親 が 亡くなっ た 人 に かける 言葉。 お通夜で親が亡くなった友人にかける言葉や香典の金額は?

お通夜で親が亡くなった友人にかける言葉や香典の金額は?

親 が 亡くなっ た 人 に かける 言葉

友人の家族や親族が亡くなり、 友人にお悔やみの言葉を 2-1)友人の父、友人の母(友人の親)が亡くなった時 2-2)友人の義父、義母が亡くなった時 2-3)友人の兄弟姉妹が亡くなった時 2-4)友人の義兄弟、義姉妹が亡くなった時 2-5)友人の夫・妻が亡くなった時 2-6)友人の子供が亡くなった時 2-7)友人の義理の息子、義理の娘が亡くなった時 2-8)友人の孫が亡くなった時 2-9)友人の祖父、祖母が亡くなった時 2-10)友人の恋人や婚約者が亡くなった時 2-11)友人の親友が亡くなった時 3. 友人本人が亡くなり、 友人の遺族にお悔やみの言葉を 3-1)友人の父、友人の母にかけるお悔やみの言葉 3-2)友人の義父、義母にかけるお悔やみの言葉 3-3)友人の兄弟姉妹にかけるお悔やみの言葉 3-4)友人の義兄弟、義姉妹にかけるお悔やみの言葉 3-5)友人の夫・妻にかけるお悔やみの言葉 3-6)友人の子供にかけるお悔やみの言葉 3-7)友人の義理の息子、義理の娘にかけるお悔やみの言葉 3-8)友人の孫にかけるお悔やみの言葉 3-9)友人の祖父、祖母にかけるお悔やみの言葉 3-10)友人の恋人や婚約者にかけるお悔やみの言葉 3-11)友人の親友にかけるお悔やみの言葉 4. 通夜や葬儀の受付で ・通夜や葬儀の 受付係 通夜や葬儀で遺族に ・通夜や葬儀の席で会う 遺族 ・その人の家族が逝去した場合には社員、上司、友人や知人本人 通夜や葬儀で親族に ・通夜や葬儀の席で会う 親族 ・その人の親族が逝去した場合には社員、上司、友人や知人本人 逝去の後、遺族に電話をかける ・訃報を知ったのち、電話で 遺族に ・その人の家族や親族が逝去した場合には社員、上司、友人や知人本人 訃報を知らせるメール(またはライン) ・ 訃報のメールを送ってきた遺族 ・その人の家族や親族が逝去した場合には社員、上司、友人や知人本人 ・取引先会社の社葬の場合には、遺族ではなく担当者が知らせてくることもある。 四十九日、初盆、一周忌などの法事法要で遺族に ・法事法要の席で会う遺族 ・その人の家族や親族が逝去した場合には社員、上司、友人や知人本人 この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます) 2-1)友人の父、友人の母(友人の親)が亡くなった時 2-3)友人の兄弟姉妹が亡くなった時 2-5)友人の夫・妻が亡くなった時 2-6)友人の子供が亡くなった時 【留意点】 ・身内の死の中でも、とりわけ肉親の死はつらいものです。 ・亡くなった際の故人の年齢に応じてお悔やみの言葉も変わってきます。 ・死亡原因によってもお悔やみの言葉が変わってきます。 電話で訃報の知らせを受けたら 逝去を知り電話をかけたら 文例・例文 ポイント 「大変だったね。 つらい時に力になれなくてごめんね。 何か私にできることがあれば、何でもするよ」 「突然のことで言葉もみつからないけど、(…間をあけて)お悔やみを申し上げます。 私にお手伝いできることがあったら何でも言ってね。 」 【かなり親しい場合】 「大変だったね。 辛い時に知らせてくれてありがとう。 急なことでびっくりしたけど、君の方は大丈夫なの?(今からすぐ行こうか?)」 【電話を受けた場合のみ】 「大変な時に電話をありがとう。 (…間をあけて)お悔やみを申し上げます。 通夜・葬儀の席では 文例・例文 ポイント 「このたびは突然のことで…」と頭を下げる。 心からお悔やみを申し上げます。 大変な時にメールをありがとう。 心よりお悔やみを申し上げます。 お通夜・葬式葬儀に参列したい旨をソフトに伝えます。 例えば左記のように一旦打診し、OKが来たら改めて場所と時間を尋ねます。 この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます) 2-2)友人の義父、義母が亡くなった時 2-4)友人の義兄弟、義姉妹が亡くなった時 2-7)友人の義理の息子、義理の娘が亡くなった時 【留意点】 ・義父母、義兄弟、義姉妹、義理の息子・娘と同居しているか否かによってお悔やみの言葉も変わってきます。 ・亡くなった際の故人の年齢に応じてお悔やみの言葉も変わってきます。 ・死亡原因によってもお悔やみの言葉が変わってきます。 電話で訃報の知らせを受けたら 逝去を知り電話をかけたら 文例・例文 ポイント 「大変な時に電話をありがとう。 ありきたりの言葉だけど(少し間をおいて)お悔やみを申し上げます。 私にお手伝いできることがあったら何でも言ってね。 通夜・葬儀の席では 文例・例文 ポイント 「このたびは突然のことで…」と頭を下げる。 心からお悔やみを申し上げます。 大変な時にメールをありがとう。 心よりお悔やみを申し上げます。 この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます) 2-8)友人の孫が亡くなった時 【留意点】 ・孫と同居しているか否かによってお悔やみの言葉も変わってきます。 ・亡くなった際の故人の年齢に応じてお悔やみの言葉も変わってきます。 ・死亡原因によってもお悔やみの言葉が変わってきます。 電話で訃報の知らせを受けたら 逝去を知り電話をかけたら 文例・例文 ポイント 「大変な時に電話をありがとう。 お孫さん、本当にお気の毒でした…お悔やみを申し上げます。 私にお手伝いできることがあったら何でも言ってくださいね。 通夜・葬儀の席では 文例・例文 ポイント 「このたびは突然のことで…」と頭を下げる。 むしろ深々と頭を下げることで哀悼の意を表したい。 友人の孫であればあなたよりもかなりお若いはず。 若くして亡くなったことを思いやる気持ちで。 メールやラインで知らせを受けたら 文例・例文 ポイント 知らせてくれてありがとう。 お孫さんのこと、お若いのにお気の毒でなりません。 心からお悔やみを申し上げます。 大変な時にメールをありがとう。 お孫さんのこと、お若いのにお気の毒でなりません。 心よりお悔やみを申し上げます。 この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます) 2-9)友人の祖父、祖母が亡くなった時 【留意点】 ・祖父母と同居しているか否かによってお悔やみの言葉も変わってきます。 ・亡くなった際の故人の年齢に応じてお悔やみの言葉も変わってきます。 特にご長寿の場合にはニュアンスが変わってきます。 ・死亡原因によってもお悔やみの言葉が変わってきます。 電話で訃報の知らせを受けたら 逝去を知り電話をかけたら 文例・例文 ポイント 「大変な時に電話をありがとう。 おじい様のこと、寂しくなるね。 …お悔やみを申し上げます。 私にお手伝いできることがあったら何でも言ってくださいね。 通夜・葬儀の席では 文例・例文 ポイント 「このたびは突然のことで…」と頭を下げる。 むしろ深々と頭を下げることで哀悼の意を表したい。 メールやラインで知らせを受けたら 文例・例文 ポイント 知らせてくれてありがとう。 お祖父様のこと、寂しくなりますね。 心からお悔やみを申し上げます。 大変な時にメールをありがとう。 お孫さんのこと、寂しくなりますね。 心よりお悔やみを申し上げます。 この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます) 2-10)友人の恋人や婚約者が亡くなった時 【留意点】 ・友人の恋人や婚約者が亡くなっても、遺族ではありません。 (婚約者が逝去した場合には遺族の配慮で例外的に遺族側に居ることもあります。 ) 電話で訃報の知らせを受けたら 逝去を知り電話をかけたら 文例・例文 ポイント 「大変な時に電話をありがとう。 …つらかったね。 (少し間を開けて)うまく言葉がみつからなくてごめんね。 …なんだかあなたのことが心配。 メールやラインで知らせを受けたら 文例・例文 ポイント 知らせてくれてありがとう。 心からお悔やみを申し上げます。 私の前では無理をしないで、何かあったらいつでも言ってね。 この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます) 2-11)友人の親友が亡くなった時 【留意点】 ・友人の親友が、あなたにとってどのような位置にいたのかによって変わってきます。 電話で訃報の知らせを受けたら 逝去を知り電話をかけたら 文例・例文 ポイント 「大変な時に電話をありがとう。 あなたと一緒に心のなかで冥福を祈りたいと思います。 メールやラインで知らせを受けたら 文例・例文 ポイント 知らせてくれてありがとう。 心の中であなたと一緒に故人のご冥福を祈りたいと思います。 友人本人が亡くなり、 友人の遺族にお悔やみの言葉を 3-1)友人の父、母にかけるお悔やみの言葉 3-2)友人の義父、義母にかけるお悔やみの言葉 3-3)友人の兄弟姉妹にかけるお悔やみの言葉 3-4)友人の義兄弟、義姉妹にかけるお悔やみの言葉 3-5)友人の夫・妻にかけるお悔やみの言葉 3-6)友人の子供にかけるお悔やみの言葉 3-7)友人の義理の息子、義理の娘にかけるお悔やみの言葉 3-8)友人の孫にかけるお悔やみの言葉 3-9)友人の祖父、祖母にかけるお悔やみの言葉 3-10)友人の恋人や婚約者にかけるお悔やみの言葉 3-11)友人の親友にかけるお悔やみの言葉 4. 手紙で述べるお悔やみの言葉.

次の

友達の家族の訃報ラインどう返す?お悔みの言葉マナーや例文は?

親 が 亡くなっ た 人 に かける 言葉

私は会社勤めをしている女性です。 昨年、父が亡くなりました。 会社からは、忌引休暇を取って下さいと言われていましたが、父の生前からの希望により、葬儀を行わないことにし、 またその時期は、とても忙しい時期だったので、 精神的に辛かったのですが、翌日から出社しました。 前日に早退し、仕事が溜まっていたため、私は社内で一番早く出社し、仕事をしていました。 すると、30歳台後半の男性同僚が暫くして出社してきました。 すると、開口一番、満面の笑顔で「葬式しないから、今日から出社なんですね」と声をかけられました。 あまりの言葉にびっくりして、普通に対応するしかありませんでした。 今から思うと、あの時に不快であることを意思表示すれば良かったと後悔しています。 もう一年以上前の事なのに、許せない自分がいます。 良い年をした大人が、何故そんな事を言ったのか聞いてみたいのですが、 もう同僚はそんな事を覚えていないかもしれませをし、 どうにもならない事とは分かっているのですが、気持ちの整理がつきません。 この思いをどうしたら、納める事ができるのか、アドバイス下さい。 よろしくお願いします。 ユーザーID: 9870402671 同居していた父が亡くなり、忌引をいただきました。 規定内の日数でしたが、出勤して上司に挨拶した時「いつ来るのかと思って待ってたのよ」と言われました。 県内遠方に嫁いでいた姉は、同じ職ですが「お母さんをこんなに早く置いてきてしまって大丈夫なの?」といたわりの言葉をかけてもらったそうです。 わたしは当時、その上司と人間関係がうまくいっておらず、それが原因かとも思いましたが、20年たった今でも忘れられません。 大人ですから、普通にその後も接していましたが。 それ以来、ご不幸があった方には、思いやりをもって接するように人一倍気をつけています。 反面教師かな。 辛かったら、それとなくソフトに「傷つきました」って言ってもいいかもしれないなと、今になって思います。 お心お大事になさってくださいね。 ご愁傷様でした。 ユーザーID: 1285702800• 辛かったですね 同僚の言葉に即反応。 トピ主さんの心の中に、すぐに出社することへの後ろめたさがあったのではないのでしょうか。 昨年、部下(女性で跡継ぎ)の親御さんが亡くなりました。 忙しい時期だったのですが、社則の忌引き以上の日数を休んでもらいました。 忙しかったですよ。 葬式や寺院との交渉のアドバイス。 自社関係や仏様の関係先まで根回しをしておきました。 出棺も立ち会いました。 職場の人事へも伝えたところ、しっかりやってもらいたいとのことでした。 トピ主さんの父上は、トピ主さんのことを気遣って葬儀を行わないと言ったのでしょうが、人ひとりお亡くなりになったのですから、周囲の方々は会社の忌引きの日数をとってお送りするのが一般と思っているのでしょう。 今回のことは、トピ主さんにとってはつらいことかもしれませんが、ここは抑えて忙しい時期を抜けたらあらためてお休みをもらってご供養してください。 そうすれば、同僚も察するでしょう。 言えばトラブルのもとですよ。 お父様のお心を曇らせないように。 ユーザーID: 9860960773• まずい前例になったのでは? 私も一昨年、父を亡くしました。 その上で申し上げますが… おいくつの方かわかりませんが、 会社が「忌引きを取れ」というのに、休まず 葬儀もせず、 翌日から出勤なさったのですよね? いくら仕事が忙しいとはいえ、 葬儀なしはお父様の希望だったとはいえ、 一般的にみて、かなり変わった対応だと思います。 あなた自身は、 お母様やご兄弟、ご親戚、お友達から その対応を何と言われましたか? 恐らくは、同僚の間でも 「葬式もしないとは、何かまずいことがあるわけ?」 「亡くなったあとのことは、誰が手続しているんだ?」 「翌日から出社とは、誰か代われなかったのか? 上司はどんな仕事の段取りをしているんだ?」 「ちゃんと慶弔休暇の規定があるのに、 勝手に変えないでほしいよな」 とか、 不思議と不審に満ちた会話がされていたでしょう。 特に最後の点、 次に続く人が休みにくくなるような 前例を作ってしまったのでは? そうすると、同僚さんが 「もう出社したんですね」 と笑顔でいうのも、半分嫌味なわけで 納得がいくのですが… ユーザーID: 8860909065• そんなにひどいかなぁ… よく分かりませんね。 言い方が嫌だったとか? 「お父様が亡くなられたばかりでお辛いでしょうに。 葬儀をされなくてもお休みになられては如何ですか?」とでも言えば良かったのでしょうかね? 想像でしかないけど、親が死んだのに半日しか休まないで、朝早くから出社して仕事してる貴方に引いてたのかもしれませんね。 前日も社内で話題になってた事でしょうし。 「葬儀しないって。 」「明日、もう出社するって。 」 「薄情じゃない?」みたいな。 もちろん、哀しみ方は人それぞれだからトピ主さんが薄情なわけではないのですが、周りから見たら「?」な感じではありますよね。 そしてそこまでしなくてもいいのに「私がやらなきゃ」みたいな考え方で「勝手に」「休むべき時に」仕事して、同僚の発言を根に持つなんて、うっとうしいタイプ? 葬儀しなくても、休んだ方が良かったんですよ。 仕事した方が気が紛れる人もいるかもしれませんが、トピ主さんはそうではなかった。 一杯一杯だった。 だからそんな意味不明な事を恨み続けるんじゃないでしょうか。 ユーザーID: 2633484643• 本当のこと言っただけ 実際葬儀がないからということで出社されたのですよね? 何が問題なのかさっぱり分かりません。 腫れ物に触るようにいたわってほしかったですか? それはお互い働きにくいですね。 気持ちの整理を付けるためにも忌引き休暇は取るべきでした。 なんてことない一言をこんなに引きずるような精神状態できちんと仕事が出来ていたとも思えません。 葬儀というのは故人のためというよりも残されたものが気持ちの区切りを付けるために必要だといいます。 お父様のご遺志なら仕方がありませんが、そういったきっかけがないことが今現在までも影響しているのではないでしょうか。 カウンセリングなどを受けてみる事をお勧めします。 ユーザーID: 8140463924• どちらもですよ 言った相手は、普通なら出社してない人が居たから 「そうか・・葬儀をしなかったから来れるのか」と驚いたのと、辛かろうと思ってあえて笑顔をしたかもしれません。 そぐわない笑顔かもですが気遣いこその笑顔もありますよ、人によっては。 そしてトピ主さん、 身内の死で色んな感情が混乱してたのも事実では? それを休まずに無理して行って 相手にきつい気持ちを投影してしまったのでは?とも思えます 身内の死で冷静で居られる人はいませんから トピ主さん自身も混乱してた、辛かった、きっと彼のその言葉がなくても ただただ辛かったのでは? それは当然のことです その事実を受け入れていれば 相手に対して大人になれるのでは? 客観的に見てそこまで憎む言葉に思えませんが トピ主さん的には私は辛かったんだから私のセオリーに沿った優しさ気遣いができない人間は大人気ない、と思うのでしょうか? ユーザーID: 9998997658• 八つ当たり・・・ 葬儀自体がなくても 諸々やる事は沢山ありますよね・・・ 葬儀が無いから 忙しい時期だったから翌日から出社した・・・ と聞けば 御実家での主さんの居場所が無いのだろうと推察致しました 恐らく、跡を取られたご兄弟がいらっしゃるのでしょう そして普通にお葬式を出せば 故人の娘としての立ち位置があったはずなのに 同居親族で手は充分だと言われてしまったのでしょうか・・・? だから仕事で気を紛らわそうと出社したんじゃありませんか? 件の同僚だって出勤したら昨日親を亡くしたばかりの人がいて とっさに反応に困ったと思いますよ その困った顔を見て主さんは傷付かれたのでは? でも、その同僚に不快の原因を押し付けるのは八つ当たりだと思います 葬式無しと言う事は一周忌も執り行わなかったのでしょうか それともまた・・・? 今度もその同僚を悪役にして乗り切ろうというのなら 出来れば止めた方がいいと思うけど その方が楽に生きていけるなら、それはそれで仕方ないのかもしれません ユーザーID: 0983432023• 私の場合 >会社からは、忌引休暇を取って下さいと言われていましたが、父の生前からの希望により、葬儀を行わないことにし、またその時期は、とても忙しい時期だったので、精神的に辛かったのですが、翌日から出社しました。 >前日に早退し、仕事が溜まっていたため、私は社内で一番早く出社し、仕事をしていました。 仕事の鬼を自認していた私でさえ、慶弔休暇だけは取りました。 葬式をするしないにかかわりなく、縁者と喪に服する(故人に敬意を表し、死を悼む)気持ちは無いのでしょうか。 そういうふうに見られたということです。 忙しい会社であっても、たかが一人の社員が休んだくらいでどうこうなることはありません。 トピ主さんのような例が異様だと思います。 >今から思うと、あの時に不快であることを意思表示すれば良かったと後悔しています。 しないほうがよかったと思いますよ。 みんながちゃんと慶弔休暇をとれる会社であり続けて欲しい、そのためにはちゃんとみんなとりましょうというのが、普通の感覚です。 トピ主さんのやったことは、足を引っ張る行為に見えたことも知ってください。 ユーザーID: 8395355803• 被害妄想 >「葬式しないから、今日から出社なんですね」 >何故そんな事を言ったのか聞いてみたい 事実、そのままの状況を口にしただけで、深い意味はないと思いますが。 もちろん本来ならお悔やみを先に口にすべきですが、イレギュラーという 意味ではトピ主様も同じです。 価値観が多様化した現在であっても、葬儀をせず、忌引きも取らずに出社 するというのは少数、かなり珍しいケースだと思います。 相応しい言葉が咄嗟に出なくとも不思議ではないように思えます。 >とても忙しい時期だったので 責任感が強いのはけっこうですが、社会人としては間違った配慮、決断 だったと思います。 葬儀当日不安定な精神状態で出社されても戦力外、周囲は困惑するだけ ではないでしょうか? >この思いをどうしたら、納める事ができるのか、アドバイス下さい。 申し訳ありませんが、トピ本文の範囲で判断をするなら貴女の被害妄想 と思います。 ユーザーID: 7763396283• お悔やみ申し上げます あなたは責任感の強い人なんですね。 辛い時にも気持ちを隠してがんばったんですね。 でもね、そんなにがんばらなくてもよかったんですよ。 普通にお父様を亡くした悲しみをあらわしても誰も責めなかったんですよ。 早退した日に、お父様が亡くなられたんですよね。 その翌朝にいつも通りの出社。 その時にあなたが泣き濡れていたら、同僚もそんな言葉は言わなかったと思います。 普通に忌引きをとっていたら、やはり数日後の出社も気を遣われたと思います。 でも身内を亡くした翌日、普通に仕事をしているようにみえたから・・・ 同僚は、あなたの悲しみがたいしたことはないんだと勘違いしたのかもしれません。 ましてあなたは「普通に」対応したんでしょう。 あなたを元気づけるためのあえての笑顔だったのかも。 言葉のチョイスはもう少し考えたらいいのにとは思うけど、いまさら相手にぶつけても事態が好転するとは思えません。 忘れるのは無理かもしれないけど、一年前の一言にいつまでも捕われるのは無駄な時間です。 次に何か辛いことがあったら、遠慮せずまわりに甘えることを教訓にして、前に進みましょう。 ユーザーID: 2052115611• ではどうすればよかったのか? こういう時って周りはどう対応するのか 結構困るんですよ。 それとあなたは身内を亡くされてすぐだったので 誰か怒りをぶつけたい対象が必要だったのでは? そしてその怒りがまだ収まっていない。 これで話をしたときにみんなが 「笑顔じゃなかったよ」と言う話になったら? それは受け取る側の状態が相当厳しい状態なので そういう誤解があるかもしれません。 地顔が怒っている人がよく誤解をされるように 地顔が笑っている人がいるのも理解してみたり あなたがその日にどうな精神状態だったかを ご自分でよく考えてみることをまずしてみてください。 普通なら忌引きで会社に来ないはずだった。 忌引きと言うにはお葬式などのため意外にも 精神的なものに対してもも、意味合いがあると思います。 ご自分が悲しみの中にいると 他人が攻撃的に見えたり、嫌な感じに見えたりしますが いかがなものでしょう? 私も18年前、同じような精神状態になって 孤立したことがあるので、その前によく考えてほしいです。 あんたとは違うわよ!と思ったらごめんなさい。 ユーザーID: 4197247557• 「満面の笑み」はナシだけど 忌引き後(トピ主は取ってませんが)出社する人への声かけって 難しいのですよ。 葬儀に参列なら「お悔やみ申し上げます」 「ご愁傷様です」でいいけど、忌引き明けは時間経ってるから。 ましてやトピ主さんは忌引きを取ってないので、困惑したのでしょう。 身内の不幸はプライベートなことなので、公である会社で 話題にしていいのか・・と迷う人もいます。 私なら「この度は大変でしたね」くらい言うかも知れませんが、 決まりはないですし、30代の男性なら戸惑うのも無理ないと思います。 トピ主さんの気持ちもわかりますが(私も父を亡くしてます) だからって「許せない」は狭量だと思いますよ。 一年以上も前の、少なくとも悪気はなかった相手のことを そんなに思い詰めるなんて、私はトピ主さんの方が怖いです。 いつまでもイライラしてると、天国のお父様が悲しみますよ。 あなたはどんな時、どんな場合でも、ほんのわずかな失言でも、絶対に しないと断言できますか? そうでないなら、人を責めるのはやめましょう。 ユーザーID: 3371235920• そんなことより >翌日から出社しました。 すべての原因はここ。 普通の人はそんなことしませんから。 実際会社からも休んでくださいと言われてたんでしょ? 葬儀を行わないのはトピ主さんご家族の勝手。 それなのに辛かったけど忙しい時期だったとか 一番早く出社しただとか恩着せがましいですよ。 良い年をしたオトナがと他人を責める前に 一般会社のサラリーマンが強制されたわけでもないのに 親が亡くなった翌日も働くという非常識をどうにかなさいませね。 トピ主さん等いなくても会社は回ります。 親を亡くした人に忌引きを取らせず働かせる会社等と 思われて困るのはその会社で働く人たちですよ。 非常識でびっくりするけれど、 親を亡くした人を責めるわけにもいかず 結果宙を飛ぶような言葉かけしかできなかった…そういうことでしょ。 非常識な人って恨み方まで非常識ですね。 ユーザーID: 0553798871• 仕方ないかなあ 男性って、女性からすると、「えっ」を思うくらい、気が回らなかったり、 鈍感な部分がありますからね。 (もちろん、全員とは言いませんが。 ) トピ主さんに対して、笑顔で声をかけた男性は、その男性なりに、気を使って 声をかけたのだと思いますよ。 その内容が、トピ主さんの気に入らなかっただけで・・・ それよりも、トピ主さん、ちょっと、自己中心的な物の考え方をされていると 思いました。 トピ主さんの、「親が亡くなったのに、忌引きをとらなかった」という行動 ですが、トピ主さんのような人がいると、同じ会社の人が、今後忌引きを取りにくく なる可能性もありますよね? 親が亡くなっても、朝一番で仕事しているトピ主さんの行動の方が、はっきり いって普通ではないです。 「内心は辛かった」なんて、第三者には分かりませんよ。 私だったら、そんな人が同僚にいたら、 「親が亡くなっても会社に来るなんて、冷たい人だな。 変わってるな。 」 と思います。 ユーザーID: 8222451131• 気まずかったのでは 忌引きって本人の為でもあるけど、周りに気を使わせないという為もあると思います。 肉親が他界してすぐの人が会社に座っていたら、普通の人はかなりびっくりして戸惑うんじゃないですか?私も似たような状況がありましたが、周りが気を使うと悪いので、肉親が他界したという事は上の人以外には言いませんでした。 その同僚の方は、かなりびっくりして、咄嗟に明るい雰囲気を作らなくてはと気を使ったのでは?それでつい失言が出てしまったのだと思います。 忌引きを無視して出社すること自体、非常識だと思いますので、周りの人間の反応にだけに執拗にこだわっても。。。。 忌引さえ取り辛い会社って、会社が悪いか、トピ主さんの日頃の人間関係が円滑ではないかで、その同僚男性は関係ないと思います。 ユーザーID: 6568063589• 人それぞれ 私も去年兄を亡くしました。 突然のことで年齢も40代とまだ若く、私の中ではとても消化しきれない出来事でした。 ですが、他の人にとっては数ある死のうちの一つでしかありません。 暖かい言葉をかけてくださる人もいれば、仲の良かった友人でも一言のお悔やみの言葉もなく スルーされたり、喪中のハガキを送っても何事もなかったように子供の写真入りの年賀状を送って くる人や・・いろいろでしたよ。 でも、私も本当に身近な人の死というのが初めてでしたので、このことがなければ そういう人達と同じ行動をとっていたかも。 自分がそういう思いを知った事によって、今度からはもっと人にやさしく接することができる と思うし、そういう体験も無駄ではなかったと思う。 でもそうは言っても、やっぱり前述の「仲の良かった友人」とは何となく疎遠になって しまいました。 やっぱり顔を見るとモヤモヤした感情がぬぐい切れない自分がいます。 ましてやトピ主さんの場合は会社の同僚で毎日顔を合わせるわけですし、 そういう感情を引きずってしまうのもわかります。 お互いもっと精進して乗り越えていくしかないのかもしれませんね。 ユーザーID: 6141609189• お悔やみの言葉がない という事に憤っているなら理解できますが、「葬式しないから、今日から出社なんですね」が不快と言うのは理解しくにいです。 そうなった経緯やトピ主の心情はどうあれ、他人から見ればその部分しか見えていません。 満面の笑み。 親が亡くなったばかりの人への最初の言葉をかける時に、そんな顔をする人がいるでしょうか? トピ主の心情を思いやって、明るく振舞おうとしていただけではないですか? その同僚は、普段から常識の無い、驚くような行動をする人ですか? そんな人でないならば、普段ならそんな風にはとらないトピ主でも、心が平静でなかったために見誤っただけだと思います。 ユーザーID: 9165035364• あなたが変です 人には想定される行動があります。 自分の父親が亡くなれば、普通は喪に服し、何日かは、会社を休みます。 父親が亡くなった社員が、翌日、何事もなく、しかも、一番に出社していれば、誰でも当惑します。 あまりにびっくりしたので、何と言っていいかわからず、その言葉が出たのだと思います。 これが、通常どおりに、葬儀をし、忌引き休暇をとれば、お悔やみの言葉が出たと思います。 あなたも書いていますよね。 「あまりの言葉にびっくりして、普通に対応するしかありませんでした。 」 あなたは、男性社員の言葉だけをとらえて非難していますが、あなたの行動はどうですか? あなたは、父親の遺言があったから葬儀をしなかった。 忙しかったから、会社を休むことなく、出社したといいますが、他人からみれば、父親が亡くなっても全然悲しんでいないのだと思われて当然なことをしています。 これが原因でまわりから冷たい人間だと決めつけられたらどうですか? 反論したくなりませんか? あなたも、その言葉1つで、男性社員を非難するのは良くないと思います。 ユーザーID: 2369822468• ごめんさない、むしろ迷惑です。 お父様のことお悔やみ申し上げます。 でも、葬儀の有無に関わらず、その日に出社されるのは周囲も気を使いますし、 申し訳ないですけど、むしろ迷惑な行為だったと思います。 >「葬式しないから、今日から出社なんですね」 何がそんなに癇に障ったのかわかりませんが、ただの状況説明ですよ。 >満面の笑顔 普段の彼を知っているわけではありませんが、こんな変わった状況でどういう 顔をしていいかわからない、バツの悪いのを誤魔化す愛想笑い?だと思います。 葬式をしないのは各家庭自由と思いますが、当日出社はちょっと?引かれても 仕方がないと思います。 >何故そんな事を言ったのか聞いてみたいのですが、 覚えていないでしょうし、彼が気の毒なので止めてあげてください。 >良い年をした大人 どちらかと言えばこれはトピ主さんのほうです。 状況としてはほとんど逆恨みに近いです。 >この思いをどうしたら、納める事ができるのか、アドバイス下さい。 当時は仕方がないかも知れませんが、そろそろ冷静に振り返ってもいい頃だと 思います。 ユーザーID: 2586654381• 同僚の事が好きだったの?.

次の

友達(友人)の親が亡くなった時の香典の金額やメールの文例まとめ

親 が 亡くなっ た 人 に かける 言葉

詳しくは、実際に私が友人の親の訃報を聞いた時に掛けた言葉や、感じたことからご説明したいと思います。 電話で連絡があった時・・ 親が亡くなったと言う電話を友人からもらった時、とっさの事で正直言葉が出ませんでした。 「えっ・・そうだったんだね・・」 ここで数秒止まってしまっていたと思います。 その後「辛いよね・・体調は大丈夫?何か力になれそうな事があったら、いつでも何でも言ってね。 身体には気を付けてね」と伝えました。 友人は「うん、ありがとう、大丈夫・・心配掛けてごめんね」と、心配を掛けないようにしている様子がとても伝わってきました。 この時、友人は悲しみの中気丈に振る舞っているのに、更に頑張ってねと声を掛けるのはどうなのかな・・と思いました。 同じく「気を落とさないでね」という言葉も、親が亡くなった時に掛ける言葉ではないかな・・と。 気を落として当たり前、悲しくて当然です。 励ますというより、「無理しすぎないでね」「今は大変だと思うけど、落ち着いたらゆっくり休んでね」など、友人の身体や気持ちを労わる言葉を掛けてあげた方が良いと思います。 スポンサードリンク メールやラインで連絡があった時・・ 最近はメールやラインで連絡が入る事も多いのではないでしょうか。 電話に比べると自分の気持ちを整理してから、返信が出来ますよね。 ここでもやはり、友人の気持ちや心を気遣った返信を心がけましょう。 友人は心配を掛けないようにと、絵文字や雑談を入れて送ってくるかもしれません。 しかし、気丈にふるまっているだけで悲しみを感じているのは当然です。 悲しみの中、通夜や葬式の準備や事務手続きなど・・やらなければいけない事も沢山あるのです。 こんな時に励まそうという気持ちからでも 普段の軽いノリは禁物です。 絵文字や顔文字も使うのは控え、使ったとしても1個程度にしておきましょう。 ・友人の気持ちや身体を気遣った文面にする ・何か力になれる事があったら言ってねと声を掛ける ・「頑張ってね」「落ち込まないでね」などの言葉は使わない このような点に気を付けて、友人に掛ける言葉を選んでください。 遠慮してそっとしておいた方がいいかなと思う方も居るかもしれませんが、友人だからこそ力になれる事もあるかもしれません。 押しつけるのは良くないですが、「いつでも何でも言ってね」「連絡待ってるね」と声をかけてあげる事が友人にとっては何よりも心の支えになるのではないでしょうか。 友人の親の訃報について以下の記事でご紹介しています。

次の