シャンクス 懸賞 金。 ワンピース957話ネタバレ!シャンクス懸賞金が40億4890万ベリー!四皇最高額も確定|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

【ワンピース】『シャンクスの懸賞金40億!どん!!』←いくらなんでも高すぎない????

シャンクス 懸賞 金

海賊王ゴール・D・ロジャーの船に乗り、世界3大勢力の一つ「四皇」として新世界に君臨している赤髪のシャンクス。 ルフィにとっては命の恩人でもあり、トレードマークとなる麦わら帽子を託した人物です。 ご存知の通りシャンクスの実力は本物で、世界一の剣豪であるジュラキュール・ミホークと互角に戦ったり、頂上戦争で大将・赤犬の攻撃を刀一本で止めるなど、その強さは屈指のもの。 >> しかし、シャンクスの正体はあまり明かされておらず、謎に包まれています。 そして、第907話で衝撃的なシーンがありました。 マリージョア「権力の間」に赤髪のシャンクスが現れ、 五老星と会話をしているというシーンです。 このシーンは一体何を意味しているのでしょうか? そこで本記事では、シャンクスと五老星の関係性と、シャンクスが言った「ある海賊」について深く掘り下げていきたいと思います。 ぜひチェックしてみてください。 シャンクスはなぜ五老星の前に現れた?世界政府のスパイ? ワンピースファンの間では、あるシーンがとても話題になっていますね! それは、第907話で四皇・シャンクスが世界政府最高権力である五老星と話し合っている衝撃的なシーンです。 一方で五老星とは、天竜人(世界貴族)の最高位にして、世界政府の最高権力者である5人の老人。 世界情勢に関する議論をしてサイファーポールや海軍に意思決定をし、海軍本部元帥でさえも、五老星の前では中間管理職にすぎない存在です。 つまり、 シャンクスをはじめとする海賊たちにとって、五老星とは最大の敵である、と言ってもいいぐらいの存在。 シャンクスはワンピースの中でもかなり重要なキャラクターですが、このシーンを見てシャンクスは政府のスパイだと疑うファンが多いのです。 しかし 違った角度で解釈すると、「君は本来は政治に関わるべき人物だが、今は海賊だから政治に関わるべきではない」と言っているようにも聞こえます。 政府のスパイだとしたら、CP9のように子どもの頃から政府に育てられた人間なのかもしれません。 だとすれば、 海賊王ロジャーの船に乗っていたのも、すべてが政府から命令された任務だった可能性があります。 シャンクスの涙の意味は、もしかしたら五老星とのつながりに関係しているのかもしれません。 シャンクスは天竜人だった? 自称「神」と認識する天竜人は、人を人とは思っておらず一般市民を奴隷やコレクションといった扱いをしています。 その世界政府トップの五老星が、シャンクスを同等に対応しているということは、シャンクスは天竜人の可能性が高いです。 七武海だったドンキホーテ・ドフラミンゴも海賊であり、元天竜人だったので十分あり得るのではないでしょうか。 >> シャンクスが五老星に伝えた「ある海賊」とは? シャンクスが政府側の人間だったとしても、わざわざマリージョアまで来るくらいですから、かなり緊急を要することなのが分かります。 四皇であるシャンクスが忠告するくらいの人物ということは、相当な実力者で危険な海賊ということです。 おそらく視聴者が予想もつかないような人物でしょう。 果たして、シャンクスが五老星に話した「ある海賊」とは誰のことなのでしょうか? シャンクスが伝えた「ある海賊」の候補1:白ひげの実の息子と自分で言っているエドワード・ウィーブル ONE PIECE. com ニュース|キャラクター一覧に「エドワード・ウィーブル」を追加! — ONE PIECE. 情報はまだ少ないですが、四皇・白ひげの実の息子と言われています。 現在は白ひげ傘下の海賊団船長を16人も討ち取っており、あの海軍大将・黄猿が「奴は海賊として圧倒的に強い」というくらいの実力。 しかも悪魔の実の能力者です。 海賊としては、四皇も含めていうことでしょう。 初登場の印象としては、白ひげとは似ても似つかないですが、白ひげの若い頃のようだというくらいですから、強さだけは本物ですね! 白ひげといえば、年老いて病弱だったにも関わらず、頂上戦争で海軍本部を崩壊させ、のちに元帥となる赤犬に圧勝するほどの実力を見せました。 さらに、映画「フィルム Z」に登場した元海軍大将・ゼファーの腕を切り落とし、生徒たちを皆殺しにした海賊もエドワード・ウィーブルです。 これほどの男がなぜ大人しくしていたのか疑問ですが、おそらく2年前に黒ひげが逃したレベル6の脱獄囚の一人の可能性もあります。 同じ四皇だった白ひげの実力をよく知っているシャンクスだからこそ、いずれ政府の脅威になると思い、五老星に忠告したのかもしれません。 そんなウィーブルも、王下七武海の撤廃により海軍に追われる立場になりました。 >> シャンクスが伝えた「ある海賊」の候補2:未登場の伝説の海賊 第594話で、2年前の元帥センゴクと世界政府全軍総帥のコングが会話しているシーン。 そこで、インペルダインのレベル6からの脱獄囚も含めて、伝説と呼ばれている海賊たちはまだいると話しています。 この会話から分かることは、レベル6の脱獄囚、そしてレベル6以外の「伝説の海賊」という危険視すべき実力者は大勢いるということ。 ただし、その頂点がエドワード・ニューゲートらしいので、白ひげより実力は下のようです。 第529話、レベル6でのクロコダイルの会話のシーンでは、 「白ひげやロジャーに勝てなかっただけで涙をのんだ銀メダリストたちは、この海にはごまんといる」と語っています。 まだまだ正体を明かしていないような海賊はいるということでしょう。 シャンクスが伝えた「ある海賊」の候補3:四皇・赤髪のシャンクスが複数いる? ルフィが「立派な海賊」なった時に果たされるシャンクスとの再会。 頂上戦争でのルフィには「約束が違う」と再会を避けたシャンクスが、四皇マムの名声を揺るがし〝五番目の皇帝〟と称されるまでに成長したルフィを見て「もうすぐ会えそうだ」と評価を改めた姿は胸が躍るなあ。 実はネット上では、 シャンクスが二人いるのではないかという説があります。 その根拠は、頂上戦争での出来事。 戦争の前日まで、四皇・カイドウと小競り合いを起こしていたはずなのに、その翌日にはマリンフォードに現れて戦争を終わらせました。 これには海軍の全員が驚いています。 新世界からたった1日で移動できる距離ではないですし、皆さんもご存知の通り、あの怪物・カイドウと小競り合いを起こしたなら、簡単に止められるわけがありません。 >> そして、五老星の前に現れたシャンクスは、傷がある反対側の顔を描かれており、これもどこか不可解です。 同じ四皇である黒ひげも複数の人格を持っているのではと噂されており、この二人はどこか似ている気もします。 ルフィが黒ひげと初めて会った時も、シャンクスと黒ひげを照らし合わせるシーンが描かれています。 ですが、シャンクスの場合は多重人格ではなく、双子なのかもしれません。 もしこれが事実だとすれば、シャンクスと同じ顔をした人物がマリージョアへ出向き、シャンクスの話をしているということです。

次の

シャンクス率いる赤髪海賊団 全メンバーの強さや能力、懸賞金を考察!

シャンクス 懸賞 金

シャンクスの懸賞金が40億以上とわかったけど、どれだけ強いの? 今まで四皇の中で懸賞金が明かされていたのは黒ひげ・マーシャル・D・ティーチだけでした。 黒ひげの懸賞金は、22億4760万ベリー。 しかし、シャンクスの懸賞金は40億4890万ベリーと桁違いでしたね。 ワンピース957話にて、 ついに明らかに なった現四皇の懸賞金! 我らが黒ひげ海賊団[提督] マーシャルD・ティーチを 筆頭に、赤髪海賊団[大頭]シャンクス。 ビッグマム海賊団 [船長]シャーロットリンリン。 百獣海賊団[総督]百獣のカイドウの、 懸賞金が発表されましたね。 全員 怪物級の金額ですね — akashi2507のワンピース垢 akasi25076 シャンクスといえば、世界最強の剣士・ミホークと互角の決闘を繰り広げたり、海軍大将・赤犬の攻撃を剣1本で止めるなど四皇にふさわしい力を持っていることは確かです! >> ただ初期から登場していますが、戦闘シーンはあまり描かれていないのでどれ程の強さかは未知。 第434話で、シャンクスは白ひげの船員に強力な覇王色の覇気を使っています。 世界最強の白ひげの船員を気絶させるくらいですから、このシーンを見るだけでどれだけ強いかが明らかです。 >> >> >> シャンクスは戦闘シーンがあまり描かれていないけど、なぜ懸賞金が40億と高い? シャンクスの強さは白ひげや赤犬、そしてミホークと互角に渡り合えるほどの実力者。 しかし、 カイドウやビックマムのように国を滅ぼすこともなく、危険人物かどうかという点では、40億もの懸賞金をかけられるような人物には見えません。 山賊に酒をかけられても笑って見逃したり、頂上戦争を終結させたりと好戦的ではありません。 どちらかといえば、世界平和を望んでいるように見えます。 シャンクスの懸賞金が高額な理由:空白の100年に何が起きたか知っている? シャンクスはなぜ、40億以上の懸賞金をかけられるほどの危険人物なのでしょうか? それは、 世界の歴史の全てを知ってしまっているからです。 シャンクスは海賊王ロジャーの船に見習いとして乗っており、最後の島「ラフテル」にたどり着いている可能性が高いです。 我々とは、ロジャー海賊団の船員たちということでしょう。 シャンクスも含まれるのであれば、間違いなく歴史の全てを知っているということになります。 つまり、 「空白の100年」についても知っており、その秘密をなんとしても隠蔽したい世界政府にとっては超危険人物です。 >> >> >> シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーは誰? まずは赤髪海賊団のメンバーを整理します。 現在、明らかになっているのは3人です。 シャンクス率いる赤髪海賊団メンバー:ベン・ベックマン 赤髪海賊団のナンバー2であり、シャンクスを支える副船長。 戦闘シーンはあまり描かれていませんが、銃を使うみたいです。 いや、ベン・ベックマンのかっこよさ…。。 渋すぎるやろ…。。 四皇クラスのナンバー2といえば、懸賞金は軽く10億は超えています。 ビッグマム海賊団のカタクリも10億を超えていましたね。 >> そのためベンベックマンも確実に10億ベリーは超えているでしょう。 尾田先生曰く、ベンベックマンはかなりの頭脳派で作中の登場人物の中で最もIQが高いと言われています。 シャンクス率いる赤髪海賊団メンバー:ヤソップ 【ワンピース】赤髪海賊団大幹部ヤソップ「息子の名前かあ…ウソップでええかwwww」 — 万事屋2ちゃん yorozuya2ch 赤髪海賊団の大幹部メンバーでウソップの父親です。 ウソップの狙撃手としての腕はご存知かと思いますが、その父親で四皇の狙撃手となれば世界最強クラスの腕を持っている可能性があります。 本人曰く、「アリの眉間にもブチ込める」と言っているほどの腕前で、さすがウソップの父親ですね。 狙撃手なのでゴリゴリの戦闘タイプではないと思いますが、おそらく7〜8億ベリーくらいの懸賞金だと思います。 悪魔の実の能力者かどうか不明ですが、息子であるウソップが見聞色の覇気に目覚めたことから、ヤソップも覇気を使えるのでしょう。 そろそろ親子で再会する日が近いかもしれないですね。 いつも骨つき肉を食べているせいか肥満体型の人物で、初期の頃から存在感は抜群です。 陽気な性格ですが、戦闘になると容赦なく頭を狙って射殺するなど一変します。 戦闘シーンは少ないため、おそらくベンベックマンの次に懸賞金は高そうです。

次の

【2019年最新版】「ワンピース」懸賞金ランキング!ついにロジャーの懸賞金が発覚

シャンクス 懸賞 金

55億6480万 50億4600万 46億1110万 43億8800万 40億4890万 22億4760万 15億 13億2000万 10億5700万 10億 9億3200万 8億6000万 7億 6億200万 6億 5億5000万 5億5000万 5億 約5億 最低5億[SBS作者談] 元4億8000万 ゴール・D・ロジャー 海賊王ゴールド・ロジャーはダントツ最高額の55億6480万ベリー。 ルフィが海賊王になるとすると、最終的にはこの額を超えてくる事が予想される。 エドワード・ニューゲート 白ひげことエドワード・ニューゲートは貫禄の50億ベリー超え。 現役最強のカイドウが46億なので、今のところ生存しているキャラクターで白ひげを越えるキャラクターはいないだろうことがわかります。 懸賞金判明と同時に、かつてはカイドウ、ビッグ・マムとともにロックス海賊団に所属していたことが判明しました。 家族を大切にする白ひげが、金儲けのために結成されたロックス海賊団になぜ所属していたのか? カイドウ カイドウは四皇・百獣海賊団の船長で、「最強の生物」と謳われる人物。 その所以は彼が「死ねない」ことにあります。 カイドウが初登場した際、彼は幾度にもわたる敗北や処刑を経験しているものの、「首を吊られても鎖が千切れ、くし刺しにするも槍は折れた」と紹介されています。 これまでカイドウの強さや正体は謎でしたが、ワノ国編では、彼の謎が部分的に明かされつつあります。 彼は、巨大な竜の姿に変身し、口から発した「熱息 ボロブレス 」は、立派にそびえたつおでん城を一瞬で破壊しつくすほど。 さらには、「雷鳴八卦 らいめいはっけ 」という一撃でルフィを沈めました。 その強さは、新世界編に入ってから描かれた人物の中で、間違いなくトップです。 シャーロット・リンリン 悪魔の実『ソルソルの実』の能力者で、普段はその能力を活かしながら万国 トットランド という国を治め、その国と海域の女王として振る舞っています。 カポネ・ベッジいわくビッグマムの強靭な肉体にはカスリ傷一つつかない「鉄の風船」と呼ばれている。 シャンクス シャンクスの強さは白ひげや赤犬、そしてミホークと互角に渡り合えるほどの実力者。 しかし、カイドウやビックマムのように国を滅ぼすこともなく、危険人物かどうかという点では、40億もの懸賞金をかけられるような人物には見えません。 シャンクスはなぜ、40億以上の懸賞金をかけられるほどの危険人物なのでしょうか? それは、世界の歴史の全てを知ってしまっているからだと考えられます。 マーシャル・D・ティーチ 懸賞金が22億Bになるまでに黒ひげは一体何をしてきたのか?• 赤髪のシャンクスの左目に傷を付ける• ドラム王国を破壊• 白ひげ海賊団サッチ殺害• 頂上決戦で白ひげ殺害• インペルダウンを破壊• インペルダウンのレベル6の受刑者を解放• 新世界の能力者狩り• 新世界の白ひげの縄張りを荒らす• 革命軍の本拠地バルティゴを破壊 モンキー・D・ルフィ ルフィが率いる麦わら一味は、王下七武海すら上回る怪物級の大海賊二名を撃破し、四皇の一角であるビッグ・マム海賊団に壊滅的な打撃を与えて、そして生還するという大事件を引き起こしました。 この時に、倒された最高幹部の一人は当時の時点で判明している限りではたった二人しかいない懸賞金10億超えの、化け物だったのです。 それを打ち破った戦闘能力を危険視されたかルフィの懸賞金額が当時5億だったのが、3倍の15億に跳ね上がったのです。 クイーン カイドウ率いる百獣海賊団大看板「疫災のクイーン」の懸賞金が第935話「QUEEN」で明かされました。 リュウリュウの実『古代種』ブラキオサウルス。 シャーロット・カタクリ ビッグ・マム海賊団の最高幹部であるスイート3将星の中でも懸賞金は最高額を誇り、カポネ・ベッジですら動揺と警戒を露わにする程である。 動物系古代種「ゾウゾウの実」の能力者で、マンモスに変身することができます。 シャーロット・スムージー ビッグ・マム海賊団のスイート三将星の一人、シャーロット・スムージーが5位。 ジュース大臣を務めるシャーロット家14番目の娘。 シャーロット・クラッカー ビッグ・マム海賊団のスイート三将星の一人、シャーロット・クラッカー。 シャーロット家10番目の息子で、ビスケットを無限に生み出せる「ビスビスの実」の能力者。 シャーロット・ぺロスペロー ビッグ・マム海賊団幹部で万国キャンディ大臣を務めるペロスペロー。 シャーロット家の長男で、飴を作って自在に操る超人系「ペロペロの実」の能力者。 サボ 革命軍のNo. 2と呼ばれ、ルフィの父ドラゴンに次ぐ実力者。 ルフィとエースの三人で幼少期を過ごし、義兄弟の盃を交わした仲。 長い間消息不明だったが、ドレスローザのバトルトーナメント決勝戦でエースの形見「メラメラの実」を手に入れ、その能力を受け継いだ。 シャーロット・スナック ビッグ・マム海賊団の元スイート4将星の一角で、リンリンの息子(25男) ポートガス・D・エース 通称"火拳のエース"。 炎を操るメラメラの実の能力者。 ルフィよりも3歳年上で、子供の頃にルフィ、サボと3人で兄弟の杯を交わした義兄。 赤犬からルフィを守るため、身を盾にして負傷。 その命を落とす。 リトルオーズJr. 白ひげ海賊団傘下の海賊団船長。 古代巨人族。 国引き伝説を作った伝説の魔人オーズの子孫で、巨人族の倍以上はある巨体である。 トラファルガー・D・ワーテル・ロー 最悪の世代と呼ばれるかっての11人の超新星の一人で、新世界編では王下七武海となっていたが、麦わらの一味との同盟及びドンキホーテ・ドフラミンゴとの交戦が原因で除名され、5億ベリーの懸賞金を再びかけられる。 首領チンジャオ 八宝水軍の前棟梁。 海賊として現役時代はガープと渡り合うなど元5億の懸賞金が付いていた伝説の海賊。 武装色と覇王色の覇気の持ち主。 神・エネル エドワード・ウィーブル エドワード・ウィーブルについて、作中で明確になっている事は、王下七武海であるという事、白ひげの息子を自称しているという事、白ひげ海賊団の残党を16人倒している。

次の