オリンピック中止 予言。 【東京オリンピック】中止を予言のひろゆき・松原照子とアキラが話題!|はぴかみん

【イルミナティカード】中止・延期を予言!?東京オリンピック2020で起こる大災害とは?

オリンピック中止 予言

こんにちは!そらです。 今回は、AKIRAオリンピック中止のあらすじがヤバい!新型ウイルスも予言していた!?をお届けします。 オリンピックまであと4ヶ月あまりとなりましたが、ここへ来て、オリンピックの開催が危ぶまれてきています。 なぜかというと、新型コロナウィルスの感染が世界に広がったことで死者も増え続けていることから、さらなる被害者、感染者を増やさないために延期もしくは中止が検討されているとか。 そして今、1988年に公開されたアニメ映画『AKIRA』の内容がヤバい!とSNSで話題となっているのが、映画『AKIRA』のストーリーが、今世界で現実に起こっていることに酷似しているというのです! いったいどういう内容なのでしょうか? それでは、AKIRAオリンピック中止のあらすじがヤバい!新型ウイルスも予言していた!?と題してお届けしていきます。 まだ正式な発表ではありませんので、延期の場合や予定通り開催されることもありえます。 もし、中止ということになれば、アキラのストーリーが現実となりますね! AKIRAは新型ウイルスも予言していた! 東京オリンピック中止!? AKIRAが好きな人はこの話を するとアキラ覚醒だってなるけど 実際はウィルスやら地震やら 放射能やら意図してないことが 起こりそう。 日本の企業は大打撃。 — ユウヘイ youhey69 そしてもう一つ予言が的中している!と言われていることがあります。 これは単なる偶然なのでしょうか。 2月、3月にパンデミック宣言があっても実行するか? 大金をかけたからというメンツで多くの国民の命を危険にさらすか? たのむから、オリンピックは中止してくれ。 せっかく、東京オリンピック開催が決まったのに結局開催されない事態に陥るなんてことが? まさか、アキラの世界が先を走っていて、現代がアキラに追いついて行っているのでしょうか? 半年後、東京オリンピックは開催されるのか、それとも中止か延期なのか? 新型ウイルスのコロナウイルスの感染が広がる一方で、東京オリンピックの準備は着実に進められています。 アキラのあらすじ通りにならないことを祈りたいと思います。 それでは、AKIRAオリンピック中止のあらすじがヤバい!新型ウイルスも予言していた!?を、最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

オリンピックが疫病で中止になった国はあるの?東京中止を予言している東日本大震災を当てた人とは誰なのかも

オリンピック中止 予言

お疲れ様です! コウです。 2020年1月29日、新型コロナウイルスの被害拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)と世界保健機関(WHO)が東京オリンピックについて協議をしているとドイツメディアのDPA通信が報じました。 この協議は「東京オリンピックにおける感染症対策」についてのもので、新型肺炎とオリンピック中止についてのものではありませんでした。 ですが、この報道が出るやいなや、ツイッターで拡散され、新型コロナウイルスで「東京オリンピック中止」というキーワードがトレンド入りし一時期ネット上がザワつきました。 今回のウイルス感染だけでなく、南海トラフや首都直下型地震などが危険視される中で「2020年東京オリンピック大丈夫なのかよ」って考えてしまう人もいるのではないでしょうか? ところで、数年前からまことしやかに囁かれている、「東京オリンピック中止」についての陰謀論「イルミナティカードの予言」をご存知でしょうか? このカードが不気味過ぎて気になったのでご紹介します。 イルミナティカードとは、1982年にアメリカのスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社が発売したカードゲーム。 世界支配を企む「秘密結社イルミナティ」をモチーフにし、相手を取り込み支配を広げていくゲームで正式名称は「イルミナティ・ニューワールドオーダー」です。 カードに描かれているイラストが世界中で起きた事件、事故、災害を予言しているとして話題になりました。 イルミナティは「世界を支配する者」として陰謀論や都市伝説でよく話題にのぼっていますが、その実態はよくわかっていません。 伝染病の流行と人口削減という名のイルミナティカード イルミナティカードさすがに怖いよ。 外された医者の手袋とマスクとその奥には何やら積みあがっている黒いものがあり意味深です。 あわせて読みたい.

次の

東京オリンピック中止の予言的中?AKIRA・ひろゆき・松原照子『伝染病も予知?』の声

オリンピック中止 予言

2020年の東京五輪開催を予言していた漫画があった。 漫画家で映画監督の大友克洋氏(59)の名作「AKIRA」(講談社)。 舞台は2019年の東京。 1982年に新型爆弾が投下されて荒廃した街で、暴走族のリーダーや超能力を持つ少年たちが戦う姿を描いた。 東京五輪については連載開始時に「来年のオリンピックのときにゃ公園になってるそうだ…」というセリフや「東京オリンピック会場建設地」などの看板が描かれるシーンがあり、戦闘で崩壊した競技場も描かれている。 7、死者2,415人。 1999年8月17日 トルコ大地震 - Mw 7. 6(M 7. 4)、建物崩壊で1万6,000人死亡。 1[15] - Mw 9. 3[16]。 インド洋周辺諸国の海岸地域に大規模な津波被害。 死者・行方不明者は外国人観光客を含む227,898人。 9(M 8. 1)、死者・行方不明者約8万7,000人。

次の