シャドバ プロ リーグ デッキ。 【シャドバ】【話題】プロリーグのデッキ公開きたな!〇〇がいない!!www⇒そしてあの人が出てくるかwww

【シャドバ】運命の神々のネクロマンサーの新デッキを3つ紹介!プロの構築を含むミッドレンジ冥府ネクロ、リアニメイトネクロ、自然ネクロのデッキレシピ!デッキコードあり!

シャドバ プロ リーグ デッキ

新弾「運命の神々」のローテーション環境の新デッキを3つ紹介します。 ・ミッドレンジ冥府ネクロ ・リアニメイトネクロ ・自然ネクロ 新環境のネクロマンサーは、アルカナゴッド「」がパワーカードで全てのデッキで採用されています。 さらに、レジェンドの「」を始めとして、 葬送とリアニメイトが大幅に強化されており、色々なデッキを組めるので面白いと思います。 ミッドレンジ冥府ネクロ(運命の神々の新デッキ) <> あぐのむ氏(横浜F・マリノス)のミッドレンジ冥府ネクロのデッキレシピです。 前期の冥府ネクロと違って、 盤面を取れるミッドレンジ型の冥府ネクロになっています。 アルカナゴッド「」が非常に強力で、盤面にフォロワーを展開しながら、葬送と連携の回数も稼ぎ、「」「」の直接召喚を早めることができます。 ミルティオを出す時の葬送やフォロワー展開で墓地が稼げるだけでなく、直接召喚したフォロワーも墓地に貢献するので、 盤面を強くしながら「冥府への道()」の完成に近づくことが可能です。 葬送関連の新カードとして「」「」「」も採用されていますね。 冥府ネクロは盤面が弱かったという欠点が新カードの追加で克服され、 新環境で非常に有力なデッキタイプになっているようです。 リアニメイト10を持つ「」「」が採用されています。 葬送した「」をリアニメイトして、さらに「デッドメタルスター」のリアニメイト8で「」を出す動きが強力ですね。 「」などの葬送カードが増えたことで、「」も使いやすくなりました。 「デッドメタルスター」を葬送できない場合でも、 「征伐の死帝」を「フェイタルオーダー」でリアニメイトする動きが強いですし、その「征伐の死帝」は直接召喚から持ってくることができます。 「」「」「」など前述のミッドレンジ冥府ネクロと共通する新カードも多いですね。 まぁまぁ勝ててめっちゃ楽しい葬送ネクロ tier1にはならないけど使ってて楽しいのでお勧め — keisuke3 keisukeniko 自然ネクロ(運命の神々の新デッキ) <> まをう氏の自然ネクロのデッキレシピです。 運命の神々の新カードは「」が採用されています。 ミルティオのリアニメイトにはランダム性がありますが、3~4コストのフォロワーが「」だけなので、 すべてのパターンで「獣の霊媒師」が確定で出てくるようになっています。 たとえば、リアニメイト4とリアニメイト2のパターンだと、 ・《恋人》・ミルティオの本体 ・獣の霊媒師(3コスト) ・2コストフォロワー(、など) のようにフォロワーが並び、0コストのナテラの大樹を含めて、ラストワードの破壊数を合計4つ稼ぐことが可能です。 このように、 盤面を強くしながらラストワードの破壊数を稼げるのが「《恋人》・ミルティオ」の強さで、さらに墓地を稼ぎながらデッキも掘り進めています。 「」が採用されているので、ミルティオや「」「」などで直接召喚を早め、グレモリーが直接召喚されてからは「」「」でPPを回復しながら強力な動きを実現できます。 (能力による進化はできる) 【ラストワード】カードを2枚引く。 【ファンファーレ】2回葬送したなら、リアニメイトX、リアニメイトY(2回葬送するには、これが場に出たあと、空きが2つ以上必要)XとYは、合計が6になるようにランダムに決まる。 【エンハンス 9】2回葬送するのではなく、進化する。 <進化後> 自分のターン終了時、ランダムな他のフォロワー6体を破壊する。 自分のリーダーの体力が7以上なら、6になるようにダメージを与える。 その後、これを手札に戻す。 ———— 場を離れるときか自分のターン終了時、リッチ1体を出す。

次の

【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング【シャドウバース】

シャドバ プロ リーグ デッキ

新弾「運命の神々」のローテーション環境の新デッキを3つ紹介します。 ・ミッドレンジ冥府ネクロ ・リアニメイトネクロ ・自然ネクロ 新環境のネクロマンサーは、アルカナゴッド「」がパワーカードで全てのデッキで採用されています。 さらに、レジェンドの「」を始めとして、 葬送とリアニメイトが大幅に強化されており、色々なデッキを組めるので面白いと思います。 ミッドレンジ冥府ネクロ(運命の神々の新デッキ) <> あぐのむ氏(横浜F・マリノス)のミッドレンジ冥府ネクロのデッキレシピです。 前期の冥府ネクロと違って、 盤面を取れるミッドレンジ型の冥府ネクロになっています。 アルカナゴッド「」が非常に強力で、盤面にフォロワーを展開しながら、葬送と連携の回数も稼ぎ、「」「」の直接召喚を早めることができます。 ミルティオを出す時の葬送やフォロワー展開で墓地が稼げるだけでなく、直接召喚したフォロワーも墓地に貢献するので、 盤面を強くしながら「冥府への道()」の完成に近づくことが可能です。 葬送関連の新カードとして「」「」「」も採用されていますね。 冥府ネクロは盤面が弱かったという欠点が新カードの追加で克服され、 新環境で非常に有力なデッキタイプになっているようです。 リアニメイト10を持つ「」「」が採用されています。 葬送した「」をリアニメイトして、さらに「デッドメタルスター」のリアニメイト8で「」を出す動きが強力ですね。 「」などの葬送カードが増えたことで、「」も使いやすくなりました。 「デッドメタルスター」を葬送できない場合でも、 「征伐の死帝」を「フェイタルオーダー」でリアニメイトする動きが強いですし、その「征伐の死帝」は直接召喚から持ってくることができます。 「」「」「」など前述のミッドレンジ冥府ネクロと共通する新カードも多いですね。 まぁまぁ勝ててめっちゃ楽しい葬送ネクロ tier1にはならないけど使ってて楽しいのでお勧め — keisuke3 keisukeniko 自然ネクロ(運命の神々の新デッキ) <> まをう氏の自然ネクロのデッキレシピです。 運命の神々の新カードは「」が採用されています。 ミルティオのリアニメイトにはランダム性がありますが、3~4コストのフォロワーが「」だけなので、 すべてのパターンで「獣の霊媒師」が確定で出てくるようになっています。 たとえば、リアニメイト4とリアニメイト2のパターンだと、 ・《恋人》・ミルティオの本体 ・獣の霊媒師(3コスト) ・2コストフォロワー(、など) のようにフォロワーが並び、0コストのナテラの大樹を含めて、ラストワードの破壊数を合計4つ稼ぐことが可能です。 このように、 盤面を強くしながらラストワードの破壊数を稼げるのが「《恋人》・ミルティオ」の強さで、さらに墓地を稼ぎながらデッキも掘り進めています。 「」が採用されているので、ミルティオや「」「」などで直接召喚を早め、グレモリーが直接召喚されてからは「」「」でPPを回復しながら強力な動きを実現できます。 (能力による進化はできる) 【ラストワード】カードを2枚引く。 【ファンファーレ】2回葬送したなら、リアニメイトX、リアニメイトY(2回葬送するには、これが場に出たあと、空きが2つ以上必要)XとYは、合計が6になるようにランダムに決まる。 【エンハンス 9】2回葬送するのではなく、進化する。 <進化後> 自分のターン終了時、ランダムな他のフォロワー6体を破壊する。 自分のリーダーの体力が7以上なら、6になるようにダメージを与える。 その後、これを手札に戻す。 ———— 場を離れるときか自分のターン終了時、リッチ1体を出す。

次の

【シャドバ】【話題】プロリーグのデッキ公開きたな!〇〇がいない!!www⇒そしてあの人が出てくるかwww

シャドバ プロ リーグ デッキ

新弾「運命の神々」のローテーション環境の新デッキを3つ紹介します。 ・ミッドレンジ冥府ネクロ ・リアニメイトネクロ ・自然ネクロ 新環境のネクロマンサーは、アルカナゴッド「」がパワーカードで全てのデッキで採用されています。 さらに、レジェンドの「」を始めとして、 葬送とリアニメイトが大幅に強化されており、色々なデッキを組めるので面白いと思います。 ミッドレンジ冥府ネクロ(運命の神々の新デッキ) <> あぐのむ氏(横浜F・マリノス)のミッドレンジ冥府ネクロのデッキレシピです。 前期の冥府ネクロと違って、 盤面を取れるミッドレンジ型の冥府ネクロになっています。 アルカナゴッド「」が非常に強力で、盤面にフォロワーを展開しながら、葬送と連携の回数も稼ぎ、「」「」の直接召喚を早めることができます。 ミルティオを出す時の葬送やフォロワー展開で墓地が稼げるだけでなく、直接召喚したフォロワーも墓地に貢献するので、 盤面を強くしながら「冥府への道()」の完成に近づくことが可能です。 葬送関連の新カードとして「」「」「」も採用されていますね。 冥府ネクロは盤面が弱かったという欠点が新カードの追加で克服され、 新環境で非常に有力なデッキタイプになっているようです。 リアニメイト10を持つ「」「」が採用されています。 葬送した「」をリアニメイトして、さらに「デッドメタルスター」のリアニメイト8で「」を出す動きが強力ですね。 「」などの葬送カードが増えたことで、「」も使いやすくなりました。 「デッドメタルスター」を葬送できない場合でも、 「征伐の死帝」を「フェイタルオーダー」でリアニメイトする動きが強いですし、その「征伐の死帝」は直接召喚から持ってくることができます。 「」「」「」など前述のミッドレンジ冥府ネクロと共通する新カードも多いですね。 まぁまぁ勝ててめっちゃ楽しい葬送ネクロ tier1にはならないけど使ってて楽しいのでお勧め — keisuke3 keisukeniko 自然ネクロ(運命の神々の新デッキ) <> まをう氏の自然ネクロのデッキレシピです。 運命の神々の新カードは「」が採用されています。 ミルティオのリアニメイトにはランダム性がありますが、3~4コストのフォロワーが「」だけなので、 すべてのパターンで「獣の霊媒師」が確定で出てくるようになっています。 たとえば、リアニメイト4とリアニメイト2のパターンだと、 ・《恋人》・ミルティオの本体 ・獣の霊媒師(3コスト) ・2コストフォロワー(、など) のようにフォロワーが並び、0コストのナテラの大樹を含めて、ラストワードの破壊数を合計4つ稼ぐことが可能です。 このように、 盤面を強くしながらラストワードの破壊数を稼げるのが「《恋人》・ミルティオ」の強さで、さらに墓地を稼ぎながらデッキも掘り進めています。 「」が採用されているので、ミルティオや「」「」などで直接召喚を早め、グレモリーが直接召喚されてからは「」「」でPPを回復しながら強力な動きを実現できます。 (能力による進化はできる) 【ラストワード】カードを2枚引く。 【ファンファーレ】2回葬送したなら、リアニメイトX、リアニメイトY(2回葬送するには、これが場に出たあと、空きが2つ以上必要)XとYは、合計が6になるようにランダムに決まる。 【エンハンス 9】2回葬送するのではなく、進化する。 <進化後> 自分のターン終了時、ランダムな他のフォロワー6体を破壊する。 自分のリーダーの体力が7以上なら、6になるようにダメージを与える。 その後、これを手札に戻す。 ———— 場を離れるときか自分のターン終了時、リッチ1体を出す。

次の