井上真央 創価。 井上真央、創価学会が松潤との結婚に反対?努力家の反面、裏の性格も

広がる創価学会!井上真央の宗教への信仰心が松本潤との結婚を秒読みに?証拠は?

井上真央 創価

女優・井上真央さん(いのうえ・まお 33歳)が、宗教法人『創価学会』系の雑誌『灯台』に登場していたことを16日発売の週刊誌『週刊新潮』が報じており、その理由や裏側について伝えています。 『週刊新潮』によると、井上真央さんは2016年に10年以上所属していた芸能事務所『セブンス・アヴェニュー』から独立し、俳優・岸部一徳さんの個人事務所『アン・ヌフ』へ移籍後はメディアへの露出が以前と比べて減少しており、それもあって芸能デスクは、井上さんが『灯台』のインタビューに応じたことを気に留めたといいます。 同デスクは、 「最近は番組宣伝でもスポーツ紙に出ることは稀なのに、『灯台』1月号に登場し、出演した映画『カツベン!』について語っていました。 この映画で井上さんが紙媒体に登場したことはほとんどありません」と語っています。 昨年12月発売の『灯台 2020年1月号』には、井上真央さんのインタビュー記事が5ページにわたって掲載されており、内容は主に『カツベン!』撮影時のエピソード、思い出話となっています。 これからも、皆さんの心に寄り添う存在であり続けてください」といったコメントを寄せています。 創価大学法学部出身で元創価学会員のジャーナリスト・乙骨正生さん(おっこつ・まさお 64歳)によれば、『灯台』は小中高の教員たちが所属する創価学会の教育部向けに創刊されたそうで、 「教員は生徒の個人情報を知る立場にあるので、かつては組織から重宝がられていたのです。 その方たちを読者対象に創刊したのがこの雑誌というわけです。 」と説明しています。 現在は子育て、教育に関する記事がメインとなっているのですが、そんな雑誌に井上真央さんのインタビュー記事が掲載された理由について学会ウオッチャーは、 「彼女は祖母の代からの創価学会員で、井上本人も母親も熱心に信仰しているからです」と明かしています。 『週刊新潮』の取材に対して事務所側は『灯台』のインタビュー取材を受けた理由について、 「どの媒体の取材を受けるかは、都度検討しています」と回答したとしています。 一方で乙骨正生さんは、公明党の比例票が大きく減少していることを指摘した上で、 「少しでも組織の雑誌が読まれ、若者にアピールするため、目玉企画として女優の井上真央さんに登場してもらったのでしょう」と推測しています。 芸能界にも創価学会に入信している学会員は多くおり、久本雅美さんや柴田理恵さん、高橋ジョージさん、ナイツなどが有名で、井上真央さんと同年代の女優・石原さとみさんは、創価高校出身で熱心な学会員とも言われているのですが、近年は学会系の媒体に登場することは少ないといいます。 その理由について前出の芸能デスクは、 「石原さんはこの5年で5本の民放度連ドラに出演。 人気になるにしたがい、学会系メディアに出ることで色がつき、逆に足かせになります。 事務所の力が強いから、彼女が許可を求めても許しません」と語っています。 このように『週刊新潮』は、井上真央さんが創価学会系メディア『灯台』に登場したことを伝えており、その背景には井上さんが創価学会の信者であること、事務所移籍やメディアへの露出量減少、さらに公明党の若者からの得票数アップを狙う思惑があるとしています。 井上真央さんは確かに、事務所独立騒動を起こして以降はテレビドラマなどへの出演数、メディアへの露出量は減少しており、移籍前の2015年にはNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めるなど活躍していましたが、事務所移籍した2016年以降に出演したドラマは、2017年10月期放送の『明日の約束』、2018年9月放送のスペシャルドラマ『乱反射』(テレビ朝日系)、昨年10月~11月放送の『少年寅次郎』(NHK)ぐらいとなります。 しかし、ドラマ以外にも2018年6月公開の映画『焼肉ドラゴン』(鄭義信監督)、昨年12月公開の成田凌さん主演『カツベン!』(周防正行監督)、2021年公開予定の『大コメ騒動』(本木克英監督)で主演に起用されるなどしており、現在も女優として高い評価を受けていると感じます。

次の

井上真央の宗教は創価学会ってホント?そこには大物女優の存在があるとは?

井上真央 創価

井上真央と言えば、花より男子の主演を何度も務めたほか、2015年度のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」でも ヒロインの松陰の妹、文役に抜擢されるなど今が「旬」の女優です。 多忙な中で明治大学文学部を卒業するなど、頭もよい井上真央。 噂の彼氏松潤との熱愛や、結婚秒読みの噂を調べてみました。 Sponsored Link いよいよ松潤と結婚?ところが… 井上真央は花より男子で共演した松潤こと、松本潤との熱愛中で結婚が秒読みという噂がありました。 二人は小栗旬、山田優の結婚式にも揃って招待されたという噂の他にも、深夜の焼き肉デート後の時間差帰宅などがフライデーされています。 これを見ても、二人の熱愛は間違いないでしょう。 また、井上真央は、香港とマサイ族の占い師から、「あなたは29歳で結婚する」と予言されていて、それを信じている様子。 井上さんは1987年、1月9日生まれで今年28歳。 来年早々にも29歳を迎える事になります。 これは、彼氏の松潤と、大河ドラマ終了後に新年早々結婚か? そのように周辺では噂されていました。 ところが、今年に入り、熱愛相手とされていた、彼氏松潤との結婚は解消、破局していたという報道が流れてきたのです。 Sponsored Link その理由は、井上真央と母親が創価学会の信者だからと言います。 学会員との結婚は色々の制約がある為に松潤が所属するジャニーズ事務所も難色を示したという話です。 傷心の井上真央は、中がよい綾野剛や、長澤まさみの彼氏の伊勢谷友介に接近しているとの噂もあります。 寂しい心の隙間を埋めて欲しいという気持ちは女優でもそうでなくても同じです。 どちらかが、新しい井上真央の熱愛彼氏になるのでしょうか? 井上真央は超・努力家だった!イタズラ好きな性格も 井上真央は、とにかく真面目な性格のようです。 高校時代の成績はオール5で、大学に入ってからも睡眠時間2時間で真面目に勉強を続けました。 授業は1時限目から出席、授業中は絶対に眠らなかったとか…不屈の闘志と言うか、かなりストイックな性格ですね。 そんな井上さん、一方でイタズラ好きの性格もあり監督の薄い頭を写メで撮影したり、マネージャーの醜態を 社長に報告したりとやりたい放題。 でも、そのイタズラには悪気はないようで、よく被害にあう中学からの友人で俳優の笠原秀幸は、「真央オヤブンのイタズラはコミュニケーションの一部」とあまり気にしていないようです。 そんな井上真央。 普段は真面目な性格で近寄り難いのですが、夜の食事の席では一転して親しみやすい性格になるのだそうです。 そろそろ、アラサ—の井上真央さん、果たして占いどおりに、29歳までに熱愛彼氏をゲットして結婚となるのでしょうか?.

次の

井上真央は宗教創価学会!松本潤が結婚で入信する理由!最新正式発表?

井上真央 創価

今回は、嵐の松本潤と噂のある井上真央。 実は井上真央は創価学会の会員だって噂になっているんだけど二人の関係をつないでいるのも創価学会だって言われているんだ。 この記事では創価学会の噂についてまとめてもらったよ! 女優の井上真央さんが信仰する宗教…それは創価学会。 芸能界に根強く広がる創価学会の和。 そんな創価学会にがっつりはまっていると噂になっている井上真央さんですが、宗教への強い信仰心から事務所を変えるにいたり、熱愛の噂のあった松本潤さんの宗教観すら変えてしまったらしいのです。 ・・・しかし、実はこの事務所移籍騒動にはある大物女優の影があるそうで・・・。 早速、以下で詳しく調べていきます。 ごらんください。 この記事に書いてあること• 嵐・松本潤を入信させた?井上真央の宗教 創価学会 への信仰心 井上真央と松本潤が破局寸前から逆転結婚へ!今春に婚姻届提出で調整中 — しゅー kininarutorend 2005年の『花より男子』で共演して以来、井上真央さんとの交際を噂されていたジャニーズ事務所のアイドルグループ「嵐」のメンバー「松潤」こと松本潤さん。 二人は小栗旬さんと山田優さんがハワイで結婚式を挙げたときも仲良く参列していたらしいのです。 その松本潤さんが、実は創価学会に入信したのでは?と噂になっていましたが、ついに、 「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)が、同グループの二宮和也と松本潤が「結婚間近」だと大々的に報じている。 中略 また、驚きなのは、松本がすでに井上やその家族と同じ『信仰』を持つことにした、という点。 週刊誌にまで報じられるようになってしまったようです。 松本潤さんは無宗教だったようですが、井上真央さんの宗教への熱意に影響されたのかもしれません。 — 2019年 7月月3日午後8時56分PDT 過去には、葵つかさと二股ではとも報じられた松本潤さんですが、それでも愛してくれる井上真央さんの気持ちに気づいたのかもしれません。 現在は、葵つかささんはバッサリと髪を切り、吹っ切れた様に仕事に集中しています。 成人向けの映像作品への出演も再開したことを考えると松本潤さんは井上真央さんを選んだようですね。 男性は意外と弱い生き物ですから強い意志をもつ女性に出会うと安心するものです(笑) そんな井上真央さんの熱い宗教への信仰心。 一体、井上真央さんはどこで創価学会に出会ったのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。 現在まで、井上真央さんは信仰する宗教の公表はされていませんが、2015年に大河ドラマの主演として話題になった当時の創価学会の新年執行会の席上において、役員からの証言がありました。 井上真央さんは、 親の代から熱心な学会信者。 少年少女部会には欠かさず参加していた。 週刊誌記者の直撃取材を受けた井上真央さんのお母さんの証言もありました。 真偽を問うため、記者が井上の母親を直撃すると信仰を認め、聖教新聞を購読していることも認めたという。 この時の報道で井上真央さんは、いわゆる創価学会2世だということが知られるようになりました。 取材に応じた井上真央さんのお母さんは、松本潤さんへの自分の娘との結婚という威圧は強烈なものだったようですね(笑) しかし、彼氏が二股までしていたのに別れない娘を見ると親心から幸せになって欲しいと考えるのは自然とも言えますからわざと公表したようにも感じますね。 仕事よりも宗教?井上真央が事務所を移籍? おはようございます。 朝起きても、井上真央は居ませんでした。 以前は別事務所所属でしたが、 2016年10月に松嶋菜々子も所属する「セブンス・アベニュー」を退社。 退社理由はギャラで揉めたなどの説があり、はっきりとはしませんが、大物女優の移籍話には大手・中堅事務所からの勧誘もあったと聞きます。 それらを断ってまで選んだ移籍先は意外にも弱小事務所という選択でした。 水野美紀さんや能年玲奈さんの移籍騒動を例に取るまでもなく、大手事務所からの独立・移籍は干されるなどのデメリットがありますが、井上真央さんは何故それらを押し切ってまで強行移籍したのでしょうか?それには意外な大物芸能人が複数関与していました。 出典元: なんと、俳優の岸部一徳さんが設立したばかりの個人事務所に所属したのです。 同事務所には岸部一徳・岸部四郎兄弟と塩見三省さんが所属するのみであり、芸能界的には力を持っているとは言い難いため、井上真央さんの電撃移籍には驚いた関係者も少なくありません。 また、岸部さんは井上さんとの共演歴もありません。 ではいつどこで知り合ったのでしょうか?女性週刊誌の記事によると、表参道にある有名とんかつ店「まい泉」で、創価学会に所属する芸能人の会合が開かれ、そこに井上さんが参加していたというのです。 また松本潤さんも同時刻に同店で食事をしていたという目撃情報があるのです。 松本潤さんは岸部一徳さんとTBSドラマ『99・9』で共演をして以来、食事会を開くほどの親密な関係だというので、井上真央さんの移籍話にも関与しているとの噂が流れました。 しかし、実際に井上真央さんと岸部一徳さんを結びつけたのは別の大物芸能人だったのです。 岸本加世子さんといえば、山本リンダさんや久本雅美さんらと共に、熱心な創価学会員(学会婦人部の幹部)だと知られています。 その岸本さんが、井上真央さんの岸部一徳事務所への移籍劇のフィクサーであると言われています。 そして、2017年には岸本さんもアン・ヌフに移籍しています。 一見不可解な移籍劇は、巨大宗教のバックアップを受けた話だったのです。 井上真央さんの芸能界でのポジションや、松本潤さんのジャニーズという縛りも、創価学会によればまったく問題はなくなりそうです。 また最近では、ジャニーズ所属のメンバーの離反もあり、結婚を隠す事務所の方針に異議を唱えるメンバーも多くなっています。

次の