斉藤由貴 恋の記憶。 恋の記憶止まらないでネタバレあらすじ結末 ラストの展開が怖すぎて絶叫‥

斉藤由貴

斉藤由貴 恋の記憶

前回の「世にも奇妙な物語2019雨の特別編」と放送時間帯は同じです。 今回ご紹介するのは、その5つの短編のうちの1つ「恋の記憶、止まらないで」です。 世にも奇妙な物語2019秋の特別編では、5つのストーリーが用意されています。 その1つ「恋の記憶、止まらない」では斉藤由貴さん主演で、売れなくなったシンガーソングライター村瀬志保を演じます。 原作について調べてみましたが、現在のところ特定できるような物語がありませんでした。 もしかしたら、 原作のないオリジナルのストーリーなのかもしれませんね。 あらすじは シンガーソングライターの村瀬志保(斉藤由貴)は、昔のように曲を作る事が出来ず焦りを感じていた。 ライブレストランで歌っても、誰も耳を傾けることはなく、SNSには辛らつなコメントが並んでいた。 さらに夫の中居賢治(利重剛)は、そんな志保を応援しながらも、少しあきれた様子だ。 ある日、志保は曲作りをしながらうたた寝をしてしまい、不思議な夢を見る。 その夢の中に流れていたメロディーが気になり、記憶をたどりながら新曲を作る。 早速その曲をライブレストランで披露したところ、急に客たちが食事の手を止め、歌に聞き惚れ、志保に注目し始めたのだ。 さらに、配信ランキング4位にランクインし、SNSにも好意的なコメントが並び始めた。 そんなある夜、自宅で曲作りをしていた志保は、夢の中で聞いたメロディが、かつて幼少期に自分が出演していたテレビ番組のCMソングだった事を知り、盗作をしてしまった事に気づいてしまう…。 引用:フジテレビ公式HP と、売れないシンガーソングライターが夢で見た曲を新曲として発表したら、それが実は盗作だった、というストーリーです。 さらに そんなある夜、自宅で曲作りをしていた志保は、背後に不穏な空気を感じてしまう…。 ということで、主人公の志保は何か、奇妙なものと出会うようですね。 そして「呪いの曲」とはどういうことなのか。 どんな呪いが、斉藤由貴さんに降りかかるのか・・・ 気になります! ということで、気になることがたくさんありますが、現在はまだ放送前です。 「恋の記憶、止まらないで」のラストなどのネタバレは、番組放送後にお伝えしたいと思います。 もし、新しい情報などを見つけましたら、すぐにお知らせしますね! 11月9日、放送後の追記です! 村瀬志保は売れないシンガーソングライター。 ですが、うたた寝していた夢で聞いた音楽を「恋の記憶、止まらないで」という自分の曲として発表。 その曲が、どんどん人気になります。 そして、有名になっていく村瀬志保。 ですが、その夢の中の曲が実は、自分の子供の頃のビデオに映ったCMの曲と同じだったのです。 調べてみると、ネットの最強都市伝説というサイトで「呪いのCMソング」ということが言われていた。 その曲についてラジオで質問されると、音がおかしくなったりと、不思議な現象が起こります。 その呪いの曲を歌っていたのは「宮島」という歌手。 そして、不気味な笑い声や気配を感じるようになる村瀬。 ですが、それに比例するようにどんどんと有名になっていきます。 盗作であり、呪いの曲であることを知っている村瀬。 「宮島」のことを調べていくと、CMに出た後すぐに「ごめんなさい」と言いながら亡くなったことを知ります。 事務所に、「恋の記憶、止まらないで」が盗作だったことを伝えようとすると、歌番組への出演が決まり言い出せなくなる村瀬。 そして、子供の頃のビデオテープを捨てます。 「恋の記憶、止まらないで」はもう私の曲、と。 歌番組のリハーサル中、自分の歌っている画面にあの「宮島」のCMが見えます。 そして、盗作ということがバレる、という幻想を見ます。 舞台の袖には、あのCMの子供たちが。 そして、「宮島」の姿も・・・ 突然電球が割れて、「宮島」に追われる村瀬。 ですが、それは事務所の女性だったのです。 その後、宮島に「ごめんなさい」と謝り続ける村瀬ですが、テレビには自分の歌う姿が写り、その後にあの「宮島」の歌う姿。 そして、怖い姿になった「宮島」が写ります。 「ごめんなさい」と謝り続ける村瀬に、画面ではごめんなさいと謝り続ける「宮島」。 村瀬は、「宮島」もこの呪いの曲を盗んだのだと気がつきます。 そして、後ろに「この曲、盗らないで。 私の曲よ」という女性が。 壊れたように笑う村瀬の姿・・・でこの物語は終わりました。 怖い!!! 最後の、村瀬の後ろに立つ女性が、怖い! 「世にも奇妙な物語」の王道のストーリー展開でした。 世にも奇妙な物語2019秋の特別編「恋の記憶、止まらないで」キャスト・脚本! 「世にも奇妙な物語2019秋の特別編」の「恋の記憶、止まらないで」キャストはこちらです! 現在、まだ情報が公開されたばかりで、詳しいことなどはわかっていません。 新しい情報がわかり次第、お知らせしていきますね! 世にも奇妙な物語「恋の記憶、止まらないで」ネタバレ!ラストの結末の意味とは?まとめ 今日は、世にも奇妙な物語2019秋の特別編の1つ「恋の記憶、止まらないで」について、ご紹介しました。 25年ぶりに世にも奇妙な物語に出演するという斉藤由貴さん、どんな演技を観せてくれるのか楽しみですよね。 そして、この「恋の記憶、止まらないで」は世にも奇妙な物語「王道の」ストーリーとなっているようです。 王道といえば、やはり奇妙で不思議な、そして背筋がゾッとするような終わり方をすることが予想できますよね。 これこそ「世にも奇妙な!」と言いたくなるような物語になるのでしょうか。 今から楽しみです! ということで、ネタバレやラストの結末などは、番組終了後に詳しくお伝えしますね。

次の

『世にも奇妙な物語2019年秋の特別編』『恋の記憶、止まらないで』斉藤由貴の感想・考察・あらすじ【呪われた都市伝説・ホラー】

斉藤由貴 恋の記憶

斉藤の同作初出演は、番組がスタートした年である1990年10月放送の『世にも奇妙な物語 秋の特別編』。 「絶対イヤ!」というストーリーに主演し、映画翻訳家を目指す女性を熱演した。 2回目は1994年10月放送の『世にも奇妙な物語 秋の特別編』。 「出られない」というストーリーで、電話ボックスに閉じ込められた女性を演じた。 そして3回目となる今回「恋の記憶、止まらないで」というストーリーで斉藤が演じるのは、売れなくなったシンガーソングライター・村瀬志保。 新曲を思うように作る事が出来ず、ファンからも見放され、SNSには辛らつなコメントが書き込まれていた。 ある日、志保は曲作りをしながらうたた寝をしてしまい、不思議な夢を見る。 そして夢の中に流れていたメロディーが気になり、記憶をたどりながらに新曲に作り上げていった。 早速その曲を披露したところ、みんなが志保の歌に聞きほれ、あっという間にヒットチャートの仲間入りを果たし、SNSにも好意的なコメントが並び始めた。 そんなある夜、自宅で曲作りをしていた志保は、背後に不穏な空気を感じてしまう…。 というストーリーだ。 斉藤が今まで演じてきた過去の2作品はどちらかというとコメディータッチだったが、今回は、初のホラー作品に挑戦することになる。 斉藤由貴 【コメント】 斉藤由貴 Q. 25年ぶりに出演した感想は? 「久しぶりに出演させていただけて本当にうれしいです。 私、オムニバス・スタイルのミステリー色のあるドラマを見るのが好きなので、そういう点からもうれしいです。 今まで出演させていただいた2本は、コメディー色の強い、アップテンポでおもしろい作品だったのですが、今回はホラー色が強い、ある意味、最も『世にも奇妙な物語』らしい、王道をいく作品なので、新しいジャンルの作品に挑める事もうれしいです。 どちらかというと私は、コミカルな作品の方が演じやすいので、叫んだり、怖がるという表現は難しく、チャレンジングな作品になると思います」 Q. 今回の役をどのように捉え、演じていますか? 「私自身が、この仕事を始めてもう34年位でして…もう人生の半分以上、この仕事をしているのですが、その間にはお仕事がうまくいく時もあればいかない時もありました。 仕事をする上で迷う気持ちには共鳴でき、役柄に寄り添う事ができたのは確かです。 だからといって、私の素の部分を作品に感じさせすぎるのは良くないと思うので、そのバランスが難しかったです」 Q. この作品を読んだ感想は? 「りんね的なテイストがあると思います。 恐怖がほんのりエンドレスな感じがしました」 Q. 視聴者の方にメッセージ 「この作品には書き下ろしていただいた曲がいくつか出てきて、全編を通して随所で流れてきます。 それがロマンチックで素敵な気持ちを呼び起こしてくれるようなテーマチューンなのでぜひ音楽も楽しんでみて下さい。 きっとこの作品を盛り上げてくれると思います」 斉藤由貴 <『恋の記憶、止まらないで』 あらすじ> シンガーソングライターの村瀬志保(斉藤由貴)は、昔のように曲を作る事が出来ず焦りを感じていた。 ライブレストランで歌っても、誰も耳を傾けることはなく、SNSには辛らつなコメントが並んでいた。 さらに夫の中居賢治(利重剛)は、そんな志保を応援しながらも、少しあきれた様子だ。 ある日、志保は曲作りをしながらうたた寝をしてしまい、不思議な夢を見る。 その夢の中に流れていたメロディーが気になり、記憶をたどりながら新曲を作る。 早速その曲をライブレストランで披露したところ、急に客たちが食事の手を止め、歌に聞き惚れ、志保に注目し始めたのだ。 さらに、配信ランキング4位にランクインし、SNSにも好意的なコメントが並び始めた。 そんなある夜、自宅で曲作りをしていた志保は、夢の中で聞いたメロディが、かつて幼少期に自分が出演していたテレビ番組のCMソングだった事を知り、盗作をしてしまった事に気づいてしまう…。

次の

斉藤由貴「世にも奇妙な物語」でファンからディスられるシンガーソングライターに

斉藤由貴 恋の記憶

「恋の記憶、止まらないで」の感想 世にも奇妙な物語の2つ目の 恋の記憶のやつ怖かった ほん怖より世にも奇妙な物語の方が怖くない? — そうたいします mahousyouzyoSou 「世にも奇妙な物語」斉藤由貴主演「恋の記憶、止まらないで」が名作でビビった。 30年以上前のビデオテープに残されていたCMソングの呪い。 妙な曲タイトルの由来がわかった瞬間、本気でゾゾっときた。 特に恋の記憶は最近おかしなことになってきたジャパニーズホラーを元の最恐のかたちに引き戻してくれた感じがする! 映像の派手さ、音の大きさ、突発的な演出等の【驚愕】で【恐怖】を誤魔化さない、最高の一作だった。 この声は…? 、止まらないで — 【ご視聴ありがとうございました!】世にも奇妙な物語 yonimo1990 とってもいい曲…. — 【ご視聴ありがとうございました!】世にも奇妙な物語 yonimo1990 世にも奇妙な物語、追っかけ再生してるけど、恋の記憶止まらないでは久々に良かった。 「トリハダ」テイストが滲んでいた。 ホラーには綺麗な女性が怖さを引き立ててくれると思う。 妻でもあります。 ネタバレなるので多くは語れませんが。。 ぜひご覧ください! — ロットスタッフ lotstaffs.

次の