コテ アイロン 人気。 傷みにくいコテ・アイロンの選び方は?

カールアイロンのおすすめモデル20選。巻き髪をつくれる人気アイテム

コテ アイロン 人気

巻き髪を作るため、髪のクセを伸ばすため、コテ カールアイロン やアイロン ストレートアイロン が欠かせない方、多いのではないのでしょうか? そんな日々の身だしなみによって積み重なる、髪へのダメージ… 毎日使うものだからこそ、髪に優しいコテ・アイロンを選びたいですよね。 今回は、日々のスタイリングでダメージに繋がる主な原因や習慣と 傷みにくいコテ・アイロン選びのポイントをご紹介します! 実はそれ、髪をいじめているんです!! 髪の毛は、濡れている状態が一番デリケート。 髪の表面にある「キューティクル」が、水分によって柔らかくなっており タオルでゴシゴシするだけでも傷つくことがあります! キューティクルが傷つき剥がれると 髪の質感やツヤ感の低下、枝毛・切れ毛の要因になるばかりかキューティクルが剥がれた後は、髪内部の成分が流出してしまうことも… また、髪の毛は8割以上がタンパク質で出来ています。 生卵に熱を加えると、ゆで卵になるのと同じ原理で髪の毛だって、熱を与えすぎると固まってしまいます。 髪内部のタンパク質が集まって固まってしまうと、 あちこちに埋まらない空洞 ダメージホール が出来てしまい、キューティクルが剥がれた場所から、髪内部の成分や水分が流出しやすくなります。 さらに!! 髪の毛は、「髪が乾くその時」にしか、形が決まりません。 これは、「水素結合」と呼ばれる髪内部の性質が関わっているためです。 この水素結合は、髪が濡れている・湿っているときは結びつきが切れており、「もうちょっとで髪が乾く」といった時に、固定され始めます。 つまり…濡れ髪・湿り髪にコテやアイロンを使った場合は、乾ききるまで髪の表面にあるキューティクルを痛めつけつつ、髪内部に埋まらない空洞 ダメージホール を作ることとなります…!! 髪をいじめることの無いよう、ドライヤーできちんと乾かしてから コテ・アイロンを使いましょう! しかし、カールがつかない・ストレートに伸ばせないからと言って 同じ毛束に何度も、じっくりとコテ・アイロンを通す行為は 髪へ過度に熱を与えることとなり、かえってダメージに繋がる恐れも… それならば、 高めの温度・短時間でカールやストレートを作る方が 仕上がりはもちろん、 髪の傷みも少なく済みます! コテ・アイロンを毛束にあてる時間も重要です! 長くても 5秒をめどに、コテ・アイロンを外すようにしましょう。 コテは、巻き込んで熱を与える時間を3~5秒をめどにします。 アイロン(ストレート)は、毛先に向かって3~5秒間でゆっくり滑らせます。 つまり、アイロンをあてる時間が 3~5秒程度でしっかり形がつく温度が適温という事になります。 コテ・アイロンを使う前は、必ずブラッシングを行いましょう! さて、ダメージに繋がる 「濡れ髪」「温度・時間・毛束の量」「摩擦やひっぱり」についてご説明して参りましたが、いよいよ本題の 「傷みにくいコテ・アイロン選びのポイント」をご紹介します! 髪質によって、プレート・パイプの加工を選ぶことで 摩擦や熱による髪へのストレスを減らすことが期待できます! 髪の傷む原因や習慣、うっかりやっていませんでしたか?

次の

【徹底比較】ヘアアイロンのおすすめ人気ランキング95選

コテ アイロン 人気

By: 直径が短い19mmのカールアイロンは、髪が短い方でもきれいに巻きやすいのが特徴。 細かいカールが作れるので、ショート~ボブヘアの方にぴったりです。 また、男性のカールスタイルや根元の立ち上げ、襟足の外ハネなどにも使えるため、男女で兼用できるのもポイント。 なお、髪の長い方でも外国人風の細かいウェーブスタイルを作りたいときや、ヘアアレンジをした際の部分的な細かいカールを出したいときにも適しています。 細かいカールはゴージャスな雰囲気を演出できるため、パーティーシーンなどの特別な場面におすすめです。 ふんわりボリュームが出せるボブ~ミディアムヘア向けの26mm By: 26mmのカールアイロンは、ボブヘアや、髪が肩につくくらいのミディアムヘアの方にぴったり。 19mmのタイプに比べると、大きめのカールを作れるのが特徴です。 髪のハネが気になる方は、アイロンを横向きにして毛先を巻くとボリュームのある内巻きスタイルが簡単に作れます。 また、縦向きにして巻くとふんわり柔らかなパーマスタイルも作れるため、伸ばしかけのまとまらない髪もきれいにセットできるのが魅力。 なお、カールをしっかりとつけやすいので、外ハネなどのキュートなヘアスタイルに仕上げるのにもおすすめです。 自然なカールが作れるミディアム~セミロングヘア向けの32mm By: 38mmのカールアイロンは、緩めの大きなカールを作りたいセミロング~ロングヘアの方にぴったり。 カールが大きい分、髪の毛の中間~毛先のほうにかけてしっかりカールが出るのが特徴。 くせ毛風のおしゃれなカールスタイルに仕上げたい方におすすめです。 なお、髪の長さだけではなく髪質も要チェック。 基本的には、柔らかく細い髪質の方はしっかりとカールが出やすいため、やや太めのモノを選ぶとちょうどよい仕上がりになります。 逆に、太くしっかりした髪質の方はカールが出にくいため、少し細めのモノを選ぶのがポイント。 自分の髪に合ったカールアイロンを選び、理想の仕上がりを目指しましょう。 プレート部分の素材で選ぶ カールアイロン選びで特に重要といえるのが、プレートの素材です。 プレートは直接髪に当たる部分であり、その素材によって髪へ与える影響や耐久性が異なります。 プレートの素材・加工に使われている素材は、テフロン・チタン・セラミックの3種類が主流。 まずは、それぞれの素材がもつ特徴をチェックしてみましょう。 テフロン By: テフロンは摩擦係数が少なく髪が引っ掛かりにくいので、髪の保護成分「キューティクル」がダメージを受けにくいのが特徴。 そのため、髪に傷をつけないという観点ではベストな素材といえます。 しかし、耐久性が低く表面のコーティング加工が剥がれやすいのが難点。 買い替えの頻度が高くなる恐れがあるので注意が必要です。 チタン By: セラミックは、熱伝導率に優れているので髪を極力傷めずに仕上げられます。 また、熱を保つ性質もあるので髪をプレートに挟んでも温度が下がらず、ムラなくきれいに仕上がるのもポイント。 コテ初心者にもおすすめの素材です。 しかし、髪への摩擦力が高いのが難点。 トリートメント剤などで髪をしっかりとケアしながら使用してみてください。 なお、プレート自体をセラミックで作っているのではなく、表面にだけコーティングしているモノも多く見受けられます。 その場合、製品によってはすぐに表面がすり減って髪にダメージを与えてしまう恐れもあるので、購入の際には製品の仕様をしっかりとチェックしてみてください。 最近は温度を段階的に調節できる製品が大半ですが、コテの温度が髪に与える影響は大きいので、温度調節機能は慎重にチェックしたいもの。 細かく温度調節ができるモノを選ぶと、求める仕上がりや髪の状態に合わせて活用できるのでおすすめです。 基本的には、温度が高いほど短時間でしっかりと巻けるのが特徴。 しかし、傷んだ髪に高温のコテを使うとダメージが進行してしまう場合もあります。 火傷防止カバーや電源OFF機能つきだと安心 By: カールアイロンは、製品によってさまざまな機能を搭載しています。 なかでも、初心者の方におすすめなのが「火傷防止カバー」。 カールアイロンは高温なので、一瞬肌に当たっただけでも火傷を負ってしまう恐れがあります。 カールアイロンを使い慣れるまでは、肌をしっかり保護しながら使用するのがおすすめです。 また、カールアイロンを頻繁に使用していると、うっかり電源を切り忘れてしまうこともあります。 そのまま外出してしまうと、カールアイロンを置いた場所が焦げて火事になってしまうことも。 そこでおすすめなのが、自動的に電源をOFFにする機能です。 操作をしない状態で一定時間が経過すると自動的に電源が切れるので、火事の危険性もなく安心して使用できます。 カールアイロンを購入する際には、ぜひこれらの機能もチェックしてみましょう。 カールアイロンのおすすめメーカー ヴィダルサスーン VIDAL SASSOON By: クレイツは、福岡県に本社を構える企業。 カールアイロンやドライヤー、ヘアブラシなど、業務用を含むさまざまなヘアケア用品、美容製品を取り扱っています。 クレイツのカールアイロンは、ラインナップが幅広く、サロンとのコラボアイテムが多いのも特徴。 一般用とプロ仕様の2種類に分かれており、目的に合わせて選べます。 また、アイロンのプレートやパイプ部分に独自の加工「クレイツイオン加工」を施しているのもポイント。 火山から生まれるミネラル元素を含んだ天然鉱石を粉砕し配合することで、天然のマイナスイオンと遠赤外線を放ち、しっとりツヤのある仕上がりへ導く効果が期待できます。 購入しやすい値段かつ高品質なアイテムが揃う、おすすめのブランドです。 カールアイロンのおすすめモデル|ショート〜ボブヘア向け アイビル AIVIL DHセラミックアイロン 19mm ポーチに入れて持ち運びできるミニサイズのカールアイロン。 伸縮式のモデルで、長さ13. 6mm、重量172gとコンパクトに収納可能です。 海外使用できるため、国内外の出張・旅行時のヘアセットや外出時のお直し用など幅広いシーンで活躍します。 ミニサイズながら、プロ仕様の機能性を備えているのが特徴。 プレートには高密度のマイナスイオンを放出するセラミックコーティングを採用しているのも魅力のひとつ。 ボタンつきの耐熱シリコンマットが付属しており、使用中に熱いカールアイロンを置いたり、包んで固定したりと1枚2役で使えるのも嬉しいポイントです。

次の

【徹底比較】カールアイロン・コテのおすすめ人気ランキング41選

コテ アイロン 人気

毎日のヘアスタイリングに欠かせないおすすめのコテを厳選してお届け!読者が選んだ人気ランキング受賞の名品は初心者にもおすすめ。 クレイツのコテや32mmの太さのコテ、メーカー別に紹介するヘアアイロンなど。 ・ストレートもカールもこれ1本で自由自在。 ・スチームとマイナスイオンで、美しいストレートヘアに。 オープン価格 【口コミ】 「ツヤが出て一気に美髪に」(学生・20歳) パナソニック|カールアイロン 26mmイオニティ EH-HT10 【このアイテムのおすすめポイント】 ・美的2018年間ベストコスメ読者編ヘアアイロンランキング3位に選出。 ・テクニックいらずで立体的なカールが作れる。 オープン価格 【口コミ】 「初心者にも簡単でカールが長もち」(公務員・34歳) クレイツのコテはボブヘアのスタイリングにもおすすめ! クレイツイオン(R)|カールプロSR 32mm 【このアイテムのおすすめポイント】 ・髪にしっかりフィットして短時間で思いどおりのカールがつくれる。 ・ボブのゆるふわスタイリングには32mmが最適。 ¥9,700(編集部調べ) クレイツ|ホリスティック キュア ストレートアイロン 【このアイテムのおすすめポイント】 ・プレートの角が丸いのでウエーブも作りやすい。 ¥7,980(編集部調べ) 【口コミ】 「アイロンの温まりが早く、くっきりしたカールを作れる」(営業・31歳) 「巻き髪のもちがいい」(学生・25歳) パナソニック|カールアイロン イオニティ EH-HT11 【このアイテムのおすすめポイント】 ・使う程、髪質が良くなっていくようなアイロン。 ・しっかりくせづけつつ、髪をダメージから守るチタニウムプレートを採用。 ・わずか30秒で加熱が完了するので、忙しい朝でも便利。 ・髪の乾燥を防ぎ、手触りなめらかで潤いのある髪が持続。 ・雨の日でも思いのスタイルをしっかりキープしてくれるので、梅雨時期のスタイリングにも重宝しそう。 ・熱ダメージを軽減しつつ、スタイルを長時間キープする効果も。 ・前髪カールやトップのボリューム出しに使えるアタッチメントつき。 ¥9,800 テスコム|マイナスイオンマルチヘアーアイロン TTH2610 【このアイテムのおすすめポイント】 ・6ウェイヘアアイロン。 ・カールブラシなどのアタッチメントを装着でき、いく通りもの使い方が可能なヘアアイロン。 ・さらに、椿油を配合したマイクロカプセルのおかげで艶やかな仕上がりに。 ¥6,980(編集部調べ) テスコム|by ioneマイナスイオン3wayヘアーアイロン ITH1810 【このアイテムのおすすめポイント】 ・プレートの上下の厚みが異なることで、ストレートやふんわり巻き、くっきり巻きと、3ウェイアレンジが自在に。 ・プレートにアルガンオイルをコーティングしたことにより、髪への摩擦ダメージを軽減。 ・30秒で温度が立ち上がるので、忙しい朝にも大助かり。 オープン価格 アドスト|プレミアム DS FDS-25 【このアイテムのおすすめポイント】 ・温度上昇が速くて使いやすい点と、一度でキレイなストレートヘアが完成する点が、プロに支持される理由。

次の