ウイイレ 2020 キーパー。 【ウイイレ2020】超飛び出し系ゴールキーパー、マヌエル・ノイアーの能力値や使用感を紹介!【ウイイレアプリ】

GKの選び方と能力について解説!【ウイイレアプリ】【ウイイレ】【ウイイレ2020】

ウイイレ 2020 キーパー

21 : 名無しさん@お腹いっぱい。 41 ID:a7azQrNrd. net みんなってGK飛び出し誤操作どれぐらいおきてる? CBでライン作ってDMF当てにいこうと操作してキーパーでまくりってのが最近多くてなえてる 23 : 名無しさん@お腹いっぱい。 28 ID:DslGi6XZd. 99 ID:a7azQrNrd. 24 ID:6VJbfksZd. net プレス下のキーパー飛び出させる入力すりゃ出るに決まってんじゃん CBにカーソル合ってるときDMF動かすのは至難の技だから、相手フォワードをDM、CMにカーソル合わせて追いかけてCBラインに吸収されるくらいまで下げて人数増やす又は挟む方がいいよ 26 : 名無しさん@お腹いっぱい。 30 ID:DslGi6XZd. 97 ID:a7azQrNrd. あんがと.

次の

ウイイレアプリ2020で必要な攻め方。ポイントは横にキープする意識。

ウイイレ 2020 キーパー

Contents• プレミア最強GK=世界最強GK? 国営って言われてるマンチェスターシティもあって、世界トップクラスの資金力、延いては監督、選手が集まるプレミアリーグ。 ウイイレ2019の話ですけども、そのプレミアリーグでトップのセービング率を誇ったダビド・デヘア選手が最強GKになってました。 じっさい、ユナイテッドの失点の少なさもプレミア2位、1位は言わずとしれたマンチェスターシティやけども、組織で守ってたって評価なんかなー。 ウイイレ2018からの能力引き継ぎ問題(黒昇格はした)もあるのか、シティのエデルソン選手は総合値87とかで普通の黒球GKって感じでした。 その辺が微妙なとこではあるものの、プレミアでトップクラスっていうのは、選手の能力に大きな影響があるものと思われますね。 ちなみに2018-19シーズンのプレミアリーグはっていうと、失点の少なさトップが22失点でアリソン選手がいるリヴァプール、2位が23点のシティになってるんスね。 チャンピオンズリーグ優勝GK チャンピオンズリーグ優勝ってことは、世界最強クラブチームって言っても過言ではない感じ。 リーグ失点の少なさ1位に加えて、CLも優勝してるリヴァプール=アリソン選手。 これも評価を大きく上げる要素って言っていいんじゃないかと思います。 そういうとこも評価を上げる要素としては十分すぎる、と個人的には、、ただメッシ的には、、(それ以上言わない)。 もう疑う余地もない感じにも思えるけど、ただウイイレ2018の総合値が81、ウイイレ2019での総合値が87とか。 さらにもう3段階ぐらい一気にジャンプアップってあるのかどうなのかってとこで、でも総合値アップは間違いナシと思われるんで、取っといて損なし。

次の

GKの選び方と能力について解説!【ウイイレアプリ】【ウイイレ】【ウイイレ2020】

ウイイレ 2020 キーパー

昨季のアヤックスでは競り合いの強さとビルドアップ能力の高さで攻守で活躍し、 7月にイタリアのユベントスにステップアップしました。 その活躍からウイイレでも、ファンダイクに並ぶ最強センターバックになっています。 プレースタイルは ビルドアップ、 スキルは ヘッダー、マンマーク、インターセプト、キャプテンシー。 CMF、DMFでもプレーできます。 ウイイレ2019では金だったため、黒への昇格となりました。 ドリブルを得意とするウイングで、昨季はリーグで12ゴール14アシストの活躍でした。 10代のサッカー選手では、最も給与が高い選手としても知られています。 プレースタイルは 2列目からの飛び出し、 スキルは ダブルタッチ、エラシコ、軸裏ターン、足裏コントロール、コントロールカーブ、ヒールトリック、ワンタッチパス、ピンポイントクロス、アウトスピンキック、マリーシア。 レベルマックスでスピードと瞬発力は 99まで上がります。 ウイイレ2019では非搭載でした。 196cmの長身を活かしたシュートストップに定評のあるゴールキーパーです。 プロデビューは16歳の時で、その年齢にも能力の高さが表れています。 プレースタイルは 攻撃的GK、 スキルは 低弾道パントキック、PKストッパー。 レベルマックスでキーパー系の能力は、ほとんどが 99まで上がります。 ウイイレ2019では金だったため、黒への昇格となりました。 高い技術と得点力を併せ持つトップ下の逸材です。 プレースタイルは 2列目からの飛び出し、 スキルは エッジターン、軸裏ターン、コントロールカーブ、ミドルシュート、ライジングシュート、アクロバティックシュート、ヒールトリック、ワンタッチシュート、ワンタッチパス、スルーパス。 ウイイレ2019から大幅に強化され、かなり扱いやすい金選手になりました。 フェイントを使いながらのドリブル突破を得意とするウイングです。 プレースタイルは インサイドレシーバー、 スキルは シザーズ、ダブルタッチ、エラシコ、シャペウ、足裏コントロール、ライジングシュート、アクロバティックシュート、ヒールトリック、スルーパス、マリーシア。 ウイイレではドリブル、スピード系の能力が高くなっています。 ドリブルで相手をはがせるだけでなく、シュート技術も高いセカンドトップです。 プレースタイルは チャンスメイカー、 スキルは シザーズ、エラシコ、シャペウ、エッジターン、ワンタッチパス、スルーパス、ラボーナ、ノールックパス、マリーシア。 ウイイレ2019では銅だったため、金への大幅強化となりました。 スピードを活かしたドリブル突破だけでなく、得点能力も高いウイングです。 直接フリーキックも得意としていますね。 プレースタイルは インサイドレシーバー、 スキルは シザーズ、エラシコ。 ウイイレでもスピード、瞬発力の能力は高いですが、もっとスキルがあってもいいのではないかと思います。 中盤でのボールキープから味方を活かせるだけでなく、 自らドリブルでの仕掛けも得意とするミッドフィールダーです。 プレースタイルは 2列目からの飛び出し、 スキルは ダブルタッチ、軸裏ターン、足裏コントロール、コントロールカーブ、ミドルシュート、ヒールトリック、ワンタッチパス、ピンポイントクロス、チェイシング、闘争心。 センターフォワード、セカンドトップなど、高い位置でプレーできる点も魅力ですね。 ウイイレ2019では銅だったため、銀への昇格となりました。 スピードのあるドリブルで仕掛け、状況によっては味方を活かすことも得意なウイングです。 プレースタイルは 2列目からの飛び出し、 スキルは ダブルタッチ、シャペウ、軸裏ターン、足裏コントロール、ヒールトリック、スルーパス、マリーシア。 DMFより高い位置ではどこでもプレーできます。 なんと15歳でプロデビューした逸材で、188cmの長身を活かしたポストプレーや、 ヘディングシュートが武器のフォワードです。 プレースタイルは ポストプレーヤー、 スキルは ヘッダー、ワンタッチシュート、スーパーサブ。 ウイイレ2019では銅だったため、銀への昇格となりました。 ボールコントロールに優れるトップ下で、味方を最大限に活かすパスも得意としています。 最近は日本代表にも選出されていますね。 プレースタイルは チャンスメイカー、 スキルは ワンタッチパス、アウトスピンキック、ダブルタッチ、軸足あて、軸裏ターン、コントロールカーブ、スルーパス、マリーシア、足裏コントロール。 ウイイレ2019では白だったため、銅への昇格です。 スキルも追加されましたし、この強化は嬉しいですね。 今回は20歳以下の有能若手選手を紹介させていただきました。 もっている選手がいたらぜひ使ってみてください。 また、確定スカウトは今後変わってしまう可能性もありますので、獲得可能選手に 目当ての選手が含まれているか確認してから獲得、使用をお願いします。 その他ウイイレ2020の情報も更新していますので、よろしければご覧ください。

次の