コストコ チキン 切り 方。 ロティサリーチキンの切り分け方

コストコのロティサリーチキンの切り方・食べ方!アレンジレシピ11選

コストコ チキン 切り 方

コストコのデリカでもお馴染みのはパーティの主役級のご馳走として、豪華な夕食として、お持たせ用としても人気の コストコ定番商品です。 コストコのオーブンで丸焼きされて販売されていまして、中までしっかりと味が染みこんでいてジューシーで美味しいし、なにより1匹の値段が1,000円以下(この間は698円でした)という 超破格、というのも魅力ですよね。 とはいえ、ロティサリーチキンをいざ食べようとすると、どうしたものかと悩まれる方も多いかと思います。 私が初めて購入した時は、適当に数人でフォークを持ってつついて食べるという感じでした。 まぁ気が置けない友人や家族とであれば、同じ皿の食材をつつき合って細かくバラして食べるというのもアリですが、例えば不特定多数で頂く場合や、切り分けてサラダ用やサンドイッチ用などに保存したい場合、綺麗に食べたい場合だと、この方法で食べるのはちょっと気が引けたりしますよね。 なので、最近ではロティサリチキンを食べる時にはある程度綺麗に切り分けてから食べるようにしています。 先に切り分けてしまったほうが食べるのも簡単ですし、お皿が汚くならないので見栄えも良いです。 骨も先に取っておいたほうが子供も食べやすいし。 情報元は、ポストに入っていた「 丸鶏のさばき方」が載ったチラシでした。 クリスマスあたりに販売されていた丸鶏の紹介チラシだったと思います・・・それを何となく参考にしつつ、自分なりにいろいろやってみて今に至るといった感じです。 正直に言うと、私自身は包丁使いは苦手です・・・なので雑誌などで紹介されるような美しい仕上げにはならないと思いますが、なんとか誰でも実践できるように分かりやすく説明していきたいと思いますので、多少の粗は目をつぶってください・・・ 準備 包丁は、普通の包丁で良いと思います。 我が家では小さめのナイフの方が扱いやすいので ペティナイフを使っています。 まぁ実際は何でもいいと思います。 チンして温めた後に切り分けても良いですが、個人的には切り分けた後に温めたほうが良いと思います。 が、どちらにしても手はベタベタになりますので、気になる方は手袋等で保護してくださいね。 まず、手羽先と足を縛っているタコ糸を先に切って外しておきます。 私はまな板が汚れるのが嫌で、まな板の上にを敷いていますが、こちらも作業しやすいようにお好みで良いと思います。 もも肉をはずす もも肉を胴体から外側に開くようにバリッと開けたら関節部分が見えます。 胴体ともも肉(足)の付け根にそってナイフを入れます。 胴体ともも肉は関節でつながっているだけなので、関節部分が切れたら簡単に外すことができますので、もう片方の足も同様にカットします。 見慣れたもも肉が取れました。 いわゆる チキンレッグというやつですね。 手羽をはずす 次に、手羽先と手羽元を同時に取ります。 肩の関節あたりから手羽元の方に向かってナイフを入れます。 肩の関節がどこにあるかがちょっとわかりにくいのですが、もも肉の時と同様、手羽元と手羽先の間の関節部分を持って、外側に開くように動かすと、肩の関節が一緒に動くのでその場所にナイフを入れる感じです。 ここはちょっと切りにくいので、怪我をしないよう十分注意して下さい。 もう片方の手も同様に外します。 ロティサリチキンは結構軟らかいので、作業中に手羽先と手羽元が分かれてしまったということがよくありますが結果オーライです。 手羽を外し終わるとこんな感じです・・・ムッチリした むね肉が、ハートマークっぽい。。 むね肉をはずす 胸の中心にある骨に沿ってナイフを入れていきます。 ある程度切ってガバッと開くと、 ささみ肉がブリっと出てきます。 あとは、中央の切れ目の上側を、手羽を切った時の切り口まで合わせ、中央の切れ目の下側をもも肉を切った時の切れ目と合わせると、むね肉が剥がれますので、反対側も同様に切ります。 むね肉とおなじタイミングでささみを外しても良いのですが、ささみを別に切った方が骨の位置が分かりやすいので、初めての人はむね肉とささみ肉を別々にカットする方がオススメです。 ささみ肉をはずす ささみ肉だけが残った状態。 ささみ肉は結構骨にベッタリ付いて取れにくいので、中心の背骨に沿ってナイフで削ぎとるようにします。 ここまでとれたら、ほぼ完了です。 ささみ部分を取ると骨の部分が残ります。 こちらもまだ沢山食べれる所が残っていますので、細かくホジホジしましょうー。 上手に切り分けれる人は、この部分の残り肉が少ないんだと思うんですよね・・・私はまだまだ修行が必要です。。 ロティサリチキン1羽分です。 手前がもも肉、手羽。 奥がむね肉とささみ肉です。 結構なボリュームです。 2人で食べるならば2,3食分かなー。 もちろんこのまま食べても良し、部位別にさらに食べやすく加工しても良し。 他食材とあわせてアレンジしても良し。 この状態まで加工すれば、むね肉などもサンド用に大きく綺麗にカットするのも簡単です。 部位別に味見をしたり、 丸鶏ってこんな身体の作りしてるんだねぇみたいな感じでワイワイ楽しみながら頂くことができますよ。 スープ作り 余談ですが・・・残った骨をアク抜きしながら煮て、圧力鍋にかけたら白濁しためっちゃ濃厚な 鶏ガラスープが出来ましたぞー!美味いー!博多の水炊きスープみたいな出汁がでます。 というわけで、ロティサリチキンは698円で余すことなくいただけちゃいますので、手間はかかりますがとってもお得です。 意外と簡単なので、お手間でなければ試してみてください。 なるほどー、中華麺かぁ思いもつかなかったです。 99でそこからセールになったのは見たことありません。 初めて画像付で全体像を見て、私も同じくササミってあんな風になってるんだぁと勉強になりました。 たいてい、買ってきた日は暖かいうちに適当に切りやすい部分だけを取って、炊きたてご飯にサラダだけで簡単な夕ご飯。 子供はまだ小さく夫婦二人でほとんど食べることになるので次の日は本体を縦に薄切りにしてサンドイッチにしたりして、三日目以降肉部分がほとんど無くなった状態で鍋にぶっこみ、冷蔵庫の残り野菜を入れてスープというのが我が家の定番でした。 味付けはほとんどしませんが、たまに野菜が多すぎて薄くなったら調味料を少々足しています。 でも、今度はラーメン是非ともチャレンジしまーす。

次の

コストコのロティサリーチキンの切り方?解体のコツやばらし方は?

コストコ チキン 切り 方

コストコのロティサリーチキンは、激安価格。 丸々一羽の鶏に関わらず、お値段700円程度という大変お求めやすい価格です。 しかも一般的なスーパーでは見ることの出来ない丸ごと一羽のチキンのため、クリスマス時期にはコストコ一番人気な商品でもあるんですよね。 クリスマスには、ロティサリーチキンは整理券がないと買うことが出来ませんが、それ以外の時期でしたら全く並ぶことなく買うことが出来ます。 見栄えも良いので、人が集まるときにもぴったりなロティサリーチキンですが、普段解体することのない一羽丸ごとのチキンなので、その切り方につて迷ってしまいますよね。 私がおすすめするロティサリーチキンの切り方をすれば、簡単に身をばらすことが出来ますよ。 それでは今回は、コストコのロティサリーチキンの切り方についてご紹介します。 ちなみに私は、ロティサリーチキンは容器に入れた状態のまま切っています。 コストコのロティサリーチキンの解体のコツは? コストコのロティサリーチキンの解体のコツは、骨に沿って包丁を入れることです。 私はと言うと・・・、うまくロティサリーチキンの骨に沿って包丁を入れることが出来ません。 決して上手ではありませんが、コストコのロティサリーチキンを解体してみました。 コストコのロティサリーチキンを解体してみた 1. ロティサリーチキンの足に沿って包丁を入れて、足を切り落とします。 ロティサリーチキンの胸を切り開くため、まずは縦に包丁を入れます。 ロティサリーチキンの胸を切り落とすため、骨に沿って包丁を入れます。 一度で胸肉を切り落とせなかった場合は、再度包丁を入れます。 こんな感じにロティサリーチキンを解体してみました。 まだまだロティサリーチキンの肉が、骨に付いています。 私には、まだまだ修行が必要なようです。 スポンサードリンク コストコのロティサリーチキンのばらし方のおすすめは? そんなチキンの解体に不慣れな私のような素人には、一度の包丁でロティサリーチキンから肉を切り落とすことは、なかなか難しいですよね。 私もいつもロティサリーチキンの骨に沿って肉を切り落とすようにしているのですが、なかなか一度では肉を切り落とすことが出来ません。 そこで、おすすめなロティサリーチキンのばらし方をご紹介しますね。 私は、ビニール手袋をした状態で、すでで肉を骨からばらしています。 コストコのロティサリーチキンのばらし方には、骨に付いた肉をお箸で取るという方法もあります。 ですが、お箸でちまちまとロティサリーチキンのお肉を取るよりも、手ではぎ取った方が早いのでおすすめです。 素手ですと油でベトベトになってしまいますし、何より食べるものですので躊躇いたしますよすね。 ですが、ビニール手袋をしていれば衛生的なのでおすすめです。 ちなみに、このくらいまでロティサリーチキンの肉をばらすことが出来ました。 まだまだロティサリーチキンの骨に肉が残っていますよね。 もちろんもっと頑張れば、ロティサリーチキンの骨から肉をはぎ取ることは出来ます。 スポンサードリンク まとめ コストコのロティサリーチキンは、コストコで大人気な商品の一つです。 クリスマスには、整理券をゲットしないと食べることが出来ないロティサリーチキンですが、クリスマス以外の時期でしたら、全く並ばずに買うことが出来ます。 ロティサリーチキンの切り方は、慣れないうちはとても難しいですが、うまく包丁で切り落とすことが出来なくても、ビニール手袋をした手ではぎ取れば大丈夫です。 ぜひロティサリーチキンを買うときは、ビニール手袋も用意しておくことをおすすめします。 この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます コストコについて、耳より情報な記事をこちらにまとめてみました。 ぜひこちらよりご覧くださいね。

次の

コストコのロティサリーチキンの切り方?解体のコツやばらし方は?

コストコ チキン 切り 方

ロティサリーチキンとは何か、ご存知ない方もいると思いますが、クリスマスパーティーなどで登場してきそうな鶏1匹を丸焼きした姿焼きを想像して頂いたらわかると思います。 ロティサリーチキンは画像のような丸焼き状態で販売されていることが多いのですが、ロティサリーチキンは丸焼きにするために専用の機械で炙り焼されることが多く、丸焼きの姿でも中はフワッと表面の皮はパリッとしていることが多いので、食べごたえ十分な食品と言えます。 さらにはロティサリーチキンでも丸焼きにする前に、鶏の中にハーブなどの香草を詰めて焼く場合があり、再度温めてから切り分けた際には、辺りに香草の香りが広がる場合が多いです。 鶏の丸焼きでもあることからサイズが大きいので、多くの人と分け合いながら食べると場も盛り上がるので、非常に人気の食べ物となっています。 ロティサリーチキンの上手な切り方ですが、まずロティサリーチキンは丸焼きの姿で焼くために、紐を使って固定されている場合が多いので、紐をハサミなどを使って外すようにしましょう。 次に画像の1や2の部分、足の部分に当たる部分を手でちぎるようにしましょう。 丸焼きの姿で焼かれている分、足は非常にもぎやすい状態なので、女性の力でも簡単に取れると思います。 手が汚れるのが嫌な方は薄手のナイロン袋などを使いましょう。 器用な方はナイフで切ってから引っ張ると取れやすいです。 次に、胴体の部分だけが残ると思いますが、画像の3ように、綺麗に包丁やナイフで切ります。 3のように切り込みを入れれば十分に開くと思うのですが、そこからは骨に沿って切り広げて行くだけですので、簡単です。 不器用な方でもこのような切り方をすれば簡単にロティサリーチキンを切り分けることが出来ます。 さらに一口サイズに切り分けたい場合には、細かく切れば子供でも食べやすい大きさになります。 ただ注意していただきたいのが、ご紹介している切り方をする場合には包丁やナイフを使う場合、大きい包丁やナイフは避けるようにしてください。 というのも、切り方は簡単なのですが、骨の周りなどは骨に沿って切っていくため細かい作業が必要になります。 そのため、果物ナイフなどのような小さいナイフの方が怪我をする危険性が減ります。 メキシコ料理として有名なトルティーヤですが、リメイクレシピとしても行いやすいのでぜひ作ってみてください。 1.ボールにまず、粉類を混ぜ合わせます。 材料でいうと強力粉、薄力粉、塩をボールに入れて混ぜるようにしましょう。 2.粉がしっかり混ざるとオリーブオイルと熱湯を加えて手で触れるくらいまでにします。 3.手で触れるとしっかり捏ねるようにしましょう。 4.捏ね終わるとラップを包んで30分休ませます。 5.生地を棒状にし、16~18等分にします。 6.生地を綿棒で丸くのばし、薄い生地にします。 7.油を引かずに中火で焼くと表面に薄く焼き色がつくため、焼き色がつけばひっくり返して生地が完成です。 8.生地が出来て冷めるとお好みの野菜と一緒に残ったロティサリーチキンを一緒にくるんでブラックペッパーやオリーブオイルで味を付けて完成です。 次にロティサリーチキンを使ったリメイクレシピで炊飯器で作れるピラフをご紹介したいと思います。 1.お米を流水で研ぎます。 無洗米の場合には洗わなくても大丈夫です。 2.玉ねぎや人参・ピーマンといった野菜などを一口大に切ります。 3.フライパンにバターを入れてニンニクチューブを加えます。 その中に先ほど切った野菜を加えて塩コショウで味を調えます。 4.炊飯器にお米と先ほど炒めた野菜、ロティサリーチキンを入れてその中にコンソメを加えます。 水は普段炊く量よりやや少なめ程度で大丈夫です。 5.あとは普段と一緒に炊飯器のボタンを押せば簡単にピラフができます。 ピーマンが嫌いな方はスイートコーンやグリンピースで代用しても美味しく食べれます。 次はロティサリーチキンのリメイクレシピで鳥白湯ラーメンをご紹介したいと思います。 この作り方はロティサリーチキンの切り分けた際に出た骨からだしを取りますので、骨から身など、ロティサリーチキンの全てを堪能できる食べ方となります。 1.鍋にロティサリーチキンの骨が浸かる分まで水を加えます。 2.青ネギを加えて3時間ほど煮ます。 灰汁取りは1回で大丈夫です。 4.タレになる酒やみりん・塩や本だし・昆布だしorあごだし、ラードをスープを取り分けた中に加えます。 5.麺を茹でます。 次はロティサリーチキンで簡単にできるフォーのリメイクレシピです。 ロティサリーチキン:残った分 ロティサリーチキンの骨から取っただし:適量 レタス:適量 トマト1個 フォー:市販の物1袋 玉ねぎ半玉 レモンorライム4分の1 ニンニクスライス:適量 1.ロティサリーチキンをニンニクスライスと一緒に軽くオリーブオイルで炒めます。 2.市販のフォーを茹でます。 茹でる際には市販の粉末を使っても大丈夫ですが、ロティサリーチキンから取っただしがおすすめです。 3.フォーを皿に盛り付けた後、レタスや玉ねぎのスライス、トマトを盛り付けます。 4.ロティサリーチキンを皿に盛り付けます。 5.軽くロティサリーチキンのだしをふりかけ、レモンやライムを添えて完成です。 次はロティサリーチキンを使ったリメイクレシピ「グラタン」をご紹介します。 1.ウインナーやシーフードミックスを食べやすい大きさに切ります。 2.鍋にペンネやお好みのパスタと鶏がらスープを加えて茹でます。 3.耐熱容器を用意し、中にバターを入れて軽く溶かします。 4.バターの中に薄力粉を加えて混ぜます。 6.ロティサリーチキンの残りを加えて、塩コショウを加えて味の調整を行います。 7.グラタン皿に移し、とろけるチーズをのせ、粉チーズを振りかけて10分から20分前後オーブンで焼きます。 8.ハーブミックスを振りかけて完成です。 粉チーズを振りかける際、パン粉も振りかけるとカリカリ食感が生まれますので、パン粉を加えるのもおすすめの食べ方です。

次の