小池 栄子 中村 倫也。 中村倫也と小池栄子が仲良しでやばい!キスシーンは気まずくて照れくさい?|好好日めも

中村倫也×小池栄子の“大ピンチ中のキス”が話題「何度見ても見惚れる」の声『美食探偵』

小池 栄子 中村 倫也

中村倫也がGP帯初主演を務める4月期新日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系、毎週よる10時30分~)初回が12日放送され、小池栄子演じる平凡な主婦が、世の中を震撼させる殺人鬼・マグダラのマリアへと変貌を遂げたきっかけが、明智五郎その人であることが明らかになった。 本作は、大ヒットメーカー・東村アキコの初サスペンス漫画が原作。 (以下ネタバレあり) 幕開けは、主婦が、明智に依頼した夫の浮気調査。 調査の結果、明智は、夫が若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていたことを突き止める。 翌日、主婦の夫が殺される事件が発生。 主婦の犯行を直感した明智の前に、別人のように華やかな装いで現れた主婦は「夫婦にとってセックスと食事どちらが大切なのか」と問い、自分とは単調な食卓しか囲まなかった夫が若い女と素敵な手料理を堪能していたことが許せなかったと語る。 殺人を止められなかったことを後悔する明智だが、手にした酒には睡眠薬が盛られていた!「あなたが、解き放って下さったんです」と妖しく笑みを浮かべる主婦。 「ありがとう、私の謎を解いてくれて」と意識が薄れゆく明智に禁断の口づけをする。 一方、車で待ちぼうけを食らっていた苺は異変を感じて明智の元へ。 明智を叩き起こすと、主婦を追って崖へと急ぐ。 しかし、主婦は明智と苺の目の前で崖から飛び降りる…! 後日、明智の元にモナリザの絵葉書が届く。 以前訪れた主婦の家にもモナリザの絵葉書が。 そして、明智が主催する食事会の日。 会場となったホテルの一室で若い男女の毒殺死体が発見される。 ホテルの宿泊者リストにあった『Mary Magdalene(=マグダラのマリア)』の名前は、明智に届いた絵葉書の差出人と同じ名前だった。 来週19日(日)放送の第2話では、カップル毒殺事件の調査に乗り出す明智が、事件の背後で糸をひく、殺人鬼として覚醒したマグダラのマリアに迫る。 ぜひチェックしてみよう。

次の

美食探偵 明智五郎:半年にわたる撮影がオールアップ 中村倫也「僕の人生の『誇り』」 小池栄子、小芝風花も笑顔

小池 栄子 中村 倫也

俳優のが主演する4月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』 毎週日曜 後10:30。 すでにクランクインをしてすっかり打ち解けた雰囲気を漂わせながら互いの印象などを語った。 主人公の明智は端正な顔立ち、優雅な物腰、そして抜群の推理力を持ちながら、独特の口調で周囲をかき回すといった独特のキャラクター。 氏の原作を読み「あの顔面なのになぜ僕に話がきたのか…」と首をかしげつつ「僕自身、原作モノをやらせていただく機会は増えてきましたが、誠意を持ちつつ、あまり気にしないスタンス。 スタッフさんが衣装などディレクションをリスペクトをもってやってくださってるので、僕は今回の台本とキャストとスタッフとその瞬間面白いことを作りたい」と原作のことは意識しすぎずに臨む姿勢。 苦労するのはせりふ量で「演ってみると言葉で謎を説く以上は、しんどい。 いっぱいしゃべらなきゃいけないのでしんどい。 この前も15ページくらい一人でしゃべらなきゃいけない日があって。 耳から炎がでそうだった…」と壁にぶち当たりつつも「(共演が)小池栄子なので。 何も考えていないくらいの安心感、信頼感。 目を合わせるとその瞬間に生まれるものが確実にある。 恵まれた現場です」と環境に感謝した。 そして「栄(小池)ちゃんだけでなく風花ちゃんとか、毎話でてくださる方も本当に素敵な方ばかり。 最強の布陣の真ん中にいさせもらう、神輿(みこし)に乗せてもらえるのは幸せです。 幸せだなと噛み締めながら、いつ死んでもいいなって。 でも生きてます」。 自分も出たての頃、まさしく無名の若手俳優だったときからみてくださった。 映像で一緒にやるのは初めてなんです。 知らなかったのは、本番だとオーラが5回りくらい大きくなる」と確かな実力に脱帽する。 そんな小池の印象について小芝は「小池さんはイメージ通りでした。 男性っぽくて、さっぱりされているのも周りに気を使わせないためにやられているような気配りもみえたり。 すごく素敵」と尊敬の眼差しを向けると中村は「そういう話、この人だいすき」とニヤリ。 べた褒めの嵐に小池は「うれしい〜、気づいたな!」とすっかりご満悦の様子。 小池は「風花ちゃんはどっしりしている子かと思っていた。 普段は、ふわふわしてるよね。 若いというか、緊張しなのが意外だった」とギャップを感じたことを明かすと、小芝は「結構、緊張しいで…でもこの人は甘えて大丈夫だと思うと甘えてしまってダメなんです。 すごく2人がとにかく面白くて優しくて、遊んでくれるので甘えてしまいます」と末っ子モード全開。 現場でも中村と小芝はよくふざけあっているようで、小池は「ここはすごくいいコンビ」と太鼓判。 「なんか兄弟みたい。 倫也が(小芝)イジってるのは見ます。 昔から共演していたみたい」と雰囲気の良さを明かすと、中村は中村「昨日はずっと座頭市ごっこしてます。 誰が一番、勝新(太郎)さんっぽくできるのか。 さんもいらっしゃって有起哉さんがやると洒落の浮世絵になって、そんなことをして遊んでいます」と和気あいあいとした現場の空気感を報告した。 小芝が中村について「こんなにお茶目な方だとは。 変な顔したりモノマネしてくださったり、こんなに遊んでくださる方だとは」とチャーミングな一面を披露すると小池は「クールな印象あるもんね。 俺は同年代でも一味違うぜ、みたいな斜に構えるところあるじゃない」とイジり、中村から「ねえわ!」と即座にツッコミが入る場面も。 「『俺は群れないぞ』みたいな印象を持たれることが多そう。 でも楽しそうだから、意外だった」とギャップを感じていたという小池から「座長の意識はあるの?」と聞かれると中村は「あんまりない。 普段からこんな感じ。 考えないようにもしてます。 どこかしら楽しんでるかなという意識はあるけど」とあくまでフラット。 小芝は「リハーサルのたびに毎回違うことをされるので、そんなのどこから引き出すの?すごいって思います」と感嘆の声を漏らすと中村は「記憶にないもん。 台本通りやってる」とひょうひょうと答え、「うそだ〜!」と楽しそうに小芝からはすでに出来上がりつつあるコンビネーションの良さが伺い知れた。

次の

『美食探偵 明智五郎』小池栄子、中村倫也と“禁断の愛”で惹かれ合う殺人鬼役に /2020年2月4日 1ページ目

小池 栄子 中村 倫也

最終話の舞台は、総理大臣も参加する、国際的なサミットで出す茶菓子の選定会。 再び動き出したマリア・ファミリーの暗躍により、和菓子に盛られた毒で政府の要人が死亡する大惨事に。 一方、異変に気づいた苺(小芝風花)は伊藤(武田真治)に拉致される。 混乱の中、警備に駆り出されていた上遠野警部(北村有起哉)と高橋刑事(佐藤寛太)から犯人を問い詰められた明智は、なんとマリアの手を取り現場から逃走し……というストーリー。 その夜、明智はマリアから届いた『最後の晩餐』への招待状を手に、マリアのアジトへと向かう。 明智、マリア、苺、そしてマリア・ファミリー、それぞれの想いを胸に幕を開ける最後の晩餐。 そこには、衝撃の結末が待ち受けていた。 純白のドレスに身を包んだ苺を腕に抱き、いつになく必死な表情を浮かべる明智。 苺は意識がないように見える。 この写真の意味するものは。 はたして苺の身に一体何が。 さらに、明智がマリアの手を握り、逃走するカットも公開された。 道から外れた雑木林にたどり着いた2人。 素足のまま走ってきたため、土に塗れてしまったマリアの足。 黄昏の木漏れ日の中、明智はマリアの前に片膝をつくと、ポケットからハンカチを取り出し、足の汚れを優しくふき取る……。 そんな明智にマリアは言う。 「私があなたを求めていたんじゃない……あなたが、私を、求めていたの」明智が運命を共にするのは、マリアか苺か。 なお、8話ダイジェストは日テレ公式YouTubeにて公開中。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】.

次の