鬼滅の刃のかっこいいイラスト。 炭 治郎 イラスト かっこいい

漫画『鬼滅の刃』第204話「鬼のいない世界」ネタバレあらすじ!205話考察やイラストも!|マンガタリー

鬼滅の刃のかっこいいイラスト

漫画『鬼滅の刃』第202話「帰ろう」の振り返り 鬼と化した炭治郎! そこに現れ止めたのは 禰豆子でした! 禰豆子、善逸、伊之助、隠の人が駆け寄るも、衝撃波で吹き飛ばされてしまいます! 炭治郎は、 背中から背骨と黒い鎖のようなものが複数突き出した獣のような姿に! 離すまいと必死にしがみつく禰豆子! 自我を失った炭治郎の周囲への攻撃を、水柱・冨岡義勇が水の呼吸で、禰豆子は自らの左手を犠牲にして防ぎます!! 炭治郎の逸れた攻撃から 「抗っているのか 炭治郎 お前も」義勇が気付きます! 炭治郎の自我を戻すため、そこに現れたのは カナヲです!! カナヲは、蟲柱・胡蝶しのぶが用意した 鬼を人に戻す薬を左胸に1本持っていました。 「私の目を片方残してくれたのはこのためだったんだね 姉さん」 片目で炭治郎の攻撃を掻い潜り、 薬を炭治郎に打ち込むつもりです! 花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼!! 攻撃を背中に受けながらも、炭治郎に 薬を打ち込んだカナヲ! 果たして、炭治郎は鬼から人間に戻ることができるのでしょうか!? 鬼滅の刃|漫画ネタバレ第203話「数多の呼び水」あらすじ 全話で鬼から人間に戻る薬を打ち込まれた炭治郎。 今回は 炭治郎の心(精神)の中から話が始まります! 帰りたい 「お兄ちゃん帰ろう 家に帰ろう」禰豆子が呼びかけています。 「帰りたい 俺も帰りたいよ 禰豆子 本当にもう疲れたんだ」と炭治郎。 しかし、炭治郎は精神の中でも無惨の鬼の力に押さえつけられています! 無惨の鬼の細胞や意識が、炭治郎の心を折るために語り続けます。 「家族は皆死んだ 死骸が埋まっているだけの家に 帰ってどうなる」 「家に返してくれ」と炭治郎は神様に懇願しますが、まとわりつく無惨が否定し続けます! 「禰豆子は死んだ お前が殺した」と嘘をついて、諦めさせようと 無惨は語り続けます。 「無限の命なんか少しも欲しくない いらない みんなの所に帰りたい」 炭治郎はぶれません!! 亡くなった仲間たちの支え 聞く耳を持たず、現実に戻ろうとする炭治郎に無惨がささやきます! 「お前だけ生き残るのか? 大勢の者が死んだというのに お前だけが何も失わずのうのうと生き残るのか?」 涙を流し、戻る気力を失いそうになる炭治郎… そんな 炭治郎を支えたのは 共に戦い亡くなった仲間たち、柱たちの力強い手でした!! 支えているのは しのぶ、 時透、伊黒、玄弥、 甘露寺、 煉獄、悲鳴嶼の手のようです! 甘露寺さんも伊黒さんも亡くなってしまったんだな…と実感してしまいますね。 共に戦い、倒れていった仲間たちが 炭治郎を後押しします!! 禰豆子、生きている仲間たちの救いの手 戦いの中で亡くなった者たちの後押しだけではありません! 炭治郎が手をのばす先には 藤の花が咲き乱れ、そこから 禰豆子の手が! カナヲが命を賭して打ち込んだ薬が効いています! 禰豆子だけではありません! 善逸、伊之助や残された仲間たちの手が! 「帰ろう 家に帰ろう」 炭治郎の復活を望む多くの仲間たちの手が、 無惨から炭治郎を引き離し引き上げます! そして藤の花の中に吸い込まれると共に、 炭治郎が目を覚ますのでした!! 「……ごめん 怪我 大丈夫… か…」 炭治郎が 人間に戻りました! お互いに 大粒の涙を流しながら頬を寄せ合う炭治郎と禰豆子! この場面をどれだけ待ち望んだことでしょう!! 富岡義勇もカナヲも生きています! ついに 無惨との戦いは終わったのです!! 鬼滅の刃|漫画ネタバレ考察第204話 第203回の内容から 第204話を考察していきます! ここからは独自の見解になりますので、ご了承ください! まさか!カナヲが亡くなる!? 前回第203話で決死の覚悟で、 花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼を使い、炭治郎に特効薬を打ち込んだ カナヲ!! 今回の最後で、 無事に生きていることが確認できました! カナヲは、復活した炭治郎を涙を流しながら笑顔で見つめています! ホッとした方も多いのではないでしょうか!? しかし、炭治郎に薬を打ち込んだ際に、 炭治郎の攻撃が背中に突き刺さっています! しかも、炭治郎が目覚めて皆が大喜びしている時ですら、隠の人がカナヲのそばを離れていません! これは、 カナヲの命が尽きてしまう間近である可能性が… いえいえ、そんなことは決して望んでいませんよ! もしくは、カナヲが 両目とも失明する可能性はありますね! どちらにしても次回から目が離せません!! 炭治郎が産屋敷家当主から自決を命じられる 炭治郎の体の中には 鬼舞辻無惨の細胞や意志が残っています! その残っている無惨の意志が、また炭治郎を飲み込まないという保証はないのです!! この世から 完全に鬼舞辻無惨の因子を消滅するため、産屋敷家当主は苦渋の決断をします! それは 竈門炭治郎の自決でした!! そのことを最初から分かっていた炭治郎は しっかりと受け止めるのです。 最後は炭治郎の自決で幕を閉じ、世界に平和が訪れるのでした。 残された者は全員助かり、炭治郎は禰豆子と暮らす! こちらが 誰もが望む最終結末! 残された 炭治郎と禰豆子は、ついに2人で 無事に家に戻るのでした。 幼くして産屋敷家当主を継いだ産屋敷輝利哉。 その指示のもと、風柱の不死川実弥や水柱の冨岡義勇、善逸、伊之助、カナヲみんながそれぞれの技を継承するため、 後進の育成に努めています。 そして世界には平和が訪れるのでした。 こんな感じのイラスト描いてます。

次の

《鬼滅の刃》冨岡義勇はかっこいい!漫画やアニメのかっこいいシーンやイラストをまとめてみた

鬼滅の刃のかっこいいイラスト

第6位 蟲の呼吸 蝶ノ舞「戯れ」 第6位に選んだのは胡蝶しのぶが使う蟲の呼吸から蝶ノ舞「戯れ」。 他の鬼殺隊たちのように斬り刻む技ではなく、刀に仕込んでおいた毒で身体を突き刺し鬼を死に至らしめます。 そのスピードは鬼でさえ見えない程のスピードで気が付けば何か所も突き刺され……正直なところバッサリと斬られるよりも恐ろしい技です。 第5位 音の呼吸 肆ノ型「響斬無間」 第5位に選んだこの技は上弦の陸「妓夫太郎」との戦闘で天元が使った技です。 妓夫太郎が使った血鬼術に対してその技を相殺するために発動、ヌンチャクのように鎖でつながった刀を振り回して広範囲に斬撃を放ちます。 この技を使った時にかっこよかったのは危険な位置にいた炭治郎を蹴りで安全な位置に飛ばしつつ技を繰り出した事です。 第4位 術式展開 破壊殺 第4位は鬼殺隊の技ではなく、猗窩座が煉獄との戦いで繰り出した破壊殺。 技の名前、構え、見た目、全てにおいてかっこいいわざとなっています。 この破壊殺は「羅針」から始まり「空式」「乱式」「滅式」と放ち、最後は煉獄の奥義を交わし「滅式」で猗窩座の拳が煉獄の身体を突き抜ける事になりました。 第3位 水の呼吸 拾ノ型 生生流転(せいせいるてん) 第3位に選んだのは炭治郎が放った水の呼吸拾ノ型・生生流転!打ち込むごとに威力がどんどん上がっていく技になっており、水の呼吸で最後の型となるだけあって最強の技になっています。 (拾壱ノ型は冨岡のオリジナル技なので)ただし使用中は攻撃の威力だけに集中するためデメリットも多い技でもあります。 第2位 ヒノカミ神楽 日雲の龍・頭(かぶり)舞い 第2位に選んだのは比較的最近使われた炭治郎の超大技、日雲の龍・頭舞い!ド派手に描かれた技の見た目と共に上弦の鬼にも通用するその威力が魅力的。 単一動作ではなく舞うように戦うその姿はまさに神楽でした。 第1位 全集中・水の呼吸 拾壱ノ型「凪」 第1位に選んだのは冨岡義勇が下弦の伍「累」との戦いで使った全集中・水の呼吸 拾壱ノ型「凪」。 本来水の呼吸は拾までしかなく、この拾壱は冨岡が自ら編み出した独自技になっています。 この技は攻撃技では無いのですが、冨岡の間合いに入った技を全て無にするという強力な技でした。 かっこいい技ランキングまとめ 以上が私の付けたかっこいい技ランキングTOP10になります!みなさんの好きな技は何位に入っていたでしょうか?これからも繰り出される新たな技にも期待です!.

次の

鬼滅の刃善逸のTwitterイラストまとめ

鬼滅の刃のかっこいいイラスト

漫画『鬼滅の刃』第202話「帰ろう」の振り返り 鬼と化した炭治郎! そこに現れ止めたのは 禰豆子でした! 禰豆子、善逸、伊之助、隠の人が駆け寄るも、衝撃波で吹き飛ばされてしまいます! 炭治郎は、 背中から背骨と黒い鎖のようなものが複数突き出した獣のような姿に! 離すまいと必死にしがみつく禰豆子! 自我を失った炭治郎の周囲への攻撃を、水柱・冨岡義勇が水の呼吸で、禰豆子は自らの左手を犠牲にして防ぎます!! 炭治郎の逸れた攻撃から 「抗っているのか 炭治郎 お前も」義勇が気付きます! 炭治郎の自我を戻すため、そこに現れたのは カナヲです!! カナヲは、蟲柱・胡蝶しのぶが用意した 鬼を人に戻す薬を左胸に1本持っていました。 「私の目を片方残してくれたのはこのためだったんだね 姉さん」 片目で炭治郎の攻撃を掻い潜り、 薬を炭治郎に打ち込むつもりです! 花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼!! 攻撃を背中に受けながらも、炭治郎に 薬を打ち込んだカナヲ! 果たして、炭治郎は鬼から人間に戻ることができるのでしょうか!? 鬼滅の刃|漫画ネタバレ第203話「数多の呼び水」あらすじ 全話で鬼から人間に戻る薬を打ち込まれた炭治郎。 今回は 炭治郎の心(精神)の中から話が始まります! 帰りたい 「お兄ちゃん帰ろう 家に帰ろう」禰豆子が呼びかけています。 「帰りたい 俺も帰りたいよ 禰豆子 本当にもう疲れたんだ」と炭治郎。 しかし、炭治郎は精神の中でも無惨の鬼の力に押さえつけられています! 無惨の鬼の細胞や意識が、炭治郎の心を折るために語り続けます。 「家族は皆死んだ 死骸が埋まっているだけの家に 帰ってどうなる」 「家に返してくれ」と炭治郎は神様に懇願しますが、まとわりつく無惨が否定し続けます! 「禰豆子は死んだ お前が殺した」と嘘をついて、諦めさせようと 無惨は語り続けます。 「無限の命なんか少しも欲しくない いらない みんなの所に帰りたい」 炭治郎はぶれません!! 亡くなった仲間たちの支え 聞く耳を持たず、現実に戻ろうとする炭治郎に無惨がささやきます! 「お前だけ生き残るのか? 大勢の者が死んだというのに お前だけが何も失わずのうのうと生き残るのか?」 涙を流し、戻る気力を失いそうになる炭治郎… そんな 炭治郎を支えたのは 共に戦い亡くなった仲間たち、柱たちの力強い手でした!! 支えているのは しのぶ、 時透、伊黒、玄弥、 甘露寺、 煉獄、悲鳴嶼の手のようです! 甘露寺さんも伊黒さんも亡くなってしまったんだな…と実感してしまいますね。 共に戦い、倒れていった仲間たちが 炭治郎を後押しします!! 禰豆子、生きている仲間たちの救いの手 戦いの中で亡くなった者たちの後押しだけではありません! 炭治郎が手をのばす先には 藤の花が咲き乱れ、そこから 禰豆子の手が! カナヲが命を賭して打ち込んだ薬が効いています! 禰豆子だけではありません! 善逸、伊之助や残された仲間たちの手が! 「帰ろう 家に帰ろう」 炭治郎の復活を望む多くの仲間たちの手が、 無惨から炭治郎を引き離し引き上げます! そして藤の花の中に吸い込まれると共に、 炭治郎が目を覚ますのでした!! 「……ごめん 怪我 大丈夫… か…」 炭治郎が 人間に戻りました! お互いに 大粒の涙を流しながら頬を寄せ合う炭治郎と禰豆子! この場面をどれだけ待ち望んだことでしょう!! 富岡義勇もカナヲも生きています! ついに 無惨との戦いは終わったのです!! 鬼滅の刃|漫画ネタバレ考察第204話 第203回の内容から 第204話を考察していきます! ここからは独自の見解になりますので、ご了承ください! まさか!カナヲが亡くなる!? 前回第203話で決死の覚悟で、 花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼を使い、炭治郎に特効薬を打ち込んだ カナヲ!! 今回の最後で、 無事に生きていることが確認できました! カナヲは、復活した炭治郎を涙を流しながら笑顔で見つめています! ホッとした方も多いのではないでしょうか!? しかし、炭治郎に薬を打ち込んだ際に、 炭治郎の攻撃が背中に突き刺さっています! しかも、炭治郎が目覚めて皆が大喜びしている時ですら、隠の人がカナヲのそばを離れていません! これは、 カナヲの命が尽きてしまう間近である可能性が… いえいえ、そんなことは決して望んでいませんよ! もしくは、カナヲが 両目とも失明する可能性はありますね! どちらにしても次回から目が離せません!! 炭治郎が産屋敷家当主から自決を命じられる 炭治郎の体の中には 鬼舞辻無惨の細胞や意志が残っています! その残っている無惨の意志が、また炭治郎を飲み込まないという保証はないのです!! この世から 完全に鬼舞辻無惨の因子を消滅するため、産屋敷家当主は苦渋の決断をします! それは 竈門炭治郎の自決でした!! そのことを最初から分かっていた炭治郎は しっかりと受け止めるのです。 最後は炭治郎の自決で幕を閉じ、世界に平和が訪れるのでした。 残された者は全員助かり、炭治郎は禰豆子と暮らす! こちらが 誰もが望む最終結末! 残された 炭治郎と禰豆子は、ついに2人で 無事に家に戻るのでした。 幼くして産屋敷家当主を継いだ産屋敷輝利哉。 その指示のもと、風柱の不死川実弥や水柱の冨岡義勇、善逸、伊之助、カナヲみんながそれぞれの技を継承するため、 後進の育成に努めています。 そして世界には平和が訪れるのでした。 こんな感じのイラスト描いてます。

次の