インペリアル シーズー。 犬ドッキリに恋をして

トレーダース ホテル クアラルンプール バイ シャングリラ (Traders Hotel, Kuala Lumpur)

インペリアル シーズー

シーズーという名は、中国において「獅子狗」(シーズークゥ)と呼ばれていたことに由来があります。 獅子は中国において最も尊ばれた動物ですから、いかにシーズーが尊ばれていたかが伝わってきます。 実際、僧院から王宮へと贈られたシーズーは、聖なる存在=守り神として門外不出とされました。 特に、清王朝末期の権力者であった西太后(1861-1908)の時代に寵愛され、王宮内にて大切に飼育されました。 現在で言う純血種のごとく、長い時間をかけて特徴が固定化されていったのです。 その後、19世紀後半に勃発したアロー戦争(第二次アヘン戦争)により、清王朝の王宮が占領されます。 占領の際に、王宮のシーズーは多くが命を落としてしまいます。 ですが、一部は犬好きのイギリス人の手により保護されました。 渡英した個体と、アヘン戦争以前に清王朝から英国の王侯貴族に贈られていたシーズーが土台となって、シーズーは繁殖の道を歩みはじめました。 ひとくくりにされていたラサアプソとシーズー 一方で、アメリカには1938年にシーズーがイギリス経由で渡ります。 しかし、ラサアプソが「シーズー」としてすでに登録されていたため、長きに渡り混同する状態が続きました。 しかし、ラサアプソのマズル(鼻口部)の正しい長さについて「鼻論争」とも呼ばれる論争が起こり、その結果短い長さのマズルを持つ個体はシーズーとして扱うことに決まり、1969年にアメリカでも、ラサアプソと区別して犬種登録されることになります。 ちなみ、日本にシーズーが渡ったのは1963年頃。 日本では、ラサアプソと比べシーズーが圧倒的に登録数を伸ばしています(2018年JKC「犬種別犬籍登録頭数 1~12月 」では、シーズー9,417頭・ラサアプソ33頭)。

次の

Flohmarkt フローマルクト

インペリアル シーズー

ゴールデン・ガーデン・パークで暖かい日差しを浴びてきました。 ビーチにホームレスがいない… がホノルルから来た私が最初に気がついた事。 砂浜はかなり熱いのに水温が低くて海水浴は出来ないです。 末娘の婚約者は子供好きでよく長女の子供達の相手をしてくれます。 シアトルのビーチは犬禁止…の筈なのに、此処は犬連れが多いです。 シアトルは子供の数より犬の数の方が多いので、とってもドッグフレンドリー。 長女夫婦が7年前に購入し現在賃貸に出しているタウンハウス、前の借り手は猫を飼っている年収35万ドル 3千5百万円 の弁護士、何と2ヶ月も家賃滞納するほどの浪費家 ?。 出て行ってもらった後、業者を雇ってカーペット清掃をしても猫の尿臭が下の床まで染み込んでいて、大変な思いをさせられたので、長女夫婦は「もう二度とペットを飼っている人には貸さない」と言っています。 「ペット不可」にしたら応募者が減少。 優良な借り手がなかなか見つからないようです。 猫はダメでも小型犬はオッケーにすれば良いのにね〜。 未だシアトルから抜け出せません。 又もやデトロイト便がキャンセル。 元凶のアトランタ行きの便もキャンセル。 水曜日に竜巻、木曜日はストームという悪天候でアトランタが拠点のデルタ航空が一番打撃を受けたとしても、搭乗時間を遅らせてもフライトアテンダントが集まらないのは管理上のミスですよね。 多くの乗客は水曜日にオリジナルの便がキャンセルされていた人達。 アトランタからセントルシアへ、ハネムーンで向かう新婚夫婦は既に二日間遅れでこれ以上遅れるとなるとハネムーンをキャンセルしないといけないと新婦さんが涙ぐんでいました。 イースター週末で家族旅行の人達も多いし… このような場合、飛行機は誰も乗せずにチェックインの荷物だけ乗せて飛ぶのですね〜。 だから私のスーツケースは既にアルバニーに到着しています。 と言う事で又もや何百人もの乗客が足止めされて更には私を含む 少なくとも 5〜60人はホテルも確保されず… ダウンタウンのホテルには空室あるのに、空港付近のホテル以外は提供できないとの事。 幸い私は旅行中の長女の家に真夜中の3時にタクシーで着けて、これからベットで寝れるのですが、高いダウンタウンのホテル代を払いたく無い人は空港内で過ごすようです。 日曜日早朝、シカゴ経由でアルバニーへ向かう便に乗る事になりました。 本当にシアトルを出れるのでしょうかね-。 私が到着するまで次女のお腹の赤ちゃんが出てくるのを待ってくれるかしら? ハワイから果物を持ち出せないとは聞いていたけど、種を取ってスライスした梨も駄目とは…。 でも ゲート近くで売られているパイナップルはオッケーなのね〜。 機内で配られたバナナはハワイからの持ち出しでは無いのかな? 無事にシアトルに到着したのですが… 次の乗り継ぎ空港デトロイト行きが「乗務員が到着するまで遅延」 予定出発時間1時間後である深夜12時に「夜中の2時に出立」というアナウンス。 私はデトロイトからアルバニー行きの便に乗り遅れ確実で他の便は空席なしという事で… アトランタの悪天候が原因で各空港で欠航が多かったようです。 結局、シアトルに留まり二日遅れの便に乗る事になりました。 真夜中にシアトル在住の娘を起こすのは可哀想なので、航空会社が手配してくれたホテルで一泊してから娘宅へ。 長女家族は旅行中なので、日中はシアトルへ引っ越したばかりの末娘や犬達と過ごし夜は長女の家でゆっくり寝ました。 3人集まるとゲームをしたがる人がいる。 ハワイなら雨の後、虹を見れるけどシアトルは雨のち薄曇り。 さて今再びデトロイト行きの便に乗る為にシアトル空港にいるのですが、また遅延。 今のところ41分遅れ、これ以上遅れると乗り継ぎ間に合わないです。 明日からのNY旅行は6週間の出産手伝い。 気候の変わり目のNYの天候が分からないし、腕白な孫達の子守りに動きやすく洗濯が簡単重ね着が出来るな物が必要。 私達が未だニューヨークに住んでいた2014年には4月中旬に雪が降ったのよ。 冬用ジャケットも持って行った方が安心。 最後の週にはジョンもNYへやって来るので、ジョンに私がシアトルに持っていく物をNYまで運んでもらう予定だから彼のスーツケースもパッキングしないといけないです。 今朝、ホノルルのドン・キホーテで買った日本のお菓子などを詰めたら、私のスーツケースはもうパンパン。 デルタ航空国内線エコノミー・チェックインは最初のスーツケースが$25、二個目が$35。 50ポンド(23キロ)の制限を超えた分は手荷物に移動。 殆ど使っていないトランポリンを次女にあげるのでそのフレームが重たい。 短時間乗り継ぎ二回なので手荷物は重たくしたくないけど、仕方がないですね。 バックパックにすれば、万が一転倒した時、腰の骨折を避けれるかもと思うけど、バックパックって余り物が入らない。 毎日摂っているゼラチンや愛用している化粧水はアマゾンで娘宅へ配達する事にしました。 ジョンのスーツケースもパッキング完了。 荷造り終えて、毎火曜日入場券割引の映画館でLoganを観て、帰りにYanagiでテイクアウト。 リクライニング・シートでリラックス スニーカーの人は土足のままですね〜。 レストランで食べればお味噌汁がついてくるけどテイクアウトは無し。 寿司デラックス… コリコリした数の子が美味しい。 税込で$29 アルバニーには美味しいお寿司屋さん無いしシアトルにも少ないしね〜。 むこう7週間はお寿司食べれないでしょうね。 それにしても旅行前になんだか疲れたわ~。 本当に寒い。 先週末、綺麗に除雪をしなかったので氷になっている。 ジョンは雨で雪が溶けると思っていたようだが 雨が降らなく気温は下降。 危なくてドライブウェーを歩けない。 こう寒い日が続くと逃避したくなる。 Dukeを長期、動物病院に預けて行くのは嫌だったが ジョンのハワイ出張18日間に付いて行くことにした。 去年10月にハワイでの家探しを終了させているので 今回はゆっくりとホテルのプールサイドやビーチで 温暖な気候を楽しめるからと ワイキキビーチ前のホテルを予約した。 海 が 部分的に見える2ベット部屋を 早割プランで安くおさえることが出来た。 最近ワイキキには 長期連泊が出来るホテルが少ない。 中国からの観光客が増加しているらしい。 ひと月先の予約でも金土曜は満室 のホテルが多く 17日間連泊できるホテルで気に入ったのは ハイアット リージェンシー ワイキキだけだった。 (ジョンは仕事が有るので立地が 1条件。 熟睡できるように2ベットの部屋。 ) 宿泊料金は低めに設定されているが 朝食が一人$30以上らしい。 ワイキキ料金だとしてもボッタクり過ぎる。 ( 朝食は何処か他の場所で食べよう。 ) この冬、体重が5キロ増加した。 あらためて夏服や水着を買いたくないので ひと月、節食せねばならないが 多分、伸び~る生地の服だけを持って行くことになるだろう。 今回はニューワークから 直行便で往復する。 行きが 11時間、帰りが 9時間半の長旅だ。 先日のニュースで… ボーイング767型機400機以上が、 昇降陀となる尾翼の動翼が故障し、 操縦不能に陥る可能性があるとして、 安全検査が3月から施行され、 航空会社は部品を6年以内に 交換することが義務づけられる。 私達のユナイテッド便はボーイング767 安全検査以前の旅だ。 操縦不能に陥るかもしれない。 知らなければよかった… 三女エミと友人は スモッグでグレーな上海から ブルーなハワイ島へ移動。 此処で落ち合ったカリフォルニア時代の友人達と 寝室四部屋の一軒家を一週間借りている。 (エミは以前ロサンジェルスに一年間住んでいた。 ) このバケーション・レンタル・ハウスは 海沿いでプールとホットタブ付きの素敵な家だ。 破格の料金だ。 エミは此処でも毎日楽しく過ごしているようだ。 エミの・ () ハワイ島旅行も終盤に入った。 iCloudフォトストリームにアップされた写真は 既に180枚を超えている。 全てiPhone📱で撮った写真だ。 水中の海亀🐢は防水ケースを使用して撮影。 バケーション・レンタル・ハウスの傍に海亀がやって来る。 「助けて~~」ポーズ。 本人は川流れを楽しんでいる。 後へ続けと順番に飛び込んだ エミは何処?? 山道をドライブ中に現れた野生馬 物乞いに慣れている しかもカメラ目線 パナエワ熱帯雨林動物園 ホワイト・ベンガル・タイガー 後ろ脚を負傷して可哀想にびっこを引いている。 目つきも険しい。 ) エミの学校は来週末に最終学期が始まる。 既に卒論をほぼ書き終えているエミは 6月の卒業🎓まで自由がきく。 2月の連休を利用して末娘ケイに会いに ノースキャロライナ へ飛ぶ。 そして春休みにはアイスランドに旅行する。 今、娘達が人生をエンジョイ出来るのは 娘達の努力の賜物だ。 皆、良く頑張った。 大体において勤勉だった。 (ピアノの練習は嫌々だったが・・・ ) 私は理想的な親ではなかったし、 娘達もパーフェクトなエンジェルではなかった。 色々、問題を起こして 私の生活に起伏をつけてくれた。 全て親子の絆を強める経験になった。 運良く 他人に自慢出来るような娘達に育ってくれた。 どうやら私は育児で及第点を取れたようだ。 親の責任はもう果たした。 娘達はこれからの人生を 各々の責任で歩んで行かなくてはならない。 辛い事も悲しい事も数年後には 好い思い出になるような人生をおくって欲しい。 私は昔の事をよく思い出す。 これは年のせいではなく幼い頃からだ。 7歳から親元を離れて育ったせいかもしれない。 無意識に昔のことを忘れまいと 反芻する癖がついたのかもしれない。 アメリカ人は「女性は象の記憶力を持っている」と言うが これはどちらかと言えば悪い記憶や恨みを忘れないと ネガティブ的に使われる。 ネガティブな記憶のほうがインパクトが強くて 覚えている可能性が高いのだろう。 私は良い思い出も悪い思い出も 実に細かなことを覚えている。 私は軽度の相貌失認症 (目・鼻・口といった個々の 顔のパーツを覚えられない)で 人の顔は覚えていないが 会話や状況の仔細を覚えている。 勿論、忘れたことも多いし、 夢で見たことを現実に体験したように 記憶している場合もある。 記憶の塗替えも有るだろう。 だが、どれも私にとっては真実なのだ。 年を取るとともに 以前の行動や選択を後悔することが多い。 同じ過ちを犯さない為に反省することは役に立つ。 若い頃にもっと後悔していれば 今頃は素晴らしい人間になっていただろう。 実に残念だ。 家族や友人は何処でも認識出来る。 ただ、知人でも普段とは違う場所や服装で会うと 認識できない場合が多い。 声を聞けば認識できる。 長年連れ添ったジョンの顔でもそうだ。 顔のパーツを覚えていないのだ。

次の

デヴィ夫人のワンコ愛がすごい!豪邸に住むワンコたちを一挙紹介💛

インペリアル シーズー

シーズー 原産地 特徴 体重 オス 4-7. 25 kg 8. 8—16 lb メス 4-8. 1 kg 8. 8-17. 9 lb 体高 20-28 cm 7. 9-11 inch 外被 短く、まっすぐ、細かく滑らか 毛色 すべてが許容される。 中国では 西施犬と呼ばれている。 概説 [ ] 「獅子狗」(シーツーコウ; 「獅子犬」)と呼ばれ、末期の主に宮廷や貴人達の間で飼われていた犬。 外観・容姿の特色 [ ] もともと原産のなど寒冷地の犬を先祖に持つだけに下毛が密生している。 四肢の毛はモコモコで防寒ブーツのようである。 毛色は日本では茶、或いは黒と白との2色の個体が多いが、どんな毛色も認められている。 額部および尾部先端に白が入った個体が珍重される傾向にある。 体高は20 - 30cm、体重は5 - 8kg前後。 大きな瞳とあちこちに跳ねた鼻の周りの毛が特徴で、菊の花のように見えることから、「クリサンセマム・ドッグ」とも呼ばれる。 文化大革命前の北京ケネルクラブ犬種標準書には、「頭部はライオン、体はクマ、足はラクダ、尾は羽ほうき。 耳はヤシの葉、歯は米粒、舌は真珠のような花弁。 歩く姿はまるで金魚。 」と書かれている。 飼育上の特性 [ ]• 無駄吠えも少なく快活だが頑固な面があり、しつけ次第では無駄吠えし扱い難い犬になる。 人なつっこい時もあるかと思えば、癇癪を起こす時もある。 活発な性格だが、小児や高齢者のいるファミリーでも飼育可能。 他の犬とのコミュニケーションも取れる方なので、多頭飼育も比較的容易である。 飼育上の注意点 [ ]• 毛が抜けにくいので飼いやすい。 しかしプライドが高く繊細、かつ頑固な性格のため根気よく躾けること。 散歩は毎日行うのが好ましい(30分 - 1時間)。 比較的丈夫な犬種だが、祖先犬の出身地の気候(ラサ・アプソは、ペキニーズは)の関係で暑さには弱い方なので健康管理に注意を要する。 被毛がしなやかで毛玉が出来やすいため、こまめなブラッシングが欠かせない。 大きな眼球は傷つきやすく、の原因となりやすい。 したがって、日ごろより目の状態に注意すると共に、被毛が眼球を傷つけないようにするなどの配慮が必要となる。 呼吸器疾患やアレルギー性皮膚疾患に注意。 短吻種のため、での輸送を断られる場合がある(など)。 ギャラリー [ ]•

次の