宿便 取り 方。 スポッときれいに オリーブオイルで宿便を出す

宿便って何?色や臭いは?スッキリ出す方法・溜めないコツを徹底解説!

宿便 取り 方

年末年始はイベントが目白押しでついつい食べ過ぎてしまうもの。 新年の挨拶が、毎年「太っちゃった...... 」で始まる人も多いのではないでしょうか? 実は、この季節、ただ体重が増えるだけでなく、 「腸」が老廃物をたっぷり溜めこみやすい時期でもあるのです。 美容や健康にも影響を与えるといわれる「腸」について、「パフォーマンス」の観点から注目し、 腸をきれいにする3日間の集中プログラムを考案したパーソナルトレーナーの竹下雄真さん。 話題の高校生スラッガーをはじめ、数々のトップアスリートや著名人が信頼を寄せる竹下さんに 「腸コンディション」の重要性について教えていただきました。 「腸コンディション」が強さの秘訣 --肉体改造がご専門の竹下さんが、「腸」に注目されたきっかけは? 「長年、野球やサッカー、バスケットボールなど日本を代表するアスリートのサポートをしていますが、以前からずっと疑問に思っていたんです。 なぜ彼らは大観衆を前にして、プレッシャーのかかる場面でもすばらしいパフォーマンスが発揮できるのかと。 そのカギは『腸』にあるのではないかと考え、ジムに通っているトップアスリート全員の腸内細菌を調べました。 同時に同じ数の一般の方も調べてわかったのですが、 トップアスリートの腸内細菌はおしなべて多様性があり、善玉菌が優位な状態でバランスもいい。 アスリートなら試合、ビジネスマンならプレゼンなど、それぞれプレッシャーのかかる重要な場面で結果を出すことが求められます。 どのような状況に置かれても、安定したフィジカルコンディションで最高のパフォーマンスを発揮するため、以前はメンタルを鍛える、脳をコントロールすることが注目されていましたが、 何より先に『腸コンディション』を整えることが大事だと確信しました。 」(竹下さん) 幸せホルモンは9割が腸で作られる! --腸をきれいにすることで、何がどう変わるのでしょう。 「何を食べるかはもちろん重要なことですが、 腸を本気で変えるには、食事、運動、メンタル。 この3方向からアプローチする必要があります。 食事は、めかぶやわかめなど水溶性の食物繊維、冷えたご飯などに含まれるレジスタントスターチ、パクチーやねぎなどデトックス作用のあるキレートフード、それに納豆やキムチなど発酵食品に多く含まれる乳酸菌を意識してとるようにします。 抗酸化作用の強いビタミンA、C、E(まとめてビタミンエース。 ニンジンやカボチャなどのA、フルーツやブロッコリーなどに含まれるC、ゴマやナッツ類などのE)やターメリックを使うカレーもおすすめです。 悪玉菌が増えすぎてしまう原因のひとつは動物性タンパク質のとりすぎです。 肉を食べるときにはビタミンACEが豊富に含まれる野菜もたっぷり食べること。 いくら体にいいからと海藻ばかり、納豆ばかりを食べるなど偏った食べ方では多様性のある腸内フローラは形成されません。 バランスの取れた食事を心がけてください。 」(竹下さん) --腸にいいはずの海藻を食べない国の人もいますよね。 「日本人のほとんどは海藻を消化する菌を保有していますが、多くの西洋人は海藻類を消化できないといわれています。 人によって保有する腸内細菌が違うということですね。 産まれる前の胎児は腸内フローラを持っていないんです。 産道を通るときに初めて、母親の産道にある乳酸菌などが口から入ることで腸内フローラの形成が始まります。 どこで育って何を食べてきたかによっても腸内フローラの構成は変わる。 人によって合うもの合わないもの、消化しやすいもの、しにくいものが違うのはこのためです。 一般的によいとされているものでも、 自分に合うかどうかは試してみないとわからない。 実際に食べてみて調子がよくなるかどうかを判断すること、自分の腸の特徴を知ることから始めてください。 食事に注意して腸内フローラを改善したとしても、肝心の腸自体がしっかり蠕動(ぜんどう)運動をしないと効果は出にくくなります。 ジムなどでトレーナーとともに運動するのが理想的ですが、自宅でできるヨガや筋トレ、そしてひと駅分歩くなど 軽い運動でも毎日続ければ腸は変わります。 現代人は平均で1日85回もスマホをチェックしているそうです。 とくに心が疲れた状態の人は、休日にはできるだけスマホやパソコンに触れないようデジタルデトックスをしてみてはいかがでしょうか。 日常的にストレスを感じている人は、交感神経が優位な状態だといえます。 意識的に副交感神経を高めるよう、ヨガや瞑想を取り入れることもひとつですが、 きちんと休みを取ってリフレッシュすることも大事ですね。 」(竹下さん) 汚れた腸のままでは、栄養を吸収しにくい --腸にいいことを習慣にできるかがポイントですね。 「そうなんです。 漠然と腸に良いことをやろうと思ってもなかなかできないものですよね。 そこで考えたのが、 3日間の『腸コン(ディショニング)・プログラム』です。 まずは3日だけ集中して腸をクリアにする。 このプログラムをやりとげ、心身が研ぎ澄まされる感覚を得られれば、腸をコンディショニングする必要性と習慣が自然に身につくと思います。 善玉菌の喜ぶ水溶性食物繊維や乳酸菌などを摂取することは大切ですが、腸内に老廃物がたまった状態では、せっかく取り入れた栄養素を十分に吸収できません。 腸が喜ぶものを効率よく吸収するため、まずは腸をきれいすることから始めてください。 腸内洗浄は効果的ですが、信頼できるクリニックでないと心配ですし、時間も費用もかかってしまいます。 腸をデトックスする意味でも、このプログラムは有効なのです。 」(竹下さん) --「腸コン・プログラム」をやるのに効果的な時期はありますか? 「食べ過ぎや飲み過ぎで調子が悪い、お正月休みで太ってしまったという人は、1月のなるべく早い時期にやっておくと2018年のよいスタートが切れますね。 それぞれのライフスタイルに合わせていつやってもいいのですが、 季節の変わり目、とくに春は苦みのあるキレート作用が高い野菜が出てくるようにデトックスするのに最適のタイミングといえます。 新年度を迎える前に腸をクリアにすると気分もリフレッシュされるのでおすすめです。 このプログラムはすでにトップアスリートが行っているものを会社にお勤めの方でもできるようアレンジした内容です。 平日仕事をしながらでもできますし、実際にプログラムを実践した人は、 体重が減る、便秘が解消される、集中力がアップする、疲労感が減るなど大きな変化を実感されています。 」(竹下さん) --もう「時間がないからできない」とは言えないわけですね......。 19:00〜4:00 吸収と代謝の時間 【夕食をとる】 20時までに終えるのが理想的。 遅くなるときは消化に負担をかけないメニューを。 【入浴する】 シャワーではなく汗をかくまで湯船につかる。 副交感神経への切り替えスイッチに。 【ヨガをする】 体をリラックスさせて副交感神経を優位にする。 深く大きな呼吸に集中して。 【夜の瞑想をする】 瞑想すると脳内のセロトニンが活性化されて、心地よい睡眠を促します。 【質の良い睡眠をとる】 22時(遅くとも24時)までに就寝。 睡眠時間は6時間以上を確保する。 竹下さんの著書『』(パブラボ)には、腸の働きや自宅でできる筋トレ、ヨガ、瞑想の具体的な解説なども紹介されています。 「腸コンディショニング・コース」なら、会食もヘルシーに! 「腸コンディショニング・コース」食前:CBDオイル、タマリンドショット、前菜:発酵プレート(納豆、キムチ、べったら漬け、めかぶ)、スープ:ごぼうのポタージュスープ、サラダ:緑黄色野菜とカッテージチーズ、2種類のプロバイオティクスソース添え、メイン:鶏モモ肉の西京焼、ぬか漬け添え、食事:寝かせ玄米、鶏冷や汁、デザート:ヘンプヨーグルト、お茶:ピュアモリンガティー。 ほかに「ダイエット・コース」「リカバリー・コース」「プロテイン・コース」も用意されていて、目的別に選べるのも魅力。 各コース6,480円(税込) がプロデュースするおいしくて体にいいコース料理。 腸内環境を整えるために考え抜かれたメニューなので、翌日のコンディションが違います。 乾杯はおすすめドリンクのビオワインで。 竹下雄真(たけした・ゆうま)さん デポルターレクラブ代表。 パーソナルトレーナー。 早稲田大学スポーツ科学研究科修了。 1998年アメリカシアトルにてパーソナルトレーナー研修に参加。 帰国後、都内パーソナルトレーニングジムにてトップアスリートをはじめ多くの著名人や一流ビジネスマン等の肉体改造に携わる。 2011年西麻布にパーソナルトレーニングジム「デポルターレクラブ」設立して以降、コートヤード広尾の「デポルターレヨガ」、ジムに併設する「デポルターレケア」、4つのアスリートコースを中心とした飲食店「鶏長天乃じゃくTOKYO」を展開。 さらにプロダクトやエクササイズの開発等、活動の場を広げている。 著書に『』(ダイヤモンド社)、『』(パブラボ)、『』(世界文化社)などがある。。 取材・文/山本千尋.

次の

宿便って何?色や臭いは?スッキリ出す方法・溜めないコツを徹底解説!

宿便 取り 方

宿便を出す方法として腹部もしくは腸マッサージがあります。 マッサージは腸を刺激し蠕動運動を起す作用があるのですが、そのためには事前準備が必要となります。 それは便の量を増やし、腸壁の宿便を絡めとっておくことです。 食物繊維や水分を多めに摂れば、便の量が増えて柔らかくなるので前日の食事において実践しておくようにしましょう。 腸内環境を常に整えておくことは大切で、薬に頼らなくても自然と便意が催す、そんな規則正しい生活習慣を送れたらいいですよね。 ここでは、 宿便を出して腸内フローラを改善するマッサージ法についてお伝えしていきます。 腸内フローラって何?便秘に効くマッサージが知りたいという方はぜひご参考にしてみてください。 スポンサーリンク 1.腸を刺激する 指を開き腰の両脇を上下に少し強めに動かす。 2.腸の老廃物を移動させる 両手の指を揃えておへそから3センチほど左〜右側まで、U字を描くようにマッサージして3回程繰り返す。 3.大腸の老廃物を移動させる 両手の指を揃えてへその右下〜左下までマッサージする。 同様にこれを3回程繰り返す。 このマッサージ法はバウエルマッサージと言われ、非常に効果のある方法です! 腸の壁をイメージしてマッサージすることで、腸の活性化を図り便通をよくしてくれます。 腸へのマッサージによって、毒素がデトックスされれば、スッキリ感を実感できるだけでなく、お肌のトラブルや冷えの改善にもつながるでしょう。 これだけでも、腸の働きを刺激して活発にできます。 この時に、別に強く押しこむ必要はありません。 柔らかく優しくさするようにしても、十分な効果を期待することができますよ。 4.便意を促す 両手の指を揃えてお腹全体を時計回りにゆっくり丁寧にマッサージします。 これを5回繰り返す。 バウエルマッサージが効果的! 上記の方法でもいいのですが、より効果的にマッサージをしたいのであればバウエルマッサージがオススメです。 まず仰向けになって膝を曲げてお腹の力を抜きましょう! お腹の上に手を置き、「 の」の字を書くように、体調の流れに沿ってゆっくりとお腹をなでていきます。 腸の4隅に宿便が溜まりやすいので、特に念入りにマッサージを行うと効果的です。

次の

【薬剤師が教える】宿便の出し方|薬・サプリで黒色、臭い宿便を解消

宿便 取り 方

宿便を出したことはありますか? 宿便とは腸内にこびりついている 汚れのことです。 あまりいい話ではありませんが・・・ 宿便で検索すると、 ものすごい宿便の画像が出てきます。 明らかに普段の排泄物とは 全く違います。 長年の蓄積されたものなので、 臭いもキツく、見たこともない 便の形なのだそうです。 この 宿便があると・・・ 消化されて吸収する段階で 栄養の吸収がされにくくなり、 身体が食べ物が足りていないと 判断してしまい、 本来は足りているにも関わらず 更に食べてしまうのです。 他にも、 肌荒れ、ダルさ、 血液ドロドロなどの 症状が出るそうです。 この宿便、どうやったら 取れるのかと言うと・・・ オリーブオイルで 取ることが出来るのです。 広告 オリーブオイルの効果 オリーブオイルは 自然界の下剤とも言われます。 便をきれいに出すには、 便を滑らせて出すと良いのです。 【 1. オリーブオイルできれいにスルっと便を出す 】 オリーブオイルには不溶性食物繊維があり、 便にくっ付いて便を滑りやすくさせて スムーズに出してくれます。 便秘解消にとても良いのです。 下剤のような即効性はないですが、 毎日続ければ 2週間ほどで 明らかに効果が 実感出来るようです。 【 2. オリーブオイルの良さ 】 オリーブオイルの主成分はオレイン酸です。 悪玉コレステロールを下げる 働きがあります。 悪玉コレステロールを 下げることによってがんの予防、 動脈硬化の予防に期待が出来ます。 また カルシウム、カリウム、 鉄分などのミネラルやビタミン類など 豊富に含まれています。 オイルだから身体に心配なところですが、 オリーブオイルは良質なオイルなので 安心して摂取出来るのです。 広告 オリーブオイルの使い方 【 1. どんなオリーブオイルがいいのか?】 エキストラバージンオイルが ポリフェノールが たくさん含まれていてお勧めです。 オリーブの実だけで抽出されているものを バージンオイルと言い、 化学薬品や加工処理をしていない 混じりけのないオリーブオイルなのです。 栄養価が高く、食物繊維も豊富です。 【 2. どのように飲むと便秘に効果的? 】 毎日 夜寝る前か朝に大さじ2杯の エキストラバージンオリーブオイルを飲むと 早くて数日、遅くとも2週間程度で 効果が表れるようです。 お料理で使うというより、 そのまま飲んでもですOKです。 飲むのに抵抗があるなら、 パンにつけたり、 ドレッシングとして混ぜたり、 パスタに絡めて食べるのも 美味しく食べられます。 【 3. たくさん飲んで大丈夫なのか? 】 身体に良いオイルですが、 オイルだけに カロリーは高いので、 1日大さじ1~3杯 くらいまでにしましょう。 便秘の人は痔にもなりやすいです。 オリーブオイルを飲むことで 便の滑りがよくなって、 便秘が解消されるだけでなく 痔の予防にもなるそうです。 参考動画•

次の