい。 特性をベストな状態に書き換えよう。 主力で使っている武器を最適化しよう。 (ディビジョンテックが1回50個必要だぞ!)• 厳選が終わった防具を最適化しよう。 まずは特性が最大値になるように最適化していこう。 次に銃などの数値やアーマー値を最適化で上げていこう• 最大まで達したら、他の装備を強化していこう 全部位フル強化するとギアスコアが291に到達する。 再調整にはディビジョンテックが大量に必要だ。 デイリーなどをこなしてとにかく集めよう! 装備が出来上がったら最強装備を持ち込んで敵と戦ったりPvPなどで試してみよう! 再調整に向けたオススメの数値振りはコチラを目安にしてほしい! オススメの装備特性の構成例 防具特性の構成例をあげておきますので、ご参考ください。 尚、通常装備は1個、クラシファイドでは2個書き換えることができます。 一度書き換えると、そのスロット以外は変更できなくなりますので、慎重に検討してください。 PvE向け:銃器系 部位 メイン特性 サブ特性 マスク 敵アーマーダメージ 対エリートダメージ ボディアーマー 敵アーマーダメージ スキルヘイスト 弾薬数 バックパック クリティカルダメージ 弾薬数 グローブ 敵アーマーダメージ クリティカルダメージ 武器ダメージ上昇(お好みの武器種) — ホルスター リロード速度 — ニーパッド クリティカルダメージ 対エリートダメージ 炎上耐性 ショック耐性 PvEと両立させるならば、マスクの炎上耐性を対エリートダメージにしても良い。 ボディーアーマーは特殊回復を切ってスキルヘイストでも良い。 また、ホルスターはリロード速度でも構わないが、SMGにハリードがあるならばクリ率盛りでも良い。 スキルヘイストとスキルパワーひたすら上げることを目的としている。 また、PvEでの運用が多くなるので対エリダメも載せておくこと。 特性の組み合わせはいくらでも可能性があるので、例を参考に自分なりのアレンジをしてみてください。 是非、自分の思う最強装備を作り上げてみてください。 合わせて読みたい!ディビジョンの関連記事はコチラ.

次の

【ディビジョン2】クールダウン短縮から派生した厳選目標スキルマン(クールダウン短縮+88%、状態異常耐性+100%、スキルダメ130%アップ ビルド考察)

ディビジョン 2 装備 厳選

厳選すべき装備の選び方• 良いタレントが付いているかどうか(ギア2. 0実装以降は、ベストとバックパックに限られる)• 良い特性が付いているかどうか(1つだけなら再調整で変更できる)• 好みのビルドに合致するブランドかどうか(変更できないが、優先度は一番下だと思われる) 注意事項 Division 2のエンドコンテンツは、より良い装備の入手とそれを活かすビルドの構築が目的だと言えます。 しかしエンドコンテンツにたどり着くまでは、 入手した装備をどんどん交換してミッションに挑みましょう。 またエンドコンテンツ以後は、できるだけ再調整を駆使して火力重視のビルドを組むべきです。 そうすることで周回速度が上がり、アイテムの厳選がより効率的に行えるようになります。 低性能・低効率:周回速度が遅い= 入手できるアイテムの総量が少ない 高性能・高効率:周回速度が速い= 入手できるアイテムの総量が多い つまり低性能な装備で周回していては、目当てとしているアイテムの入手機会がさらに遠のきます。 良いアイテムの入手は「 多数のアイテムドロップから」ということを、強く意識しておくべきでしょう。 装備の最大特性値とは? 各特性でステータスを上昇可能な、 それ以上の数値が出現しない上限値のことです。 「レベル0~30」と「レベル31~40」で最大値が決まっており、ギアレベル40が最も性能が高くなります。 特性の真下に薄い棒のようなマークがあれば、 その特性値の最大値だと言うことです。 装備の最大特性値一覧 各装備には「コア特性」と「特性」があります。 コア特性はコア特性の項目のみ、特性は特性の項目のみで再調整が可能です。 コア特性 コア特性 Lv 0 ~ 30 Lv 31 ~ 40 武器ダメージ上昇 9. しかしギア2. 0実装以降は部位別の特性が廃止され、各部位が持つ「 特性値の優劣」がなくなっています。 0実装まで) ボーナス特性 最大部位 最大値 対エリートダメージ マスク 57.

次の

【ディビジョン】おすすめの装備特性と最適化・再調整

ディビジョン 2 装備 厳選

ディビジョン2について 初めて2週間ぐらいの初心者です。 あまりに強すぎてみんな使っているので、6月に基本ダメージが20%ダウンすることが決定しています。 それでも使い続ける価値があるのか?は不明です…。 アサルトがお好きなら、もうM1Aの厳選は諦めて今からAR厳選でも良いかも? ARは『HPダメージ』がつきますから。 ボディアーマーのタレントは、M1Aとの組み合わせが優秀なフォーカスが人気。 立ち回りに自信があるならグラスキャノン。 とにかくダウンしたくないならアンブレイカブルがオススメです。 逆に言うと特性の数が少ない分、厳選しやすいので、良質な黄色装備が揃うまでのつなぎとして優秀です。 中でもオススメなのはトゥルーパトリオットとネゴシエーションジレンマ。 前者は青盛りでダウンしづらいビルドになり、後者はクリ率クリダメ系の攻撃型です(クリ=クリティカル、ダメ=ダメージ)。 この2種類は厳選すれば黄色装備とも張り合えるので、数値の良いものはとっておいた方がいいです。 ただネゴシエーションも弱体化候補になっています。 敵の体力表示で、白い点線(アーマー値)が無い場合は、HPダメージが有効です。 自分の生存性(アーマー値や自動回復)を重視すると、どうしても攻撃力は落ちますね。 個人的には、特性は基本赤で組んで、ダウンしやすいミッションではボディアーマーのタレントをアンブレイカブルにするようにしています。 このゲームは上述した通り、強すぎて「これ一択!」な状況になると弱体化してバランス調整されてしまうので、あくまで「現状はこれがおすすめ、でも1ヶ月後はわからない」です 笑。 長文失礼しました。 厳選楽しんでください。

次の