五 等 分 の 花嫁 101。 五等分の花嫁2期決定!放送日はいつ?原作何巻まで進むのか考察。

【ネタバレ注意】五等分の花嫁は四葉の物語だった?!

五 等 分 の 花嫁 101

Contents• 四葉の変装と鐘キス 四葉は過去に二回ぐらい風太郎に変装を見破られていますが それは四葉が自ら墓穴を掘ったからで そもそも風太郎に四葉の変装を見破ることはできません。 五つ子ゲームで墓穴を掘った四葉の変装を見破ることに成功しましたが その後一瞬でどれが四葉か分からなくなりました。 つまり鐘キスの時のあの一瞬の行動に四葉を見分ける要素はどこにもないので見分けることは出来ません。 仮にどれだけ好きでもあの瞬間にキスする必要性はどこにもなかったとは思います。 考えられる理由としてはあの瞬間衝動的にキスしてしまったという可能性があります。 むしろキスしていることを内緒にしているからこそ四葉がキスした可能性が高い。 また恋愛戦争が勃発している間一人だけ抜け駆けして風太郎の元へ行く行為を何故姉妹は許したのでしょうか? 特に鐘キスされるリスクが高いので二乃がほいほい行かせるとは思えない。 まあ二乃がキスした可能性が一番高いんですが二乃ではなく他の奴だった場合四葉が当確なんですよね。 二乃は五月を含め姉妹を警戒していましたが四葉だけノーマークでした。 四葉はあの時風太郎が来るのが遅いので呼びに行きましたが途中で魔が差してキスしてしまったんだと思います。 しかしその後は姉妹に譲るつもりだったので罪には値しないということでしょう。 キスした時の表情がどことなく四葉に見えます。 眉毛の形とか目とかが完璧四葉。 完璧に四葉のトレースです。 それが伏線としてどの程度の意味があるのかわかりませんがそういったワードがあるほうが花嫁の確率は高そうです。 将来なりたいもの 風太郎は四葉に対して将来なりたいものはあるか聞きました。 四葉は今は何も考えていないと言っていましたがこれが風太郎のお嫁さんになりたいっていう伏線であるように思えます。 まず、風太郎には四葉の変装は見抜けないというのが一番の根拠のようですが、 見抜ける見抜けないは別にして、スクランブルエッグ編での四葉は五月に化けることを苦痛に思っている話です。 つまり、四葉の側からすると、上手に化けきる自信がないということで、風太郎なら化けとおせるとは思っていないでしょう。 むしろ、やっと五月に化けることから解放されることで頭がいっぱいで、この回に関してはキスにまで至る、恋愛感情の高まりはあまり考えられません。 それと、スクランブルエッグ編では四葉は一花の後押しをしています。 そして、四葉の回想編では四葉は一花の風太郎の思いに気が付いていたような表現があります。 一花を後押ししながら、そして、自分が姉妹たちより幸せになることを拒絶している四葉が風太郎にキスをするとは考えにくいです。 絶対に四葉ではないとまでは言い切れませんが、可能性はさほど高くはないと思います。

次の

楽天ブックス: 五等分の花嫁(14)

五 等 分 の 花嫁 101

単行本7巻、第51話で四葉は風太郎にキスをします。 と言っても、ほっぺにチューですが(笑) それでもやはり五姉妹の中でははじめてです。 ちなみに、現在でもまだ明らかになっていない鐘キスの相手が四葉の可能性があるので、こちらも要チェックです。 今までの流れからして、四葉が鐘キスの相手であると一番綺麗ですね。 物語が終了し、鐘キスの相手が確定しましたね。 また、別の記事で書きたいと思います。 四葉中心の物語 先に挙げたように、四葉は風太郎のはじめてをたくさんゲットしています。 そして、よく考えると四葉なしではこの物語は出来ません。 そして、四葉がいたから風太郎は家庭教師を続けることができました。 これは、四葉の物語と言っても過言ではないかと思います。 その他の伏線 ・「五択問題は四番目の確率が高いっと」(単行本3巻20話より).

次の

【ネタバレ】五等分の花嫁 104話 『最後の祭りが二乃の場合②』のネタバレ、感想

五 等 分 の 花嫁 101

一花の学園祭 一日目 風太郎から学園祭に呼び出し 一花は学園祭 後夜祭が終わり、全てのスケジュールが終了したアナウンスを、ベランダから夜景を眺めながら聞いています。 メールには風太郎から学園祭初日15時に教室に来てくれと、連絡が来ています。 学園祭初日に五つ子と風太郎が集まり、風太郎が五人に突然告白するのですが、一花はメールを見て何の用だろ…、と変な期待をして顔を赤くしてしまいます。 学園祭を歩いていると女優の自分がこの学校に通っているという噂が流れていて、一花はバレたら大変と二乃に変装して学園祭をまわろうとします。 しかし、二乃はオープニングダンスで目立っており変装しても追いかけられてしまいます。 風太郎からメールは五人全員に一斉送信したもので、呼びだした用もせっかくの学園祭だからいつものメンバーで集まりたかったと言われます。 そして告白の返事まだでしょと言い、風太郎にイエスでもノーでも先延ばしすればするほど酷だよ、と一花は忠告します。 その時、迷子になっている男の子を見つけ、一花と風太郎は男の子の母親を一緒に探します。 そのドラマに一花も出ていて、そのドラマでキスをしていたと聞かされ、風太郎は動揺してしまいます。 一花は風太郎が本当にキスをしてたことに驚き、相手は誰か聞いてきます。 そのドラマでは姉妹が同じ人を好きになって、男の人をめぐって険悪になり修羅場に発展する内容だったようです。 一花はドラマの内容を聞き、複雑な心境になり話を途中でやめさせようとします。 しかしそのドラマの最後に興味を持った風太郎が男の子に最後どうなるか聞いてしまい、最後は片方と結ばれ片方とはそれっきりと聞かされ、一花は後味悪いねと感想を言います。 その時、嫌なら来なくてもいいなんて嘘だ、ちゃんとお前にも来てほしい、と15時に教室に来てほしいと風太郎から言われ、またしても一花は期待をしてしまいます。 風太郎の突然の告白を聞いて 一花は五人とも好きだと言った風太郎をからかいつつも、もう学園祭に来れないかもしれないから、誰を選ぶか今答えを聞いちゃだめかな?と風太郎に聞きます。 すんなりわかったと風太郎に言われ、私じゃなくてもいい、姉妹の誰であっても、これでこの気持ちに区切りがつけれると一花は考えます。 第99話で二乃が教室にいるのに広場にいるらしい場面がありましたが、広場にいたのは二乃に変装した一花でした。 たぶんこんな感じでいろいろ省略された内容は、今後明らかになっていきそうです。 そして、風太郎が出した選択は五つ子の誰も選ばないというものでした。 アニメ2期もあるし、このまま五つ子を誰も選ばず、話はまだまだ続くのかな?さらに、100話ラストでは誰かに、よぉ、待たせたな、と言っていますが、五つ子以外の別人の可能性も出てきました。 次回、学園祭 二日目ですが一花が攻めます。

次の