ボーナス 使い道 30代。 2017年最新!ボーナス使い道ランキング [仕事・給与] All About

ボーナスの使い道って何がある?ボーナスの使い道ランキングを紹介!

ボーナス 使い道 30代

企業にお勤めの方なら、ボーナスの支給が楽しみな方も多いはず。 今からその使い道を決めている人もいるとは思いますが、果たして他の皆さんが何にボーナスを使っているのかも知りたいところ。 そこで今回は、管理職やマネージャー職についている方も多く、賞与額もそれなりに期待できる働き盛りの40~50代の男女30人に、今夏 2019年 のボーナスをどう使ったのか、また冬のボーナスでは何を買う予定なのかなどをアンケートし、昨今のボーナス事情を探ってみました。 世の中の平均ボーナス、40~50代の特徴は? 厚生労働省の調査によれば、5人以上の規模の事業所における平成30年度の夏季賞与の平均は、383,879円。 年末賞与の平均は389,926円。 毎月の給与に対する支給の割合は、約1ヵ月分と考えても良さそうです。 今回の40~50代の中で見てみると、ボーナス額がピークとなるのは50~54歳。 年間賞与額にすると平均128. 8万円でした。 50代後半からは徐々に減っていくため、今回アンケートした皆さんは、ボーナスがぐんぐん上がって緩やかに下がる曲線のど真ん中にいるというわけです。 夏のボーナス、何に使いましたか? 1位・住宅ローンの返済 「ボーナスの半分強はローンに消える」、「月々のローン返済を抑えているので、ボーナス時は高めに設定。 残りはわずか」そんな声も多く出ました。 今は住宅ローン金利が低いため、住宅購入に踏み切った方も多い印象が。 しかしローン返済をするとボーナスはなかなか手元に残らないため「貯金ができない! 」と嘆く人も。 2位・エアコン、冷蔵庫などの家電購入 消費税増税前の駆け込みで、エアコン、テレビ、掃除機など、家電を買った人も多数。 「猛暑でエアコン増設、買い替えを余儀なくされた」という男性は、子供部屋や客間など併せて3台、設置工事も入れるとエアコンだけで総額50万円越え。 本人の夏のお小遣いは、プラス3万円だけと残念そうでした。 3位・子どもの教育費に充てた 40~50代は子どもがいる方も多い年齢。 塾や予備校の夏期講習、大学の後期の授業料振込の準備など、教育費にボーナスを充てる方も多いよう。 「子ども3人がみんな私立の大学。 ボーナス頼みで授業料がやっと払える状態」と苦しい財政を抱える男性は、教育費がこんなに掛かるとは思っていなかったと溜め息。 4位・貯金した 「必要最低限の買物をして全部貯金」というこれから結婚する40代男性や、「老後が不安だからとにかく貯金に回している」という50代独身女性など、将来を見据えて可能な限り貯蓄に努めている方々も。 5位・旅行に行った 思ったよりも少なかったのが、旅行。 旅行をされた人の中にも「以前は夏はボーナスを叩いて海外に行っていましたが、今は家族4人なので温泉で我慢」、「普段の給与じゃ旅行代は捻出できないので、夏に帰省をかねてボーナスで旅行しました」という、予算を抑えた方が多い結果に。 マイナビニュースが行った夏のボーナスの使い道を聞いた調査では、1位: 預貯金 62. 冬のボーナス、何に使う?何を買いたい? 夏は自分の思うようにボーナスを使えなかったという人もいましたが、冬のボーナスの使い道についてのアンケートでは、以下のような予定や希望が。 1位・貯金したい 「夏にできなかった分、貯金したい」、「春に向けてお金が掛かる時期だから貯蓄で備える」と堅実に貯金を予定する人が1位に。 2位・お正月や帰省の費用に 「お節やお年玉、お年賀 お歳暮含む など、とにかくお金が掛かるから」、「実家が九州なので家族4人の足代だけでもボーナスが減ってしまう」と、年末年始の散財にボーナスが消えるとの声も多数。 3位・住宅ローンの返済 夏に引き続き、冬のボーナスもローン返済に使う方が多いもの。 「今は大変だけれど、早く返してしまわないと…」「ボーナスの楽しみはローンが始まってから消えた」の声も。 4位 初売りを狙って家電購入 消費税増税後は少しでも損しないように買物をしたいという意識が高まっているのか、増税前に買えなかった家電を初売りで安く買いたいという人も多くいました。 5位 セールでコート等の衣類購入 こちらも新春セールなど割引価格に限定して、カシミアのニットやウールのコートなど、値段の張る衣類を購入したいという人が数人。 通常価格で高価な物は買わない、という思考はだいぶ根付いている様子。 若い頃は、「ボーナスが出たら、アレを買おう。 何を食べよう?どこに行こう! 」と夢を感じていたものだと思いますが、やはり40~50代となると、ボーナスが増えた分だけ出費も嵩み、その使い道は楽しみというより、家計という「計画」に。 月々の給与だけで全てを賄うのはなかなか難しいもの。 ボーナスは日々の生活への補填として使われている、そんな現状が見えました。

次の

20~30代社会人女性の「ボーナスの使い道」|「マイナビウーマン」

ボーナス 使い道 30代

2019年夏のボーナスは昨年比の横ばい 日本経済新聞社がまとめた賃金動向調査によると、2019年夏のボーナス平均支給額は 前年比の0. 05%増 の85万815円。 前年比で見ると7年連続プラスになるものの、増加率はごくごく僅かであることがわかります。 要因として、中国経済の減速などで業績の減益傾向が出る中、各企業でボーナスを減らす動きが出ているためです。 一方で、人材採用・確保における待遇面において、企業は難しい選択を迫られているともいえますね。 20代男性のボーナスの平均額はいくら?【2019年夏】 そんな中、20代の男性のボーナス平均額はいくらくらいなのでしょうか? 20代、と一言でいっても、就職してすぐの 20代前半と 後半では平均額に開きがありますので、今回は• 20~24歳• 25~29歳 に分けて、ご紹介いたします。 ボーナスの平均額については、支給後から調査が行なわれるため、2019年6月現在において正確な値を算出することはできません。 まず、2018年夏・冬合わせてのボーナス支給額は賃金構造基本統計調査によると、このようになっています。 2019年夏のボーナスの使い道ランキング 最後に、昨年の 日本生命相互保険が行ったアンケートをもとにボーナスの使い道ランキングをご紹介いたします。 20代の独身時代と、既婚者が増える30代では使い道は若干変わってくるものの、大枠はほとんど同じですので、まとめたランキングでご紹介いたします。 生活の補てん• 国内旅行• 買い物(日用品)• ローンの返済 アンケートの5割を占めているのが 「貯金」です。 消費増税を前に、堅実な方が多いのがわかりますね。 一方で、約半数の方が貯金には回さないと回答しています。 貯金に回さない人の使い道は、生活の補填やローンの返済などが目立つ中、旅行に回すという方も。 消費税が8%に上がる前も、消費増税までに日用品を買い占めるという消費行動が目立ちましたが、今回も増税前にボーナスを使って大きな買い物をするという方も増えると考えられますね。

次の

40~50代に聞いたボーナスの「使い道」は?

ボーナス 使い道 30代

最近 臨時収入が入り何買おうかな~? っと、ボーナスを貰った気分で日々考えているんですが、臨時収入って事で貯金には絶対に回したくない! 何かを絶対に買いたい欲求しかないんですが、しかしアラサー恐るべしって事で服に興味もなくなり、化粧にも興味がなくなり、しまいには、 美意識すら無くなり…。 美意識を紛失してから私は何にお金を使っているんだ? と考えたときに、パソコン・一眼レフカメラ・プリンター・ミキサー・ホームベーカリーなど 家電命! 女子っぽいの! 」っと、女子が何を買うのか分からず、何か 名案は無いかな? っと探っていると、エステ、マッサージ、温泉っと。 The女子って回答に面食らいました。 なんか面白いの無いかな~っと探っていると、出た! 気になるワード、ボーナスの使い道ランキング。 40代50代などはきっと住宅ローンや子供の学費貯金、老後貯金とかだろうな~っと 予想はつきました。 どうも気になるのが20代、30代のみなさん。 時代の流れで 独身貴族が増えているので、20代、30代の独身貴族はドーンっと派手に使うんでしょうか? 20代のボーナスの使い道 ランキングは? 気になる30代も調べました。 2013年の夏のボーナスランキングを拝見したところ、1位が貯金・ 2位借金返済・3位家電っという現実的っというんでしょうか? 夢が無いっというんでしょうか? 貯金が堂々第1位。 60パーセント以上の方がボーナスは貯金するんだそうです。 あれあれ? 私の中のイメージとは違います。 海外旅行っとか車っとか株っとか、出てくるのかと思っていたら、バブルは昔~昔に終わっていたんですね。 しかしながら、これから訪れる、2013年冬のボーナスの使い道ランキングでは、1位貯金・ 2位商品購入・3位借金返済っとなっています。 いくら不景気でも 年末ぐらいは、パーっと使うぞっと考えている人が増えているんでしょうか? 全体のボーナスの使い道が分かったところで、パーッとボーナスを使ってくれるであろう、友人の アラサー独身貴族にボーナスの使い道は? っと聞いてみました。 ところが「親と旅行行ってくる」っと、まさかまさかの 親孝行バージョン。 もう1人は「車のローンと引越し資金」 性別によってもボーナスの使い道が違うのか? って事で年代別そして 性別でボーナスの使い道を調べてみました。 スポンサードリンク 20代のボーナスの使い道は? 20代男性はボーナスをどう使うんでしょうか? ギリギリ20代の友人男性は車のローンと引越し資金っと、答えてましたが、全体的にどうなんでしょうか? 今年の2013年冬のボーナスの使い道1位は貯金・2位は生活費・3位は 未定っという予定なんだそうです。 未定の気持ちも良くわかります。 まず、ボーナスが出るのか出ないのか? ここが出発点の場合もありますね。 もし出たらの 妄想は現実の答えとしてはあくまで未定になりますね。 まさかね…。 ウーンでもあるかも? 友人は? と思いましたが、ボーナスを使う派っと、ボーナスを 貯める派っと分かれるんだそうです。 20代男性の特徴として、購入した商品のローンを払うケースとこれから買うであろう大きな買い物車や家などの資金を貯めるケースに分かれるらしく、 将来の不安から貯金っというわけではないみたいです。 20代女性の2013年冬のボーナスの使い道1位はやはり強い貯金、2位生活費・3位 旅行っと、1位と2位は男性と同じでしたが、3位に旅行が入ってきました。 20代女性のボーナスを使う特徴として自分への ご褒美っという意識が強いみたいです。 旅行に行きゆっくり温泉に入り、エステを堪能するなどリラックス目的でボーナスを使う予定みたいです。 モノより思い出。 かたちで残すより、心に残る印象を大切にします。 縁結びのご利益を求めて、現地のグルメをSNSにUPする、20代女子のボーナスの使い方。 新しいだけではなく、少しうらやましい行動に感じます。 それと同時に女の子の 永遠の夢っといわれている、ウエディングドレス、一生に一度だから、可愛いウエディングドレスを着たいっという、願望からウエディングドレス貯金をしている子も多いみたいです。 今時の女の子は私みたいに、白ければいいっとガサツな考えではないんですね。 さてさて我らがアラサーのボーナスの使い道はどうなっているんでしょうか? 30代のボーナスの使い道は? 20代の男女ではボーナスの使い道にそれほど違いはなかったんですが、 30代男女になるといよいよ違いが出てきました。 30代男性のボーナスの使い道1位が 生活費 ・2位がローン返済・3位が貯金。 そして、30代女性のボーナスの使い道は1位貯金・2位ローン返済・3位旅行。 30代の男性は、ボーナスを外食やら旅行で使うのに、 抵抗を感じてる方が30パーセントを越えているそうです。 一方女性は、逆の考えみたいです。 既婚30代男子がボーナスを当てにして自分の趣味のモノを買った時にパートナーから言われたコト。 「予想よりボーナスが低かったら、毎月の おこずかいを減らす!! 」 これを聞くとボーナスをすすんで自分の楽しみに使おうとは思いませんね。 なかなか奥が深いボーナスの使い道です。 簡単に貯金っと言っても貯金の 種類が色々あり、何の貯金かも年代、性別によって違いが出てきました。 しかし、どの年代にも強い貯金の選択。 チリも積もれば山となる? でしたっけ? メディアも貯金を推進する傾向にあります。 お金を貯めるための テクをあちらこちらで目に耳にする時代ですよね。 私もアラサー女性を見習って臨時収入を貯金してみようかな? それか友人に負けずと親孝行の 選択か? 今回は家電を購入する選択からは逃れられそうです。 チョット残念ですけど…。

次の