プレミアム ハナハナ ベル。 遠隔も可能?ハナハナの裏ボタンを使ってプレミアムをたくさん見たい【ハナハナ鳳凰】

グレートキングハナハナ|設定差・設定判別・スペック 解析攻略まとめ

プレミアム ハナハナ ベル

ハナハナに関してはREG確率だけでなく BIGの出現率も設定差は大きいので要チェック! また、後ヅモする際は 前任者が設定判別をしているかが重要です。 ハナハナはボーナス確率がそれなりに良くても 内容が全然ダメでやめられるケースが多いですね。 ジャグラーの後ヅモよりさらに厳しくなると 思っておいた方がいいです。 66 *各設定のサンプル数…10万ゲーム 引用元: リールサイドが赤緑に激しくフラッシュすれば 通常時と同様に小役をフォローしましょう。 チェリー or スイカが出現しますが、 高設定ほどスイカが出現しやすいのが特徴です。 また、今作はBIG中にハズレが出現することがあり、 出現時は高設定の期待度大幅UP!! ただし設定6でも1万分の1以上なので、 出現すること自体が稀ですね…。 サイドランプ振り分け 設定 青 黄 緑 赤 虹 1 35. 奇数・偶数設定の判別に使うことができますが、 設定6のみ青〜赤の出現率が均等となるので注意。 虹が出現すれば 高設定濃厚なので 設定に期待できるお店であれば、 基本的には打ち続けてOKです。

次の

【プレミアムハナハナ】過去最大ビッグ間ハマり!?これが設定6のスランプグラフ?【遠隔やめろ】|スロかっつ!

プレミアム ハナハナ ベル

・成立役:スイカ 左リール枠内スイカ停止時、中・右リールは白7を目安にスイカを狙っていく。 中リールは白7のすぐ下にあるので問題ないが、右リールは白7の3つ下にスイカがあるので、枠上に白7を止める感覚で狙っていく。 右リール黒バーを目安に狙っていく場合は、黒バーが通り過ぎた後に押す。 黒バーの4つ上にスイカがある BIG中の打ち方 左右のサイドランプ点滅時 今作は赤緑に光る に、通常時と同じ打ち方でチェリー・スイカを取得する。 その他は全リール適当打ち。 REG中の打ち方 フリー打ちで取りこぼしはないが、以下の手順を1度だけやることにより設定示唆を見ることが出来るので、REG中は可能な限り挑戦してみましょう。 設定判別・設定差解析 こちらでは現時点で判明している、プレミアムハナハナの設定示唆や判別方法をお伝えしてきます。 情報が出てきて新たな判別方法が見つかった際には更新します。 REG中スイカビタ押しでのランプ色 設定 出現率 青 奇数設定で出やすい 黄 偶数設定で出やすい 緑 奇数設定で出やすい 赤 偶数設定で出やすい 虹 高設定で出やすい 最近のシリーズと同様にREG中の技術介入を成功させることにより、ランプ示唆はどうやら変わってないようですね。 レインボーは未だに見たことはありませんが、どうせ打つのであればREGではしっかりと技術介入を成功させて出たらラッキー程度で覚えておきましょう! 3. ボーナス終了時のスポットライト 歴代のシリーズでは「パネルフラッシュ」がメインとなり、2018年に発売されたツインドラゴンハナハナでは「龍玉ランプ」に変わりました。 そして今作ではライトアップがテーマということで「スポットライト」の色に注目。 まだ確定情報ではありませんが、色別の示唆などは前作と同様の可能性があるので、前作の内容を載せておきますね。 朝一のリセット判別 朝一の設定変更を判別する方法としてはガックンチェックがあります。 筐体の作りやシリーズによっては中々見分けがつかないこともあるかもしれませんが、今作でも微妙な違いがある可能性も高いです。 関連記事も合わせてご覧ください 当サイトおすすめ!!

次の

【プレミアムハナハナ】過去最大ビッグ間ハマり!?これが設定6のスランプグラフ?【遠隔やめろ】|スロかっつ!

プレミアム ハナハナ ベル

Contents• 今世紀最強の狙い台、此処に在り さて、今回滅多に打たないハナハナを狙いに行ったのには訳がありまして。 ゴリゴリの狙い台だったわけですよ。 まあ設定6で間違いないだろうと。 今回こんな簡単な狙い台外そうもんなら スロット引退ですよと。 私ここに宣言します そんなゴリゴリの狙い台のハナハナですが、着席した瞬間に感じましたね。 設定6を。 こぜ6www いやはや流石に簡単過ぎたか、店員たちも訝しげにこちらを見ている。 高らかに6ツモ宣言します。 文句なしの高挙動!? さて開店から2時間も経たずして差枚3000枚到達したわけですが。 9と 設定6以上の数値。 これを設定6と言わずして何と言うのか。 このペースで行けば万枚も視野。 嫌な予感というのは当たるもので… 883ゲーム レギュラー まだあわわわわわわわわ慌てることじゃない。 ここまでハマったからにはしっかり跳ね返ってくるはず。 何を隠そう 設定6だからね。 こいつは。 この前のマイジャグとは訳が違うってコト。 しかし 待てども待てどもビッグは降ってこない。 というかレギュラーすら来ない。 というか光らん。 先ほどの883gレギュラーからハナ連なし、あっという間に ビッグ間1000ハマり到達。 そして400ハマり 500ハマり 600ハマり 700ハマり 800ハマり 900ハマり 1 0 0 0 ハ マ り 本当にありがとうございました。 800ハマりの後に1000ハマり 最高のオチを頂きました!!!! 3000枚のメダルは全て飲まれ、追加投資です。 誰がこんなこと予想できただろうか。 完全にやめどきを見失ったよ。 というかやめどきなんかあった?ベルもスイカも狙いの根拠も強いのにいつやめろっていうの? 早口 めっちゃ唾飛ぶ ・・・ はっ。 震える指で白7を中段にビタ。 さすがの私も涙なしには揃えられない。 多分、哀れな目で見てた店員たちも泣いてたと思う。 …その後お詫びのビッグすら来ずに600ハマり、無念の退散を喫することとなった___。 では最後に、スランプグラフをご覧ください。 スロット引退不可避 3000枚出した後に5000枚飲ませる気持ち分かりますか? 一体設定はなんだったのか…?というか設定という概念がそもそもないのではないか?設定判別要素って何…?スイカって何?ビッグとは? 午前中にあったらしい3000枚カチ盛りのドル箱も、今は誰も思い出せない__。 では今日はこの辺で・・・。

次の