アルコール 詰め替え 容器。 アルコール消毒液の容器の選び方!素材や材質でPEやPPで市販の100均で代用できる?

手ピカジェルの詰め替え容器に使える材質は?100均や通販のおすすめ8選

アルコール 詰め替え 容器

レビュー: 2 【特長】高気密バルブが液漏れや揮発性溶剤の蒸発を防止します。 ワンタッチで溶剤がポンプアップされるので、作業性が向上します。 材質は静電気防止ポリエチレンです。 ロック機構がついていますので、安全な保管や持ち運びが可能です。 ガラス製ではないので落下時に破損の危険がありません。 口が開いていないので液体が蒸発しません。 倒れても液体がこぼれにくくなっています。 頭部を軽く押すだけで液体が出ますので作業性がよくなります。 液体が飛ばない様、蓋を液体出口の上につけてあります。 マシン油・石灰硫黄合剤にも使えます。 【種類】蓄圧式【タンク容量 L 】4. 0【型式】肩掛式【ホース長さ m 】1. 次亜塩素酸ナトリウムを含有した泡状の除菌・洗浄剤です。 希釈不要で、必要な時にすぐに使用できます。 泡タイプなので飛散しにくく、汚染箇所にピンポイントでスプレー可能です。 【用途】トイレの便座、手すり、床など、汚染が気になる箇所の除菌・洗浄に。 【成分】次亜塩素酸ナトリウム、界面活性剤 陰イオン系、両性系 、水酸化ナトリウム【適合】プラスチック製品、木・竹製品、ガラス製品、陶磁器、ステンレス製品【使用方法】対象物に適量を直接スプレーする、もしくは布等にスプレーして清拭した後、必ずしっかりと拭き取るか、流水で十分に洗い流す。 特徴ワサビーナは西洋わさび抽出成分を配合した除菌・消臭スプレーです。 西洋わさび抽出成分が除菌・消臭に優れた効果を発揮。 人と環境に優しい素材を使っているので食品にかかっても安全です。 保管性・使用性・経済性に優れ、レストラン、コンビニエンスストアーなどでの衛生管理に最適です。 【使用方法】 調理器具の除菌に まな板・食器などの洗浄後、全体に噴霧して下さい。 ガラス製品には噴霧後、きれいな布などで拭きますと、透明感が増します。 食品容器の除菌に お持ち帰り用のお弁当容器などには、食品を詰める前に全体に噴霧して下さい。 その後、きれいな布などでふき 取って下さい。 冷蔵庫・ショーケースの除菌に 食品の汚れを取り除き、洗浄後すみずみまで噴霧して下さい。 ガラス面に噴霧後、きれいな布などで拭き取って下さい。 搬送しながら容器内部の温度も測定・表示可能です。

次の

手ピカジェルの詰め替え容器に使える材質は?100均や通販のおすすめ8選

アルコール 詰め替え 容器

こんにちは。 きよです。 アルコール消毒液の詰め替え容器をお探しですか? ウイルスなどの感染予防には アルコール消毒が一番ですからね! そんなアルコール消毒液を大きな容器で買ってきてしまって使いづらいという方も多いことでしょう。 アルコール消毒液の詰め替え容器として 100均のスプレーボトルを選んでも大丈夫なのでしょうか? また、アルコール消毒液の詰め替え容器として100均のスプレーボトルを選ぶときにはどんな 素材や 材質がいいのでしょう? 今回は、アルコール消毒液の詰め替え容器として100均のスプレーボトルが使えるのか? また、100均のスプレーボトルを選ぶ時にどんな素材や材質のものを選べばいいのかをお伝えしていきます! スポンサーリンク Contents• アルコール消毒液の詰め替え容器100均のスプレーボトルで大丈夫? アルコール消毒液の詰め替え容器は100均で売っているものでもいいの? アルコール消毒液を詰め替えて別の容器に入れて使いたいと思った時に、まず 100均の容器を詰め替え容器として思い浮かべる方が多いと思います。 私も空の詰め替え容器が売ってある場所として100均がまっ先に思い浮かびました^^ しかし、お手頃な値段で手に入ることが魅力の100均の製品ですがアルコール消毒液の詰め替え容器として使っても大丈夫なのか心配になりました。。。 安い値段で売られている100均のプラスチック素材の詰め替え容器ですが、アルコール消毒液に使えるのか知りたくても材質表示がなくて確認できないものもありますね。 なので、100均の詰め替え容器はアルコール消毒液を入れても大丈夫な素材や材質なのかを調べてみました。 調べてみた結果は100均の詰め替え容器のほとんどが 「PET」という素材でした。 さらに「PET」というものはポリエチレンテレフタレートというアルコールに弱い素材でした。 ですから普通に売っている100均の詰め替え容器をアルコール消毒液の詰め替え容器として使うことはできないということのようです><。 ちなみにアルコール対応でない素材や材質の容器にアルコール 消毒液を入れてはいけない理由は「詰め替え容器の破損などのトラブルがある」からです。 「ひび割れ」「変色する」「溶ける」といったような不具合が発生するようです! 衛生的にするために使うアルコール消毒液ですから、そんなことがあったらなんだか嫌ですよね。。。 ですから、詰め替え容器が 高濃度のアルコール対応かどうかわからないときには、その詰め替え容器は使うのは控えたほうがいいのではないかなとかんじました。 スポンサーリンク アルコール消毒液の詰め替え容器でおすすめな100均のスプレーボトルは? それでは、アルコール消毒液の詰め替え容器として100均のスプレーボトルは使えないのでしょうか? セリアやダイソーなどの100均にはアルコール消毒液の詰め替え容器として使えるスプレー容器もちゃんとありました!! 100均の詰め替え容器の容量はどちらもは50mlで、 「アルコール液 対応」と書かれた小さなスプレー詰め替え容器です。 でも、素材や材質が気になるところですよね? 100均で見つけたスプレーボトルは、もちろん素材や材質にもアルコールに強いものが使われていたので、これなら安心して消毒液の詰め替え容器として使えると思います。 100均のダイソーのスプレー詰め替え容器の材質や素材はこのようになっています。 本体の材質:PP(ポリプロピレン)• ノズルの材質:PP(ポリプロピレン)• ノズルバネの材質:スチール お店によって置いているところとそうでないところがあると思いますが、100均のセリアでは400mlくらいのアルコール液対応のスプレーの詰め替え容器も販売しているそうです。 今は欲しい人が沢山いるので、入荷してもすぐ売り切れてしまうみたいです><; アルコール消毒液の詰め替え容器が欲しい人は近所の100均のお店をこまめにチェックしてみてくださいね。 近所のダイソーやセリアなどの100均では化粧水やシャンプーなどの「詰め替え容器」が並んでいるところにありましたよ。 スポンサーリンク アルコール消毒液の詰め替え容器の素材や材質の選び方 次にアルコール消毒液の詰め替え容器の素材や材質の選び方についてです。 100均の詰め替え容器の素材や材質に多い 「PET」というのはポリエチレンテレフタレートというアルコールに弱い材質だということは先にお話ししましたよね? ですから基本的に 「高濃度アルコール対応」と書いてない100均の製品に多いPET素材の詰め替え容器はアルコール消毒液の詰め替え容器として使ってはいけないそうです。 焼酎やウイスキーのボトルでPETが材質のボトルがあるようですが、ボトルの内側をなにかでコーティングしてアルコールを入れても大丈夫なようにしてあるそうです。 私もそうですが素人レベルでは100均の製品に多いPET素材の詰め替え容器はアルコール消毒液の詰め替え容器として使わないと決めておいたほうがいいでしょう。 アルコール消毒液を入れる容器として適している素材や材質には一般的には主に次のようなものがあります。 PE(ポリエチレン)• PP(ポリプロピレン)• PVC(ポリ塩化ビニル*硬質のみ) でも、素材や材質に「PE」「PP」「PVC」と書いてあっても注意事項に 「水以外は使えません。 アルコールは不可です。 」と書いてあったり、 「低濃度のアルコールは入れて良くても、高濃度のアルコールは入れてはいけない」といった詰め替え容器もあります。 アルコール消毒液を詰め替え容器に入れてもいいかどうか判断するときには、材質を見るだけでなく 「注意事項」を良く読んで、高濃度のアルコールを入れてもいいものかどうか判断することが大切なようですね。 スポンサーリンク アルコール消毒液の購入はこちらから!! アルコール消毒液の詰め替え容器は100均のボトルで大丈夫なのか。 また、素材や材質の選び方についてお伝えしてきましたが、肝心なアルコール消毒液がなければ話になりませんね^^; しかし、買い物に行くたびにアルコール消毒液があるかどうか確認するのですが、近所のお店ではなかなかアルコール消毒液に出会うことができません><; そこで便利なのが、やっぱり ネットショップですよね!! アルコール消毒液を販売中のお店をいくつか紹介しておきます。 5個セットで販売されているのでご家族1人1本づつ持ち歩けます! スポンサーリンク まとめ 今回は「アルコール消毒液の詰め替え容器100均のボトルで大丈夫?素材や材質の選び方は?」ということでお伝えしていきました。 100均の詰め替え容器の材質や素材がPETのものがほとんどで、一部の商品を除いてアルコール消毒液の詰め替え容器としては使えないことがわかりました。 しかし、種類は少ないですがセリアやダイソーにも アルコール液対応の詰め替え容器が販売されていました。 素材や材質の選び方については PET素材の詰め替え容器はアルコール消毒液の詰め替え容器として使ってはいけないことがわかりました。 アルコール消毒液を入れる容器として適している素材や材質には「PE」「PP」「PVC」(*PVCは硬質に限る)と表示してあるものを選ぶと良いようです。 ただし、アルコール消毒液を詰め替え容器に入れてもいいかどうか判断するときには、材質を見るだけでなく 「注意事項」を確認することが大切です。

次の

アルコール消毒液の容器の選び方!素材や材質でPEやPPで市販の100均で代用できる?

アルコール 詰め替え 容器

こんにちは。 きよです。 アルコール消毒液の容器の代用になるものをお探しですか? ウイルスなどの感染予防には アルコール消毒が一番ですからね! アルコール消毒液が手元にあると安心です^^ しかし、お店には手頃なアルコール消毒液が売り切れ状態。。。 そこで、 業務用のアルコール消毒液を購入される方もいらっしゃると思います。 そんなアルコール消毒液の業務用を買ってきてしまって使いづらいという方も多いことでしょう。 小分けにして使いたいですよね? または、小分けにして身近な人に分けてあげたいと思う方もいることでしょう。 そんな時に、アルコール消毒液の 容器代用として ペットボトルを選んでも大丈夫なのでしょうか? 今回はアルコール消毒液の容器代用としてペットボトルを選んでも大丈夫なのかを調べてお伝えしていきます! スポンサーリンク Contents• アルコール消毒液の容器代用はペットボトルでも大丈夫? アルコール消毒液の容器代用にペットボトルを使ってもいいの? 業務用などのアルコール消毒液を購入したり大量のアルコール消毒液を小分けにしたいと思った時にアルコール消毒液の容器の代用として何を選べばいいか悩んでしまいますよね? そんな時、アルコール消毒液の 容器代用に ペットボトルを使ってもいいのでしょうか? ペットボトルなら身近な容器として家庭でもすぐに手に入る便利な代用容器になりそうです。 しかし、結論を先に言ってしまうとペットボトルの材質PETは基本的にアルコールに弱いのでアルコール消毒液を入れてはいけません。 ペットボトルの材質PET(ポリエチレンテレフタレート)は耐薬品性があまりないそうです。 ペットボトルは20%以上の濃度のアルコールでエステル交換反応。。。 つまり穴が開いちゃうんだそうです。 薬局で売っているようなアルコール消毒液(消毒用エタノール)は濃度が80%くらいなのでペットボトルに入れたらペットボトルに穴が開いちゃいます。 アルコール消毒液(消毒用エタノール)は不用意に自分で用意した容器に入れないでくださいね。 スポンサーリンク アルコール消毒液の容器代用はペットボトル以外に何がある? アルコール消毒液の容器代用はペットボトルはいいアイデアだと思ったんですが、ペットボトルがだめなら身近に何があるのでしょうか? アルコール消毒液のメーカーに問い合わせたところ、専用のプラ容器がないときはアルコール消毒液の容器代用代用として ガラス容器に入れるのが良いそうです。 ガラス容器は100均にもいろいろ売っていますので、そういったものをアルコール消毒液の容器代用にすると良いのではないでしょうか? アルコール消毒液の容器代用としての 容器の蓋はステンレスがおススメで、アルミの蓋の場合は長時間アルコールに浸さなければ大丈夫とのこと。 ステンレスの蓋となるとペットボトルより少々手に入りにくいですが、ガラスの容器なら何とか手に入りそうですね! ただし、プラ容器と違ってガラスの容器を代用として使用する場合、落としたりすると割れる危険性がありますので、そこは注意が必要です。 もしも落下してしまったときのために、マスキングテープをガラス容器の周りに貼り付けている方もいました。 スポンサーリンク アルコール消毒液の容器代用に最適な容器は何? アルコール消毒液の容器代用に最適な容器は何かあるでしょうか? ペットボトルはダメだし、ガラス容器は落としたら割れるのが怖いし。。。 ペットボトルがアルコール消毒液の容器代用になればそれがいちばんよかったんですけどね~。 ペットボトルは穴が開いちゃうんじゃ仕方ないです。。。 アルコール対応と書いてあるプラ容器ならアルコール消毒液を入れても大丈夫なんですが、なかなか手軽に手に入らないですよね? そこで、わりと手軽に手に入るアルコール消毒液の容器代用に最適な容器をご紹介します。 ダイソーやセリアなどの100均に売ってあるスプレーボトルは大半がPET素材でアルコールには対応していませんが、その中でも アルコール液対応のスプレーボトルが売られているのを見つけました。 これならアルコール消毒液の専用容器の代用として使えるのではないでしょうか? 100均の詰め替え容器の容量はどちらもは50mlで、 「アルコール液 対応」と書かれた小さなスプレー詰め替え容器です。 でも、素材や材質が気になるところですよね? 100均で見つけたスプレーボトルは、もちろん素材や材質にもアルコールに強いものが使われていたので、これなら安心して消毒液の詰め替え容器として使えると思います。 お店によって置いているところとそうでないところがあると思いますが、100均のセリアでは400mlくらいのアルコール液対応のスプレーの詰め替え容器も販売しているそうです。 今は欲しい人が沢山いるので、入荷してもすぐ売り切れてしまうみたいです><; アルコール消毒液の詰め替え容器が欲しい人は近所の100均のお店をこまめにチェックしてみてくださいね。 近所のダイソーやセリアなどの100均では化粧水やシャンプーなどの「詰め替え容器」が並んでいるところにありましたよ。 スポンサーリンク アルコール消毒液の購入はこちらから!! アルコール消毒液の容器代用はペットボトルでも大丈夫なのかお伝えしてきましたが、肝心なアルコール消毒液がなければ話になりませんね^^; 買い物に行くたびにアルコール消毒液があるかどうか確認するのですが、近所のお店ではなかなかアルコール消毒液に出会うことができません><; そこで便利なのが、やっぱり ネットショップですよね!! アルコール消毒液を販売中のお店をいくつか紹介しておきます。 5個セットで販売されているのでご家族1人1本づつ持ち歩けます! スポンサーリンク まとめ 今回は「アルコール消毒液の容器代用はペットボトルでも大丈夫なの?」ということでお伝えしていきました。 アルコールはペットボトルを溶かす働きがあるので、アルコール消毒液の容器の代用としては使えないことがわかりました。 ペットボトルが使えたら便利だったのに、とっても残念です。 また、専用のプラ容器がないときはアルコール消毒液の容器の代用として ガラス容器に入れるのがいちばん良いということがわかりました。 ですが、ガラス容器がない場合は種類は少ないですがセリアやダイソーにも アルコール液対応の詰め替え容器が販売されています。 ガラス容器以外でアルコール消毒液を入れる代用の容器を探す場合は、容器のメーカーが「アルコール液対応」とか「高濃度アルコール対応」と明記しているものを使うようにするのが一番のようです。

次の