ぐっと ずっと ログイン。 「ぐっとずっと。クラブ」に入会後、早速ポイントがたまった話 【中国電力会員制ウェブサイト】

[B!] ぐっとずっと。クラブ会員ログインページ

ぐっと ずっと ログイン

メガエッグ光が割引となる「でんき割」の適用条件 自宅の電気契約を中国電力で契約している人が、自宅のインターネット契約をメガエッグ光にすると電気代が割引になる「メガエッグ でんき割メニュー」がお得です。 しかし、「メガエッグ でんき割メニュー」の条件や割引額、申込方法などが解りづらいですよね。 そこでまずは、メガエッグ光の月額料金が割引になる「メガエッグ でんき割メニュー」の概要についてご紹介したいと思います。 対象のメガエッグ光契約は以下です。 でんき割の条件契約 メガエッグ光 ネット契約• メガエッグ光ネット(ホーム)• メガエッグ光ネット(マンション)• メガエッグビジネス 光ネット• メガエッグ光ネット(ホーム)の ギガ王またはメガ王(複数年契約割引)• メガエッグ光ネット(マンション)の ギガ王またはメガ王(複数年契約割引) メガエッグ光 光電話契約 メガエッグ光電話 出典: 「メガエッグ でんき割メニュー」の割引を適用するには、 まずメガエッグ光の 上記5つのインターネット契約のどれかと契約している必要があります。 そして、 固定電話サービスの 「メガエッグ光電話」の契約も必要です。 ぐっとずっと。 プラン スマートコース• ぐっとずっと。 プラン シンプルコース• ぐっとずっと。 プラン ナイトホリデーコース• ぐっとずっと。 プラン 電化Styleコース• 時間帯別電灯• 電灯ピークシフトプラン 「メガエッグ でんき割メニュー」の割引適用は「ぐっとずっと。 クラブ」の登録が必要なので、 上記の中国電力の電気料金メニューを契約している必要があります。 という事は、上記の電気料金メニュー以外で中国電力を契約している人は「メガエッグ でんき割メニュー」が適用出来ないという事になりますね。 メガエッグ でんき割でメガエッグ光を割引する方法と割引額 上記ではメガエッグ光の月額料金が割引になる「メガエッグ でんき割メニュー」を適用する為の条件をご紹介しました。 しかし、上記では条件が整っただけなので「メガエッグ でんき割メニュー」を適用する申し込みをする必要があります。 そこでここからは、「メガエッグ でんき割メニュー」を申し込む方法、そして適用した場合にメガエッグ光の月額料金がいくら割引になるのかをご紹介します。 クラブ」に登録すると「メガエッグ でんき割メニュー」を申込可能となります。 「ぐっとずっと。 クラブ」にログインして 「メガエッグ でんき割メニュー」を申込してください。 貯まったポイントは「50ポイント以上」で50ポイント毎に「最大250ポイントまで」を「2倍」にしてメガエッグ光の月額料金を割引してくれるんですね。 好きなタイミングで割引も可能 上記では、毎月50ポイント以上貯まったら、ポイントを2倍にして【自動】でメガエッグ光の月額料金を割引する内容をご紹介しました。 実は、 自動で割引設定する以外に あなたの好きなタイミングで貯まったポイントをメガエッグ光の割引に利用する事も可能です。 好きなタイミングでポイントを割引に利用も可能 好きなタイミングでメガエッグ光をポイントで割引の申し込みをする場合、 貯まったポイントが 200ポイント、400ポイント、500ポイントで割引する事ができます。 好きなタイミングでポイントを利用してメガエッグ光を割引する場合でも2倍されます。 まとめ 今回は中国電力を契約している人がメガエッグ光の料金が割引となる「メガエッグ でんき割メニュー」についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。 「メガエッグ でんき割メニュー」を適用するには、メガエッグ光のネット契約と光電話契約が必要です。 また、中国電力の契約者が登録できる「ぐっとずっと。 クラブ」への登録も必要です。 「メガエッグ でんき割メニュー」が適用可能な中部電力の料金プランに契約していれば、「ぐっとずっと。 クラブ」にログイン後に「メガエッグ でんき割メニュー」を申し込めば、電気料金の0. 5%で貯まったポイントが2倍されてメガエッグ光の料金が割引になります。 中国電力契約者でメガエッグ光も契約中、もしくは契約予定の人は「メガエッグ でんき割メニュー」を適用してお得に割引してもらいましょう。

次の

メガエッグ光の料金が割引となる「メガエッグ でんき割メニュー」とは?中国電力を契約中ならでんき割を申し込もう!

ぐっと ずっと ログイン

電気・水まわり設備の修理サービス「ぐっとずっと。 住宅安心サポート」の開始について 株式会社(本社:広島県広島市中区,代表取締役社長執行役員:清水希茂,以下「中国電力」)およびホームサーブ株式会社(本社:東京都千代田区,代表取締役:伊達隆裕,以下「ホームサーブ」)は,本日から,「ぐっとずっと。 Eサービス」の一環として,中国地域において,電気・水まわり設備の修理を行うサービス「ぐっとずっと。 住宅安心サポート」の提供を開始します。 住宅安心サポート」は,住宅設備に関する修理の受付,修理を行う会社の手配,現地への駆け付け,トラブル原因の特定・修理までの一連の対応を行う定額料金制サービスです。 修理は,24時間365日受け付けます。 住宅設備のトラブルが発生した場合,一般的には,お客さまが自ら修理を依頼する会社を手配し,修理内容に応じた費用が必要となりますが,「ぐっとずっと。 住宅安心サポート」に加入することで,修理を依頼する会社を探す手間が省けるとともに,想定外の出費を抑えることが可能となります。 まずは,岡山県岡山市および広島県広島市からサービスの提供を開始し,順次,エリアを拡大する予定としています。 両社は,「ぐっとずっと。 住宅安心サポート」の提供を通じて,地域のみなさまの暮らしの安全・安心により一層貢献してまいります。 参考画像 添付リリース 別紙.

次の

よくあるご質問・お問い合わせ|ぐっと ずっと。WEB|中国電力

ぐっと ずっと ログイン

2020年4月から、国の規制に従い、離島(隠岐諸島および見島)のお客さまの電気のご契約先が中国電力株式会社から中国電力ネットワーク株式会社に変更になることに伴い、離島のお客さまへのエネルギアポイントサービスのご提供を終了させていただくこととなりました。 お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。 詳しくはをご参照ください。 離島のお客さまへのポイントサービスのご提供終了に伴う、会員規約の変更内容はをご確認ください。 なお、検針結果のお知らせや、過去の電気使用量・電気料金の照会サービスにつきましては、引き続きご利用いただけます。 「ぐっとずっと。 クラブ」会員規約 2020年4月1日• 第1条• (目的)• 「ぐっとずっと。 クラブ」会員規約(以下「本規約」といいます。 )は、中国電力株式会社(以下「当社」といいます。 )が運営するウェブサイトにより提供するサービス(以下「本サービス」といいます。 )を「ぐっとずっと。 クラブ」会員(以下「会員」といいます。 )が利用するための条件を定めたものです。 第2条• (定義)• 本規約において、「認証情報」とは、会員が任意に設定する「ユーザーID」および「パスワード」をいいます。 第3条• (本サービスの内容)• 本サービスで提供するサービスは、以下のとおりとします。 1 検針結果のお知らせ• 2 過去の電気使用量および電気料金の照会• 3 最適メニューシミュレーション(契約変更シミュレーション)• 4 各種お手続きのお申込み• 5 エネルギアポイントサービス(以下「ポイントサービス」といいます。 6 その他、当社が会員に提供するサービス• 会員は、前項の各サービスのうち、(4)各種お手続きのお申込み以外のサービスは、第10条に定める電気需給契約情報(特別高圧、高圧500kW 以上の契約は除く)および電力受給契約情報(以下「電気需給契約情報等」といいます。 )を当社ウェブサイトへの登録を完了することにより、ご利用が可能となります。 ただし、中国電力ネットワーク株式会社(以下「中国電力ネットワーク」といいます。 )が離島供給約款により供給を行う契約については、(3)最適メニューシミュレーション(契約変更シミュレーション)はご利用いただけません。 また、登録された電気需給契約情報等の内容によっては、一部サービスを利用できない場合があります。 第1項の各サービスの詳細については、当社ウェブサイト上の所定のページに掲示します。 なお、第1項(5)ポイントサービスの詳細な提供条件については、本規約第2章に定めるとおりとします。 第4条• (本規約等の変更)• 当社は、事前に会員にお知らせすることなく、本規約および第3条で定める本サービスの詳細内容(以下「本規約等」といいます。 )を変更することができるものとし、本規約等の変更日から、その効力を有するものとします。 ただし、第2章に定めるポイントサービスに関する変更がある場合は、不正利用を回避するためその他の緊急やむを得ないときおよび当社が軽微な内容であると判断したときを除き、原則として、当社ウェブサイト上で、事前に会員にお知らせのうえ、変更するものとします。 第5条• (運営)• 当社は、システムの維持、安全性の確保またはその他必要な事由がある場合は、本サービスの提供を休止することがあります。 会員が本サービスを海外から利用する場合、各国の法令、事情その他の事由により本サービスの全部または一部を利用できない場合があります。 第6条• (利用設備等)• 会員は、本サービスを利用するために必要なハードウェアおよびソフトウェアを自らが準備するとともに、これらに関する費用、通信料およびインターネット接続料を自ら負担するものとします。 会員は、インターネットの接続環境の設定等、本サービスを利用するために必要なハードウェアおよびソフトウェアを自ら維持・管理するものとします。 第7条• (会員資格)• 本サービスの会員資格は、以下の条件をすべて満たすお客さまが有するものとします。 1 当社との連絡手段として、確実に疎通できる電子メールアドレスを提供し、当社からのメール(ドメインにpnet. energia. jp およびenergiapoint. flpjp. com を含むアドレスから送信するもの)の配信を許諾すること• 2 当社または中国電力ネットワークと契約している電気需給契約情報等および登録された会員情報等を本規約等で定める範囲内で当社が利用することに許諾すること• 3 本規約等に同意すること• 4 過去に本規約等に基づき会員登録を抹消されていないこと• 5 暴力団、暴力団員、暴力団関係者、総会屋およびその他の反社会的勢力ではないことならびにこれらの者と社会的に非難されるべき関係を有していないこと• 前項各号の条件をすべて満たしている場合であっても、当社が会員として適当ではないと判断した場合、本サービスを利用できないことがあります。 第8条• (入会手続き)• 前条の会員資格を満たす本サービスへの入会を希望されるお客さまは、当社ウェブサイト上の申込画面へ、お客さま情報、認証情報およびその他入会手続にあたって必要となる情報を入力することにより、本サービスへの入会を申し込むものとします。 当社は、以下の場合を除き、入会を希望されるお客さまの入会申込を承諾するものとします。 当社は、入会を承諾したときは、当該お客さまに対して、原則として電子メールにより承諾通知を送信するものとします。 1 申込内容に誤り・虚偽の入力がある場合• 2 代理人その他の本人ではない者が申込を行っていると当社が判断する場合• 第9条• (会員情報の登録・変更)• 会員は、承諾通知に記載された当社ウェブサイト上の会員情報入力ページに、会員登録のために必要となる情報を登録していただきます。 会員は、すべての情報に関して真実かつ正確な情報を登録するものとします。 会員は、登録した情報の内容に変更が生じた場合、すみやかに当社ウェブサイト上の所定のページから変更手続きを行うものとします。 この手続きを怠ったために、当社からの通知等が到着しなかった場合、通常到着すべきときに当該通知等が到着したものとみなします。 当社は、会員が入会時および登録情報の変更時に登録した個人情報は、当社または中国電力ネットワークが別に定める「個人情報の取扱いについて」に従い、取り扱うものとします。 第10条• (電気需給契約情報等の登録・変更)• 会員は、当社ウェブサイト上の契約情報入力ページに、当社または中国電力ネットワークと締結している電気需給契約情報等を登録していただきます。 なお、登録する際には、以下の条件を全て満たしていることを要件とします。 1 会員本人が登録しようとする電気需給契約の料金の支払者であること• 2 低圧契約の検針結果のお知らせ等は、本サービスにより行うものとし、紙面では発行しないことを承諾すること• 3 電気需給契約の使用場所へ会員本人が居住していない等の理由により、電気使用者と支払者(会員)が異なる場合、電気使用者に対して、会員が本サービスを利用することおよび本規約等で定める内容が適用されることについて、承諾を得ていること• 4 会員が登録しようとする電気需給契約情報以外に、会員本人が支払者となっている電気需給契約情報およびこれらの電気需給契約と同一需要場所の契約となっている電力受給契約情報についても、本サービスの適用対象とすることを承諾すること• 5 登録した電気需給契約情報等に関する契約期間の更新・契約内容の変更については、原則、当社ウェブサイトまたは電子メールによりお知らせすることを承諾すること• 会員は、前項で登録した電気需給契約情報等の内容に変更が生じた場合には、当社ウェブサイト等を通じてすみやかに変更手続きを行うものとします。 第11条• (認証情報の取扱い・管理等)• 会員は、認証情報を第三者に知られないように自らの責任において厳重に管理を行うものとします。 当社は、本サービス利用時に入力される認証情報が、当社に登録している認証情報の内容と一致した場合、その入力者を会員本人とみなし、本サービスを提供します。 この場合、会員に損害等が生じた場合であっても、当社は一切その責任を負わないものとします。 万が一、認証情報を第三者に知られた場合、またはそのおそれがあり、当該第三者等による本サービスの不正利用のおそれが生じた場合、会員は、直ちに当社へ連絡するものとします。 会員が認証情報を失念した場合、会員からの申し出により、当社は所定の審査を行った上で、当該会員に対して認証情報を通知します。 第12条• (退会手続き)• 会員は、本サービスへの入会後、当社ウェブサイト上の所定の入力ページから、随時退会の手続きを行うことができるものとします。 第13条• (禁止事項)• 会員は、以下の行為を行うことを禁止します。 なお、会員が以下の行為を行った場合、当社は、当該会員の本サービスの利用を停止する権利および以下の行為によって会員が得た利益相当額を請求できる権利を有します。 1 本サービスによって提供される情報等を、会員の自社または個人としての利用以外の目的で利用する行為および第三者に利用させる行為• 2 認証情報を第三者へ譲渡、売買、質権を設定等する行為• 3 本サービスを通じた営利を目的とする行為• 4 第三者(他の会員および当社を含む)の財産(著作権、商標権等の知的財産権を含む)、プライバシー、肖像権その他権利を侵害する行為および侵害するおそれのある行為• 5 第三者(他の会員および当社を含む)に不利益または損害を与える行為および与えるおそれのある行為• 6 当社および当社の提携先から事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、本サービスで提供するサービスやソフトウェアおよびそれらに含まれる内容について、二次利用する行為• 第14条• (本サービスの利用停止または会員資格の喪失)• 当社は、会員が以下のいずれかに該当した場合、会員へ事前に通知することなく直ちに本サービスの利用停止または会員資格の抹消を行うことができるものとします。 1 会員本人ではないことが判明した場合または会員資格を喪失した場合• 2 虚偽の登録をしたことが判明した場合• 3 会員の責めにより、第三者による本サービスの不正利用が判明した場合、またはそのおそれがある場合• 4 本規約に違反した場合• 5 本サービスの業務遂行上または技術上支障があると当社が判断した場合• 6 その他当社が会員として適当ではないと判断した場合• 前項に基づく本サービスの利用停止または会員資格の抹消によって会員に生じた損害については、当社は一切その責任を負わないものとします。 第15条• (財産権)• 本サービスにて提供されるコンテンツ、個々の情報およびデータベース(情報の集合体)に関する財産権は、当社および本サービスに当該コンテンツ等を提供している提携先に帰属します。 第16条• (免責事項)• 当社は、本サービスの利用および会員が本サービスを利用して行った行為に関して会員または第三者が受けた損害について、その損害を賠償する責めを負いません。 通信機器、回線およびコンピュータ等の障害、インターネット等の不通により、本サービスの提供が不能となった場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。 公衆電話回線、専用電話回線等の通信経路において盗聴等がなされたことにより会員の認証情報または個人情報が漏洩しあるいは改ざんされた場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。 システムの更改等のメンテナンス時または障害時その他当社が必要と認めたときには、本サービスの利用を停止する場合があります。 この場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。 災害・事変、裁判所等公的機関の措置等やむを得ない事由があった場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。 本サービスを利用するために会員が準備するハードウェアおよびソフトウェア等ならびに通信媒体が正常に稼働する環境については、会員自らの責任において確保するものとします。 当社は、すべての環境において、本サービスが正常に利用できることについて保証するものではありません。 万一、会員が準備するハードウェアおよびソフトウェア等ならびに通信媒体が正常に稼働しなかったことにより会員が本サービスを利用できなかった場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。 本サービスを利用中に第三者が作成したコンピュータウイルスを原因として会員が本サービスを利用できなかった場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。 当社は、本規約等に定める手続きに基づき本規約等を変更した場合、そのために会員に生じた損害について、その損害を賠償する責めを負いません。 当社は、本サービスの利用および利用にあたって提供する情報の完全性・正確性・信頼性・有用性等について、いかなる保証を行うものではありません。 会員は、自らの認証情報を厳重に管理するものとし、これの偽造、変造、盗用または不正使用その他の事故があっても、第11条第3項の場合も含め、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。 会員が本規約等に定める変更連絡等を怠った場合等、本規約に違反したことにより会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。 第17条• (会員の責任)• 本サービス利用中の会員の行動に起因して生じた当社に対するすべてのクレームや請求については、会員自らの責任と負担で解決するものとします。 また、これらの対応に関連して当社に費用が発生した場合、会員は当該費用を負担するものとします。 第18条• (準拠法および管轄裁判所)• 本規約等に関する準拠法は日本法とします。 本規約等または本サービスに関する訴訟については、広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 第19条• (目的)• 本章は、ポイントサービスの提供に適用される条件を定めたものです。 第20条• (ポイント会員資格)• 本サービスの会員のうちポイントサービスを利用できる会員(以下「ポイント会員」といいます。 )は、第10条に定める電気需給契約情報等の登録において、以下の電気需給契約のいずれかをご登録いただいている会員とします。 なお、中国電力ネットワークが離島供給約款により供給を行う契約については、ポイントサービス対象となる電気需給契約に含みません。 プラン スマートコース、ぐっとずっと。 プラン シンプルコース、ぐっとずっと。 プラン ナイトホリデーコース、ぐっとずっと。 第21条• (広告メールの配信)• ポイント会員は、当社が、ポイントサービスに関する広告等を電子メールにより配信することについて、同意するものとします。 第22条• (ポイントの付与)• エネルギアポイント(以下「ポイント」といいます。 )付与の対象となるサービス内容、ポイントの付与数、ポイント付与のタイミングおよびその他ポイント付与の条件は当社が決定し、本規約の他に本サービスのポイントサービスに関するウェブサイト(以下「ポイントサイト」といいます。 )への掲示によりポイント会員へお知らせします。 本規約等にしたがってポイント会員が正当に取得したポイントが、プログラムの不具合等により、ポイントサイト上の各ポイント会員のポイント残高に正しく反映されなかった場合、当社は、その判断によって、適切なポイント残高に調整を行います。 第23条• (他社ポイントからの交換)• 他社ポイントを当社ポイントへ交換する場合は、ポイント交換に係る当社内処理が完了した時点をもって、当社ポイントを付与するものとします。 なお、交換後のポイントの取扱いは、本規約の取扱いによります。 第24条• (ポイントの使用)• ポイント会員は、ポイントサイトにおいて、取得したポイントを商品・金券・提携先ポイントへの交換、抽選申込または寄付等(以下「交換特典」といいます。 )に使用することができます。 なお、取得したポイントを現金と交換することはできません。 ポイント会員は、交換申込み受付後の交換特典の変更、キャンセルはできません。 交換申込み受付後に第1項に定めるポイントの使用ができない場合、交換申込みを取り消し、ポイントを返還します。 ポイントの使用に伴ってポイント会員に発生する税金その他費用等について、当社は一切負担しません。 交換特典の内容、交換方法その他の使用条件については、ポイントサイトへの掲示その他当社所定の方法によりお知らせします。 第25条• (ポイント残高等の表示)• ポイントの残高、ポイント獲得履歴等については、ポイントサイト上でお知らせします。 第26条• (ポイントの有効期限)• ポイントの有効期限は、ポイント会員がポイントを取得した日の属する当社の事業年度の翌々事業年度末日(3 月31 日)までとします。 ただし、ポイント会員が本サービスの退会手続きを行われた場合、ポイントの有効期限に関わらず、退会手続きの当社内処理が完了した時点をもってすべてのポイントが消滅するものとします。 第27条• (ポイント権利の停止・復活)• ユーザーIDにご登録いただいたポイントサービス対象となる電気需給契約が廃止または解約となった場合、ポイント会員の、ポイントサイトを利用できる権利、ポイントの付与を受けることができる権利およびポイントを使用できる権利(以下総称して「ポイント権利」といいます。 )については、電気需給契約の廃止または解約の当社内処理が完了した時点をもって停止します。 また、ユーザーIDにご登録いただいたポイントサービス対象となる電気需給契約が、2019年4月26日に中国電力と中国電力ネットワークとの間で締結された吸収分割契約の発効にともない中国電力から中国電力ネットワークへ承継される場合(以下「契約の承継」といいます。 )、ポイント権利については、2020年4月1日をもって停止します。 ポイント権利の停止期間中に、ユーザーIDに新たなポイントサービス対象となる電気需給契約をご登録された場合、当該ポイント権利は復活します。 ポイント権利の停止期間中であっても、第26条(ポイントの有効期限)の規定は適用します。 1つのユーザーIDに複数の電気需給契約をご登録されている場合、ポイントサービス対象となる全ての電気需給契約について、廃止・解約または契約の承継の当社内処理が完了した時点をもって、ポイント権利を停止します。 第28条• (個人情報の第三者への提供)• ポイント交換提携企業または当社が認めた第三者(以下「ポイント交換提携企業等」といいます。 )の提供する交換特典への交換等に際し、当社は、ポイント交換提携企業等における商品発送および会員情報確認を目的として、ポイント交換提携企業等に対して、交換申込み時等に登録いただく個人情報を提供することがあります。 第29条• (ポイントの譲渡等の禁止)• ポイント会員は、自己が保有するポイントを第三者に使用させ、譲渡し、権利を継承させ、またはポイント会員間でポイントを共有することはできません。 また、相続による継承もできません。 第30条• (ポイントサービスの提供の停止)• ポイント会員が以下のいずれかに該当する場合、会員に対して何ら催告および事前に通知することなく、当社は当該ポイント会員が保有するポイントの全部または一部を消滅させ、ポイントサイトへのログインを停止することがあります。 1 本規約等に違反した場合• 2 不正行為があった場合、または当社がポイント会員として適当ではないと判断した場合• 第31条• (コラボレーションメニュー)• 当社が別に定める加入条件を満たすポイント会員は、別に定めるコラボレーションメニュー規約(以下「コラボ規約」といいます。 )を承諾することにより、コラボ規約に定めるコラボレーションメニューへの加入を申し込むことができます。 第32条• (ポイントサービスの終了)• 当社は、当社ウェブサイト上で、事前にポイント会員に対してお知らせのうえ、ポイントサービスを終了することがあります。 この場合、お知らせした終了日をもって、会員のポイント権利は失効します。

次の