スマ電 口コミ。 Looopでんきの口コミ・評判

スマ電の評判は?最新クチコミからお得なキャンペーンまで徹底調査!|『正確さNo.1』新電力比較NPCプラン

スマ電 口コミ

記事の内容• スマ電とは? スマ電とは株式会社アイ・グリッド・ソリューションズが手掛ける新電力サービスです。 サービスの開始は2016年4月からサービスですが、運営会社は元々は商業用施設などの電力供給をしていた会社であるため、新規参入の多い新電力の中では比較的、ベテランでもあります。 その最大の魅力は「 スーパーマーケットで電気を買えること」。 スマ電に申し込みたい人は近くの提携スーパーに申し込みに行くだけでサービスを利用することができます。 また、契約者は提携スーパーから何らかの特典を受け取れるため、特に主婦におすすめの電力会社です。 電力供給可能エリア 元々はスマ電の電力供給エリアは東京電力エリアなどの限られた地域に限定されていましたが、徐々に供給エリアを拡大。 現在では東北地域や北海道などを除く広い範囲で電力を提供しています。 エリア• 東京電力エリア• 中部電力エリア• 関西電力エリア• 中国電力エリア• 九州電力エリア(離島を除く) 電気料金プラン スマ電の電気料金プランをご紹介します。 ここでは、「 ぐーん!とスマ得ホームプラン」をベースに、東京電力の「 従量電灯B」と比較していきます。 東京電力 スマ電 基本料金 30A 842. 40円 40A 1123. 20円 873. 20円 50A 1404. 00円 904. 00円 60A 1684. 80円 1184. 80円 従量料金 ~120kWh 19. 52円 19. 40円 120kWh~ 26. 00円 25. 40円 300kWh~ 30. 02円 25. 50円 上記の表のとおり、 使用量が300kwを超えないと実際にお得感を感じられるほどの差はありません。 また、こちらで紹介しているのは、スーパーマーケットからの特典を受け取らない代わりに電気料金がお得になるというプランなので、 スーパーから申し込む場合はもう少し高くなることも押さえておきましょう。 スマ電のメリット さて、スマ電に変えてどんなメリットがあるのか?最も気になることをまずはご紹介します。 得できる人はそれなりにいると思いまよ。 提携スーパーで特典を受け取れる スマ電最大の売りといっても過言ではないのが 提携スーパーで受け取れる特典。 スマ電では2018年3月現在で「いちやまマーケット」、「ボトルワールドOK」、「生鮮館なかむら」、「ベルクス・ベルスポ」、「にしがき」、「アビタ・ビアゴ」、「エーコープ京都中央」、「富士シティオ」、「Aプライス」、「一号館ラッキーマーケット」と提携しており、それぞれのスーパーから契約することで そのお店ならではの特典を受け取ることができます。 特典の内容は様々で毎週卵1パックのところもあれば、申込時にボーナスポイントがもらえるところ、決まった曜日に獲得ポイントが5倍になるところもあります。 頻繁に買い物に出かける主婦の方であれば、この特典は嬉しいですよね。 電話一本で申し込める スマ電は電話一本で申し込める手軽さも魅力。 ネットが苦手な人にとってはWeb画面の項目を一つずつ埋めていくというのは結構な手間で、電話一本ですむシンプルさは魅力ですよね。 電話後は利用開始の通知が自宅に届き、電力会社がスマートメーターを設置することで使用できるようになります。 電気設備の保守は地域の電力会社 スマ電に申し込んだ後でも電線やメーターといった電気設備の保守点検は地域の電力会社が担当します。 4年に1度の定期点検も従来通り実施するので、停電などのトラブル時にも安心です。 スマ電のデメリット メリットがあれば当然デメリットもあります。 申込みを検討しているなら必ず把握しておくようにしましょう。 使用量が少ないとお得感はほとんどない スマ電のプランにはいくつかの種類がありますが、基本的には大容量を使用する家族向けのサービスだと考えてください。 そのため、単身世帯などの電力を使わない方の場合は お得感を感じにくいのが実情です。 例えば、月の使用量が120kwh以下の場合、 東京電力との料金差は0,6%しかありません。 また、スマ電で提供されている料金プランはいずれもが従量電灯であるため、現在、時間帯別電灯や季節別電灯などのプランを利用している方の場合は 逆に高くなることも覚えておきましょう。 契約できるアンペアについても30~60アンペアと定められているため、 節約したい単身世帯にはおすすめできません。 提携しているスーパーが微妙 スーパーから契約できるのが魅力のスマ電ですが、正直、提携しているスーパーはマイナーなものしかありません。 エリアによっては身近に契約できるお店がまったくないということも十分にありえます。 スマ電ではスーパーが身近にない人のために「 ホームプラン」というプランが用意されていますが、こちらについても 大量に使わないとお得感を感じられない内容になっているので、やっぱりあまりメリットはありません。 また、一部のスーパーからの契約だと、 支払方法がクレジットカードのみになることもあります。 銀行振込はできないので注意してください。 6か月ごとの更新で解約金が発生する スマ電では6か月単位での機関を契約単位としています。 途中で解約してしまった場合には 2,000円の解約金が課されてしまうため、引っ越しが多い方の場合には余計なお金がかかってしまうことにもなります。 東京電力の場合は無料なのに、なんで…。 スマ電の評判・口コミ 満足している意見だけだと不安だと思うので、ここでは微妙に感じている人の意見を中心に集めてみました。 もちろん、満足している方の意見も多くありますが、実際に利用していくうちにこんなトラブルもあるかもしれないということは事前に把握しておきましょう。 思ったより安くない? 価格コムでスマ電がぱっと見で安く見えるけど全然安くなかった。 数字のマジックだな。 上述の通り、スマ電は 大量に使う方以外にとってはあまり安くならないため、単身世帯の方や結婚していても共働きなどのあまり家に長くいない方は新電力を検討した方が良いかもしれません。 解約手数料が高い 電力自由化、現在はLooopでんきだが、使用実績から計算するとスマ電 どーんと!夜得ホームプランの方がやや安くなるようだ。 しかし、スマ電は6ヶ月以内に解約すると解約手数料を取られるようだが・・・。 Looopでんきが関西エリアと同じくらいに安くなれば一番よいのだが。 — yota yota3 6か月ごとの解約手数料が気になるという意見もありました。 新電力の解約手数料は基本的に安くなっていく傾向にあるので、スマ電にも見習ってほしいところ…。 。oO(言われなきゃスーパーマーケットちっとも浮かばんw — sana sana74soleil スマ電最大の売りである提携スーパーからの特典ですが、正直、知らないところばっかりという現実…。 キャッチコピーが「スーパーで買える電力」なんだから、そこはしっかりしてほしかった…。 また、受け取れる特典内容もスーパーによってかなり差があるので、お得感は 地域差がかなりあります。 勧誘が強引? 不動産屋のエグザイルみたいなお兄さんに関電よりスマ電のが安いので申し込んど来ます!アドレス教えてくださいってLINEきた、勝手や — うそまつ mix0 スマ電からの勧誘はあんまりないようですが、中には強引な勧誘を受けたという意見も…。 引っ越し先で強引に電力会社を変更されるのは誠実な対応とは言えません。 別のサイトの口コミでも利用開始の通知はがきが一週間経っても届かないといったトラブルが複数寄せられていました。 口コミの多くはトラブルそのものよりも スタッフの対応の悪さを指摘しているもので、カスタマーサービスにはあまり期待しない方がいいかもしません。 まとめ スマ電は2人以上の世帯でひと月に大量の電気を使用するときにお得になる電力会社です。 スーパーから契約するとお得な特典を受け取れるとこもありますが、店舗などの地域差がかなりあるので、注意してください。 単身世帯の場合は他の電力会社に一歩譲る場合もあるので、まずは他の電力会社との比較をおすすめします。

次の

スマ電の解約方法!解約金や引っ越し時の注意点について!|解約救急車

スマ電 口コミ

記事の内容• スマ電とは? スマ電とは株式会社アイ・グリッド・ソリューションズが手掛ける新電力サービスです。 サービスの開始は2016年4月からサービスですが、運営会社は元々は商業用施設などの電力供給をしていた会社であるため、新規参入の多い新電力の中では比較的、ベテランでもあります。 その最大の魅力は「 スーパーマーケットで電気を買えること」。 スマ電に申し込みたい人は近くの提携スーパーに申し込みに行くだけでサービスを利用することができます。 また、契約者は提携スーパーから何らかの特典を受け取れるため、特に主婦におすすめの電力会社です。 電力供給可能エリア 元々はスマ電の電力供給エリアは東京電力エリアなどの限られた地域に限定されていましたが、徐々に供給エリアを拡大。 現在では東北地域や北海道などを除く広い範囲で電力を提供しています。 エリア• 東京電力エリア• 中部電力エリア• 関西電力エリア• 中国電力エリア• 九州電力エリア(離島を除く) 電気料金プラン スマ電の電気料金プランをご紹介します。 ここでは、「 ぐーん!とスマ得ホームプラン」をベースに、東京電力の「 従量電灯B」と比較していきます。 東京電力 スマ電 基本料金 30A 842. 40円 40A 1123. 20円 873. 20円 50A 1404. 00円 904. 00円 60A 1684. 80円 1184. 80円 従量料金 ~120kWh 19. 52円 19. 40円 120kWh~ 26. 00円 25. 40円 300kWh~ 30. 02円 25. 50円 上記の表のとおり、 使用量が300kwを超えないと実際にお得感を感じられるほどの差はありません。 また、こちらで紹介しているのは、スーパーマーケットからの特典を受け取らない代わりに電気料金がお得になるというプランなので、 スーパーから申し込む場合はもう少し高くなることも押さえておきましょう。 スマ電のメリット さて、スマ電に変えてどんなメリットがあるのか?最も気になることをまずはご紹介します。 得できる人はそれなりにいると思いまよ。 提携スーパーで特典を受け取れる スマ電最大の売りといっても過言ではないのが 提携スーパーで受け取れる特典。 スマ電では2018年3月現在で「いちやまマーケット」、「ボトルワールドOK」、「生鮮館なかむら」、「ベルクス・ベルスポ」、「にしがき」、「アビタ・ビアゴ」、「エーコープ京都中央」、「富士シティオ」、「Aプライス」、「一号館ラッキーマーケット」と提携しており、それぞれのスーパーから契約することで そのお店ならではの特典を受け取ることができます。 特典の内容は様々で毎週卵1パックのところもあれば、申込時にボーナスポイントがもらえるところ、決まった曜日に獲得ポイントが5倍になるところもあります。 頻繁に買い物に出かける主婦の方であれば、この特典は嬉しいですよね。 電話一本で申し込める スマ電は電話一本で申し込める手軽さも魅力。 ネットが苦手な人にとってはWeb画面の項目を一つずつ埋めていくというのは結構な手間で、電話一本ですむシンプルさは魅力ですよね。 電話後は利用開始の通知が自宅に届き、電力会社がスマートメーターを設置することで使用できるようになります。 電気設備の保守は地域の電力会社 スマ電に申し込んだ後でも電線やメーターといった電気設備の保守点検は地域の電力会社が担当します。 4年に1度の定期点検も従来通り実施するので、停電などのトラブル時にも安心です。 スマ電のデメリット メリットがあれば当然デメリットもあります。 申込みを検討しているなら必ず把握しておくようにしましょう。 使用量が少ないとお得感はほとんどない スマ電のプランにはいくつかの種類がありますが、基本的には大容量を使用する家族向けのサービスだと考えてください。 そのため、単身世帯などの電力を使わない方の場合は お得感を感じにくいのが実情です。 例えば、月の使用量が120kwh以下の場合、 東京電力との料金差は0,6%しかありません。 また、スマ電で提供されている料金プランはいずれもが従量電灯であるため、現在、時間帯別電灯や季節別電灯などのプランを利用している方の場合は 逆に高くなることも覚えておきましょう。 契約できるアンペアについても30~60アンペアと定められているため、 節約したい単身世帯にはおすすめできません。 提携しているスーパーが微妙 スーパーから契約できるのが魅力のスマ電ですが、正直、提携しているスーパーはマイナーなものしかありません。 エリアによっては身近に契約できるお店がまったくないということも十分にありえます。 スマ電ではスーパーが身近にない人のために「 ホームプラン」というプランが用意されていますが、こちらについても 大量に使わないとお得感を感じられない内容になっているので、やっぱりあまりメリットはありません。 また、一部のスーパーからの契約だと、 支払方法がクレジットカードのみになることもあります。 銀行振込はできないので注意してください。 6か月ごとの更新で解約金が発生する スマ電では6か月単位での機関を契約単位としています。 途中で解約してしまった場合には 2,000円の解約金が課されてしまうため、引っ越しが多い方の場合には余計なお金がかかってしまうことにもなります。 東京電力の場合は無料なのに、なんで…。 スマ電の評判・口コミ 満足している意見だけだと不安だと思うので、ここでは微妙に感じている人の意見を中心に集めてみました。 もちろん、満足している方の意見も多くありますが、実際に利用していくうちにこんなトラブルもあるかもしれないということは事前に把握しておきましょう。 思ったより安くない? 価格コムでスマ電がぱっと見で安く見えるけど全然安くなかった。 数字のマジックだな。 上述の通り、スマ電は 大量に使う方以外にとってはあまり安くならないため、単身世帯の方や結婚していても共働きなどのあまり家に長くいない方は新電力を検討した方が良いかもしれません。 解約手数料が高い 電力自由化、現在はLooopでんきだが、使用実績から計算するとスマ電 どーんと!夜得ホームプランの方がやや安くなるようだ。 しかし、スマ電は6ヶ月以内に解約すると解約手数料を取られるようだが・・・。 Looopでんきが関西エリアと同じくらいに安くなれば一番よいのだが。 — yota yota3 6か月ごとの解約手数料が気になるという意見もありました。 新電力の解約手数料は基本的に安くなっていく傾向にあるので、スマ電にも見習ってほしいところ…。 。oO(言われなきゃスーパーマーケットちっとも浮かばんw — sana sana74soleil スマ電最大の売りである提携スーパーからの特典ですが、正直、知らないところばっかりという現実…。 キャッチコピーが「スーパーで買える電力」なんだから、そこはしっかりしてほしかった…。 また、受け取れる特典内容もスーパーによってかなり差があるので、お得感は 地域差がかなりあります。 勧誘が強引? 不動産屋のエグザイルみたいなお兄さんに関電よりスマ電のが安いので申し込んど来ます!アドレス教えてくださいってLINEきた、勝手や — うそまつ mix0 スマ電からの勧誘はあんまりないようですが、中には強引な勧誘を受けたという意見も…。 引っ越し先で強引に電力会社を変更されるのは誠実な対応とは言えません。 別のサイトの口コミでも利用開始の通知はがきが一週間経っても届かないといったトラブルが複数寄せられていました。 口コミの多くはトラブルそのものよりも スタッフの対応の悪さを指摘しているもので、カスタマーサービスにはあまり期待しない方がいいかもしません。 まとめ スマ電は2人以上の世帯でひと月に大量の電気を使用するときにお得になる電力会社です。 スーパーから契約するとお得な特典を受け取れるとこもありますが、店舗などの地域差がかなりあるので、注意してください。 単身世帯の場合は他の電力会社に一歩譲る場合もあるので、まずは他の電力会社との比較をおすすめします。

次の

ひまわりでんきの評判から分かる全デメリット【2020年最新】

スマ電 口コミ

基本料金0円で話題のLooopでんき。 Looopでんきってどんな電力会社?電気代は本当に安くなるの?デメリットは?など、Looopでんきについて気になっていますよね。 この記事では実際にLooopでんきを利用している方の評判を徹底的に調べ、Looopでんきのメリットや注意点を分かりやすく解説していきます。 結論、Looopでんきは多くの家庭で電気代を安くできる、ガスとセットで節約できるなどメリットが多い電力会社です。 一方で一人暮らしでは電気代が高くなる可能性があるなど、注意すべき点もありました。 従来の電力会社だけでなく、他の新電力とも比較しながらLooopでんきの特徴を見ていくので、Looopでんきにしようか迷っている方もぜひ参考にしてください。 Looopでんきとは Looopでんき ループ電気 は株式会社Looopが提供する電気のサービス。 離島を除く全国で利用が可能です。 基本料金0円で使った分だけ電気代を支払えばいいのが特徴で、ファミリー世帯では月1,000円以上電気代を安くすることもできます。 東京ではガスのサービスが始まり、電気ガスをまとめたい方にも評判です。 一方で少量使用者には高くなってしまう可能性もあるので、自分が該当しないかをあらかじめ知っておくことが重要です。 なお、Looopでんきは初期費用や解約金などがかからないので、気軽に申し込むことができますよ。 Looopでんきの評判は? Looopでんき利用者の評判から、Looopでんきのメリットや注意点を見ていきましょう。 特に北海道や関東、関西といった人口の多いエリアでは大きな節約になっていることがわかりますね。 Looopでんきでは、今までの電力会社で支払っていた「基本料金」が0円になります。 基本料金は毎月数百円~1,000円前後を電気の使用量に関わらず支払っていましたが、Looopでんきではこれをまるまる節約することができます。 また、一般的な電力会社では電気の使用量が多くなるほど単価が上がっていくという仕組みをとっていましたが、Looopでんきは使用量に関わらず単価が一律です。 以下の記事では、Looopでんきと楽天でんき、Looopでんきとあしたでんきを比較した結果を詳しくまとめています。 請求を一つにまとめられることに加え、電気代、ガス代ともに安くできるというメリットがあります。 4円安くなります。 その結果、一般的な家庭 450kwh ではLooopでんき単体で契約していた時よりさらに180円安くすることができます。 ガス代が安くなる Looopガスのガス料金も、東京ガスより基本料金、従量料金ともに安くなります。 88円 26. 4円 120kwh~300kwh 26. 48円 300kwh~ 30. 57円 このように、120kwh未満の単価が高くなっています。 そのため、電気使用量が120kwhに満たない方ではかえって電気代が高くなってしまう場合があるのです。 Looopでんきは基本料金が0円なため、その分でカバーできる場合もありますが、 30A未満で契約している方や、 関西・中国・四国・沖縄エリアの方など元から基本料金が安い方ではLooopでんきで高くなってしまうので要注意です。 公式サイトではLooopでんきに乗り換えて安くなるのかシミュレーションもできるので、気になる方は試してみてください。 より詳しくは、でまとめています。 Looopでんきの申し込みから利用開始まで Looopでんきは公式サイトからのみ申し込めます。 公式サイトにアクセス後、入力フォームに従って入力していきます(所要時間10分程度)。 入力項目 ・現在の契約内容(事業者、供給地点特定番号、お客様番号、契約電力) ・申込者情報(契約者名、住所) ・支払い情報(クレジットカード番号) 必要なもの ・検針票(契約内容の入力に利用) ・支払いに使うクレジットカード(支払い情報の入力に利用) 全ての項目を入力し、最終確認を終えれば申し込み完了です。 契約手数料などの初期費用はもちろんありません。 申し込み完了後、スマートメーターの設置(未設置の方のみ)、現在の電力会社の解約が行われますが、Looopでんきが代行してくれるため利用者は何もする必要はありません。 次回検針日より、Looopでんきに切り替わります。 検針日はご自分の検針票に記載されています。 また、Looopでんきから送られてくるメール、ハガキでも確認できます。 人によって異なりますが、おおよそ申し込みから 1ヵ月程度でLooopでんきの利用が開始となると覚えておきましょう。 Looopでんきのその他の情報 支払い方法 Looopでんきの電気料金の支払い方法はクレジットカードのみです。 支払いに使えるクレジットカードは以下の5つです。 これまで発行されていた紙の明細はなくなります。 私の電気代・電気使用量をアプリで確認した画面です。 電気トラブルの駆けつけサービスが無料 Looopでんきは東京電力エリア限定で、電気のトラブルに24時間365日無料で駆け付けてくれる「かけつけるーぷ」というサービスを利用できます(連絡先:0120-995-007)。 ブレーカーが落ちにくくなる Looopでんきは基本料金がないため、契約アンペアという制度もありません(実量制)。 そのため、アンペア数に縛られることなく電気を使うことができます。 建物の構造上、上限がある場合もありますが、それ以下であればどんなに電気を流してもブレーカーが落ちることがなくなるのです。 【北海道限定】再エネどんどん割がスタート 北海道では、Looopでんきを契約し続けると単価が下がり続ける「再エネどんどん割」を利用できます。 当初の単価は通常のプランより高いですが、20年間にわたって単価が下がり、最終的に1kwhあたり10円安くなります(30. 52円)。 まとめ Looopでんきの評判から、Looopでんきのメリットや注意点についてまとめてきました。 電気をたくさん使う家庭では特に大きな節約ができますし、ガスとまとめたい方、契約後のサポートを重視したい方にもおすすめできる電力会社です。 一人暮らしの方のみ、高くなってしまわないか事前によく確認しておきましょう。 解約金などもないので、少しでも気になった方はぜひ気軽に試してみてください。

次の