エーユー プラン。 auのシニア向けスマホと料金プランは本当にシニアにおすすめか

au新料金プランとおすすめ最安プランはこれ!料金プラン確認・変更方法・注意点も解説

エーユー プラン

注1 「2年契約」は2年単位の継続契約となるため、契約期間中に解約・一時休止・「2年契約」の廃止をされた場合には、「2年契約」ご加入年数に関わらず、契約解除料9,500円 更新期間を除く がかかります。 廃止のお申し出がない限り、2年単位で自動更新となります。 注2 月の途中でのご加入またはご解約などの場合、基本使用料 無料通話付プランの場合、無料通話を含む基本使用料 はご利用日数分の日割額となります。 実際のご利用状況により異なります。 注4 スマートフォンは単独利用時、ケータイはEzweb・EZ WINのEメールをご利用時の通信料です。 注5 ケータイの場合「EZ WINコース」ご利用でEメールが無料 国際ローミングご利用時、およびau oneメール等のWebメールは除く。 また、国内パケット通信料定額サービスご加入の場合、「海外ダブル定額」の対象となるパケット通信料は無料通話の適用対象となりません。 当プラン専用の料金体系となります。 詳しくはauホームページでご確認ください。 留守番電話 1417 等の各種特番宛の通話は、無料の対象外です。 注9 8時~19時となります。 注10 日をまたがる通話につきましては、終話された日の通話料となります。 注11 3Gスマートフォン、ケータイ専用の料金プランです。 4G LTEスマートフォン、「ぷりペイド」ではご利用いただけません。 料金プラン変更に関するご注意• 料金プランの変更は原則翌月からの適用となりますが、25日以降にお申し込みの場合、翌々月からの適用となる場合があります 変更手数料無料。 基本使用料に関するご注意• 月の途中でのご加入または解約などの場合、基本使用料 無料通話付プランの場合、無料通話を含む基本使用料 はご利用日数分の日割額となります。 通話料に関するご注意• ご契約のau電話に電話をかけた場合、発信者が利用した各社の設定する通話料に基づき発信者に料金が請求されます。 各国際電話事業者の設定した料金に基づいて、それぞれより別途請求されます。 無料通話付プランの無料通話時間は最大の場合であり、実際のご利用状況によって異なります。 1月2日および1月3日は土日祝日昼間および夜間の通話料となります。 「プラン別料金表示サービス」はあくまで目安であり、実際の請求額とは異なりますのであらかじめご了承ください。 日をまたがる通話につきましては、終話された日の通話料となります。 無料通話料に含まれる料金• 国内パケット通信料 パケット通信料定額・割引サービス加入の場合を除く• au国際電話サービス通話料• 海外での「au世界サービス」 注 通話料・通信料.

次の

au タブレットプラン ds(3年契約/L)を解約。契約解除前後の流れと、36ヶ月目で解約したときの使用料金についてのご紹介。

エーユー プラン

【2020年7月版】au エーユー 4G LTE・5G最新料金プランまとめ! 公開日時 : 2020-06-02 17:00 更新日時 : 2020-06-26 14:40 au エーユー の新プランが2020年6月2日 火曜日 に開始しました。 5Gが始まり4G LTEのプランも新規受付終了のプランも出てきました。 docomoとSoftbankは2種、新規参入の楽天は1種に対して、au新料金プランで特徴的なのは4キャリアの中で種類が一番豊富で5Gのプランが4種と4G LTEのプランが3種の合計7種類もあることです。 プランに関しては豊富という見方もあれば色々ありすぎて、わかりづらいというかたもいらっしゃると思います。 わかりやすく解説していきます。 iPhone SE 第2世代 64GBの場合、だいたいいくらなの? プランが変わるとスマホと合わせてどれくらいなのか気になりますよね。 まずはiPhone SEの価格と合わせて月額の目安を出してみましょう。 これはあくまで最安の目安です。 電話の通話回数や端末の支払い回数、光回線の有無、家族割の有無などにより金額は異なります。 4G LTEとは今で使用していた第4世代の回線で対応速度が50Mbps~1Gbpsでした。 そして、2020年3月26日から5Gが始まりました。 5Gの対応速度は1Gbps~50Gbpsで、「高速・大容量」「多数端末接続」「低遅延」が特徴となります。 ただし、4G LTEに対して5Gは速度などが優れているのですが、反面まだデメリットもあります。 それは「エリア」と「対応端末」です。 「エリア」はですが、2020年5月31日現在ではまだのみの対応となっています。 エリアが入ったとしても対応する端末がないと5Gを使えないということになります。 ちなみにiPhoneは5Gには未対応です。 5G通信は電波の性質上、4G LTEと比べて屋内への電波が届きにくい特徴があります。 ですのでエリア内で5G電波が入らない場合もあります。 5Gエリアはまだ限定的な為、5G対応端末を利用していてもエリア外の場合は4G LTEになります。 関連記事はこちら 4G LTEも5Gも最初の25ヶ月間の料金は同じ 4G LTEより5Gの優れているので料金は高くなる印象ですが、スタートしてから25ヶ月間の月額料金は同じとなります。 5Gの場合25ヶ月間だけ「 5Gスタートキャンペーン」という割引が適用されるので、26ヶ月目以降の基本月額料金だと5Gの方が高くなります。 しかし、まだまだエリアや建物の関係で電波も届きにくいかも知れませんが、25ヶ月間は価格が同じというのは非常にありがたいですね。 条件により金額が変わる可能性があります。 TELASAってなに? TELASAって聴いたことないですよね。 まず読み方ですが、「 テラサ」と読みます。 旧名称はauの ビデオパスです。 そうです、auが映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルの映像作品を楽しむための動画配信サービスのあのビデオパスです。 KDDIとテレビ朝日の合弁で設立されたTELASA株式会社が提供するので、今でよりもテレビ朝日の番組も含めてラインナップが増えるのではないでしょうか。 分離型とか、一体型とかどういう仕組み? 以前から携帯料金プランはわかりづらいと言われていました。 現在は 全て分離型となり端末と基本プランは別となりました。 では、従来の一体型とはどういったものだったのでしょう? 一体型の特徴 以前はプランを選んでいただくと 一緒に端末の料金を値引きします、というプランでした。 auでいうところの「毎月割」ですね。 しかし、プランによったり端末によったり割引額が異なるので、わかりづらく本当にお得なのか料金が明朗会計に感じられませんでした。 今プランでは一体型の料金体系は使われていません。 分離型の特徴 2019年10月の電気通信事業法の改正による「完全分離」の義務化になりました。 auではそれよりも前の2017年に「auピタットプラン」「auフラットプラン」のプランで既に分離型なっています。 端末の値引きなどをなくして分離 単純にiPhoneなどの端末代金は別料金 にすることにより明朗会計になるということになりました。 その方々は最安で端末さえ変えなければ、データ通信量を1GB未満という条件から1,980円からと安い料金で使用できるようになりました。 現在はすべてこの分離型が適用されています。 関連記事はこちら 新しいプランは? 新しいプランは4G LTEと5Gで分けられるとしていましたが、さらに「段階型」と「無制限型」に分かれます。 条件により金額が変わる可能性があります。 無制限型は2GB以下の月は自動的に割引でお得に! 無制限型のプランは、データを使わない月は 自動的に1,480円割引されます。 使う月はたくさんデータ通信ができて使わない月は自動で割引されるのでお得ですね。 2年契約Nとは? 月額料金が170円割り引かれ、2年縛りにはなるが更新月以外の解約した際に適用される 解約金が1,000円となる契約プログラムです。 加入なしも可能で、加入なしだと解約金がなくなる代わりに月額料金が170円上ります。 音声プランってなに? 通話をする際のプランのことです。 以前はプランによってセットになっていましたが新プランからは個別に組む必要があります。 以前の音声プラン名は?• カケホという国内通話24時間無料・家族間通話無料のプラン• スーパーカケホという国内通話5分以内無料・家族間通話無料のプラン• シンプルプラン:家族間通話無料 今の通話オプションプランは?• 以前のかけ放題プランですね。 ただし、1回につき5分以上で超過した分だけは30秒につき20円の料金が発生• どういうひとに向いているの?• 電話の頻度は多くてかけ放題が必須なひと、または 5分 以上の通話を月に20回以上はするというひとは、 通話定額2• あまり電話はしないけど、 5分 以内の通話を月に20回以上はするというひとは、 通話定額ライト2• 月額の料金が800円を越えるようなら通話定額ライトに変更することも可能です。 適用は翌月なので要注意! ISPってなに? 以前は、LTE NETのように、スマートフォン向けプロバイダ(ISP)のことをいいます。 月額300円かかっていたものも、新プランからは音声プラン同様コミコミでの料金となります。 新プランは共通して全てコミコミとなります。 既存プランユーザーは変えないといけないの? ご安心ください。 既存ユーザーについては2020年6月以降も引き続き旧プランを利用できます。 ただし、旧プランのかたが新プランへのプラン変更を行った場合は、「毎月割」の適用は終了となります。 現行のプランは機種変更やプラン変更しなければ、 そのままご利用いただけます。 旧プランから変更する場合の注意点• 2019年9月30日以前に分割で機種変更後24ヶ月~36ヶ月以内にauの新プランに機種変更をした場合、「 毎月割」を利用していて規定利用期間を過ぎておらず新プランへの変更を行うと割引が効かなくなり、 端末の残債がまるまる発生する場合があります。 家族割プラスとは? 対象プランに加入のご家族の人数に応じて、月々の料金を割引く新たなサービスです。 2回線以上で各回線の料金から月額500円引き、3回線以上で1000円引きとなります。 さらに今回の新プランから4回線になるとプランによって1,000円 or 2,020円が割引になりました。 光固定回線の割引スマートバリューと併用も可能です。 2019年9月3日 火曜日 より受付スタートしました。 2019年9月以前にauスマートバリューにご加入の場合は、対象プランへのご加入で「家族割プラス」の割引が自動適用されます。 夫:新プラン-2,020円• 妻:新プラン-2,020円• 長男:新プラン-2,020円• 次男:新プラン-2,020円 auひかりやケーブルTVの割引は?新プランでどうなるの? 「auスマートバリュー」は継続して適用されます。 2020年3月26日~2020年8月31日 こちらは締切が近いのでお早めに。 ただし、このプランはまだ受付が始まっていないので、気になるひとはもう少し待ちましょう。 情報が分かり次第追記します。 もし、毎月指定した容量を過ぎてしまうと、通信制限というネットが月末までものすごく遅くなってしまい、それを解除するには 1GB毎に、1,000円を課金しないといけません。 そういったリスクを考えて自分自身の適正な料金を選ぶことをオススメします。 新プラン、どんなひと向け? 以前からauを利用していて端末料金を完済しているひとは、プランを見直してもいいのではないでしょうか。 ただし、 端末が使えるし不満がないという方が対象です。 機種変更した場合は端末代金が別になるので、当然料金は高くなります。 あとは他社で毎月高いというかたも端末代金含めてMNPなどで乗り換えてしまえば安くなる場合もあります。 既存プランから新プランに変えないほうがいいひとは? MNPなり機種変更なり端末を購入したばかりだと、 多額の端末代金が発生してしまう可能性があります。 ご使用の端末のバッテリーの持ちや動きが重く機種変更予定の方は、機種によっては分離型は全額負担となるので月額が高くなる可能性は大いにあります。 まとめ 新料金プランが発表されましたが、利用者によっては端末代など含めるとまだ高くなってしまう場合があります。 料金プランが安くなったかわりに、端末購入時には割引がない点が今回の大きな変化になります。 新料金プランに変更するにあたり、ご自身の契約内容を確認や機種変更した場合お安くなるのか?はたまた高くなってしまうのか?などなど、 ノジマの携帯コーナーにて無料でお見積りができます。 是非、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。 ご来店をお待ちしております。

次の

au「データMAXプラン」の気になる点をチェック 『使い放題』なのにテザリングは20GB制限?

エーユー プラン

2019年11月からauの学割の受付がスタートしています! 「auの学割をiPhoneに適用した時の月額料金をシミュレーションが気になる」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この記事ではauの学割をiPhone 11・iPhone 8に適用した場合の月額料金をシミュレーションしました。 auの学割を適用したiPhoneの料金シミュレーションの他にも、auの学割の詳細や適用時の注意点について詳しく解説していきます。 これからauの学割を適用してiPhoneをお得に利用しようと考えている人は、是非参考にしてください。 auデータMAXプランNetflixパック• auフラットプラン20N• auデータMAXプランPro• auフラットプラン25NetflixパックN• auフラットプラン7プラスN 新auピタットプランNが唯一15歳以下と年齢が制限されています。 その他のプランは25歳以下であれば誰でも適用することができます。 この章では、上記のプランの中で公式サイトに大きく掲載されていた3つのプランについて紹介していきます。 auデータMAXプランNetflixパックが12ヶ月間最安3,480円 画像引用元: auデータMAXプランNetflixパックとは、通信量に上限がなく利用することができる、非常にお得なプランです。 さらに、動画視聴アプリであるNetflixも同時に楽しめるプランなので、普段からスマホで動画や映画を楽しんでいる人はぴったりです。 このプランはauスマートバリューや家族割プラスなどの割引を含めると通常5,880円なのですが、 学割を適用すると翌月から12ヶ月間最安3,480円で利用することができます。 auフラットプラン20Nが6ヶ月間最安2,980円 画像引用元: auフラットプラン20Nは、毎月20GBを定額で利用できるプランです。 毎月20GBを超えると通信速度に制限がかかり、アプリやWEBサイトの読み込みが非常に遅くなります。 ただし、20GBというのはかなりの量なので、ごく普通にSNSアプリを楽しむような人やスマホをほとんど使わない人には不要です。 普段からよくスマホゲームや動画視聴アプリを利用する人や、自宅に固定回線がなくスマホのモバイル通信のみがネット回線という人におすすめのプランです。 このプランで学割が適用されると、 本来最安4,000円で利用できるのが6ヶ月間最安2,980円で使えるようになります。 割引期間は6ヶ月と、auデータMAXプランNetflixパックより短いので気をつけてください。 新auピタットプランNが12ヶ月間最安980円【15歳以下限定】 画像引用元: 新auピタットプランNは、従量制の格安プランです。 1GBから7GBまで利用することができ、 使った通信量に応じて料金が発生します。 常に5GB以上使うような人であればあまり得はしませんが、1GBから2GB程度しか使わないという人や、ほとんどWi-Fiに接続してスマホを使っている人はこのプランが非常にお得です。 新auピタットプランNのみ、対象年齢が15歳以下となるので気をつけてください。 尚、受付も2020年1月10日からとなっています。 このプランは通常、最安1,980円で利用することができますが、学割を適用すると12ヶ月間最安980円で使うことができます。 また、通常であれば通信量が1GB以下の場合の料金なのですが、学割を適用している場合は12ヶ月間2GBまで使うことができます。 連絡手段として、 子どもに安くスマホを持たせたいと考えている人にもぴったりではないでしょうか。 25歳以下の契約者が新規契約・機種変更する• 利用者登録の場合は、利用者が25歳以下であること• オンラインショップの場合は、受付期間中に利用開始手続きを完了している必要がある 新auピタットプランNを除いて、 学割は25歳以下が対象となります。 契約種別は新規契約(乗り換えも含む)または機種変更のいずれかとなります。 冒頭で解説した対象プランに加入することが必須となっているので、機種変更の人は自分が旧プランに加入したままの状態になっていないか確認しましょう。 新auピタットプランN以外のプランであれば、オンラインショップでも学割の適用は可能ですが、学割受付期間中に利用開始手続きをしている必要があります。 学割の終了日は未定となっているので、オンラインショップの利用を考えている人はなるべく早めに契約するようにしましょう。 利用者は学割適用• 家族3人でauを使っている• auひかり加入でスマートバリューの適用ができる• 購入する機種はiPhone 11の64GB• アップグレードプログラムNXを今後使いたいので36回の分割払い• 保証オプション・通話オプションの加入はなし• 自動更新ありの2年契約 前頁で解説した3つのプランでそれぞれ月額料金を算出しています。 また、併せて 学割を適用していない状態での月額料金も算出してみたので、是非比較してください。 シミュレーションの解説に入る前に、それぞれの割引やサービスについて簡単に紹介しておきます。 アップグレードプログラムNX スマホを36回の分割で購入し、次の機種変更の時に今まで使っていたスマホを回収することで 機種代金が最大12回分無料になるというプログラムです。 回収時には故障していないかなどの査定がありますが、普通にスマホを購入するよりも支払う機種代金がお得になります。 常に新しいスマホを使いたいという人にぴったりのサービスといえます。 家族割プラス 家族が持つauの回線数によって割引が適用されるというものです。 2回線の場合は500円、 3回線以上の場合は1,000円の割引が適用されるので、是非家族みんなでauを使うことをおすすめします。 また、家族割プラスは三親等以内であればグループに追加することが可能です。 auスマートバリュー auひかりやeo光などの光回線を契約していると、 auのスマホの料金から割引が適用されます。 割引額はauスマホのプランによって異なりますが、大体500円から1,000円程度です。 auデータMAXプランNetflixパックの場合 シミュレーションの結果は下記の通りです。 しかし、割引の額と期間を考えると圧倒的に学割の方がお得です。 結果、 学割の方が最大2,000円以上お得になることがわかりました。 13ケ月以降は割引が終了するので元の金額に戻ります。 auフラットプラン20Nの場合 シミュレーションの結果は下記の通りです。 auフラットプラン20Nは、家族割プラスの割引対象プランではありません。 そのため、どちらも家族割プラスの適用ができないということになります。 プランによって使える割引が異なるのは少し複雑ですね。 7ヶ月目以降は学割を適用していない方と同じ料金になりますが、 6ヶ月間は1,200円程度安く使えます。 上記の表の料金は、あくまで使用している通信量が2GB以下の場合です。 使っている通信量が多ければ多いほど料金が高くなるので注意してください。 また、13ヶ月目からは上記の料金で使える通信量が1GBに下がるので、ネットの使いすぎにも気をつけましょう。 新auピタットプランNでauスマートバリューが使えるのは3GB以降なので、1GB~2GBの時点では割引は適用されません。 こちらのプランも、学割を適用していない方より1,000円程度安くなります。 お得なのはauデータMAXプランNetflixパック 純粋に割引額が多いのは、auデータMAXプランNetflixパックだということがわかりました。 データ通信量が上限なしで使えることに加えて、Netflixも楽しむことができるので、何も気にする必要なくスマホを使うことができます。 ヘビーユーザーの人におすすめのプランですが、自分がどのくらい通信量を使うのかわからないという人も、 学割で安くなるタイミングを活かして使ってみるのもアリです。 12ヶ月間使ってみて、自分がどのくらいネットを使うのかわかった後にプラン変更すれば、この先も自分に合ったプランで無駄なく使うことができます。 auデータMAXプランNetflixパック 最大2,000円以上お得• auフラットプラン20N 最大1,000円程度お得• 新auピタットプランN 最大1,000円程度お得• 学割が適用できる12ヶ月間だけauデータMAXプランNetflixパックを使うのもあり au学割の注意点は? 画像引用元: 学割は普段とは比べ物にならない程安くスマホが使える大きなチャンスです。 筆者もショップで働いていたことがありますが、学割シーズンは休憩する時間もない程混雑することが多かったです。 1番記憶に残っているのは、学割最終日を含むGW期間中にショッピングモールで100台以上販売したことです。 しかし、そんな中でも 必要な書類が足りないなどのトラブルで契約を見送らざるを得なかった人がたくさんいました。 そうならないためにも、事前に学割を適用する上での注意事項を確認することをおすすめします。 25歳以下であれば学生でなくても利用することができる 大手キャリアの学割の対象年齢は25歳です。 学割という名前はついていますが、 実際25歳以下であれば学生だろうと社会人だろうと契約が可能です。 筆者も学割対象の年齢の時に社会人でしたが、何も気にすることなく学割を使って契約していました。 また、よく聞かれたのが、「来月誕生日で26歳なのですが大丈夫ですか?」という質問です。 学割はあくまで 契約を申込んだ時点で25歳以下であれば問題ないので、利用中に26歳になっても契約違反と言われたり、突然割引がなくなるということはありません。 学割受付期間中で25歳の人も、どんどん契約していきましょう。 利用者が25歳以下の場合は証明できる書類が必要 契約者が親で利用者が子どもというパターンは非常に多いです。 小中高の学生の場合は、親が契約者になることが大半です。 しかし、学割は必ずしも契約者が25歳以下でなければいけないというわけではありません。 スマホを登録する際に利用者登録というものがあり、 「利用者が25歳以下であること」を証明できれば学割の適用は可能です。 その際に、学生であることや年齢が25歳以下であることを確認する書類が必要となります。 この書類を持っていないことが理由で契約を見送った人も少なくありません。 利用者の健康保険証や学生証など、年齢や学生であることを確認できる書類は必ず持参しましょう。 15歳以下限定の学割は店頭受付のみ 新auピタットプランNの学割のみ、対象者が15歳以下となっています。 それだけでなく、この学割のみ店頭受付しかできません。 オンラインショップでの契約はできないので注意してください。 他のプランであればオンラインショップでも学割の受付が可能です。 しかし、学割受付期間中に利用開始手続きが完了している状態でないと適用対象外になってしまうので、受付終了日には十分気をつけてください。 今のところ、まだau側から終了日は発表されていません。 25歳以下であれば学生でなくても利用することができる• 利用者が25歳以下の場合は証明できる書類が必要• 15歳以下限定の学割は店頭受付のみ 25歳以下なら誰でも!auの学割でiPhoneをお得に使おう auデータMAXプランNetflixパックなど、 auの中でも少し高額なプランがお得に使えるチャンスなので、25歳以下の人は是非この機会に契約を検討してみてはいかがでしょうか。 また、15歳以下限定で新auピタットプランNに加入すると、12ヶ月間割引が適用され、同じ料金で使える通信量が増えます。 店頭受付限定ではありますが、子どもに初めてスマホの購入を検討している人も、是非auに契約することを視野に入れてみてはいかがでしょうか。 今のところ終了日が未定なので、いつ突然発表されるかわかりません。 オンラインショップで契約を考えている人は、なるべく早めに手続きをしておきましょう。

次の