ドコモからセキュリティコードが送られてきた。 ドコモから不正アクセスのSMSが届いた!本物?乗っ取られた?詳細や対処法を徹底解説

ドコモのdアカウントで2段階認証の設定方法を分かりやすく解説!

ドコモからセキュリティコードが送られてきた

2段階認証とは 一般的にアプリやWebサイト等にログインする時に、「ID」と「パスワード」の入力をすると思います。 2段階認証とは、 IDとパスワードの入力以外に「SMS」や「電話音声」などで送られてくる コードを入力して、本人確認を行うシステムのことです。 コードは自分のスマホなどの登録した端末に送られてくるので、何らかの方法でIDとパスワードが漏れてしまった場合でも、 端末さえ無くさなければ不正アクセスを防ぐことができるできます! セキュリティの観点から2段階認証を導入している企業やWebサイトは増えてきています。 自分がいつ不正アクセスの被害を受けてもおかしくないので、 2段階認証を導入しているサービスがあれば今すぐ設定をしましょう! ドコモでも2段階認証はできるので、まだ設定してないドコモユーザーの方は簡単にできるので今すぐやりましょう! ドコモでも不正アクセスがあった 実際ドコモでも 2018年8月にドコモオンラインショップで不正アクセスがあり、iPhoneXが不正購入される被害が約1,000件もありました。 これらも2段階認証をしていなかった人が被害にあってしまったようです。 このようなことから、 ドコモでは今まで以上に2段階認証を設定することを推奨しています。 NTTドコモ より dアカウントで2段階認証を設定してみる では、ドコモのdアカウントではどうすれば設定できるのかを解説していきます!• 自分のスマホの画面• ログインしようした端末の画面 この2つがそれぞれどのように表示されるのか、他の端末からのログインを拒否するにはどうしたらいいのかを見ていきましょう。 自分のスマホの画面にはどのように表示されるか 確認方法は 「アプリ操作」を設定しています。 他の端末からdアカウントのIDを入力してログインしようとすると、自分のスマホ画面にはこのように許可を求める通知が来ます。 見覚えがないのにいきなりこの通知がきた場合は必ず「いいえ」と押すだけで拒否できます。 拒否すると自分の端末にはこのような画面が表示されると思います。 ログインしようとした端末の画面にはどのように表示されるか dアカウントのIDが一致すると次のような画面が表示され、許可を求める通知が相手側の方にいっています。 ちなみに 「信頼できる端末として登録する」のところにチェックを入れた状態で許可された場合、次回以降は2段階認証をしなくてもログインできるようになります。 拒否された場合は「2段階認証が拒否されました」と表示されるので、ログインすることができません。 補足:他の端末からのログインを許可した場合 「はい」を押した場合、つまり許可した時はどういう流れになるのか見ていきます。 他の端末からログインするには以下の手順を踏む必要があります。 dアカウントのIDを入力• 相手から許可される• パスワードを入力 ドコモの場合は許可された後にパスワードを入力します。 なので万が一許可してしまっても、パスワードさえ漏洩してなければログインはされないので安心ですね。 自分のスマホに許可を求める通知が来るので「はい」を押すとこのような画面が表示されます。 許可されるとログインしようとした端末もパスワードを入力する画面に切り替わります。 上の部分は最初に入力したIDも表示されています。 これで正しいパスワードを入力するとログインすることが出来ます。 まとめ:もしもの時のために二段階認証は必ず設定しておこう もしもIDやパスワードが漏れてしまっても、 二段階認証に設定していれば自分の端末の方に許可を求める通知が来るようになるので安全性が高まりますよね。 信頼できる端末にチェックしておけば、二段階認証は一回やるだけで次回以降は省略できるので面倒臭くないです。 設定も簡単にできますし、ドコモユーザーの方は今すぐ設定しておきましょう!.

次の

アカウントを確認するためのコードが送られてこない

ドコモからセキュリティコードが送られてきた

2段階認証のことです。 2段階認証とは 通常は、dメニューの中でログインを要求するサイトにdアカウントとパスワードを利用するシーン、またはd払いなどで代金・料金決済の最終確認前に送られきます。 その「セキュリティコード」を、操作中の画面で一緒に打ちこむことで画面を進めますから、そんなに心配する必要はありません。 SMS 内の情報がその端末以外で見られる可能性は考えられないので。 それより、SMS が届く前に何かそのような行動を自分でしているということはないでしょうか? 利用履歴は調べられます。 自ら使ったことのない時間帯やサイトが記録されていれば、家族や第三者が使おうとしている可能性があるでしょうね。 dアカウントの利用履歴を確認することはできますか? A ベストアンサー はい、大丈夫です。 ドコモなら家族シェアや学割も仕えるので毎月280円くらいしかからず、機種も買わなくて良いので良いと思います。 型落ちと言ってもiPhoneXR以上に性能が高いので、 デビューならいろいろ出来る高性能機種もありと思います。 kakaku. HUAWEIいつのかわかりませんが1万円くらいで売れればただで新機種になったようなものですしね。 A ベストアンサー できますね。 ただしデータ通信専用契約を希望の場合、プリペイドプランしかありません。 端末持ち込みだと、割引サービスやサポートを受けることもできません。 同じ電波(周波数帯)を使いサポート受けたいなら、多少スピードが犠牲になるかもしれないけど、UQ mobile を選んでは どうでしょうか?SIMのみ契約も通常メニューですので。 あとはオプテージ(旧ケイ・オプティコム) mineo でしょうか。 そんな感じでしょう。 購入時に「実質0円」と言われませんでしたか? 購入端末の代金分が値引きされるから、実質0円なんです。 だから皆さん、実質0円や一括0円とかに、2年毎に買い替えする人が多いのです。 スマホを買っても料金はそんなに変わりないですからね。 契約の2年縛りもありますが、端末の割賦でも2年縛られる事になります。 だから「2年使う」と言われるのです。 最近は、withなどの永久値引きもあります。 A ベストアンサー NO. 7、9の回答者です。 お礼拝見済み --------- スマホで通信するには、一般的には以下のどちらか。 2,家のインターネット通信でWi-Fiの電波を使ったり、外(コンビニや公共施設)のWi-Fiスポットを利用する。 両方の契約をしていれば、自動でWi-Fiに切り替わる設定も可能。 当方は、SIMロックを解除して色んな会社のSIMカードで試したり運用していますし、 別に買った端末(白ロム)で運用したって、友人と交換して使ったって良いわけだし、 DSDSやDSDVといって、各社のSIMカードを複数入れる端末だってありますよ。 SIMカードを抜き取って、端末を売ったり捨てたり廃棄したって自分の勝手ですw NO. 7、9の回答者です。 お礼拝見済み --------- スマホで通信するには、一般的には以下のどちらか。 2,家のインターネット通信でWi-Fiの電波を使ったり、外(コンビニや公共施設)のWi-Fiスポットを利用する。 両方の契約をしていれば、自動でWi-Fiに切り替わる設定も可能。 家でインターネット契約(光契約)などをしていないのでしょうか? (光契約をしているのなら、無線LAN親機を購入... A ベストアンサー どちらにも行く必要があるとも言えるし、行かないでも大丈夫な方法もある。 まずですね、auでMNP転出という作業をしないと、今の電話番号を引っ越し先 mineo で使うことができなくなります。 申請はauショップでできます、auへ行かないで電話で完結することも出来ますが、なかなか繋がらないことも多い、受話器越しに待たされる覚悟が必要です。 以下のサイトの「お申込みはこちら」から進めばいいだけです。 契約にはクレジットカード、メールアドレスと電話番号、本人確認書類、auで発行した前述のMNP予約番号が必要になります。 各種契約、使っているサイトやアプリの設定、連絡先をauのアドレスにしてあるものは、auとの契約が失効する前に、別のメールアドレスに変えておかないと、ログインできなくなったりする問題が起きます、お気をつけを。 移行後はmineoのメールサービスを使ってもいいんですが、mineoから別会社に移るとまた使えなくなるので、止めておいたほうがいいでしょう。 安全性、どのキャリアでも使える事を考えれば、Gmailあたりがいいでしょうか どちらにも行く必要があるとも言えるし、行かないでも大丈夫な方法もある。 まずですね、auでMNP転出という作業をしないと、今の電話番号を引っ越し先 mineo で使うことができなくなります。 申請はauショップでできます、auへ行かないで電話で完結することも出来ますが、なかなか繋がらないことも多い、受話器越しに待たされる覚悟が必要です。

次の

【画像付き】dカードの本当の「セキュリティコード」はどこ?謎の7桁や6桁の数字の正体に迫ります!

ドコモからセキュリティコードが送られてきた

2段階認証はIDとパスワードの入力の他に、アプリもしくはセキュリティコードを使って認証しないとログインができないようにする仕組みです。 通常dアカウントでログインをする際は、設定しているIDとパスワードの入力をすればログインが完了します。 しかし2段階認証はIDとパスワードの入力に加えて、• アプリでログイン可否の選択• メールで送られたセキュリティコードの入力 のどちらかの方法で さらに認証をしないとログインができない=不正アクセスを防止するセキュリティが強化されたログイン方法です。 なお同じブラウザからログインする場合、2回目以降の2段階認証は省略できるため1度でもログインをしてしまえば問題ありません。 2段階認証の設定について 2段階承認の設定について 強…信頼できない端末からアクセスがあった場合、常に2段階認証が表示されます。 弱…利用状況に応じて、ドコモが最低限必要と判断した場合のみ、2段階認証が表示されます。 登録した端末を解除する方法 dアカウントの2段階認証は1度登録した端末からの2回目以降のログイン時にはIDとパスワードのみでログインができるようになります。 機種変更をしたなどで端末の登録を解除したい場合、• のサイトへログインする• 「セキュリティ」メニュー内の「2段階認証の設定」を選択する• 信頼端末一覧の「確認する」を選択• 登録を解除したい端末にチェックを入れ「登録を解除する」を選択• 確認画面を確認して完了 といった流れで解除が可能です。 2段階認証の使い方 dアカウントでログイン時にアプリで認証するかセキュリティコードで認証するか選んだ方法で認証すればいいだけです。 2段階認証は初めてログインする端末でdアカウントを使ってログインをしようとした際に利用されます。 初めてログインする端末でログインをしようとすると、設定時に登録した• アプリでログイン可否の選択• メールで送られたセキュリティコードの入力 を利用して追加認証をするように自動で画面が表示されるので、画面に従って操作を行うだけです。 それぞれの方法について詳しく紹介します。 アプリでログイン可否の選択をする場合• IDを入力して「次へ」を選択する• 表示された画面に従って「はい」を選択する• パスワードを入力しログインする メールで送られたセキュリティコードの入力をする場合• IDを入力して「次へ」を選択する• ドコモからセキュリティコードが設定したメールアドレス宛に送られる• パスワードと送られてきたセキュリティコードを入力してログインする 人気の機種の新機種発売に合わせて予約をする際などは、予め設定をしておかないと予約までに時間をロスしてしまうことにもつながります。 dアカウントの2段階認証の設定がまだの方は事前に設定をしておくことがおすすめです。 ドコモオンラインショップは非常にオトク! この記事を読んでいる方は近々、機種変更を予定されているかと思います。 そんなあなたにとてもオススメな機種変更方法があります。 それは便利でお安く機種変更ができるドコモのオンラインサービス、ドコモオンラインショップです。 2018年でちょうど10年を迎え、すでに多くの人にご利用いただいております。 ドコモオンラインショップを使うとスマホをドコモショップや家電量販店より 安く購入する事ができるという経済的なメリットと ネットに繋がっていれば24時間日本全国どこからでも利用できるという時間的なメリットもあります。 まとめると以下の通りです。 経済的メリット ・頭金3,000~10,000円が不要 ・新規・機種変更にかかる事務手数料無料 ・送料無料 ・dカード特約店なのでポイント2倍 時間的メリット ・24時間日本全国どこからでも利用可能 ・来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了 ・選べる受取場所 では、1つづつ詳しくご紹介していきましょう! 頭金3,000~10,000円が不要 ドコモショップや家電量販店でスマホを買うと3,000~10,000円の頭金ってかかりますよね? こんなのです。 こんな高いのもあります。 え、頭金って店舗によって違うの?と思った方は中々鋭いです。 普通、頭金というと高額商品を購入する際の一部の代金というイメージがありますが スマホの場合は、機種代金ではなく「店舗の販売手数料」なんです。 ですので、店舗によって3,000円~10,000円まで差があります。 この頭金がドコモオンラインショップだとなんと無料、つまり0円です。 これでまずは3,000円~10,000円程、お得になります。 実際に手続きを途中まで進めてみると思っている以上に簡単でわかりやすいです。 無駄な頭金を店頭で支払いたくないという人や 少しでもお得に機種変更したい人の多くが 便利でお得なオンラインショップの手続きに移行している傾向があります。 送料無料 オンラインショップで多くの人が不安に思うのは送料じゃないでしょうか? オンラインショップは確かに安いんだけど、送料がかかって結局高くなるんじゃないの?と心配している人もいるでしょう。 その点もご安心下さい。 ドコモオンラインショップは2,500円以上の買い物で送料無料です。 この2,500円は各種割引後の実質の負担額ではなく端末の価格なので2,500円以下のスマホはありません。 ですので、実際は機種変更は送料無料といって間違えないんです。 オンラインショップだから送料が高いんじゃない?なんて心配はありませんのでご安心下さい! dカード特約店なのでポイント2倍 ドコモといえばdポイント! 今やdポイントはドコモの支払いだけではなく ローソンやマクドナルドなどでも利用できる非常に使いやすいポイントです。 ドコモユーザーならそんなdポイントを効率よく利用しているかと思います。 *もしまだdポイントを使ってなかったらおすすめです。 ドコモオンラインショップはdポイント特約店なので通常の店舗で購入するよりも 2倍多く貯まるのです。 スマホって機種によっては10万円を超える高額商品です。 通常の店舗だと1%、つまり1,000円分しかつきませんが ドコモオンラインショップだと2%、2,000円分貰えちゃうんです。 これもなかなか見逃せないポイントではないでしょうか? 24時間日本全国どこからでも利用可能 オンラインショップのメリットとしてどこからでも利用できる事です。 場所によっては、ドコモショップへ行くだけでも車で30分以上かかるなんてところもあるでしょう。 しかしもうドコモのスマホをお使いの方なら、そのスマホを使ってどこからでも機種変更ができちゃうんです。 また昼間はお仕事で忙しくなかなかドコモショップや家電量販店へ行けない方にも 24時間利用できるのでおすすめです。 来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了 ドコモショップって待ち時間長いと思いませんか? 土日の混んでる時期だと受付に呼ばれるまでに2時間、手続きに1時間、設定や説明に1時間なんて事もあり 半日がつぶれちゃいますね、、、、。 ドコモオンラインショップだと待ち時間はありません。 操作も簡単でわずか15分あれば受付完了となります。 選べる受取場所 ドコモオンラインショップで購入した商品の受取方法は「自宅」「ドコモショップ」からお選び頂けます。 ドコモショップへ行く暇がない方は「自宅」へ スマホの設定や操作が不安な人は「ドコモショップ」へ あなたの状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。 オンラインショップで商品が受け取りづらい煩わしさもないですね。 新機種も発売日に入手可能 オンラインショップだから、最新機種は買えない、 もしくは届くのが遅いと思ってませんか? オンラインショップでも機種変更しても発売日に最新機種が届きます。 大人気で品薄になりやすいiPhoneなども大量に入荷されるので発売日当日に手にできるかもしれません。 またドコモが直営しているので在庫量が豊富なのも特徴でしょう。 Source by ドコモオンラインショップのメリットが分かって頂けたでしょうか? また不安点として色々相談したいという人もいるでしょう。 ご安心下さい。 ドコモオンラインショップにはオペーレートチャット機能というのがあり、 ドコモの事はなんでも相談できます。 ドコモオンラインショップへ行くとこんなアイコンがありますのでクリックしてみて下さい。 ドコモオンラインショップなら 時間をかなり節約できて 5,000円~12,000円ほどお安く買う事ができ 大人気新作iPhoneなども発売日に入手可能。 ドコモで機種変更するならドコモオンラインショップを使わないと勿体ないです。

次の