いぬ ぼく。 ぼくのいぬがまいごです!

妖狐×僕SS【いぬぼく】アニメ2期はいつ?続編の放送日を予想|漫画最新刊の発売日と続き速報

いぬ ぼく

そこで、DVDの売上や原作のストックの数、ネットの反応などから2期の制作がなされるかどうか予想してみました。 結論から言うと、 2 期が制作される可能性は高いと思われます。 では、早速その理由について詳しく見ていきましょう。 また2017年にBlu-ray Disc Boxも発売されました。 アニメの続編が制作されるDVD(BD)の販売状況として、5,000枚がボーダーと言われていますが、最近は3000枚の売上DVD BD でも2期制作がある場合があります。 そのため、数字はあくまで参考になります。 これは、3章でつくられている原作漫画の1章の途中で、4巻17話ほどまでとなってます。 このことから大体3ヶ月で17話の放送になります。 すると、原作漫画で残り31話ストックがあることになり、前回と同じペースの放送であれば アニメのストックは足りていることになります。 原作者他界2年後のBlu-ray Box発売、というタイミングも何か動きを感じさせますね。 ガンガンJOKERの作品では今年1月「賭ケグルイ」がアニメ化されているので、次のアニメ作品制作まではまだ1~2年かかると考えられます。 できれば続きの漫画を無料で読みたいよね。 VODサービスを上手く活用すればよいのです。 サービス名 詳細 無料登録後、無料のポイントで 今 すぐに1巻分がお得に読める。 無料登録後、ポイントを使って 今 すぐに1巻分がお得に読める 無料登録初月に、ポイントを使って 3巻分がお得に読める 一番のおすすめは U-NEXTです。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題になっています。 U-NEXTの特徴をまとめてみました。 無料トライアル登録で、月額1990円が 31日間無料になります。 無料登録で即時600円分のポイントがプレゼントされます。 無料期間終了後は 毎月1200円分のポイントがプレゼントされます。 (毎月のポイント1200円を超えた分)• 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題• 映画やドラマなど9万本以上の動画が配信中• 雑誌70種類以上が読み放題 U-NEXTの公式サイトで月額1990円(税抜)を課金すると人気のアニメや映画などが見放題+1200pのポイントがチャージされるので、このポイントでお好きな漫画を読むことができます。 初回登録の時だけは31日間の無料トライアルに申し込むことができて、即時600円分のポイントがプレゼントされます。 また、アニメも見放題で配信しています。 このポイントバックは他の電子書籍アプリなどと比較しても破格にお得です。 サービスとしての使い勝手も良いので、漫画だけでなくたくさんの動画もストレスなく楽しみたいという方には一番オススメのサービスです。 結論から言うと、先述した通りVODサービスを上手く活用すればほぼ無料で5巻分読むことができます。 そのあとは、電子書籍サービスを利用してお得に11巻まで読めます。 オススメは購入金額と冊数に制限のない50%オフクーポンがもらえる DMM電子書籍です。 DMM電子書籍は、大手ECサイト企業『DMM. com』が運営する電子書籍サービスです。 無料で読める電子書籍が 250,000冊以上と類似サイトの中でもダントツの多さです。 また、 初回登録で50%OFFクーポンが貰えます! もちろん登録は無料です。 全巻半額で読むことができるなんてとてもお得ですよね。 その期間は2012年1月14日から2012年3月31日と約3ヶ月半、12話の構成でした。 今回は、「TBSテレビ」での放送日をまとめました。 そこは先祖返りと呼ばれる、先祖が妖怪と交わったことにより、妖怪の血を濃く受け継いで生まれる者たちが住むマンションだった。 主人公の少女、白鬼院凜々蝶(しらきいん りりちよ)は、先祖返りを縁起物として育てる風習を持つ家で孤独を感じ、自立するためにこのマンションに引っ越してくる。 彼女は事あるごとに悪態を吐くなどのツンとした態度をとったあとにしゅんと落ち込む性格のため「ツンしゅん」と呼ばれていた。 引っ越し当日、メゾン・ド・章樫では凜々蝶のSSを名乗る御狐神双熾(みけつかみ そうし)が彼女の前に跪き待ち受けていた。 しかし、凜々蝶は自分の性格から他人を傷つけたくない。 という思いが強く、マンションでのSSもあらかじめ断っていた。 が、双熾は凜々蝶と出会った瞬間涙をながし、SSにしてくれないのなら殺してくれ。 と刀を渡す始末であった。 その強引さに断り切れず、凜々蝶は双熾をSSにすることを受け入れる。 こうして、凜々蝶は双熾とともにメゾン・ド・章樫での生活を始めていく。 そこの住人はみな個性的であり、凜々蝶は彼らの関わりの中で少しずつ周囲に溶け込んでいくのだった。 凜々蝶はメゾン・ド・章樫の住人で同じ高校の髏々宮カルタ(ろろみやかるた)、渡狸卍里(わたぬきまんじ)と打ち解け、一緒に昼食を食べる仲になる。 その中で、自分は双熾と一緒に食事はおろか、彼が食事している姿自体見た覚えがないと気付く凛々蝶。 そこで、彼のためにコーヒーをいれ、お茶会に誘おうとするのですが、住人の1人で凜々蝶の婚約者、青鬼院蜻蛉(しょうきいん かげろう)に邪魔をされてしまいます。 蜻蛉との婚約は親同士が決めたものとはいえ、幼いころから文通を行っていた事実があります。 今回蜻蛉との一方的なデートで、双熾とお茶会が出来なかったことを謝罪に行きますが、「満更でもないのでしょう」「男に気を持たせるのが上手いのですね」と言われてしまいます。 凜々蝶はそこで、傷つき自分の気持ちに気づくのでした。 翌朝、凜々蝶が部屋を出ると、双熾と蜻蛉が妖化して喧嘩をしています。 そこで双熾は自分が凜々蝶を騙していたことを告げます。 残念ながら原作者の藤原ここあさんは2015年に他界されておりましたが、物語は完結しています。 またネット上でも2期を望む声が定期的に出てきています。 このことから、他の作品とのスケジュールも見つつ2~3年の間に 続編制作される可能性が高いです。 漫画の電子書籍は、などのVODサービスを上手く活用するとサービスによっては無料で読めます。

次の

妖狐×僕ssが、後半鬱展開になるそうですが、具体的にどうなるので...

いぬ ぼく

まず、ここから先で重要になる「先祖返り」についておさらいします。 先祖返りとは昔、妖怪と交わった先祖がいる家だけにできる妖怪の血を濃く受け継いだものです。 先祖返りは血を濃く受け継ぐだけでなく、先祖であるその妖怪と同じ日同じ時間に同じ容姿、性質をもってうまれ稀に記憶まで受け継いで不思議と同じ運命を歩みます。 家々はそんな彼らを始祖の再来とし同じ名を付け一族全体で育てます。 話の内容に移ります^^ 大晦日に、凛々蝶と御狐神は、凛々蝶の実家に来ていました。 そこで、「悟ヶ原家」に行くようにいわれました。 そこの先祖返り、悟ヶ原 思紋 さとりがはら しもん は、先祖返りコミュニティのリーダーで、妖館の設立者です。 そこで初めて凛々蝶は、御狐神が軟禁されていたことを知ります。 御狐神が軟禁から開放されたのは思紋様のおかげだったのです。 そのときカルタはコンビニの帰り、妖怪らしき犬に襲われますが、その犬を倒し進みました、が、その犬は生きていて、カルタに噛み付き、、。 その後凛々蝶に電話が来ます。 カルタが意識不明だと、、。 急いで病院に行きますが、カルタは眠ったまま。 数ヶ月たちました。 ある日カルタが病院から消えました。 夏目さんが、「百目」でカルタの居場所をさがすと、意識の戻ったカルタが、事件現場をさ迷っていました。 みんなが駆けつけるとガシャドクロに変化したカルタがいました。 混乱している訳ではないのに、変化が解けないのです。 カルタのためにも早く戻る方法を考えようとします。 いきなり現れたカゲロウが「襲ったも妖怪の呪いを絶てば戻るのではないか」と提案しました。 そこで分かったのが、カルタを襲ったのが純粋な妖怪ではなく、先祖返りだったのです。 妖館に戻ると、御狐神にメールが来ます。 待ち合わせの屋上には、各ssとカゲロウがいました。 夏目が「見えたものがある」と言いました。 「今夜、カルタの元にかるたを襲った本人が来る」と、パートナーに言うかは各自の判断、御狐神は凛々蝶には言わずその本人を倒しに行くと言いました。 その夜、カルタの元にカルタを襲った犬が現れました。 彼は、「犬神 命」 いぬがみ みこと。 彼は、自我のない先祖返りを率いて「百鬼夜行」をしていました。 彼はカルタを襲った時、彼女を洗脳してしまっていました。 御狐神たちがきた時にはもう遅く、、カルタは自我のない先祖返りとなってしまいました。 そんな時凛々蝶は就寝から目を覚まし、嫌な予感がして、御狐神に会いたくなりカルタのいる公園に向かいました。 駆けつけると、呪いをかけられた御狐神が、「自我がなくなり凛々蝶を襲うくらいなら、この身をもって凛々蝶を守る」と言い、自分の首に刀を向けていました。 凛々蝶がその刀を跳ね除け、「自分が命を倒し、御狐神とカルタの呪いを解くだから、、死ぬ時は一緒だと思え!」 戦っていると命はいきなり変化を解き、 「今回はあんまうまく出来なかったなぁ。 じゃあ一人でも多く殺っとくか。 」 と言い、御狐神に刀を向けて、、。 そこに凛々蝶が入り込みました。 が、御狐神が分身を作って身代わりとなりました。 御狐神の分身が負った傷は、全て本人に影響します。 それを見てビックリする凛々蝶の目を御狐神が隠し、次に自分へと向けました。 「貴女に出会えて良かった」 御狐神が思い出すのは文通の代筆をしていた時、、。 「貴女に会えた、、。 」 その瞬間、御狐神の首を命が切りました。 そして、分身が消え、御狐神の首が切れました。 そして23年後、 妖館に新しい入居者、「白鬼院 凛々蝶」が入居しました。 ssは、「御狐神 そうし」です。 1章終了 2章 妖館には、住人、夏目残夏、小人村 ちの、、がいます。 歓迎パーティの日、凛々蝶が、外の空気を吸いに行くと、 「元気だったか、凛々蝶。 」見慣れた40代の人が、、彼は、 「反ノ塚!」凛々蝶は思い出しました。 「ここは、妖館じゃない、、。 」 23年前の百鬼夜行では、争い中御狐神は死んで、カルタはいつの間にか死に、野ばら、凛々蝶は百鬼夜行を調べているうちに死んでしまいました。 渡狸はカルタを探しに行き死んでしまい、残夏は病死しました。 鬱とは、1章キャラが死んでしまうことが1番かと。 2章のキャラは「転生」したキャラです。 始まりで言った通り、1章キャラと同じ凛々蝶達がまた産まれました。 しかし各キャラの年齢が変わりました。 参考になれば嬉しいです^^.

次の

妖狐×僕SS

いぬ ぼく

まず、ここから先で重要になる「先祖返り」についておさらいします。 先祖返りとは昔、妖怪と交わった先祖がいる家だけにできる妖怪の血を濃く受け継いだものです。 先祖返りは血を濃く受け継ぐだけでなく、先祖であるその妖怪と同じ日同じ時間に同じ容姿、性質をもってうまれ稀に記憶まで受け継いで不思議と同じ運命を歩みます。 家々はそんな彼らを始祖の再来とし同じ名を付け一族全体で育てます。 話の内容に移ります^^ 大晦日に、凛々蝶と御狐神は、凛々蝶の実家に来ていました。 そこで、「悟ヶ原家」に行くようにいわれました。 そこの先祖返り、悟ヶ原 思紋 さとりがはら しもん は、先祖返りコミュニティのリーダーで、妖館の設立者です。 そこで初めて凛々蝶は、御狐神が軟禁されていたことを知ります。 御狐神が軟禁から開放されたのは思紋様のおかげだったのです。 そのときカルタはコンビニの帰り、妖怪らしき犬に襲われますが、その犬を倒し進みました、が、その犬は生きていて、カルタに噛み付き、、。 その後凛々蝶に電話が来ます。 カルタが意識不明だと、、。 急いで病院に行きますが、カルタは眠ったまま。 数ヶ月たちました。 ある日カルタが病院から消えました。 夏目さんが、「百目」でカルタの居場所をさがすと、意識の戻ったカルタが、事件現場をさ迷っていました。 みんなが駆けつけるとガシャドクロに変化したカルタがいました。 混乱している訳ではないのに、変化が解けないのです。 カルタのためにも早く戻る方法を考えようとします。 いきなり現れたカゲロウが「襲ったも妖怪の呪いを絶てば戻るのではないか」と提案しました。 そこで分かったのが、カルタを襲ったのが純粋な妖怪ではなく、先祖返りだったのです。 妖館に戻ると、御狐神にメールが来ます。 待ち合わせの屋上には、各ssとカゲロウがいました。 夏目が「見えたものがある」と言いました。 「今夜、カルタの元にかるたを襲った本人が来る」と、パートナーに言うかは各自の判断、御狐神は凛々蝶には言わずその本人を倒しに行くと言いました。 その夜、カルタの元にカルタを襲った犬が現れました。 彼は、「犬神 命」 いぬがみ みこと。 彼は、自我のない先祖返りを率いて「百鬼夜行」をしていました。 彼はカルタを襲った時、彼女を洗脳してしまっていました。 御狐神たちがきた時にはもう遅く、、カルタは自我のない先祖返りとなってしまいました。 そんな時凛々蝶は就寝から目を覚まし、嫌な予感がして、御狐神に会いたくなりカルタのいる公園に向かいました。 駆けつけると、呪いをかけられた御狐神が、「自我がなくなり凛々蝶を襲うくらいなら、この身をもって凛々蝶を守る」と言い、自分の首に刀を向けていました。 凛々蝶がその刀を跳ね除け、「自分が命を倒し、御狐神とカルタの呪いを解くだから、、死ぬ時は一緒だと思え!」 戦っていると命はいきなり変化を解き、 「今回はあんまうまく出来なかったなぁ。 じゃあ一人でも多く殺っとくか。 」 と言い、御狐神に刀を向けて、、。 そこに凛々蝶が入り込みました。 が、御狐神が分身を作って身代わりとなりました。 御狐神の分身が負った傷は、全て本人に影響します。 それを見てビックリする凛々蝶の目を御狐神が隠し、次に自分へと向けました。 「貴女に出会えて良かった」 御狐神が思い出すのは文通の代筆をしていた時、、。 「貴女に会えた、、。 」 その瞬間、御狐神の首を命が切りました。 そして、分身が消え、御狐神の首が切れました。 そして23年後、 妖館に新しい入居者、「白鬼院 凛々蝶」が入居しました。 ssは、「御狐神 そうし」です。 1章終了 2章 妖館には、住人、夏目残夏、小人村 ちの、、がいます。 歓迎パーティの日、凛々蝶が、外の空気を吸いに行くと、 「元気だったか、凛々蝶。 」見慣れた40代の人が、、彼は、 「反ノ塚!」凛々蝶は思い出しました。 「ここは、妖館じゃない、、。 」 23年前の百鬼夜行では、争い中御狐神は死んで、カルタはいつの間にか死に、野ばら、凛々蝶は百鬼夜行を調べているうちに死んでしまいました。 渡狸はカルタを探しに行き死んでしまい、残夏は病死しました。 鬱とは、1章キャラが死んでしまうことが1番かと。 2章のキャラは「転生」したキャラです。 始まりで言った通り、1章キャラと同じ凛々蝶達がまた産まれました。 しかし各キャラの年齢が変わりました。 参考になれば嬉しいです^^.

次の