ボックス フレッシュ bot の 質問。 BoxFresh(ボックスフレッシュ)で質問が来ない時の詳細と対処法を徹底解説

Android 用の BoxFresh 匿名質問アプリ

ボックス フレッシュ bot の 質問

悪質なコメントに困っています。 もっと送れないように徹底して欲しいです。 「嫌い」漢字では送れませんが、「きらい」や「き、ら、い」と書けば送れるし最悪すぎます。 下ネタもいっぱい送られて来るし、入れて損しました。 質問者をブロックすると言うのを押しても、繰り返し送られてくるし。 会社に報告文を送ったら、誰が書いたのか見れるようにして欲しいです。 匿名で思いやりのある言葉を送られてきたら、嬉しいですが、質問とは言いがたいような事ばかり言われます。 誰が書いたのかを見て怒りたいのではなく、その人をインスタやTwitterでブロックしたいんです。 お願いします。 悪質な下ネタなどに困っています。 私はすごく辛い気持ちで、しんどいんです。 そりゃログインできないんですから評価できないのも当然です ちなみに僕が使っているiPad mini 4でもログインできませんでした。 メイン機のZenfone 5Zでもダメだったので運営Twitterにコンタクトを取るも返事が来ない。 たまたまiPhone 8で会員登録でましたが、マイページのどこにも「退会」ボタンが無い。 一応Web版にはありましたが何度試してもエラーが発生して退会できない。 ハッキリいってサービスとして最悪。 その程度のこともテストせずに提供開始したのかって感じで呆れっぱなしです Webサイトどころか企業ホームページすらSSL暗号化が適用されていないところを見ると、その程度の企業なんだなって思わざるを得ない 回答などで入力した情報が悪用されたら怖いので早く退会させてください.

次の

Peing(質問箱)で特定したい!特定する方法やされる/バレる可能性は?

ボックス フレッシュ bot の 質問

BOXFreshのbot・自動質問の見分け方・対処法 下記では、BOXFreshのbot・自動質問の見分け方や対処法を紹介していきます。 対処法を組み合わせることで簡便に見分けることが出来るかと思います。 ブロック画面で見分ける 質問の右上には「V」のアイコンがあります。 これはブロック用の操作ですが、 この時に表示される文言で、自動質問か手動質問か判断することができます。 「この質問のIPアドレスは確認できません」と表示されたら、自動質問です。 「この質問を送ったIPをブロックします」と表示されたら、手動質問です。 「はい」を押すと、そのままブロックしてしまうので、注意して下さい。 質問にマークを付けて貰う 自分へ質問を送る時に、決めたマークを質問に入れて貰っている方もいるようです。 自動質問が入力しないマークが入っていれば、それが手動質問だと分かります。 ただ、ルールを知らない方がマークを付けずに質問を送る事も考えられますので、気を付けて下さい。 質問の初めに顔文字を付ける。 質問の初めに特定の絵文字を入れる。 自動の少ない質問アプリに変える BOXFreshは、自動質問の多いアプリになります。 自動質問を大喜利的に答えるなど、自動質問を含めてBOXFreshを活用している方もいるようです。 純粋にフォロワーからの質問返しに使いたいという方は、別の質問アプリを使った方が良いかも知れません。 最近では、 AIが悪口や悪意のある質問をブロックしてくれるが話題の様です。 また、人気の『質問箱』の使い方などは、下記の記事で詳しく解説しています。 パターンを覚える BOXFreshの質問には、一定のパターンがあります。 下記の自動質問集などを参考に、明らかに自動質問と思われるパターンを弾いてみて下さい。 明らかな自動質問を弾いた上で、判断が微妙なものを、上記のブロック画面で確認するやり方をオススメします。 目をつぶって写真スクロールして止めたやつ貼って• もっかい生まれるなら男?女?• 鼻炎でピエンなひとー?• 恥ずかしかったことは?• 異性のキュンとする仕草は?• どんな性格って言われる?• 誰に質問して欲しい?• 一番緊張したのいつ?• お気に入りのフォロワーさんは?• 甘えたいときの甘え方をどうぞ!• モテ期きてる?• ポニーテール似合いそう• 生まれた都道府県と育った都道府県は?• 好きな人に嘘コクされました• 最近通話した人4人教えて• クリームソーダにホタテを入れたら?• 気になる人から告白されたけど、学校であんまりはなしたことないから返事は今すぐじゃなくて良いと言われました。 じゃあいつ返事すればいいのか分からないです• インスタフォローしてもいい人?• 恋つづ最高でしたか?? 口調もパターンがある様なので注意 上の自動質問集はあくまでも一例です。 今後も自動質問のパターンが増えていく可能性もあります。 上記の中でも、口調が違うパターンも確認されています。 時事的な質問など 手動質問と区別がつきにくいモノもあるため、最終的にはブロック画面で確認してみて下さい。

次の

「bot」に関するQ&A

ボックス フレッシュ bot の 質問

宮崎智之 [フリーライター] フリーライター。 1982年3月生まれ。 地域紙記者を経て、編集プロダクション「プレスラボ」に勤務後、独立。 男女問題や社会問題、インターネット、カルチャーなどについて執筆。 ツイッターは• 現在においては、「一般の社会人」が「共通」した常識を持つことが難しくなり、人々の間で微妙に食い違う常識に対する考え方は、しばしばSNS上で可視化され、論争の種になる。 この連載で取り上げるのは、妥当な評価が定まっていないからこそモヤモヤする、ただただB級で些細なことにこだわった常識ばかりである。 写真はイメージです 検索すると「うざい」の文字が 2017年の後半から今年にかけてSNS上で猛威をふるい、多くの人をモヤモヤさせたサービスがある。 そう、「質問箱」のことだ。 ツイッターアカウントで登録すると、匿名の質問をフォロワーから募集することができ、画像つきで回答できるアレである。 同サービスは、個人が開発したものだが、わずか1ヵ月という異例のスピードで企業が買収。 その時点で、月2億PVの巨大サービスへと急成長していた。 タイムラインに流れる、匿名の質問が表示された緑色の画像を、誰もが一度は見たことあるはずだ。 そんな人気サービスに、モヤモヤする人がたくさんいるのは何故なのだろうか。 「タイムラインが埋め尽くされてしまう」「有名人ぶっていて痛い」「承認欲求の温床」など、さまざまな意見があるなか、今もなお流行している「質問箱」をめぐる人々の心理とは? 今回は、毀誉褒貶が激しい「質問箱」について考えていきたいと思う。 「誰かの質問に答えたい」という根源的な欲望 正直に言って、この記事を書くのにはそれなりの勇気が必要だった。 なぜなら、筆者のフォロワーの中にも「質問箱」を利用している人が多いからである。 しかし、それと同時に筆者の元には「質問箱」に対して違和感を表明する声が、いくつも届いていた。 それほど、「質問箱」はユーザー心理の深い部分を突いたサービスなのだ。

次の