インスタ 閲覧者 順番。 インスタグラムストーリーに足跡をつけないで読む2つの方法

【インスタ】ストーリーのハイライトを見ると足跡でバレる?徹底検証!

インスタ 閲覧者 順番

インスタのストーリー閲覧者の表示順が変わった? インスタのストーリーには足跡機能があり、投稿した側からは誰がストーリーを閲覧したかを知ることができます。 ストーリーの閲覧履歴を見るには、ホーム画面左上の自身のストーリーをタップします。 左下にストーリーを閲覧した人のアイコンと人数が表示されます。 アイコンをタップすると、より詳しい閲覧履歴を見ることが出来ます。 ここに閲覧者が並びます。 この 履歴画面に表示される閲覧者の順番が、いつの間にか変わっていたと話題になっています。 今までは興味がある順番だった 今まで、ストーリーの閲覧者の表示順は、興味順でした。 興味順の基準は明示されていませんが、 投稿をよく見てくれる人やいいねをしてくれる人など、自分と関わりのある人が優先されて上位に表示されていました。 その為、知り合いなどが自分のストーリーを見てくれた時に、上位に表示されるので、お返しにいいねをしに行くなど便利に活用する方も多かったようです。 しかし、 知り合いがストーリーを見てくれても上位に表示されなくなったので、他の閲覧者の中に埋もれてしまうのではないかと不安に思う方もいるようです。 閲覧順に変わった可能性が高い ストーリー閲覧者の表示順が、興味順ではなくなったのは確かの様です。 公式からはどういった順番に順に変わったのかの発表がされていませんが、恐らく閲覧した順番がそのまま表示されるようになったのではないかと言われています。 投稿されたストーリーの表示は興味順から投稿順に変更 ホーム画面上部に表示される投稿されたストーリーの並び順も変更されています。 今までは、新規の投稿が左から順番に並んでおり、一度閲覧したストーリーは、興味順に並び直されていました。 しかし、現在は新規の投稿を閲覧した後も、投稿された順番のままで並び直しが行われなくなりました。 ストーリーの投稿が、投稿された順番そのままの表示に変更されたので、ストーリーの閲覧も閲覧されたそのままの順番に修正されたのではないかと言われています。 アップデートによる表示順の仕様変更と思われる 投稿したストーリーの閲覧者の表示順の変更は、殆どのユーザーで行われている様です。 その為、 今回の変更はバグや一時的なテストではなく、アップデートによる仕様変更だと考えられます。 元の表示順に戻す方法も、今の所はありません。 公式からの仕様変更のアナウンスはありませんが、インスタでは仕様変更がサイレントで行われることは、十分にあり得ます。 今後、アップデートで元に戻る可能性もある 現在、 インスタではいいね数の表示を廃止したり、アカウント制限を導入したりと、『SNS疲れ』を軽減させることを目的としたアップデートが行われているようです。 今回の足跡が興味順に並んでしまうことへの修正も、同じくSNS疲れへの対処の可能性がありますが、全ての修正が好評という訳ではありません。 この方針や 閲覧順に関する修正に不満が多かった場合は、再度のアップデートが行われ、元の使用に戻される可能性もあります。 『興味』の細かい仕様は不明 ストーリーの閲覧の順番に関係していた興味ですが、細かい仕様は不明です。 ただ、お互いに関連する・関心がある行動をすると、興味が高いと判断されると言われています。 閲覧者が自分のストーリーを見る回数が多い• 閲覧者が自分の投稿にいいねやお気に入りをしている回数が多い• 閲覧者が自分の投稿やマイページ、コメントなどを読んでいる回数が多い• 投降者があなたをフォローしている• あなたが投稿者をフォローしている• あなたが投稿者の投稿を見たり、いいねをしたりしている 『興味』の仕様変更やリセットの可能性もある 今まで、ストーリーの閲覧者は興味順に並んでいました。 ただ、上記の通りこの 興味が高いと判断されるアルゴリズムは、正確な所は不明です。 その為、単に閲覧者が閲覧順に変わったのではなく、 表示順は興味順のままだが興味の仕様そのものが変更されたり、リセットされたりした可能性もあります。 いずれにせよ、仕様変更を戻す術は今の所ないので、新しい形に慣れるしかないようです。

次の

インスタのアプデ後ストーリーの足跡が、興味順から閲覧順に変わった?詳細を徹底解説

インスタ 閲覧者 順番

インスタのストーリー閲覧者の表示順が変わった? インスタのストーリーには足跡機能があり、投稿した側からは誰がストーリーを閲覧したかを知ることができます。 ストーリーの閲覧履歴を見るには、ホーム画面左上の自身のストーリーをタップします。 左下にストーリーを閲覧した人のアイコンと人数が表示されます。 アイコンをタップすると、より詳しい閲覧履歴を見ることが出来ます。 ここに閲覧者が並びます。 この 履歴画面に表示される閲覧者の順番が、いつの間にか変わっていたと話題になっています。 今までは興味がある順番だった 今まで、ストーリーの閲覧者の表示順は、興味順でした。 興味順の基準は明示されていませんが、 投稿をよく見てくれる人やいいねをしてくれる人など、自分と関わりのある人が優先されて上位に表示されていました。 その為、知り合いなどが自分のストーリーを見てくれた時に、上位に表示されるので、お返しにいいねをしに行くなど便利に活用する方も多かったようです。 しかし、 知り合いがストーリーを見てくれても上位に表示されなくなったので、他の閲覧者の中に埋もれてしまうのではないかと不安に思う方もいるようです。 閲覧順に変わった可能性が高い ストーリー閲覧者の表示順が、興味順ではなくなったのは確かの様です。 公式からはどういった順番に順に変わったのかの発表がされていませんが、恐らく閲覧した順番がそのまま表示されるようになったのではないかと言われています。 投稿されたストーリーの表示は興味順から投稿順に変更 ホーム画面上部に表示される投稿されたストーリーの並び順も変更されています。 今までは、新規の投稿が左から順番に並んでおり、一度閲覧したストーリーは、興味順に並び直されていました。 しかし、現在は新規の投稿を閲覧した後も、投稿された順番のままで並び直しが行われなくなりました。 ストーリーの投稿が、投稿された順番そのままの表示に変更されたので、ストーリーの閲覧も閲覧されたそのままの順番に修正されたのではないかと言われています。 アップデートによる表示順の仕様変更と思われる 投稿したストーリーの閲覧者の表示順の変更は、殆どのユーザーで行われている様です。 その為、 今回の変更はバグや一時的なテストではなく、アップデートによる仕様変更だと考えられます。 元の表示順に戻す方法も、今の所はありません。 公式からの仕様変更のアナウンスはありませんが、インスタでは仕様変更がサイレントで行われることは、十分にあり得ます。 今後、アップデートで元に戻る可能性もある 現在、 インスタではいいね数の表示を廃止したり、アカウント制限を導入したりと、『SNS疲れ』を軽減させることを目的としたアップデートが行われているようです。 今回の足跡が興味順に並んでしまうことへの修正も、同じくSNS疲れへの対処の可能性がありますが、全ての修正が好評という訳ではありません。 この方針や 閲覧順に関する修正に不満が多かった場合は、再度のアップデートが行われ、元の使用に戻される可能性もあります。 『興味』の細かい仕様は不明 ストーリーの閲覧の順番に関係していた興味ですが、細かい仕様は不明です。 ただ、お互いに関連する・関心がある行動をすると、興味が高いと判断されると言われています。 閲覧者が自分のストーリーを見る回数が多い• 閲覧者が自分の投稿にいいねやお気に入りをしている回数が多い• 閲覧者が自分の投稿やマイページ、コメントなどを読んでいる回数が多い• 投降者があなたをフォローしている• あなたが投稿者をフォローしている• あなたが投稿者の投稿を見たり、いいねをしたりしている 『興味』の仕様変更やリセットの可能性もある 今まで、ストーリーの閲覧者は興味順に並んでいました。 ただ、上記の通りこの 興味が高いと判断されるアルゴリズムは、正確な所は不明です。 その為、単に閲覧者が閲覧順に変わったのではなく、 表示順は興味順のままだが興味の仕様そのものが変更されたり、リセットされたりした可能性もあります。 いずれにせよ、仕様変更を戻す術は今の所ないので、新しい形に慣れるしかないようです。

次の

インスタのいいねの順番にはどんな意味があるの?

インスタ 閲覧者 順番

【C】のいいねの順番 さらに別端末のアカウントCで確認してみました。 すると AとBとは全然違う表示順に! このことから、同じアカウントのいいねの順番を見ても、人によって表示順が全く違うということが判明しました。 つまりいいねの順番は 「見られてる順番」でも「いいねが多い順」でもないという事です。 インスタのいいねの順番は関心が高い順だと推測できる! 前項で比べてみたアカウントA、B、Cのいいねの表示順から推測できる「表示順の基準」は、 いいねを見ているユーザーが関心を持ちそうなユーザーの順番となっているのではないでしょうか。 いいねした人の一覧で上の方に表示されているユーザーを見てみると、同一端末のAとBは個人のアカウントが多く、別端末のCでは企業らしいアカウントが目立ち、それぞれジャンルや雰囲気の違うアカウントが並びました。 つまり、いいねの順番は 関心が高い順であると考察できそうです。 もう少し具体的な例を出しましょう。 いいねを見ている人(筆者)がいつも猫の画像を投稿していたり、猫画像の投稿をよく見ていたりすると、いいねを押したユーザーの順番が上から「猫の画像を投稿している人」に変わります。 また、ファッションの投稿をよく見ていたらファッション画像の多いユーザーが上に来ますし、ダイエットアカウントならダイエット関連のユーザーが上位に来ます。 やはり、 自分に関連性の高い投稿をしている人が、順番の上位に表示されやすいと言えます。 インスタはあえていいねを押した順番ではなく、 関心の高い順番でいいね一覧を並べることで、フォローし合ったりコミュニケーションをしたりといったことを、より促しているのかもしれませんね。 関心度とは? インスタはユーザーが関心を示している内容をアルゴリズムで判別します。 巷ではそれを「 関心度」というように呼ぶことがあります。 例えば2020年現在のインスタのアルゴリズムには、次の3つの要素が関わっていると言われています。 関心度• 新鮮さ• 関係性 関心度とは、この3つの要素の1つなのですね。 似たような例としては、フィードに「おすすめ」とする内容が表示される理由を、Instagram公式は以下のように発言しています。 フィードをスクロールしていると、 [おすすめ]の投稿が表示される場合があります。 これらの投稿は、自分がフォローしているアカウントが「いいね!」した投稿に基づいて提案されます。 [おすすめ]の投稿を一時的に非表示にすることもできます。 引用元:ヘルプセンター より このことからも、過去に自分のした行動(例えば「いいね」であったり他のアカウントの「閲覧」など)が元になって、 関心度が自分のインスタアプリ画面の様々なところに反映されているのだと言えます。 インスタのいいねに同じ名前が出る人が2人いるのはただのバグ! 何気なくインスタのいいねした人の一覧を見ていると、同じ名前やアカウントが2回出ているのを見かることがあります。 しかし、 インスタではまったく同じアカウントを複製することはできないので、それはバグの可能性が高いです。 インスタでいいねを押したらリアルタイムで反映されますが、あなたがいいね一覧を押した瞬間と、誰かが投稿に対するいいねを押した瞬間が被ったりすると、バグが起ってしまい同じ名前が表示されることがあります。 これは一時的な現象であることがほとんどですので、左上にある「<」をタップして前の画面に戻り、もう一度一覧を開くと直っていることがほとんどです。 別アカウントでは表示される順番が違う! 今度は別のアカウントから見た、同じアカウントのフォローの一覧です。 順番がまったく違い、 自分のアカウント(今見ているアカウント)が一番上に表示されています。 「いいね!」の場合と違うのは「 同一端末でもアカウントごとに順番が違う」というところですね。 関心度が高い順で並べるということは、インスタでのコミュニケーションが増えるというメリットを含んでいるということですね。 インスタストーリーが表示される順番だけは最新のものから インスタのいいねの順番やフォロー・フォロワーの表示順番も関心度の高い順番だと考察できますが、一方で ストーリーの表示順は時系列になっています。 時系列順に並ぶもの• ダイレクトメッセージ• コメント• ストーリー この記事ではインスタのいいねやフォローの表示順についてをお届けしました。 表示順問題は、公式が基準もアルゴリズムも公表しておらず、実質はユーザーが推測するしかないので非常にややこしくなりがち。 しかし、いいねの順番は上の方にいる人が自分が関心を持ちそうな人だということは今回のリサーチで明らかになりました。 あなたが表示順を見たらぜひそのアカウントの投稿をチェックしてみてくださいね! 詳細 インスタで自分が投稿した写真に「いいね!」がついたときや、誰かの投稿についている「いいね!」って、誰がつけているのか気になりますよね。 その投稿にいいねを押した人の一覧 このいいねした人の一覧、どういう順番で並んでいるか気になりませんか? てっきり押した順(時間順)かと思えば、自分のいいねは真ん中あたりに表示されているし、 あいうえお順でもないようです。 実は、この「いいね!」を表示させる順番というのは正式には公開されていません。 かといってランダムというわけでは無いようなので、 ある「非公開の基準」によって順番が決まっている可能性が高いです。 そこで今回は、インスタの「いいね!」の順番を複数のアカウントを使って推測してみました。 インスタのいいねの順番の意味は非公開!アカウントごとに違う インスタのいいねが表示される順番について、インスタグラムヘルプセンターで調べてみました。 しかし、いいねの順番に関する記述はなく、問い合わせみても非公開のアルゴリズムになっているようで結局答えはわからないまま。 そこで、少しでもヒントを見つけようと複数のアカウントを使っていいねの表示順を推測してみました。 まずはアカウントAとアカウントBで、同じ投稿のいいねの表示順を見比べてみましょう。 アカウントCのいいねの順番 これだけでは情報が足りないので、さらに別端末のアカウントCで確認してみました。 するとAとBとは全然違う表示順に!これは一体どういうアルゴリズムなのか、気になりますよね。 インスタのいいねの順番は関心度が高い順だと推測できる! 前項で比べてみたアカウントA、B、Cのいいねの表示順。 あなたはどんな順番で表示されていると思いますか?情報を整理してみるとこうなります。 このことから推測できる「いいねの表示順の基準」は、次のうちどれか考えてみましょう。 つまり、 いいねの順番は関心度が高い順であること、そして 関心度は「アカウントごと」ではなく「端末ごと」で計算されていると推測できますよね。 インスタはあえていいねを押した順番ではなく、関心度の高い順番でいいね一覧を並べることで、よりフォローし合ったり、コミュニケーションをしたりといったことを促しているのかもしれませんね。 インスタのいいねの順番は見られてる順番でもいいねが多い順でもない いいねの順番についてもう少し具体的に考えてみましょう。 いいねを見ている人(私)がいつも猫の画像を投稿していたり、猫画像の投稿をよく見ていたりすると、いいねを押したユーザーの順番が上から「猫の画像を投稿している人」に変わります。 また、ファッションの投稿をよく見ていたらファッション画像の多いユーザーが上に来ますし、ダイエットアカウントならダイエット関連のユーザーが上位に来ます。 もしかすると「そのユーザーの投稿をよく見ている順番(自分の投稿なら見られている順番)だから初見は下に表示されるのでは」とか「普段からいいねが多い順だから、あまりいいねしない人は上位に表示されないのでは」と心配になる人もいるでしょう。 ですが、複数のアカウントを使って検証してみた結果「見られている順番」や「いいねが多い順」であるという根拠は見つかりませんでした。 これはあくまで推測あり、 実際のところ誰にもそのアルゴリズムはわからないのでそこまで心配する必要はありませんよ。 インスタのフォローの順番もいいねと同じく関心度が高い順だと推測 アカウントごとに表示される順番が違うのは「いいね!」だけではありません。 実はインスタのフォローやフォロワーも、見るアカウントによって表示順が異なります。 これも同じく関心度の高い順、つまり見る機会が多い順に並んでいると推測できます。 別アカウントでは表示される順番が違う! 今度は別のアカウントから見た、同じアカウントのフォローの一覧です。 順番がまったく違い、自分のアカウント(今見ているアカウント)が一番上に表示されています。 ちなみに、これは同一端末の別アカウントで見た状態です。 「いいね!」の場合と違うのは「同一端末でもアカウントごとに順番が違う」というところですね。 関心度が高い順で並べるということは、インスタでのコミュニケーションが増えるというメリットを含んでいるということですね。 インスタストーリーが表示される順番だけは最新のものから インスタのいいねの順番、フォロー・フォロワーの表示順番も関心度の高いアカウントからだと推測できました。 あくまで推測ですが、実はストーリーの表示順だけはハッキリと決まっています。 左側に来るのは最新のもの 人は本能的に横並びになっているものは左側からチェックします。 ストーリーの左側にあるものは実は最新の更新されたばかりのもの。 右側に行くにつれて、古いものという順番で並んでいます。 ストーリーは24時間で消えるため鮮度が命。 そのため、最新順で並べるようにしているのでしょう。 このように関心度の高い順ではなく最新順で並ぶのはストーリーの他にも、ダイレクトメッセージやコメントです。 これも合わせて覚えておくといいですね。 インスタのいいねに同じ名前が出る人が2人いるのはただのバグ! 何気なくインスタのいいねした人の一覧を見ていると、同じ名前やアカウントが2回出ているのを見かけたことはありますか?インスタではまったく同じアカウントを複製することはできないので、それはバグの可能性が高いです。 インスタでいいねを押したらリアルタイムで反映されます。 しかし、あなたがいいね一覧を押した瞬間と、誰かが投稿に対するいいねを押した瞬間が被ったりすると、バグってしまい同じ名前が表示されることがあります。

次の