イラスト 書き方 講座。 【イラスト通信講座】初心者におすすめのイラスト通信講座まとめ(アナログ&デジタルイラスト)

【イラスト通信講座】初心者におすすめのイラスト通信講座まとめ(アナログ&デジタルイラスト)

イラスト 書き方 講座

社会人になってから絵を描きたくなったという初心者の方が、これから絵・イラストの描き方を学ぶ場合、大きく分けて…• 専門学校に通う• 通信講座で学ぶ という2つの方法があります。 ただ、 社会人になってから イラストの専門学校に通うのは、金銭的にも時間的にもなかなか難しいです。 年間100万円近く、もしくはそれ以上のお金を専門学校に支払って、実際に希望通りのスキルが身につくのかどうかは、わかりません。 多少無理をして時間をつくり、夜間・週末だけ専門学校に通うこともできるでしょうけれど… 体力を消耗してた状態で授業に参加しても、しっかり授業内容を吸収できないのは明らかです。 また、 10代〜20代が中心の生徒の中で、1年も2年も仲良くやっていけるのか?という問題もあります。 たとえ30代、もしくは40〜50代のあなたが気にしなくても、10〜20代の相手の方は気を使いますからね…。 とすると、 現実的に考えて「 通信講座で学ぶ」のが、金銭的にも時間的にも精神的にもコスパが良い方法になります。 ましてや就職のためではなく…• で稼ぎたい• 趣味として絵のスキルを向上させたい ということが目的であれば、専門学校よりも通信講座の方がおすすめです。 いずれ就職するにしても、副業で稼いだ経験があれば、実績の一つとしてアピールできますからね。 また、単純に 絵が上手く、イラストソフトの使い方に熟知していれば、企業に雇ってもらいやすくなります。 ですので、 就職が目的であれ、副業が目的であれ、社会人がこれから絵・イラストを習うのであれば、通信講座は意外と悪くない選択肢です。 最近は、お金のために嫌な仕事を我慢して続けるよりも、趣味や好きなことを追求してお金を稼ぐという「幸せ」を重視した働き方を選ぶ人が多くなっています。 ですので、多くの人の趣味である絵・イラストの通信講座は人気が高く、たくさんの講座が販売されています。 好きなものだけ学んで、嫌いなものは学ばなくていいというのも、通信講座の1つのメリットです。 以下に、絵・イラストの通信講座をまとめましたので、あなたの興味のある通信講座を選んでみてください。 初心者でも安心!ソフトのインストール方法からペンタブレットの設定方法まで丁寧に解説• クリスタの使い方やツールの設定方法まで学べる(3Dデッサン人形やパース定規など)• キャラクターの描き分け方法も学べる• プロイラストレーターの彩色テクニックを学べる• 人気イラストレーター「加藤アカツキ」氏によるイラスト講義を受講できる• デジタル作画の基本知識からキャラクターイラストの描き方まで学べる• 3Dデッサン人形の使い方からペン入れ、着彩までクリスタの使い方が学べる• スクーリング(学校での授業参加)も可能• プロのイラスト技法が6ヶ月で身につけられる• デッサンからデフォルメイラストまで、様々なタッチのイラストの描き方が学べる• 着彩画材(水彩絵の具など)の使い方も学べる• お店のPOPやバースデーカードに描くような「気持ちが伝わる」フリーハンドイラストが描けるようになる• 線の描き方から、単純な図形の組み合わせで、初心者でもイラストの基礎を簡単に学習できる• 人物イラストも、動物イラストも描けるようになる• 少女漫画のキャラクターのような可愛いイラストが描けるようになる• プロのマンガ家やイラストレーターのお手本を600点以上収録• 色の塗り方から道具の使い方まで丁寧に解説したオリジナルテキスト付き• 最後の課題を提出すると、自分のイラストを缶バッジにして届けてもらえる• Photoshopの操作画面を使ったトレーニング動画で学べる• Photoshopを使ったことがない人から、ある程度使いこなせる人まで、Photoshopの高度な機能を習得できる• 写真のゆがみ補正、ぼかし、被写体切り出しのテクニックやパノラマ写真の作成など、実践で使えるテクニックが学べる• その他の理由で返品希望の場合は、サポート窓口で対応)• オンラインによる完全個別指導でデッサン力を鍛えられる• 幅広い講師陣による徹底的サポート&添削アドバイス(漫画スクール講師、日本画家、グラフィックデザイナー、ゲームキャラクターデザイナーなど)• デッサンだけでなく、スケッチ、水彩画、漫画の添削アドバイスも受けられる• 他の受講生の作品と添削アドバイスを見ることが出来る(4000作品以上)• 描写力・陰影表現力・立体感など、画力を数値化してわかりやすく添削してもらえる 公式: ある程度イラストを描ける方は「パルミー」で必要なスキルだけ学ぶのもあり パルミー 授業内容 さまざまなイラストの描き方(キャラクターから背景まで) 学習期間 各講座によって異なる(1講座につき約5回前後の動画) 修得スキル 各講座によって異なる(Photoshop、クリスタが中心) 価格 月々2500円〜 教材 パルミーにアップロードされている各講座の解説動画 返品制度 なし(商品の特性上、返品・返金対応不可)• 現役プロイラストレーターからイラストの描き方が学べる• 自分好みの画風のイラストレーターの講座を選んで受講できる• デッサン・塗り・服の描き方・キャラクターイラストの描き方などなど、それぞれに特化した講座から好きな講座を選んで受講できる• 漫画の描き方も学べる• 7日間無料お試し実施中! 公式: これからイラストを描く初心者の方に一番おすすめの学習方法は? 社会人になってから絵を描きたいと思った方、もしくはこれからイラストを描こうと思っている初心者の方に一番おすすめのイラスト学習方法は、やはり 専門学校より通信講座かなと思います。 理由は冒頭でも書きましたが、 専門学校に100万円以上支払って、1〜2年間通うより、通信講座で絵を習ったほうが圧倒的にコスパが良いからです。 もし、専門学校に通って、授業内容が合わなかったり、人間関係で上手くいかなかった場合「失敗した…(何百万円損した…)」となってしまいますが、通信講座なら 返品制度があるので安心です。 通信講座の口コミや評判をみて…• 本当にきちんとした内容なの?• 詐欺じゃない? と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、通信講座は受講者からのフィードバックを得て、年々教材が改善されています。 そういった点である程度は信用できるのではないかなと思います。 というか、まぁ返品制度がありますからね。 気に入らなかったら返品すればいいだけです。 特に社会人はお金も時間もないですから、専門学校より割安で、学校に通わず自分のペースで学べる通信講座はおすすめです。 人付き合いが苦手な方には、専門学校より通信講座の方がおすすめなのは言わずもがなです。 本記事で紹介したように、イラスト通信講座はさまざまありますが、受講するのであれば…• 有名現役イラストレーターが講師である(講師名が明記されている)• 有名な会社が販売している 以上2点をクリアしているものを選ぶのが良いと思います。 現役で活躍されているイラストレーターが講師であれば、基本的なイラストの描き方だけでなく、実践的なテクニックも教えてもらえます。 当然、 名前を公表している分、適当な講座を作れないということもありますので、そういう意味でも安心です。 また、ユーキャンやヒューマンアカデミーなど、 有名な会社が取り扱っている通信講座を選ぶほうが、万が一の事があった場合、しっかりサポートしてもらえるので安心です。 ということで、まとめますと…• 通信講座は専門学校より断然コスパがいい• 返品制度があるので、万が一気に入らなかった場合は返品すればいい• 有名現役イラストレーターが講師で、有名な会社が販売している通信講座を選ぶと安心 ということですね。 とすると、イラストマスターコースがベストの選択肢となりす。 公式: ただ、イラストマスターコースは多少値段が張りますので、もう少し安いほうがいいという方はデジタルイラスト講座を選ぶと良いでしょう。 公式: イラストマスターコースもデジタルイラスト講座もおなじような内容ですが、講座のボリュームが圧倒的に違います。 しっかりと 基礎から応用までイラストの描き方を学びたいなら、イラストマスターコース。 とりあえず 一通りイラストの描き方を教えてもらって、後は独学で学ぶという人は デジタルイラスト講座がいいんじゃないでしょうか。 ただ、「安物買いの銭失い」になってしまうともったいないので、どちらに申し込むにせよ、まずは資料請求して講座内容を確認してから申し込む方が良いと思います。 ちなみに、パルミーも有名現役イラストレーターが講師で、さまざまなイラストの描き方が学べる魅力的なサイトではありますが… いろんな画風の講師が、さまざまな講座を提供しているので、初心者は一体何をどう学べばいいのか混乱すると思います。 どちらかというと、 パルミーはそこそこイラストを描ける方が、ピンポイントでスキルアップしたい場合におすすめです。 公式: イラストマスターコースかデジタルイラスト講座でイラストの描き方を学んだ後、パルミーで必要なスキルをプラスアルファで学ぶのが一番いいんじゃないかなと思います。 イラスト通信講座を受ける前に、まずはイラストを描くソフトをそろえたいという人は参考にしてみてください。

次の

【イラスト講座】髪の描き方 #2

イラスト 書き方 講座

Have you ever thought about illustrating, but became at a loss for where to start? Today, we have a simple tutorial for beginners at illustrations, where you will learn about the difference between analog and digital drawings, as well as how to draw the faces of characters. Analog? Digital? Two types of illustrations 2. Characteristics of and how to draw analog illustrations 3. Characteristics of and how to draw digital illustrations 4. The fundamentals of drawing Apart from learning more about drawing, your actual skill will improve with these tips that are easy to understand and image. We highly recommend it to beginners who want to grasp the general flow of drawing. You may have heard people who illustrate say things like "I'm pretty bad at drawing analog", or "I prefer using digital tools". These terms may be a little confusing to beginners. Illustrations can be split into two broad categories: -Analog -Digital To put it simply, It is considered analog if you do not use electronic devices like your computer or mobile devices, and digital if you do. Let's find out more about their characteristics by examining artwork uploaded on pixiv. It's when you use paper and pen, and not electronic devices. Typical tools include pencils, color pencils, markers, water color paints, oil paints, ink etc. You can draw anytime you like as long as you have a canvas and tools. People who draw on normal paper with a mechanical pencil are also analog illustrators. There is no need for you to learn how to use digital tools, and you can illustrate whenever you want to, making it one of its special features, The ideas expressed will vary very much according to the tools used or the quality of the paper and its balance. As you are unable to undo your work, every move is decisive, but another way to put it would be that the final product will not betray you. It's interesting to see how the slightest differences in color can portray such different things. However, a lot of care has to be put into your tools. Markers and paint that are oil-based do not fare well in dry and hot environments, and it is important to cover them up and store in suitable locations. Also, there are times where you find yourself unable to restock the tools you need, and it is crucial to always check your remaining stock. You can use them like you use pencils, and is very easy for beginners to use. By changing the force used, you can either create a very light feel, if not impactful one. From the grainy texture to a smooth flowy texture, there are many ways you can use color pencils. Oil-based markers are able to bring out vibrant colors, making them very popular. There is also a wide range of colors available, and also thin tip markers that are good for sketching and a wide range of details, and the convenient thick tip. By changing the tip of the pen to a specialized one, you can also use it as an airbrush. Markers are not only used in illustrations, but also in the architecture and fashion design industries. As you can go over the same area to create a gradation, you can create something very detailed, despite its vibrant colors. According to the composition of the paints, water color paints can be made into two types, transparent water colors water color and non-transparent water colors Gouache. Transparent water colors are easy to control with the quantity of water, and they help to bring out different shades of the same colors, creating a gradation. In order to bring out the gradation effects, you have to wet the paper before coloring, which is a unique technique only seen with transparent water colors. Being able to trial and error and fully make use of the tool's characteristics is what makes analog illustrating interesting. You can draw digitally if you have: -A computer, smartphone or tablet -Painting software In the past, you had to have a computer in order to illustrate digitally, but you can now do it on your smartphone easily. When drawing on the computer, you could purchase a pen tablet apart from a mouse, so that you can illustrate digitally with a feel of analog illustration. The demerits are sudden shutdown of your device or forced termination of your tool will lead to losing your data and should be taken note of in drawing digitally. The data should be saved frequently to avoid such troubles. Computers and mobile devices are rather expensive and the need of learning the usage of these tools are negative points about drawing digital. However, there are free painting tools and trialwares so you can choose the one that is suitable for you. You can carry out complicated procedures if you have a pen tablet or liquid crystal tablet along with your computer. Most paint software come with a function called layers. Layers are like drawing on top of something with a transparent sheet in-between. Many use different layers for their lining and coloring in, or even for the hair and face as it is convenient. It is much easier to correct something later on if it is properly split into different layers. Software you can use include Adobe Photoshop, Illustrator, CLIP STUDIO PAINT, SAI etc. Find out more to find out more about these software. You can now illustrate digitally anywhere you go. Also, you can sketch analog, take a photo of it and upload it onto a paint software on your phone to further edit it. This makes good use of both analog and digital methods. Paint software include pixiv Sketch, ibisPaint, Medibang Paint, Tayasui Sketches 2 Pro, Inkboard, Adobe Photoshop Sketch etc.

次の

【イラスト講座】髪の描き方 #2

イラスト 書き方 講座

所有者が多いぶん購入後トラブったときに検索して解決法を見つけやすいメリットを取るか、値段の安さを取るか・・・という選択基準になるでしょうか ただ最大手といえどもドライバの不具合は起こります、突然認識しなくなったりもします。 その際は再起動してください。 圧倒的シェアだからって何もかも万全でないことだけは一応知っておきましょう。 ペンタブの使い方・描き方を気にするならまず配置にこだわろう! 実際にペンタブで絵を描く際のスタイルとしては、上の絵のような感じになります。 モニターの正面にタブレットを配置しないと、手の動きとモニター上でのポインタの動きが対応せず慣れないうちは気持ち悪いのでなるべく正面に置いてください。 メールやネットを見る作業も、マウスでなくペンタブでやってみると操作に慣れるのも早くなるでしょう 『設定編』ペンタブ初心者こそイラストを描く前に使い方より設定からおさえよう! ペンタブで絵を描くための設定を調整する 上の画像はワコムプロパティの設定画面になりますが、 ペン先の感触や 筆圧レベルなど色々な部分を細かく変えられます。 調整によって描き心地はだいぶ変わるので、あなたに合うように自由に変えていきましょう。 とはいっても最初はよくわからないと思うので、ある程度さわったうえで変えていってください。 ペンタブはペンにもタブレット側にも ボタンが複数個ついています。 ショートカットを登録するなどして自由に使えますが、描いているときに案外 誤作動のもとにもなります。 実際に絵を描いていて邪魔に感じた場合は、該当ボタンを無効に設定してしまうのも手です。 色付きよりも、白黒など線が見やすい画像が最初はやりやすいですよ 手元を見ずにポインタを見よう 板タブで特に戸惑うのが、 アナログだった時には紙と手元を見ながら絵を描いていたのにモニターを見ながら手元を見ずに描くスタイルへの移行です。 ペン先は画面上のポインタになるので、基本的にそこを見ながら描くイメージになります。 あまり線の設定を細いものでやってるとポインタ自体も小さく見にくくなるので、最初は意図的に大きな線で描くと慣れるのも早いでしょう。 最初はきつい部分もあるでしょうが、 デジタルは絵を描く道具の一つにすぎずペンタブも慣れでしかありません。 長年アナログでしてきた感覚と違うのは当たり前、必ず慣れると信じて練習してください。 頑張れば1か月かからず慣れます! 『対策編』ペンタブの描き方を快適にして初心者が自由にイラストや漫画を描くコツ ペン先を変えてみる ワコムの場合は、モデルによってペンタブの替え芯が最初からいろいろ入ってるものがあります。 ざらざらしたペン先だったり、バネのついたペン先だったり・・・様々です。 基本的に 替え芯は描いていく中で削れていって描きにくくなったら換える消耗品ですが、描き心地を変えるためにあえて取り替えてみるのももちろんOKです。 ツルツルするのが嫌なら紙やシートを貼り付ける タブレットは基本的に表面がツルツルしています。 いやな場合は コピー用紙を重ねたり 専用のシートを乗せるのもいいでしょう。 手入れをする ペンタブは消耗品です。 時々でいいので掃除もして、きれいな状態を保つようにしましょう。 ペンタブがうまく使えず悩むなら、家で学べるイラスト講座を使ってみよう マニュアル本や当サイトのようなノウハウ記事を参考に頑張ってみても、 なかなかペンタブの独特の感覚に慣れず挫折してしまう人が多いのが現実です。 頑張ってもペンタブでうまく線や絵が描けない、でもせっかく機材そろえたしちゃんとデジタルで絵が描けるようになりたい・・・と思うなら 「デジタルイ ラスト 講座」を使ってみるといいかもしれません。 今回はさいごに 自宅で利用できるイラスト講座を紹介しておくので、一刻も早くペンタブやデジタルを習得したいときは参考にしてみてください。 , Ltd. All Rights Reserved. 公式サイト: は全国展開している大手専門の学校ですが、昼間の授業以外に社会人やフリーターのために土日のみや夜間専用のイラスト講座も実施しています。 プロの講師から直接学べるイラスト関連講座は6種類もあり、やりたいことだけに集中して学んでいけます。 イラスト・キャラクターデザイン講座• イラスト画力UP講座• クリップスタジオペイント講座• 乙女イラスト講座• キャラクター着彩マスターコース(秋葉原校のみ)• イラストマスターコース(通信) さらに 通いが難しいひとにむけた 「通信講座」も以前から多く利用されています、どんな状況でも 家でペンタブの使い方やデジタル絵の描き方が学べるのは助かるんじゃないでしょうか。

次の